wifi

ゼウスWi-Fiの料金プランはお得?キャンペーンや評判まで徹底解説

ポケット型Wi-Fiは手軽で持ち運びやすいため、外出する機会の多い方が利用しているケースが多いです。 その中で、お得な料金で大容量が使えると噂されているゼウスWi-Fiの利用を検討している方もいると思われます。

しかし、そのサービス内容やお得さをよく知らないまま利用するのはリスクがあります。 そこで今回は、ゼウスWi-Fiの利用を検討している方に向けて、サービス内容や評判などについて解説していきます。

この記事で分かること
・ゼウスWi-Fiのサービス内容
・ゼウスWi-Fiのメリット、デメリット
・ゼウスWi-Fiの評判
  1. ゼウスWi-Fiの料金プランって?サービス内容を徹底解説
    1. 2年契約の「スタンダードプラン」
    2. 契約期間に縛りがない「フリープラン」
    3. 「スタンダードプラン」では今だけ月額料金割引キャンペーンが実施中
  2. ゼウスの料金設定は安い?他のポケット型Wi-Fiと徹底比較
  3. ゼウスWi-Fiの料金プランは良心的?契約するメリット5選
    1. 20GBプランは業界最安値級
    2. 今なら最大10カ月月額料金を割引できる
    3. フリープランなら契約期間を気にせずいつでも解約できる
    4. 幅広いエリアに対応している
    5. 海外でも使える
  4. 料金プランの安さだけで決めるのは危険?ゼウスWi-Fiのデメリット3選
    1. 100GBプランは他社と比べると料金設定が高め
    2. 端末を故障もしくは水没させた場合弁償金を払う必要がある
    3. 口座振替に対応していない
  5. ゼウスWi-Fiの評判は?料金プラン以外の情報も含めて口コミをチェック
    1. よい口コミ①:コスパがよい
    2. よい口コミ②:田舎だと通信が安定しやすい
    3. 悪い口コミ①:通信速度が遅い
    4. 悪い口コミ②:電話してもつながりにくい
  6. ゼウスWi-Fiはどんな人におすすめ?料金プランの情報をもとに解説
    1. キャンペーンを適用してお得にポケット型Wi-Fiを利用したい人
    2. 利用用途に合ったポケット型Wi-Fiを利用したい人
    3. 海外での利用を検討している人
  7. ゼウスWi-Fiの申し込み方法は?手順に沿ってわかりやすく解説
    1. 手順①:公式サイトを開く
    2. 手順②:契約プラン、オプションを選択し、個人情報を入力する
    3. 手順③:支払方法を選択する
    4. 手順④:クラウド型Wi-Fi端末を受け取る
    5. 手順⑤:Wi-Fiの接続設定を行う
  8. ゼウスWi-Fiの料金に関するよくある質問は?
    1. ゼウスWi-Fiは審査落ちする可能性はある?
    2. ゼウスWi-Fiのマイページにログインする方法は?
    3. ゼウスWi-Fiの端末が充電できないけどなんで?
  9. まとめ:今だけ限定のキャンペーンを適用してお得にゼウスWi-Fiを利用しよう

ゼウスWi-Fiの料金プランって?サービス内容を徹底解説

ゼウスWi-Fi 2 まずはゼウスWi-Fiのサービス内容についてみていきます。 そのゼウスWi-Fiのサービス内容は以下の表の通りです。

 ゼウスWi-Fi
運営会社株式会社Human Investment
月額料金<スタンダードプラン> ギガ並盛(20GB) 1~6ヵ月目:980円 ※7ヶ月目以降:2,178円 ギガ大盛(40GB) 1~6ヶ月目:1,680円 ※7ヶ月目以降:2,948円 ギガ特盛(100GB) 1~10ヶ月目:1,980円 ※11ヶ月目以降:3,828円 <フリープラン> ギガ並盛(20GB) :2,618円 ギガ大盛(40GB) :3,278円 ギガ特盛(100GB) :4,708円
最大通信速度上り:50Mbps 下り:150Mbps
キャンペーン月額料金割引キャンペーン
オプション端末あんしんオプション:440円/月
支払方法クレジットカードのみ

