wifi

ドコモのポケットWiFiの評判・口コミまとめ|利用に向くのはどんな人?

  • 「ドコモのポケットWi-Fiってどうなの…?」
  • 「ドコモのポケットWi-Fiに向いている人ってどんな人…?」

と感じている方はいませんか?

ドコモのポケットWi-Fiは2019年9月から新料金プランになり注目を集めたポケットWiFiですが、実際に使用しているユーザーの評判はどうなっているのかを、基本情報から他社との比較を詳しく解説していきます。

ドコモユーザーでポケットWiFi気になっている方や、契約しようか迷っている方は最後まで見て検討してくださいね。

【この記事でわかること】

  1. ドコモのポケットWiFiの基本情報
  2. ドコモのポケットWiFiと他社ポケットWi-Fiを比較
  3. ドコモのポケットWiFiの評判・口コミを確認
    1. ドコモのポケットWiFiの良い評判・口コミ
    2. ドコモのポケットWiFiの悪い評判・口コミ
  4. 他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのメリット6つ
    1. 対応エリアが広い
    2. 通信速度が速い
    3. ドコモならではのお得なキャンペーンがある
    4. ドコモのポケットWiFiルーターは別売りのクレードルを利用できる
    5. サポートセンターは年中無休で稼働している
    6. 海外で利用できる
  5. 他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのデメリット4つ
    1. 月額料金が高い
    2. データ無制限プランはない
    3. 速度制限が厳しい
    4. 端末料金は実費でかかる
  6. ドコモのポケットWiFiの利用に向いてる人の特徴4つ
    1. 割高でも対応エリアの広さや速度を重視する人
    2. ドコモユーザー
    3. 大手の安心感がほしい人
    4. 海外での利用も検討している人
  7. ドコモのポケットWiFiについてよくある質問
    1. ドコモのポケットWiFiの問い合わせ先は?
    2. ドコモのポケットWiFiはお試し利用できる?
    3. ドコモのポケットWiFiはどこから申し込みすればいい?
    4. ドコモのポケットWiFiは有線接続可能?
    5. ドコモのポケットWiFiルーターは5Gに対応してる?
    6. おすすめの端末はどれ?
    7. ドコモのポケットWi-Fiが繋がりにくい時の対処法は?
    8. ドコモのポケットWiFiを海外で利用する時には何か手続きが必要?
    9. 端末が故障・紛失してしまった時はどうすれば良い?
    10. ドコモのポケットWiFiの解約方法は?
    11. ドコモのポケットWiFii以外におすすめのポケットWi-Fiはある?
  8. まとめ:ドコモのポケットWiFiは料金が割高でも大手の安心感がほしい人におすすめ

ドコモのポケットWiFiの基本情報

プラン・5Gギガホプレミア
・ギガホプレミア
・5ギガライト/ギガライト
データ容量・5Gギガホプレミア「無制限」
・ギガホプレミア「月間60GB」
・5ギガライト/ギガライト「1GB~7GB」
通信速度「端末別」・SH-52B「下り4.2Gbps」
・SH-52A「下り4.2Gbps」
・SH-05L「下り998Mbps」
初期費用【端末料金】
・SH-52B「35,640円」
・SH-52A「68,904円」
・SH-05L「27,720円」
事務手数料3,300円
月額利用料・5Gギガホプレミア「無制限」7,315円
・ギガホプレミア「月間60GB」7,205円
・5ギガライト/ギガライト「1GB~7GB」3,465円~6,765円
キャンペーン・dカード支払い割引
・ドコモ光セット
・みんなドコモ割
契約期間2年間
違約金10,450円
支払い方法クレジットカード又は口座振替

ドコモのポケットWiFiの特徴としては以下の通りです。

  • 料金プランが多く自分に合ったプランを選びやすい
  • 通信速度が速い
  • 契約期間が2年と短い
  • 違約金が1か月目~24カ月目まで同じ値段で金額が低設定

一番の特徴としてはポケットWi-Fiの3つの端末の内、2つの最大通信速度が4.7Gbpsとかなり早くなっています。通信速度を重視している方にはおすすめのポケットWi-Fiになります。

