wifi

hi-ho Let’s Wi-Fiの評判・口コミまとめ|他社比較でメリット・デメリットも解説

  • hi-ho Let’s Wi-Fiってどんなサービス?
  • hi-ho Let’s Wi-Fiって評判どうなの?

って思っている方いませんか?

多くの方がWi-Fiを契約する際に重視する場所は、「料金、サービス、速度」ですよね。そこでこのhi-ho Let’s Wi-Fiはどこを重視しているのかを、サービス内容から実際に利用している方の評判までを合わせて紹介していきます。

hi-ho Let’s Wi-Fiを詳しく知りたい方や、契約しようか悩んでいる方は、契約後に後悔しないためにも、詳しく解説しているので最後まで見てくださいね。

【この記事でわかること】

 

hi-ho Let’s Wi-Fiの基本情報

 

プランライトプラン・通常プラン
データ容量ライトプラン「120GB(1日4GB)
通常プラン「210GB(1日7GB)
通信速度上り50Mbps・下り150Mbps
初期費用契約事務手数料3,300円(税込)端末代金0円
事務手数料3,300円(税込)
月額利用料ライトプラン「3,828円」
通常プラン「4,730円」
キャンペーン鬼コスパキャンペーン
・契約事務手数料が0円
・月額料金が3,278円(税込)
「ライトプランは24カ月間、通常プランは12か月間」
契約期間2年
違約金ライトプラン「更新月以外は10,450円(税込)」
通常プラン「開始月~11カ月目まで19,800円(税込)」
通常プラン「12カ月目~10,450円(税込)で更新月は0円」
支払い方法クレジットカードまたはtabalまるごと決済

hi-ho Let’s Wi-Fiは、「大容量・最安級」を売りにしているモバイルWi-Fiになります。しかし、モバイルWiFiの平均相場は4,000円になので、ライトプランが3,828円、通常プランは4,730円と、そこまで安くないような感じがしますよね。

そこで他社のモバイルWi-Fiとでは、売りにしているもう一つの「データ容量」に違いがありました。ライトプランは120GB使えて上限が4GB、通常プランでは、210GB使えて上限が1日7GBです。

ライトプランでも100GBを超えてくるので、月にデータ容量を多く使う方は嬉しい内容ですよね。改めて、月額料金は変わらないけど、データ容量が圧倒的に良いということが分かります。

そしてhi-ho Let’s Wi-Fiは、現在「2022年3月」キャンペーンを開催していて、月額料金が安くなるうえ、契約する際に発生する契約事務手数料が0円で始めることが可能なので契約しやすいタイミングとなっています。

 

