wifi

縛りなしWi-Fiはデメリットばかり?リアルな口コミからわかる総評

ポケット型Wi-Fiの中に、契約期間に縛りのないサービスで知られる縛りなしWi-Fiというものがあります。 かつては一部のプランでしか契約期間なしでサービスを利用することができませんでした。

しかし、料金プランの中身が一新してから、どのプランでも契約期間を気にせずサービスが利用できるようになりました。 中にはそんな縛りなしWi-Fiの利用を検討している方もいると思われます。

しかし、サービスのよしあしや実際の利用者からの意見を知った上で契約するか判断することが大事です。 そこで今回は、縛りなしWi-Fiの利用を検討している方に向けて、縛りなしWi-Fiのサービス内容や評判などについて解説していきます。

この記事で分かること
・縛りなしWi-Fiのサービス内容
・縛りなしWi-Fiの評判
・縛りなしWi-Fiのメリット・デメリット
  1. 縛りなしWi-Fiってどんなサービス?デメリットの前に基本情報を抑えよう
    1. 料金プランは4種類ある
    2. 契約期間の縛りがないポケット型Wi-Fi
    3. 今だけ限定のキャッシュバックキャンペーンがある
  2. 縛りなしWi-Fiはデメリットばかり?他のポケット型Wi-Fiとの比較表
  3. 縛りなしWi-Fiはデメリットばかり?SNSから口コミをチェック
    1. よい口コミ①:契約期間に縛りがない
    2. よい口コミ②:料金が安い
    3. 悪い口コミ①:通信速度が遅い
    4. 悪い評判②:過剰請求されることがある
  4. 縛りなしWi-Fiを契約する前に|チェックすべきデメリット4選
    1. 利用したい端末を選べない
    2. 端末を故障もしくは水没させたら弁償金を払う必要がある
    3. キャッシュバックには適用条件がある
    4. プランを途中で変更できない
  5. 縛りなしWi-Fiはデメリットばかりじゃない|契約するメリット3選
    1. 契約期間がないから自分の好きなタイミングで解約できる
    2. 料金プランが豊富だから利用用途に合った使い方ができる
    3. 海外でも使える
  6. 縛りなしWi-Fiの申し込み方法は?手順に分けてわかりやすく解説
    1. 手順①:公式サイトから申し込みフォームを開く
    2. 手順②:プランなどの選択、個人情報の入力
    3. 手順③:端末を受け取り、利用設定を行う
  7. 縛りなしWi-Fiのデメリットに関するよくある質問は?
    1. 縛りなしWi-Fi端末の「H01」の基本情報は?
    2. 縛りなしWi-Fiの解約方法って?
    3. 縛りなしWi-Fiを使用中に圏外と出たらどうすればいい?
  8. まとめ:縛りなしWi-Fiはデメリットばかりじゃない|短期利用を検討の方におすすめ

縛りなしWi-Fiってどんなサービス?デメリットの前に基本情報を抑えよう

縛りなしWi-Fi デメリット 2 縛りなしWi-Fiの評判やメリット・デメリットなどについて触れていく前に、まずは縛りなしWi-Fiのサービス内容について簡単に触れていきます。

料金プランは4種類ある

縛りなしWi-Fiは1カ月に10GB、30GB、60GB、90GB使える4つの料金プランが用意されています。 ポケット型Wi-Fiの料金プランにはさまざまな形態がありますが、縛りなしWi-Fiの場合は、データ通信量別に固定料金制プランとなっています。 そこまでデータ通信量を消費しない方なら10GBあれば十分です。

一方で、それなりにデータ通信量を消費する方なら60GBや90GBのプランで契約すれば、インターネットを快適に楽しめます。 また、料金プランごとに使える通信量が小刻みに分けられているため、ちょうどいいデータ通信量のプランが選びやすい仕組みとなっています。

それも縛りなしWi-Fiの強みです。 縛りなしWi-Fiを契約する際には、自分が毎月どのくらいの通信量を使うのか把握しておき、それに合ったプランを契約しましょう。

契約期間の縛りがないポケット型Wi-Fi

縛りなしWi-Fiは契約期間の縛りがないポケット型Wi-Fiです。 たいていのポケット型Wi-Fiでは契約期間が決められており、その期間利用することに同意する形で契約が結ばれます。もし契約期間の途中で解約すれば契約違反となり、違約金が発生してしまいます。

しかし、契約期間に縛りがないならいつ解約しても契約違反にはなりません。そのため、違約金が請求されることもないです。 縛りなしWi-Fiもこの仕組みに該当し、いつ解約しても違約金は発生しません。 違約金が発生しないなら、自分の都合に合わせていつでも解約しやすいです。