ドコモのポケットWiFiと他社ポケットWi-Fiを比較

ドコモのポケットWiFi

GMOとくとくBB WiMAX

GMOlogo

楽天モバイル

楽天モバイル

FUJI-WiFi

プラン+月額利用料・5Gギガホプレミア「無制限」7,315円
・ギガホプレミア「月間60GB」7,205円
・5ギガライト/ギガライト「1GB~7GB」3,465円~6,765円
・ギガ放題プラン
「1カ月目~2カ月目(3,969円)」
「3カ月目以降(4,688円)」
・7GBプラン
「1か月目以降3,969円」
・1GBまで「0円」(1回線目のみ)
・3GBまで「1,078円」
・20GBまで「2,178円」
・20GB以上~無制限「3,278円」
・30GBプラン「3,410円」
・50GBプラン「3,740円」
・100GBプラン「4,895円」
・200GB「5,995円」
・1日10GB「5,995円」
初期費用3,300円3,300円0円3,300円
キャンペーン・dカード支払い割引
・ドコモ光セット
・みんなドコモ割
・端末代0円「21,780円相当」
・最大20,000円キャンペーン
・月額料金値引き「37,488円相当」
・プラスエリアモード利用料無料「39,600円相当」
・他社から乗り換え+対象のオプション申し込みで最大35,000ポイント還元
・楽天回線に他社から乗り換えで最大25,000ポイント還元
なし
契約期間2年3年なしなし
通信速度・SH-52B「下り4.2Gbps」
・SH-52A「下り4.2Gbps」
・SH-05L「下り998Mbps」
・Speed Wi-Fi NEXT WX06「下り最大440Mbps」
・Speed Wi-Fi NEXT W06「下り最大1.2Gbps」
・Speed Wi-Fi 5G X11「下り最大2.7Gbps」
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi「下り最大2.2Gbps」
下り最大2.8Gbps下り150Mbps
端末費用・SH-52B「35,640円」
・SH-52A「68,904円」
・SH-05L「27,720円」
0円・Aterm MP02LN「13,800円」
・Aterm MR05LN RW「23,800円」
・Aterm MR05LN「24,090円」
0円
違約金10,450円・1~12カ月目「20,900円」
・13~24カ月目「15,400円」
・25カ月目以降で更新月以外10,450円
なしなし
支払い方法クレジットカード又は口座振替クレジットカードのみクレジットカード・口座振替・デビットカードクレジットカードのみ
海外利用可否利用可能利用可能利用可能利用可能

ドコモのポケットWiFiと他社のポケットWi-Fiを比較しました。上記の比較表を見て気になった点は以下の通りです。

  • 月額料金が他社よりも高め
  • 通信速度は他社よりも早い
  • 契約期間がある
  • 端末費用が発生する
  • 違約金が発生する

上記の中で一番気になる点は、通信速度が速いですが月額料金は他社よりも高い点になります。さらに端末料金が発生するため、初月に高額な請求が来るので選びにくいですね。

ドコモのポケットWiFiの評判・口コミを確認

モバレコエアーのメリット・デメリット

ドコモのポケットWi-Fiの基本情報を紹介しましたが、実際に使用しているユーザーの評判について紹介していきます。

上記の口コミを詳しく解説していきます。

ドコモのポケットWiFiの良い評判・口コミ

ドコモのポケットWiFiの良い口コミ評判は多くありました。その中でも通信速度に関しての口コミが多く、住んでいる地域の速度が問題ない事や端末に関して投稿していました。

ドコモのポケットWiFiの悪い評判・口コミ

ドコモのポケットWiFiの悪い口コミ評判として、電波が繋がらないことや電波障害が起きやすいと言った口コミが多かったです。使用しているポケットWiFiに電波が届きにくい場合は、スマホやパソコンも電波が届きにくくなります

ドコモの通信障害には注意して使用しましょう。

他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのメリット6つ

了解した女性

他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのメリットは以下の通りです。

上記6つのメリットについて詳しく解説していきます。

対応エリアが広い

ドコモのポケットWi-Fiは、人口カバー率99%以上として対応エリアが広範囲であることが分かります。さらにドコモ回線は、山の登山道付近に小型基地局や専用コンテナなどを設置して電波の届くエリアを増やしています。