hi-ho Let’s Wi-Fiと他社プロバイダを比較

hi-ho Let’s Wi-Fiと他社プロバイダを比較した表を作成しました。2社はWiMAXで1社はモバイルWi-Fiになります。

hi-ho Let’s Wi-Fi

Broad WiMAX

UQ WiMAX

UQ WiMAX 表用画像

FUJI-WiFi

FUJI WiFi表用画像

プラン+月額料金・ライトプラン「3,828円」
・通常プラン「4,730円」
・ギガ放題プラン「2,999円(税込)」
・ギガ放題プランプラス
「2,999円(税込)」
・ギガ放題プランプラスDX
「2,090円(税込)」
・ギガ放題プラスホームルータープラン「4,818円(税込)」
・ギガ放題プラスモバイルルータープラン「4,818円(
税込)」
・30GBプラン「3,410円(税込)」
・50GBプラン
「3,740円(税込)」
・100GBプラン
「4,895円(
税込)」
・200GBプラン
「5,995円(
税込)」
・1日10GBプラン
「5,995円(
税込)」
初期費用契約事務手数料3,300円(税込)契約事務手数料3,300円(税込)事務手数料3,300円(税込)事務手数料3,300円(税込)
キャンペーン鬼コスパキャンペーン
・契約事務手数料が0円
・月額料金が3,278円(税込)
「ライトプランは24カ月間、通常プランは12か月間」
・WiMAXスタートキャンペーン
・違約金当社乗り換えキャンペーン
・2台目キャンペーン
・LTEオプション料永年無料なし
契約期間2年2年または3年2年なし
通信速度上り50Mbps・下り150Mbpsギガ放題プラン「下り最大1.2Gbps」
ギガ放題プランプラス・ギガ放題プランプラスDX「下り最大2.7Gbps」
上り183Mbps・下り2.7Gbps上り50Mbps・下り150Mbps
端末費用0円一括払い「21,780円(税込)」
分割払い「605円(税込)36回払い」
16,500円(税込)0円
違約金ライトプラン「更新月以外は10,450円(税込)」
通常プラン「開始月~11カ月目まで19,800円(税込)」
通常プラン「12カ月目~10,450円(税込)で更新月は0円」
・ギガ放題プラン・ギガ放題プラス
「12カ月以内20,900円(税込)
13~24カ月以内15,400円(税込)
25カ月目10,450円(税込)」
・ギガ放題プラス
「12カ月以内10,450円(税込)
13~24カ月以内10,450円(税込)
25カ月目0円」
1,100円(税込)なし
支払い方法クレジットカードまたはtabalまるごと決済クレジットカードまたは口座振替クレジットカードまたは口座振替クレジットカード

このhi-ho Let’s Wi-Fiと他社プロバイダを比較した表を見て気になる点は以下になります。

  • 通信速度はWiMAXに比べて劣る
  • 月額料金は他社に比べて安いほう
  • キャンペーンがお得
  • 1年目の違約金が高い
  • 端末費用が発生しない

これらにより、通信速度が遅いが月額料金が安いという点で、月額料金を重視しているモバイルWi-Fiだということが分かりました。

hi-ho Let’s Wi-Fiの評判・口コミを確認

hi-ho Let’s Wi-Fiのサービス内容から他社との比較表を紹介してきましたが、実際に利用しているユーザーの評判・口コミを紹介していきます。

では、hi-ho Let’s Wi-Fiの良い評判・口コミ、悪い評判・口コミについて詳しく解説していきます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの良い評判・口コミ

hi-ho Let’s Wi-Fiの良い評判で、月額料金とデータ容量が良いという口コミがありました。確かにライトプランでも月120GBを使用できて、料金もキャンペーンによって12か月間「3,274円(税込)」で使用できるので、かなりお得に感じますね。

しかし、その分契約期間や1日当たりの上限容量の縛りがあるのを不便に感じる方もいますね。

hi-ho Let’s Wi-Fiの悪い評判・口コミ

hi-ho Let’s Wi-Fiの悪い評判では、多くの方が通信速度に対しての不満が多くありました。この口コミもそうですが、Wi-Fiが遅すぎると思っていますね。

hi-ho Let’s Wi-Fiの通信上限速度は、50Mbps・下り150Mbpsですが、みんなのネット回線速度によると利用者の平均実測値は上り7.92Mbps、下り14.35Mbpsという結果になりました。

この結果により、hi-ho Let’s Wi-Fiを使用しているユーザーの多くが通信速度に悩んでいると思ってもいいかもしれません。

 

他社比較と評判・口コミから見えたhi-ho Let’s Wi-Fiのメリット7つ

まとめ

hi-ho Let’s Wi-Fiを他社比較と評判・口コミを紹介してきて見えてきたメリットは以下になります。

上記のメリットについて詳しく解説していきます。

1日4GBor7GBを超えなければ速度制限にならない

hi-ho Let’s Wi-Fiは、ライトプランだと1日4GB、通常プランだと1日7GBを超えなければ速度制限になることはありません。他社と比較すると3日で10GB制限というプランもありますが、hi-ho Let’s Wi-Fiは1日の制限のみです。

3日で10GBの場合、Wi-Fiを繋いだまま過ごしていて2日の時点で達したという方もみられます。1日のみの上限だとこのような事例が起きることなく、毎日上限まで速度制限に気にすることなく使用できますよ。

ちなみに、他社の3日で10GBの制限とhi-ho Let’s Wi-Fiの1日4GB、7GBを比べるとライトプランでも合計12GB、通常プランだと21GB使用できて大容量のデータを使用することができます。