こちらの表を基に、ゼウスWi-Fiの料金プランやキャンペーンについて解説していきます。

2年契約の「スタンダードプラン」

ゼウスWi-Fiにはスタンダードプランとフリープランの2つの料金プランがあります。スタンダードプランは契約期間が2年に設定されている料金プランです。

契約期間が設定されているため、2年経たないうちに解約してしまうと、違約金10,450円が発生してしまいます。その代わり、フリープランより安い月額料金で利用できます。

ポケット型Wi-Fiの月額料金の目安が4,000円台くらいと言われています。それに対し、ゼウスWi-Fiのスタンダードプランの料金は、100GBのプランでも4,000円以内で利用することが可能です。

2年間は使い続けることを前提にして、お得な料金で利用したいという方は、スタンダードプランで契約してみてください。

契約期間に縛りがない「フリープラン」

フリープランは契約期間に縛りがない料金プランです。 スタンダードプランだと、契約期間である2年以内に解約してしまうと違約金が発生してしまいます。しかし、フリープランなら契約期間がないため、いつ解約しても契約違反になりません。

そのため、違約金が請求されることがないです。 いつでも自由に解約できる安心感がある中でサービスを利用したい方は、フリープランで契約してみてください。

ただ、月額料金はスタンダードプランと比べて500~1,000円程度高いです。その点を理解した上で契約を視野に入れるようにしましょう。

「スタンダードプラン」では今だけ月額料金割引キャンペーンが実施中

スタンダードプランは通常料金でもフリープランより安いです。ですが、今だと月額料金が割引されるキャンペーンが実施されています。 20GBのギガ並盛なら55%OFF、40GBのギガ大盛で43%OFF、100GBのギガ特盛で54%OFFとなります。

それが6~10カ月ほど続き、ギガ特盛については11カ月以降も毎月400円程度安い料金で利用可能です。 少しでもよりお得に利用するためにも、月額料金割引キャンペーンを実施しているタイミングで契約するようにしましょう。

ただ、ゼウスWi-Fiはキャンペーン期間が終わると、それから新しいスタンダードプラン向けの月額料金割引キャンペーンが実施されていることが多いです。そのため、キャンペーンを逃してしまったと思っても、安心して次のキャンペーンを待ってから契約してみてください。

ゼウスの料金設定は安い?他のポケット型Wi-Fiと徹底比較

ゼウスWi-Fi 3 ゼウスWi-Fiの料金プランやキャンペーンについて見ていき、ゼウスWi-Fiがお得なポケット型Wi-Fiサービスであることがわかりました。 ただ、他のポケット型Wi-Fiのほうがお得であるケースも想定されます。そのため、以下の4つのポケット型Wi-Fiのサービス内容について比較していきます。

比較するポケット型Wi-Fiサービス
・ゼウスWi-Fi
・縛りなしWi-Fi
・Air Wi-Fi
・Mugen Wi-Fi

以下の表にこれらのサービス内容をまとめました。

 

ゼウスWi-Fi

縛りなしWi-Fi 縛りなしWi-Fi ロゴAir Wi-Fi air-wifiMugen Wi-Fi
月額料金<スタンダードプラン> ギガ並盛(20GB) 1~6ヵ月目:980円 7ヶ月目以降:2,178円 ギガ大盛(40GB) 1~6ヶ月目:1,680円 7ヶ月目以降:2,948円 ギガ特盛(100GB) 1~10ヶ月目:1,980円 11ヶ月目以降:3,828円 <フリープラン> ギガ並盛(20GB) :2,618円 ギガ大盛(40GB) :3,278円 ギガ特盛(100GB) :4,708円・10GB:2,178円 ・30GB:3,278円 ・60GB:4,103円 ・90GB:4,818円・らくらくプラン(最大100GB):3,377円 ・サクッとプラン(最大100GB):3,278円 ・まるっとプラン(最大100GB):3,608円3,438円
通信速度<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:21.4Mbps 下り:28.5Mbps<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:10.38Mbps 下り:9.65Mbps<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:17.93Mbps 下り:23.71Mbps<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:9.59Mbps 下り:16.63Mbps
キャンペーン・月額料金割引キャンペーン・最大6カ月無料キャンペーン・30日間お試しキャンペーン・30日間お試しキャンペーン ・最大10,000円キャッシュバック
契約期間2年なし1年2年
違約金10,450円なし・1~12カ月目:7,700円 ・13~24カ月目:5,500円・1~12カ月目:9,900円 ・13~24カ月目:5,500円