海には海上に電波を発射している専用アンテナを使用して電波の届くエリアを増やしています。

このようにドコモのポケットWi-Fiは、対応エリアが全国なうえ、電波の届く範囲が広いので、登山する方や旅行に頻繁にいかれる方などには特に便利なポケットWi-Fiになっています。

通信速度が速い

ドコモのポケットWi-Fiは、基本情報からも紹介した通り、かなり通信速度が速くなっています。使用する端末と速度は以下になっています。

  • SH-52B「下り4.2Gbps」
  • SH-52A「下り4.2Gbps」
  • SH-05L「下り998Mbps」

上記を見ても、3つの内2つが最大下り4.2Gbpsと端末の中では、あまり見ない数字なのでかなり期待ができるポケットWi-Fiです。では、実際に使用しているユーザーが計測した実測値の平均速度を紹介します。

  • SH-52B「下り121.97Mbps」
  • SH-52A「下り124.09Mbps」
  • SH-05L「下り33.65Mbps」

上記の実測値は、みんなのネット回線速度というサイトから参照しました。上記を見る限り、平均速度の実測値は、SH-52B・SH-52Aの両端末共に100Mbpsを超えているので期待できますね。SH-05Lの端末は速度が遅い印象です。

ドコモならではのお得なキャンペーンがある

ドコモのポケットWi-Fiの特典として、どこもならではのキャンペーンが開催されています。現在「2022年3月」のドコモのポケットWi-Fiのキャンペーンと特典内容は以下の通りです。

dカード支払い割引dカードで料金支払いをする方は月額187円割引
ドコモ光セットドコモ光を契約している方はポケットWi-Fiの月額料金が最大1,100円割引
みんなドコモ割家族内にドコモのスマホ又はポケットWi-Fiを契約している方がいると、契約回線によって料金割引
「2回線以上550円」「3回線以上1,100円」

上記のキャンペーンは、どれもドコモユーザーに対してのお得なキャンペーンになっていて、3つすべてのキャンペーンを利用すると、最大2,387円になります。

ドコモのポケットWiFiルーターは別売りのクレードルを利用できる

ドコモのポケットWiFiルーターは別売りのクレードルを利用できます。クレードルを知らない方に簡単に説明すると、ポケットWi-Fiを接続して使用するスタンド型の拡張機器ということです。

このクレードルには様々な役割があります。

  • 有線で接続が可能
  • 無線LANルーターとして会社で利用可能
  • 充電をしてくれる

クレードルを利用できるので、外での利用はもちろん、家の中でも快適に利用することが可能です。そのため、出張や単身赴任の方、旅行行く方には便利の良いアイテムになっています。

サポートセンターは年中無休で稼働している

ドコモのポケットWi-Fiのサポートセンターは年中無休で稼働しています。万が一休みの日や祝日等に問題やトラブルが起きた時でも気軽に電話できる体制になっています。

さらに、ドコモのポケットWi-Fiは全国にあるドコモショップでも、相談や故障の修理を受付可能なので、近くのドコモショップを確認しておきましょう。

海外で利用できる

ドコモのポケットWiFiは海外で利用することが可能です。海外で利用する際は、渡航先が利用可能であるかを確認して持っていくようにしましょう。

他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのデメリット4つ

メリットと逆にデメリットもあります。他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのデメリットは以下の通りです。

上記の4つのデメリットについて詳しく解説していきます。

月額料金が高い

ドコモのポケットWiFiは月額料金が高くなっていて、プランと料金は以下の通りです。

  • 5Gギガホプレミア「無制限」7,315円
  • ギガホプレミア「月間60GB」7,205円
  • 5ギガライト/ギガライト「1GB~7GB」3,465円~6,765円

ポケットWiFiの料金相場は4,000円台なので、明らかに高いことが分かります。特に、5ギガライト・ギガライトのプランは、「1GB・3GB・5GB・7GB」によって料金が変動しますが、7GBで6,765円とかなり高めです。

その他の、ギガホプレミア・5ギガホプレミアも7,000円台で、キャンペーンをすべて使用できたとしても、ポケットWi-Fiの平均相場に並ぶ金額なので、キャンペーンが使用できないとかなり厳しい状況です。