しかし、1日上限4GB、7GBを超えると通信速度が128Kbpsになるので注意しましょう。

7GBプランなら1ヶ月最大217GB使える

hi-ho Let’s Wi-Fiの通常プランは、1日上限7GBなので1カ月最大217GBを使うことが可能です。他社と比較しても大容量のデータになります。

1カ月で217GBを使用する方はあまりいないかもしれませんが、参考までに各動画サービスの使用可能時間を紹介します。

  • YouTube(標準画質360p) 約648時間
  • NETFLIX 約389時間
  • U-NEXT 約250時間

上記を見てわかる通り、かなりのデータ容量を使用できるので「他の人よりも多くデータを使う方」でも安心して使用できるのでおすすめです。

月額利用料は安い

hi-ho Let’s Wi-Fiは月額利用料が安いです。ライトプランは「3,828円(税込)」、通常プランは「4,730円(税込)」になり、業界最安級です。1GBあたりの料金は、ライトプラン32円、通常プランは約23円とこちらも安いですよね。

さらにキャンペーンでライトプランは24カ月間、通常プランは12か月間3,278円(税込)と安くなり、契約事務手数料も0円で、端末料金も0円なので初めから安く利用することが可能です。

しかしこのキャンペーンは先着1000台のみなので、契約を考えている方はお得に利用しましょう。

解約時に端末の返却が不要

hi-ho Let’s Wi-Fiの端末は、レンタル提供ではなく景品として渡されているため、解約時に返却不要になっています。さらに端末料金が0円なのでお得ですよね。

電話問い合わせに対応している

hi-ho Let’s Wi-Fiは、メール問い合わせ以外に電話での問い合わせに対応しています。また、利用者の電話が繋がりやすいように、過去の問い合わせ状況を元にした問い合わせ混雑予測表を載せています。

混雑予測表は、月曜~日曜の9時から17時の間で、「比較的空いている・やや混んでいる・混んでいる・休業日と4つの項目で記されているので電話かける際は参考にしやすいですよね。

8日以内なら違約金なしで解約できる

hi-ho Let’s Wi-Fiは初期契約解除制度「クーリングオフ制度」というものが使え、8日以内なら解約することが可能です。解約を申し込みたい人は、必ず8日以内にhi-hoインフォメーションデスクに申請しましょう。

その際、端末は返却しなければいけません。契約して8日以上を過ぎると端末は返却になりますが、初期契約解除制度を利用すると、返却しないといけないので注意しましょう。

海外でもそのまま使える

hi-ho Let’s Wi-Fiは、追加料金が発生しますが海外でもそのまま使うことができます。使用できる国は、50か国以上もありますが、申請せずにそのまま海外で使用可能です。

 

他社比較と評判・口コミから見えたhi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット7つ

メリットとは逆に、hi-ho Let’s Wi-Fiを他社比較と評判・口コミを紹介してきて見えてきたデメリットは以下になります。

上記のデメリットについて詳しく解説していきます。

上限を超えたら丸1日速度制限になる

hi-ho Let’s Wi-Fは1日4GB、7GBの上限があるので、上限を超えたら丸1日速度制限になることを忘れてはいけません。ライトプランの4GBは少なく感じる方が多いと思うので速度制限にかかりやすいことになります。

そのため、旅行や同時接続台数が多い方、動画を頻繁に見る方はおすすめできません。速度上限に達すると速度制限にかかり、最大128Kbpsまで落ちてしまいます。

通信速度はWiMAXより遅い

hi-ho Let’s Wi-FiはクラウドSIMを使用するので通信速度の実測値は下り14.35Mbpsと速度が遅く、WiMAXの平均速度が下り50Mbpsなので、通信速度はWiMAXより遅いことが分かります。

そもそも快適なインターネットを利用する場合は、下り10Mbps~30Mbpsが必要になってくるので、hi-ho Let’s Wi-Fiは少し速度が遅いと感じるので、通信速度を重視している方にはおすすめできません。