ゼウスWi-Fiは他のポケット型Wi-Fiと比べて料金プランが豊富です。初めて契約する方からするとやや選びにくいかもしれません。 ただ、きちんと自分に合った料金が選べると、お得に利用しやすいです。 また、最大通信速度は同じでも、平均通信速度はゼウスWi-Fiがやや速いです。

同じくらいの通信速度のポケット型Wi-Fiを選ぶなら、ゼウスWi-Fiが比較的快適に利用しやすいです。 違約金は他のところと比べると少し高めに感じるかもしれません。しかし、1万円以上かかるところが多いため、あまり違約金の高さは気にしなくてもよいでしょう。

ゼウスWi-Fiの料金プランは良心的?契約するメリット5選

ゼウスWi-Fi 4 他のポケット型Wi-Fiサービスと比較したゼウスWi-Fiの料金プランについて見ていきました。 その内容を踏まえると、ゼウスWi-Fiのメリットとして以下の5つがあげられます。

ゼウスWi-Fiのメリット
・20GBプランは業界最安値級
・今なら最大10カ月月額料金を割引できる
・フリープランなら契約期間を気にせずいつでも解約できる
・幅広いエリアに対応している
・海外でも使える

1つずつみていきます。

20GBプランは業界最安値級

ゼウスWi-Fiの20GBプランは業界最安値級の料金で利用できます。 他のポケット型Wi-Fiだと、7GBの定額プランでも月に3,000円程度はかかってしまいます。しかし、ゼウスWi-Fiなら2,000円程度で利用できるため、それだけでも十分にお得です。

ですが、ゼウスWi-Fiの月額料金割引キャンペーンを適用すると、半年の間毎月1,000円という驚異的な安さでサービスが利用できます。 20GBすらも必要ないという方もいるかもしれませんが、他のポケット型Wi-Fiの7GBプランより安いならゼウスWi-Fiのほうがお得で契約したいという方も多いでしょう。

特に料金の安さを求める方は、ゼウスWi-Fiの20GBプランを検討してみてください。

今なら最大10カ月月額料金を割引できる

ゼウスWi-Fiは今だとキャンペーンを適用させることで、最大10カ月もの間月額料金を割引することができます。 20GBや40GBでも十分に安いですが、100GBだとこのキャンペーンが10カ月適用されます。

そのため、金額的な安さは20GBや40GBのほうがよくても、通常時と比べたお得度は100GBプランのほうが高いです。 その点を踏まえると、ゼウスWi-Fiは大容量のプランを利用したい方にとっておすすめできるポケット型Wi-Fiと言えます。

フリープランなら契約期間を気にせずいつでも解約できる

フリープランなら、契約期間が定められていないため、契約期間を気にせずいつでも解約できます。 ポケット型Wi-Fiは外出先で使いたいといった目的以外に、光回線工事の期間のつなぎとして利用したくて契約する方も多いです。

そういった方だと、契約期間に縛りがあると違約金に阻まれてしまい、光回線工事の期間のつなぎとして使いにくいです。

しかし、契約期間の縛りがないなら、工事が完了した段階ですぐに解約できます。 光回線サービスの中にはポケット型Wi-Fiを貸し出してくれるところもありますが、貸し出してくれないところが多いです。 そのため、違約金の負担を負いたくない方はもちろん、光回線工事の期間のつなぎとして利用したい方に特におすすめです。

幅広いエリアに対応している

ゼウスWi-Fiはクラウド型Wi-Fi端末を提供しています。クラウド型Wi-Fiは幅広いエリアで使えるため、安定して通信しやすいのが特徴的です。

通常のポケット型Wi-Fiだと、端末にSIMカードが挿入されており、そのSIM情報のみだけ利用できます。そうなると、そのSIM回線に対応したエリアでしか使えません。