データ無制限プランはない

ドコモのポケットWi-Fiには、データ無制限プランはありません。ただし、スマホと同じようなデータ容量プランで契約することができます。

例えば、5Gギガホプレミアでは、通信容量は無制限で契約することができます。ただし、料金が7,315円となってしまい、かなり高くなります。

速度制限が厳しい

ドコモのポケットWiFiは、毎月のデータ上限を超えると速度制限がかかりますが、プランによって速度制限速度が変わってきます「1Mbps」。

毎月のデータ上限に達した場合、1Mbpsにできる事は以下の通りです。

  • YouTubeの動画は720pの画質までなら再生可能
  • Webサイトは閲覧可能
  • SNSは動画以外なら可能
  • アプリのダウンロードはできない

上記のように通信制限が発生した場合は、使いにくくなるので計画して使用することが重要になってきます。

端末料金は実費でかかる

ドコモのポケットWiFiは端末料金が無料になるキャンペーンがないため、実費で発生します。端末の種類と料金は以下の通りです。

  • SH-52B「35,640円」
  • SH-52A「68,904円」
  • SH-05L「27,720円」

上記の料金を見る限り、端末料金も高いですよね。中には、スマホ代とあまり変わらない金額もあります。

基本的に、ポケットWi-Fiを契約する際は、端末無料もしくはキャッシュバックという形で還元されますが、ドコモのポケットWiFiにはありません。

そのため初月に高額な料金が発生するので、契約する人は注意しましょう。

ドコモのポケットWiFiの利用に向いてる人の特徴4つ

メリットや評判からみた、ドコモのポケットWiFiの利用に向いてる人の特徴は以下になります。

ドコモのポケットWiFiの利用に向いてる人の4つの特徴を詳しく解説していきます。

割高でも対応エリアの広さや速度を重視する人

ドコモのポケットWiFiは、割高でも対応エリアの広さや速度を重視する人をおすすめします。というのも、メリット、評判から見ても分かる通り通信速度が速いポケットWiFiです。

実測値の平均から見ても、ポケットWiFiの速度平均を上回っていたため、割高でも速度を重視する方にはおすすめと感じました。

ドコモユーザー

ドコモのポケットWiFiを一番おすすめする人は、ドコモユーザーになります。ドコモユーザーは、キャンペーンを使うことにより、最大2,387円を月額料金から割引されます。

これは、ドコモユーザーのみなのでドコモユーザーで、ドコモ光などを繋いでいる方は契約してもいいのかなって感じました。

大手の安心感がほしい人

ドコモのポケットWiFiは、大手キャリアの安心感が欲しい人にはおすすめです。最近登場するポケットWiFiは、店舗がなく、オンラインのみのやり取りですが、実際に契約するの不安って思ったことありませんか?

しかし、ドコモのポケットWiFiは、全国に店舗も構えていて、相談・修理・使い方が分からない方でも安心してサポートを受けることが可能です。

特に携帯がドコモユーザーの場合は、気軽に聞きやすいと思うので大手の安心感が欲しい人はおすすめになります。

海外での利用も検討している人

ドコモのポケットWiFiは、海外での利用を検討している方におすすめです。対象の国では、Wi-Fiを利用できたりするので、海外に仕事や旅行に行っている方は検討してみてください。

ドコモのポケットWiFiについてよくある質問

ドコモのポケットWiFiについてよくある質問は以下の通りです。

上記のよくある質問について詳しく解説していきます。

ドコモのポケットWiFiの問い合わせ先は?

ドコモの公式ホームページ又は、MydocomoTCA相談窓口(電気通信事業者協会相談窓口)ドコモインフォメーションセンターにて、問い合わせ可能です。問い合わせは以下から可能です。

ドコモのポケットWiFiはお試し利用できる?

ドコモのポケットWiFiは、現在「2022円3月」お試し利用できません

ドコモのポケットWiFiはどこから申し込みすればいい?

ドコモのポケットWiFiは、「docomo online Shop」又は、全国にあるドコモの店舗にて申し込みすることが可能です。docomo online Shopにある、契約可能な端末は以下の通りです。

  • Wi-Fi STATION SH-52B「35,640円」
  • Wi-Fi STATION SH-52A「入荷未定」
  • Wi-Fi STATION SH-05L「入荷未定」

docomo online Shopを見る限り、現在「2022年3月」は「Wi-Fi STATION SH-52B」のみしか契約できない状態です。店舗で契約しましょう。

ドコモのポケットWiFiは有線接続可能?