少しでも負担なく自由に契約先を乗り換えられる安心感を持っておきたい方は、縛りなしWi-Fiがかなりおすすめです。

今だけ限定のキャッシュバックキャンペーンがある

縛りなしWi-Fiでは5月25日まで最大6カ月分の月額料金が実質無料になるキャンペーンを実施しています。 10GBのプランなら6カ月、それ以外のプランなら4カ月分が無料となります。90GBのプランを選ぶことで、最大15,920円まで割引してもらうことが可能です。

もう少ししたらキャンペーンが終了してしまうため、縛りなしWi-Fiの契約を迷っている方は早めの申し込みをおすすめします。 ちなみに、このキャンペーンは契約から12カ月目の末日までの継続利用が確認出来た場合にキャッシュバックされる特典です。それまでの間に解約したり、料金の未払いや滞納がないように注意してください。

縛りなしWi-Fiはデメリットばかり?他のポケット型Wi-Fiとの比較表

縛りなしWi-Fi デメリット 3 縛りなしWi-Fiのサービス内容について軽く触れていきました。ただ、縛りなしWi-Fiがどのくらい優れたサービスか知るためには、他のポケット型Wi-Fiと比較することが大事です。 そこで、以下のポケット型Wi-Fiサービス4つの月額料金や通信速度などについて比較していきます。

比較するポケット型Wi-Fiサービス
・縛りなしWi-Fi
・ZEUS Wi-Fi
・THE Wi-Fi
・縛られないWi-Fi

以下の表にこれらのサービス内容をまとめました。

 縛りなしWi-Fi 縛りなしWi-Fi ロゴZEUS Wi-Fi THE Wi-Fi THE Wi-Fi ロゴ縛られないWi-Fi
月額料金・10GB:2,178円 ・30GB:3,278円 ・60GB:4,103円 ・90GB:4,818円<スタンダードプラン> ギガ並盛(20GB) 1~6ヵ月目:980円 7ヶ月目以降:2,178円 ギガ大盛(40GB) 1~6ヶ月目:1,680円 7ヶ月目以降:2,948円 ギガ特盛(100GB) 1~10ヶ月目:1,980円 11ヶ月目以降:3,828円 <フリープラン> ギガ並盛(20GB) :2,618円 ギガ大盛(40GB) :3,278円 ギガ特盛(100GB) :4,708円<THE Wi-Fi 100GB> 3,073円 <THE Wi-Fi FiT> 0~1GB:1,298円 1~5GB:1,628円 5~20GB:2,068円 20~40GB:2,596円 40~100GB:3,960円<縛られないコース> ・WiMAXギガ放題:4,620円 ・クラウド30GB:3,190円 ・クラウド50GB:3,740円 <1年おトクコース> ・WiMAXギガ放題:4,290円 ・クラウド30GB:2,970円 ・クラウド50GB:3,520円
通信速度<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:10.38Mbps 下り:9.65Mbps<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:21.4Mbps 下り:28.5Mbps<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:8.22Mbps 下り:20.36Mbps<最大通信速度> 上り:75Mbps 下り:1.2Gbps <平均通信速度> 上り:7.12Mbps 下り:44.29Mbps
キャンペーン・最大6カ月無料キャンペーンなし・30日間お試しキャンペーン ・4カ月月額料金無料 ・月額料金割引キャンペーン(6月30日まで) ・事務手数料なし
契約期間なし2年2年なし
違約金なし10,450円10,780円なし

縛りなしWi-Fiは他のポケット型Wi-Fiと比べて料金プランがかなりシンプルな仕組みになっています。 かつてはいくつものプランが用意されており、柔軟に契約できる反面、初心者が選びにくいものになっていました。しかし、料金プランがシンプルになったため、初心者でも契約しやすいものになっています。

また、ポケット型Wi-Fiは意外とキャンペーンを実施しているプロバイダが多くありません。 縛りなしWi-Fiでは最大6カ月月額料金を無料にしてくれるキャンペーンを実施しています。そのため、キャンペーンでのお得さを求める方に縛りなしWi-Fiはおすすめできます。

縛りなしWi-Fiはデメリットばかり?SNSから口コミをチェック

縛りなしWi-Fi デメリット 4 縛りなしWi-Fiと他のポケット型Wi-Fiを比較していきました。ただ、実際に縛りなしWi-Fiを利用した方の意見も参考にしたほうがよいです。 そこで、縛りなしWi-Fiを実際に利用しているユーザーのSNSでの口コミについてもチェックしていきます。