しかし、クラウド型Wi-FiはSIM情報をクラウド上で処理しており、自動で現在地近くの最適なSIM情報を取得してインターネットを利用できる仕組みとなっています。

そのため、エリアの問題でインターネットが利用できないというトラブルが少なくなります。 日本ではau、ドコモ、ソフトバンクの3つの回線に対応しています。それらの回線の中で通信状態のよいものを取得するということを覚えておきましょう。

ちなみに、クラウド型Wi-Fiは通信速度そのものはやや遅いです。これはゼウスWi-Fiでなくても同じことが言えます。それを理解した上で契約するかどうか判断してみてください。

海外でも使える

ゼウスWi-Fiで取り扱っている端末はクラウド型Wi-Fiで、クラウド型Wi-Fiはさまざまな回線が使えることを説明しました。 実は、クラウド型Wi-Fiで取得できるSIM情報は日本だけでなく、海外の回線も取得できます。

本来なら海外旅行に出かける際は、現地のフリーWi-FiやレンタルWi-Fiを利用する必要があります。 ただ、フリーWi-Fiだとセキュリティ面でのリスクが高く、レンタルWi-Fiだと手続きが面倒という問題があります。

しかし、クラウド型Wi-Fiは特別な手続きをすることなく、ある程度安心感のある回線が使えて便利です。 海外にでかける機会が多いという方もクラウド型Wi-Fiを使っているポケット型Wi-Fiサービスを視野に入れてみてください。

料金プランの安さだけで決めるのは危険?ゼウスWi-Fiのデメリット3選

ゼウスWi-Fi 5 ゼウスWi-Fiはメリットの多いポケット型Wi-Fiですが、メリットばかりではありません。 ゼウスWi-Fiのデメリットとして以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

100GBプランは他社と比べると料金設定が高め

ゼウスWi-Fiは、クラウド型Wi-Fiサービスを提供しているところと比較すると、料金設定がやや高めになっています。 今回の比較表で紹介したAir Wi-Fiでは最大100GBのプランが3,000円台で利用できます。今回紹介していない他のクラウド型Wi-Fiサービスでも、同じくらいの料金相場のところが少なくありません。

もしゼウスWi-Fiを利用するのであれば、月額料金割引キャンペーンの適用期間が終わると、他のクラウド型Wi-Fiサービスより高くなってしまうことを理解しておいたほうがよいです。

端末を故障もしくは水没させた場合弁償金を払う必要がある

ゼウスWi-Fiの端末を壊してしまった場合は、19,800円の端末弁償金を支払う必要があります。そのため、渡された端末は丁寧に扱うことが大事です。

少しでも端末の弁償金を払うリスクを減らすためにも、端末あんしんオプションに加入しておくことをおすすめします。 端末あんしんオプションのサービス内容は以下の表の通りです。

 端末あんしんオプション
月額料金440円
補填対象・自然故障:正常な使用状態で故障した場合 ・破損:不可抗力等により破損した場合 ・水濡れ、水没:不可抗力等により水濡れ、水没し故障した場合
注意事項
  • ・交換端末については、新品あるいはリフレッシュ品
  • ・補填の対象期間はオプション加入期間内のみ
  • ・補填上限回数は1年に2回まで。上限を超えた補填については、有償での交換になるケースがほとんど。 ・端末あんしんオプションに加入できるのは、サービス契約時のみ

端末あんしんオプションに加入しているからといって、盗難や紛失、経年劣化などでは無償で交換してもらえません。補填対象や注意事項をよく確認しておきましょう。

口座振替に対応していない

ゼウスWi-Fiは口座振替に対応していません。支払方法はクレジットカードのみとなっています。そのため、ゼウスWi-Fiを利用する際には、クレジットカードを発行しておきましょう。 ちなみに、デビットカードも支払方法として使うことができません。

なぜなら、口座振替やデビットカードはサービス利用者の口座にお金が入っていないと利用料金がゼウスWi-Fi側に振り込まれないからです。 一方で、クレジットカードはその人の口座にお金が入ってなくても、ゼウスWi-Fi側に利用料金が入ってきます。

確実に利益を確保しやすいために、クレジットカードのみでの対応としているポケット型Wi-Fiサービスが多いです。 どうしても口座振替などで支払いたいという方は、別のポケット型Wi-Fiサービスを検討したほうがよいです。