契約途中でプラン変更ができない

hi-ho Let’s Wi-Fiは、契約途中でプラン変更ができません。そのため、ライトプランで「1日4GBに物足りなかった場合」や、通常プランで「データ容量をそんなに使わないな」と感じてもそのまま使用するか、解約するしかありません。

hi-ho Let’s Wi-Fiは特に解約金が高いので、プラン変更ができないのは不便ですね。

縛りなしプランがない

hi-ho Let’s Wi-Fiは縛りなしプランがありません。縛りなしプランは、3日で10GB制限やhi-ho Let’s Wi-Fiの1日4GB、7GBといった縛りがなく使用することができるプランです。

旅行を頻繁にいく方や、同時接続端末が多い方などは縛りなしプランを利用したいと思うので、縛りなしプランがないhi-ho Let’s Wi-Fiはこのような方におすすめしません。

途中解約時の違約金が高い

hi-ho Let’s Wi-Fiは違約金が高くなっています。基本情報でも紹介しましたが、解約金は以下の通りです。

  • ライトプラン「更新月以外は10,450円(税込)」
  • 通常プラン「開始月~11カ月目まで19,800円(税込)」
  • 通常プラン「12カ月目~10,450円(税込)で更新月は0円」

ライトプランの解約金は他社の解約金とそれほど差はありませんが、通常プランの場合解約金が19,800円(税込)と高めに設定されています。

端末が届くまで1週間程度かかる

hi-ho Let’s Wi-Fiは申し込みをしてから端末が自宅に届くまでに1週間程度かかります。そのため、旅行で使いたい方や、出張で使いたい方は注意が必要です。

他社のポケットWiFiは翌日発送が多いですが、hi-ho Let’s Wi-Fiは土日の配送業務がないため端末が届くために1週間程度かかるのですぐに使いたい方はおすすめしません。

海外利用は1日最大1GBに制限される

hi-ho Let’s Wi-Fiは、海外でプランの変更なしでそのまま利用することができますが、国内では1日4GB、7GBが上限のところ、海外では1日1GBに制限されるので注意が必要です。

 

hi-ho Let’s Wi-Fiについてよくある質問

hi-ho Let’s Wi-Fiについてよくある質問は以下になります。

上記のよくある質問について詳しく解説していきます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの問い合わせ先は?

hi-ho Let’s Wi-Fiの問い合わせ先は以下になります。

  • メールでのお問い合わせは「こちら」から
  • 電話での問い合わせは、hi-ho インフォメーションデスクのフリーダイヤル「0120-858140

hi-ho Let’s Wi-Fiはどんな人におすすめ?

hi-ho Let’s Wi-Fiは以下のような人におすすめです。

  • 月額料金を重視している方
  • 端末費用や初期費用を抑えたい方
  • データ容量を多く使いたい方
  • 海外に多くいく方

上記のような方は、hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめです。

逆にhi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめできないの人はどんな人?

逆にhi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめできないの人は以下の人になります。

  • 通信速度を重視する方
  • 縛りなしプランを利用したい方
  • 旅行での使用を考えている方

上記のような方は、hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめではありません。

hi-ho Let’s Wi-Fi以外におすすめのモバイルWi-Fiはある?

hi-ho Let’s Wi-Fi以外におすすめのモバイルWi-Fiは「FUJIWiFi」です。hi-ho Let’s Wi-Fiに比べてプランが多く、縛りがないためおすすめのモバイルWi-Fiです。

自分に合ったプランを選んで利用しましょう。

まとめ:hi-ho Let’s Wi-Fiはコスパ重の人におすすめ

この記事では、

  • hi-ho Let’s Wi-Fiの基本情報
  • hi-ho Let’s Wi-Fiと他社プロバイダを比較
  • hi-ho Let’s Wi-Fiの評判・口コミ
  • 他社比較と評判・口コミから見えたhi-ho Let’s Wi-Fiのメリット・デメリット

を紹介してきました。結論から言うと、hi-ho Let’s Wi-Fiはコスパ重の人におすすめのモバイルWi-Fiになります。通信速度を重視する方はあまりおすすめではないので他社を探すことをおすすめします。

しかし、月額料金も安くデータも大容量なので多くの方に当てはまる方は検討してみてはいかがでしょうか。