よい口コミ①:契約期間に縛りがない

縛りなしWi-Fiの契約期間の縛りがない点を評価している声が多く見られました。 ポケット型Wi-Fiの違約金は安くて10,000円程度、高いと30,000円程度かかってしまうところが多いです。実際、違約金が壁となってなかなか解約できず、我慢しながらサービスを利用し続けるような方もいます。

縛りなしWi-Fiなら我慢せずにすぐに他のインターネットサービスに乗り換えられるため利便性が高いです。

よい口コミ②:料金が安い

縛りなしWi-Fiは料金の安さでも評価されています。 ポケット型Wi-Fiだと4,000円以上する料金プランが多いのですが、縛りなしWi-Fiはそこまで大きな容量を使うわけでないなら4,000円以内で利用可能です。また、月額料金の割引キャンペーンが実施されているため、お得な料金で利用しやすいです。

料金の安さを求める方は、縛りなしWi-Fiを選択肢に入れても問題ないでしょう。

悪い口コミ①:通信速度が遅い

縛りなしWi-Fiの通信速度の遅さに言及している意見が多く見られました。 かつてはポケット型Wi-Fiの中でも通信速度が速いWiMAXやSoftBankの端末が使われていました。そのため、ポケット型Wi-Fiの中でも比較的速い通信速度で利用できていました。

しかし、クラウド型の端末に完全に切り替わってからは、より最大通信速度が遅くなり、実際に出せる通信速度の速さも遅くなっています。 ポケット型Wi-Fiが無線接続で利用するものである時点で、ある程度通信速度の遅さは妥協する必要があります。

とはいえ、クラウド型Wi-Fiはその中でも通信速度の面でスペックが低いです。 縛りなしWi-Fiを利用する際には、通信速度の遅さでストレスを抱えてしまうかもしれないということを理解した上で契約を進めてください。

悪い評判②:過剰請求されることがある

縛りなしWi-Fiでは解約したにもかかわらず、解約されていない扱いになっていて、過剰請求されることがあるようです。

もし過剰請求されてしまった場合は、解約手続きが正確に処理されていない可能性があります。 過剰請求されているかもしれないと思ったら、縛りなしWi-Fiのお問い合わせフォームやカスタマーセンターでの電話で連絡してみてください。

縛りなしWi-Fiを契約する前に|チェックすべきデメリット4選

縛りなしWi-Fi デメリット 5 縛りなしWi-Fiのサービス内容や評判について見ていきましたが、その内容から縛りなしWi-Fiには以下の4つのデメリットがあることがわかります。

1つずつみていきます。

利用したい端末を選べない

縛りなしWi-Fiは利用したい端末を選べません。 一応取り扱っている端末としては、H01とU3という2つのクラウド型Wi-Fi端末を扱っています。ですが、契約時には在庫の残っている端末が自動で選ばれて渡される仕組みとなっています。

ただ、バッテリー容量などが少し違ってくるだけで、どちらの端末もスペックはほぼ変わりません。そのため、余程端末にこだわりがある方でない限りはそこまで問題には感じないと思われます。

端末を故障もしくは水没させたら弁償金を払う必要がある

縛りなしWi-Fiは端末を故障あるいは水没させてしまうと、弁償金を払う必要があります。他のポケット型Wi-Fiでも請求されるものではありますが、縛りなしWi-Fiだと19,800円請求されます。 決して安い金額ではないため、渡された端末は丁寧に扱いましょう。

月額440円の安心オプションに加入すると、自然故障、破損、水濡れ、水没などで故障させた場合に、新品の端末に交換してくれます。ただ、1年で2回までしか無償交換してもらえず、それ以降は有償での交換となってしまいます。 ちなみに、安心オプションはそれぞれ以下の条件を満たした場合に無償で交換してもらえます。

安心オプションの無償交換条件
  • ・自然故障:正常な使用状態で故障した場合
  • ・破損:不可抗力等により破損した場合
  • ・水濡れ、水没:不可抗力等により水濡れ、水没し故障した場合

こちらの無償交換条件をチェックしておいてください。

キャッシュバックには適用条件がある

縛りなしWi-Fiのキャッシュバックには以下のような適用条件が設定されています。

キャッシュバックの適用条件
  • ・課金開始月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで継続利用の確認が取れている
  • ・縛りなしWi-Fiの料金の未払いや滞納が1度もない
  • ・2023年3月に、運営から送付されるメールから期日内にアンケートに回答する
  • ・2023年4月に、運営から送付されるメールから期日内にキャッシュバックのお手続きを行う