ゼウスWi-Fiの評判は?料金プラン以外の情報も含めて口コミをチェック

ゼウスWi-Fi 6 ゼウスWi-Fiのサービス内容やメリット・デメリットについてみていきました。ただ、サービスのよしあしを判断するためには、実際にサービスの利用者の評判・口コミ情報を参考にするのが望ましいです。 そこで、ゼウスWi-Fiの評判についてみていきます。

よい口コミ①:コスパがよい

ゼウスWi-Fiのコスパがよいという意見を持っている方が多く見られました。 実際、ゼウスWi-Fiは「神コスパ」のサービスであることを売り文句にしており、そのコスパのよさは利用している多くのユーザーが実感しているようです。 ポケット型Wi-Fiで、よく料金は安くても通信速度が遅いという評判が流れることがあります。

それは提供しているサービスの種類の通信速度の水準が、利用しているユーザーの求めるものではないだけの可能性もあります。後ほど触れますが、ゼウスWi-Fiでも通信速度が遅いと嘆いている方も見られています。

ただ、どんな目的でインターネットを利用するかで必要な通信速度が変わってきます。そのため、自分が利用するインターネットの用途に合った速度のサービスを契約したほうがよいです。

ポケット型Wi-Fiで十分な速度のインターネットの使い方しかしないという方がゼウスWi-Fiを契約するようにしましょう。

よい口コミ②:田舎だと通信が安定しやすい

田舎のほうに住んでいる方だと、クラウドSIMは通信が安定しやすくて便利だという意見があがっています。こういった意見を述べている方の中には、WiMAXが圏外なのにゼウスWi-Fiはしっかり繋がっていたという方もいました。

特に田舎の山間部に近いエリアに住んでいる方だと、場所によってつながる回線とそうでない回線がはっきりと分かれます。そういった特徴にクラウドSIMがフィットしているため、田舎のエリアに住んでいる方からの需要が高いです。 特に田舎に住んでいる方はゼウスWi-Fiを視野に入れてみてください。

悪い口コミ①:通信速度が遅い

ゼウスWi-Fiは通信速度が遅いという意見が多く見られています。 クラウド型Wi-Fiサービスの中では平均値が高いとはいえ、通信速度が遅いことに変わりはありません。

クラウド型Wi-Fiはいくつもの回線が使えて、接続しやすいという特徴がありますが、それは通信速度が速いわけではない点に注意してください。 あくまでも通信速度の安定感があるというだけであることを理解しておきましょう。

悪い口コミ②:電話してもつながりにくい

ゼウスWi-Fiはサポートに電話してもつながらないという口コミが多く見られました。 機械の操作関係があまり得意ではない方だと、電話などでいつでも連絡して、トラブルの対処をしてもらいたいと考える方もいると思われます。

しかし、電話がつながりにくいとなると、なかなか気軽に相談することができません。 自分である程度解決できる方ならともかく、自分でトラブルの対応があまりできないという方は、サポート体制がしっかりしている他のポケット型Wi-Fiを検討してみてください。

ゼウスWi-Fiはどんな人におすすめ?料金プランの情報をもとに解説

ゼウスWi-Fi 7 ここまでゼウスWi-Fiについてみていきましたが、結局のところ、どんな人にゼウスWi-Fiが向いているのか気になる方もいると思われます。 ここまでの内容を踏まえると、ゼウスWi-Fiは以下のような方におすすめです。

1つずつみていきます。

キャンペーンを適用してお得にポケット型Wi-Fiを利用したい人

ゼウスWi-Fiはキャンペーンを適用してお得にポケット型Wi-Fiを利用したい方におすすめです。 他のクラウド型Wi-Fiを提供するポケット型Wi-Fiサービスと比較したところ、通常の料金だと他のポケット型Wi-Fiサービスのほうがお得な場合が多いです。

しかし、月額料金割引キャンペーンを適用させれば、キャンペーンが適用されている期間は業界最安値クラスで安くなります。 そのため、キャンペーンを頼りにポケット型Wi-Fiを利用したい方は、ゼウスWi-Fiを視野に入れてもよいでしょう。