ドコモのポケットWiFiは有線接続は可能です。「Wi-Fi STATION SH-52A」の端末は、ドコモ初の有線LAN内蔵モデルで、通信速度がモバイルルーターの2.5倍快適になります。

また、別売りのクレードルを利用することでも、有線接続を可能にしています。

ドコモのポケットWiFiルーターは5Gに対応してる?

ドコモのポケットWiFiルーターは5Gに対応しています。対応している機種は以下になります。

Wi-Fi STATION SH-52B

おすすめの端末はどれ?

ドコモのポケットWiFiの中でおすすめの端末は、一番新しい「Wi-Fi STATION SH-52B」になります。製品の詳細は以下の通りです。

端末名Wi-Fi STATION SH-52B
サイズ縦「約74mm」×横「約108mm」×厚み「約15.7mm」
重量166g
ディスプレイ約2.4インチ
送信時最大4G(LTE):131.3Mbps
5G:218Mbps
受信時最大4G(LTE):1.7Gbps
5G:4.7Gbps
バッテリー容量4000mAh
接続可能台数Wi-Fi「16台」

ドコモのポケットWi-Fiが繋がりにくい時の対処法は?

ポケットWi-Fiが繋がりにくい時の対処法として以下のことが挙げられます。

  • ポケットWiFiを置く場所を変えてみる
  • ポケットWiFiを再起動する
  • ポケットWiFiが電波を探している状態なら待っておく
  • 通信速度が制限にかかっている場合があるため、来月までまつ
  • 同時接続端末を減らす
  • ポケットWiFiの端末を新しくする

ドコモのポケットWiFiを海外で利用する時には何か手続きが必要?

ドコモのポケットWiFiを海外で利用する時には「WORLD WING」の申し込みが必要です。渡航前に必ず確認するようにしてください。

【問い合わせ先】
・ドコモショップ
・ドコモインフォメーションセンター「0120-800-000」
「受付時間9時~20時まで(年中無休)」

端末が故障・紛失してしまった時はどうすれば良い?

端末が故障・紛失してしまった時は、近くのドコモショップ又はドコモインフォメーションセンター「0120-800-000」に電話してください。

ドコモのポケットWiFiの解約方法は?

ドコモのポケットWiFiの解約は、ドコモショップのみで可能です。解約方法は、ドコモショップに「docomoUIMカード・本人確認書類・ネットワーク暗証番号」を持っていくことで解約が可能です。

ドコモのポケットWiFii以外におすすめのポケットWi-Fiはある?

ドコモのポケットWiFii以外におすすめのポケットWi-Fiは「THE Wi-Fi」になります。THEWi-Fiの基本情報は以下になります。

Wi-Fi名THE Wi-Fi
実質月額料金3,073円
通信速度下り最大150Mbps
データ容量100GB
契約期間2年
初期費用2,200円
違約金1~24カ月目「10,780円」
25カ月目~「0円」
支払い方法クレジットカードのみ
キャンペーン4ヶ月0円キャンペーン

THE Wi-Fiは、月額料金データ容量を含め、おすすめのポケットWi-Fiになっているので気になった方は検討してみてください。

まとめ:ドコモのポケットWiFiは料金が割高でも大手の安心感がほしい人におすすめ

この記事では、

  • ドコモのポケットWiFiの基本情報
  • ドコモのポケットWiFiと他社ポケットWi-Fiを比較
  • ドコモのポケットWiFiの評判・口コミを確認
  • 他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのメリット6つ
  • 他社比較と評判・口コミから見えたドコモのポケットWiFiのデメリット4つ
  • ドコモのポケットWiFiの利用に向いてる人の特徴4つ

を紹介してきました。結論として、ドコモのポケットWiFiは料金が割高でも大手の安心感がほしい人におすすめだということが分かりました。

しかし、月額料金が高いのでドコモユーザー以外にはおすすめできないポケットWi-Fです。ドコモユーザー以外の方は、WiMAXやその他のポケットWi-Fiも視野に入れることをおすすめします。是非参考にしてくださいね。