約1年間サービスを利用し続け、その間に支払い関係でのトラブルを起こすことがなく利用し続けることが大事です。それからアンケートとキャッシュバックの手続きを行えばキャッシュバックが適用されます。 アンケートの回答もキャッシュバックの適用条件となっているため、忘れず回答するようにしてください。

プランを途中で変更できない

縛りなしWi-Fiは表面上は途中でプランの変更ができません。 契約期間の縛りがないとはいえ、その契約プランでサービスを利用する契約を結ぶ形となります。そのため、本来は一度契約したプランを利用し続ける必要があります。

ただ、縛りなしWi-Fiでは負担なく別のプランに契約し直すことが可能です。契約プランを変更したいという場合は、そのままプラン変更できるわけではなく、一度解約して再契約する形となります。 他のポケット型Wi-Fiだと、契約期間中に解約したら違約金が発生してしまうため、料金プランのハードルが高いです。

しかし、縛りなしWi-Fiは解約しても違約金が発生しないため、再契約のハードルが低いです。 しかし、解約した場合は一度端末を返却する必要があります。まずは端末を返却して、それから再度契約して端末が送られてくるのを待ちましょう。

縛りなしWi-Fiはデメリットばかりじゃない|契約するメリット3選

縛りなしWi-Fi デメリット 6 縛りなしWi-Fiはデメリットの多いポケット型Wi-Fiと感じる方もいるかもしれません。しかし、縛りなしWi-Fiはデメリットばかりではありません。 以下の3つのメリットもあげられます。

1つずつみていきます。

契約期間がないから自分の好きなタイミングで解約できる

縛りなしWi-Fiの強みはやはり契約期間がないことです。 契約期間がなく、いつ解約しても違約金がかからないため、自分の好きなタイミングで解約することができます。それだけ自由に解約できるのは、契約期間の縛りがないポケット型Wi-Fiだけです。

いつでも自由に解約できる安心感がある中で、サービスが利用し続けられるのは大きな利点と言えるでしょう。 ちなみに、契約期間が設けられているポケット型Wi-Fiでも、違約金負担のキャンペーンを実施している契約先に乗り換えれば、負担を減らして乗り換えられます。

ただ、乗り換え先が限定されてしまう点がデメリットであるため、契約期間のない契約先が理想的です。

料金プランが豊富だから利用用途に合った使い方ができる

縛りなしWi-Fiは以前と比べて料金プランがすっきりしたものの、4段階の通信量からプランが選択できます。そのため、自身の利用用途に合った使い方ができて便利です。

たとえば、動画はあまり見ずSNSやネットサーフィンばかり利用する方は10GBプランが適しています。一方で、動画をほとんど毎日のように視聴する方は90GBプランが適しています。

また、動画をよくみるけど日によって忙しさにバラツキがある方だと、30GBや50GBもあれば十分にストレスなくインターネットが利用できます。 自分のインターネットの利用用途を振り返ってみて、自分に合った通信量のプランを契約するようにしましょう。

海外でも使える

縛りなしWi-Fiはクラウド型Wi-Fiを利用しており、海外でもそのまま使えます。 クラウド型Wi-Fiは、クラウド上のSIMデータを利用してインターネットに接続するポケット型Wi-Fiです。

本来はSIMカードを挿してそのSIM情報だけしか使えない仕組みとなっています。しかし、クラウド型だと現在地近くにある最適なSIM情報を自動で取得し、そのSIM情報を使って通信を行います。

そのため、複数の回線を利用することが可能です。 この機能は日本だけでなく海外でも有効で、海外にいくとその地域の特定の回線に自動で接続してくれます。

海外旅行にいく際にはレンタルWi-Fiなどを借りるケースが多いですが、わざわざその都度レンタルして端末を返却するのは面倒です。海外に旅行する際に手軽にインターネット環境を確保したい方は、縛りなしWi-Fiなどのクラウド型Wi-Fiを検討してみてください。

縛りなしWi-Fiの申し込み方法は?手順に分けてわかりやすく解説

縛りなしWi-Fi デメリット 7 縛りなしWi-Fiを利用する際には、以下の手順に沿って申し込みを進めてください。

1つずつみていきます。

手順①:公式サイトから申し込みフォームを開く

縛りなしWi-Fiの申し込みは基本的にWebでの申し込みとなっています。そのため、まずは公式サイトを開いてください。 トップページに「お申し込みはこちら」と書かれたボタンがあるため、そこをクリックします。すると、縛りなしWi-Fiの申し込みフォームが表示されます。