ちなみに、キャッシュバックではなく月額料金の割引キャンペーンであるため、サービス契約すれば適用されます。その点は安心してください。

利用用途に合ったポケット型Wi-Fiを利用したい人

ゼウスWi-Fiは利用用途に合ったポケット型Wi-Fiを利用したい方におすすめです。 料金プランが20GB、40GB、100GBに分けられており、そこまでインターネットを使わない方から何時間も動画を見たいような方まで対応しています。

そのため、たいていの方ならデータ容量が足りないといった問題をかかえないで済むでしょう。 ただ、動画やSNSをまったく利用しないとなると、月に数GB消費するかどうかもわかりません。

そうなると、他のポケット型Wi-Fiのほうが安い場合もあります。 特にあまりデータ容量を消費しないという方は、慎重に契約するプロバイダを選ぶようにしましょう。

海外での利用を検討している人

ゼウスWi-Fiで取り扱っているクラウド型Wi-Fiは海外での利用を検討している方におすすめです。 仕事やプライベートで海外に出かけることが多いのに、毎回レンタルWi-Fiを借りるのは面倒です。

また、わざわざ料金の高いスマホの海外キャリアの申し込みをしたりするのはもったいないと言えるでしょう。 しかし、ゼウスWi-Fiならポケット型Wi-Fiの相場の料金で海外でもインターネットが利用できます。

そのため、よく海外に出かける方なら、自分の好きなプランでゼウスWi-Fiを契約してみてください。 たまたま海外に行く機会ができたという方は、すぐに解約しやすいフリープランを利用するのもおすすめです。

ゼウスWi-Fiの申し込み方法は?手順に沿ってわかりやすく解説

ゼウスWi-Fi 8 ゼウスWi-Fiの契約に進みたい方は、以下の手順に沿って契約を進めてみてください。

1つずつみていきます。

手順①:公式サイトを開く

ゼウスWi-FiはWebでの申し込みになっています。そのため、まずはゼウスWi-Fiの公式サイトを開き、「お申し込み」ボタンを押してください。 すると、ゼウスWi-Fiの申し込みフォームが表示されます。そこで、契約プランやオプションの選択、個人情報などを入力していきます。

手順②:契約プラン、オプションを選択し、個人情報を入力する

申し込みフォームが表示されたら、まずスタンダードプランかフリープランかを選択し、利用するデータ容量を決めていきます。 それから端末あんしんオプションをつけるかどうか、好きなほうにチェックを入れましょう。先ほども解説しましたが、端末あんしんオプションは契約時にしか選択できません。

そのため、あとで後悔しないほうを選んでください。 その後、氏名や住所、メールアドレス、電話番号などの個人情報を入力していきます。特に住所は後で端末が郵送された場合に、間違った住所に送られることがないように、正しい住所を入力しましょう。

手順③:支払方法を選択する

個人情報を入力したら、支払方法をコンビニ後払いにするか、クレジットカードにするか選択してください。クレジットカードにした場合、そのページで利用するクレジットカードの情報を入力し、その情報を登録していきます。

もしクレジットカードの契約名義とゼウスWi-Fiの契約名義が一致していない場合は、利用料金の支払い処理が行われません。そのため、自分の名義のクレジットカードを利用するようにしてください。

手順④:クラウド型Wi-Fi端末を受け取る

申し込みが完了したらクラウド型Wi-Fi端末が発送されるため、その端末を受け取りましょう。 自宅にいなくて端末が受け取れないということもあるかもしれません。

ですが、予定が空けられるならなるべく自宅にいて端末がすぐに受け取れるようにしておいたほうがよいです。 申し込みが完了したら、直近2、3日のうちは時間に余力を持たせておいてください。

手順⑤:Wi-Fiの接続設定を行う

端末を受け取ったら、Wi-Fiの接続設定を行う必要があります。端末側の設定は特に必要ありませんが、接続するデバイス側の設定を忘れないようにしましょう。

設定方法は各デバイスのWi-Fi設定を開き、ゼウスWi-Fiのアクセスポイントを選択します。そのアクセスポイントのパスワードを入力すれば、次回以降は自動で接続してくれます。 パスワードはプロバイダからのメールや端末に送られてくる紙に記載されています。それらでパスワードを確認しておきましょう。

ゼウスWi-Fiの料金に関するよくある質問は?