どうしても電話での申し込みを希望する方は、まずはお問い合わせフォームで電話で申し込みをしたい旨を伝えてください。それから電話での対応をしてもらえる返答がもらえた場合に、電話で申し込むようにしましょう。

手順②:プランなどの選択、個人情報の入力

申し込みフォームが表示されたら、まずは契約するプランとオプションの有無を選択し、それから個人情報を入力していきます。

個人情報については、氏名やメールアドレス、住所などの基本情報と配送先の情報を入力していきます。縛りなしWi-Fiでは配送日程を設定することはできませんが、配送時間なら設定できます。なるべく自宅にいることが多い時間帯を指定するようにしてください。
 
ちなみに、安心オプションに加入できるのは契約時のみだけで、途中から契約することができません。その点を理解した上で、あとで後悔しないように加入するかどうか判断してください。

手順③:端末を受け取り、利用設定を行う

申し込みが完了したら、端末が郵送で送られてきます。その端末を受け取り、Wi-Fiの接続設定を行ってください。 特に端末側での設定はありません。 端末本体の電源を付けると、Wi-Fiのアクセスポイントが飛ばせるようになります。 ポケット型Wi-Fiを接続するデバイス側で、Wi-Fiの設定画面を開きます。

そこで縛りなしWi-Fiのアクセスポイントを選択し、パスワードを入力すれば接続完了です。 パスワードはメールあるいは端末のケースに入っている紙などに記載されています。正しいアクセスポイントかどうかを確認し、記載されているパスワードを入力するようにしましょう。

縛りなしWi-Fiのデメリットに関するよくある質問は?

縛りなしWi-Fi デメリット 8 縛りなしWi-Fiは契約期間に縛りのないポケット型Wi-Fiとして注目されているサービスです。 ただ、その実態がよくわからないといった方が少なくありません。

そのため、縛りなしWi-Fiのデメリットについてインターネット上でさまざまな質問が投稿されています。 そこで今回は、縛りなしWi-Fiのデメリットに関する質問の中で、特に質問されることの多かった以下の質問にうついて回答していきます。

1つずつみていきます。

縛りなしWi-Fi端末の「H01」の基本情報は?

縛りなしWi-Fiで扱っているH01の端末の基本情報は以下の通りです。

 H01
最大通信速度上り 50Mbps 下り 150Mbps
連続使用時間最大10時間
バッテリー容量2700mAh Li-ion Battery
サイズ126 x 64 x 13mm
重量約130g
ディスプレイ2.4 inch
同時端末接続数最大10台まで

全体的にコンパクトさが感じられる端末となっています。手軽に使えて充電が長持ちしやすい端末を求める方におすすめです。

縛りなしWi-Fiの解約方法って?

縛りなしWi-Fiには解約専用のフォームがありません。そのため、お問い合わせフォームを使って解約する形となります。 お問い合わせフォームを開くといくつか入力する項目があり、その中に「解約について」という項目があります。

縛りなしWi-Fiを解約する場合には、その項目を選択し、フリースペースに解約したい旨の内容を記載して送信してください。 数日待てば解約についての折り返しの連絡が入るため、その連絡が入るまで待ちましょう。

縛りなしWi-Fiを使用中に圏外と出たらどうすればいい?

縛りなしWi-Fiで提供しているクラウド型Wi-Fiは、最適な回線を自動で接続してくれます。そのため、つながらないというケースが少ないです。

もし圏外と表示されていたら、回線ごとの対応エリアの問題というより、モバイル通信が不安定になりやすい環境にいる可能性があります。 そういった場所にいる場合には、モバイル通信ができやすそうな場所に移動してみてください。

まとめ:縛りなしWi-Fiはデメリットばかりじゃない|短期利用を検討の方におすすめ

縛りなしWi-Fiは通信速度の遅さなどのデメリットもあります。 しかし、契約期間に縛りがないことによるメリットが多いです。 いつでも自由に解約できるという利点が大きく、サービスに不満を感じたりした際に、違約金を気にせず乗り換えられるのがかなり便利です。

通信速度の速さを求めるようなインターネットの利用用途を考えている方にはあまりおすすめできません。ただ、そこまで通信速度が必要ないのであれば、縛りなしWi-Fiはかなり便利なポケット型Wi-Fiサービスです。 自分のインターネットの利用用途を考えた上で、自分に合うと思ったら縛りなしWi-Fiの利用を検討してみてください。