ゼウスWi-Fi 9 インターネット上では、ゼウスWi-Fiがどのくらい料金が安いのか気になるという方がさまざまな質問を投稿しています。

そこで今回は、ゼウスWi-Fiの料金について質問されているものの中から、特に質問されることの多かった以下の質問に回答しています。

1つずつみていきます。

ゼウスWi-Fiは審査落ちする可能性はある?

ゼウスWi-Fiは余程のことがない限り、審査落ちするようなことはなく、申し込んだらすぐに契約内容の確認の連絡をしてもらえます。 実は、通信会社はどこも通信回線を犯罪に利用されないために、申し込み時に簡単な審査を行っています。それは身分証明書の提出を求めていない通信会社でも同じです。

ただ、クレジットカードの名義と契約者の名義が一致していない場合は、審査に落ちる可能性が高いです。 たとえば、盗んだクレジットカード情報を使ってゼウスWi-Fiの支払いを行おうとすると、利用者本人は一切の負担を負わずにゼウスWi-Fiを利用することになってしまいます。

仮にクレジットカードが盗まれてから二次被害を増やさないためにも、クレジットカード名義と申し込み名義が一致しないと審査が通らないようになっています。

ゼウスWi-Fiのマイページにログインする方法は?

ゼウスWi-Fiのマイページにログインする際には、公式サイトを開いてください。 公式サイトを開くと、「MY PAGE」と書かれたボタンがあります。そこで登録したメールアドレスとパスワードを入力すればログインできます。 セキュリティ面を考え、なるべく登録したパスワードは定期的に変更することをおすすめします。

パスワードを変更する際には、「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。 そこでメールアドレスを入力してパスワード再設定メールを送ってもらい、そのメールに記載されているリンクからパスワードを再設定しましょう。

ゼウスWi-Fiの端末が充電できないけどなんで?

ゼウスWi-Fiの端末が充電できない原因として、以下のものがあげられます。

ゼウスWi-Fiの端末が充電できない原因
・電源アダプタやUSBケーブルの故障
・端末の故障
・バッテリーの劣化
・端末が高温になっている

充電ができない原因としては、充電する際に使う電源アダプターやUSBケーブル側あるいは端末側のいずれかに問題があると思われます。

電源アダプターやUSBケーブルを使いこんでいると、段々と接触状況が悪くなっていきます。他のデバイスでも接続状況を試して接続しなかったら、電源アダプターやUSBケーブルに問題があると判断することが可能です。 電源アダプターやUSBケーブルは同じ接続端子のものであれば、別のものでも代用できます。

そのため、新しいものを購入しましょう。 ちなみに、端末あんしんオプションでは電源アダプターやUSBケーブルまでは保証してくれません。それらは自分で負担して購入してください。

一方で、端末側が問題となる場合、単に本体が故障していたり、バッテリーが劣化していたり、端末が高温になって動作を停止していたりする可能性が考えられます。まずはどれが原因となっているか探ってみてください。 端末が故障している場合は、端末あんしんオプションなどで新しいものに取り換えてください。

バッテリーの劣化だと端末あんしんオプションでは対応してくれない可能性が高いため、自己負担で交換してもらう必要があります。 端末が高温になっている場合は、日の当たらないところに保管しておけば、時期に正常に動作します。正常に動作するまで待ちましょう。

まとめ:今だけ限定のキャンペーンを適用してお得にゼウスWi-Fiを利用しよう

ゼウスWi-Fiはキャンペーンと併用して活用することで、お得な料金で自由にインターネットが利用できるポケット型Wi-Fiとなっています。 キャンペーンを適用させたタイミングでは、業界最安値級の料金でそこそこ大きなデータ通信量が使えます。

また、クラウド型Wi-Fiを貸し出しているため、場所を選ばず安定して通信を行うことが可能です。 そのため、キャンペーンを適用してお得に利用したい人 、利用用途に合ったポケット型Wi-Fiを利用したい人 、海外での利用を検討している人におすすめのサービスです。

これらのいずれかに該当する方は、ゼウスWi-Fiの利用を視野に入れてみてください。