wifi

解約金なしのおすすめポケット型Wi-Fi7選|選び方まで徹底解説

ポケット型Wi-Fiの契約を検討している方の中には、解約金なしで利用できるポケット型Wi-Fiを探している方もいると思われます。 しかし、解約金なしのポケット型Wi-Fiは利点ばかりではありません。

さらに、解約金なしのポケット型Wi-Fiの契約先は複数存在しています。そのため、ある程度根拠を持って契約先を選ぶ必要があります。 そこで今回は、解約金なしのポケット型Wi-Fiの契約を検討している方に向けて、解約金なしのポケット型Wi-Fiのおすすめや契約先選びの注意点などについて解説していきます。

この記事で分かること
・解約金なしのポケット型Wi-Fiの特徴
・解約金なしのポケット型Wi-Fiのおすすめ
・解約金なしのポケット型Wi-Fiの注意点
  1. 解約金なしポケット型Wi-Fiとは?サービスの特徴を徹底解説
    1. 契約期間に縛りがないポケット型Wi-Fi
    2. 契約期間に縛りがある機種と比べると月額料金が若干高め
  2. 【解約金なし】契約期間に縛りがない|おすすめのポケット型Wi-Fi7選
    1. 縛りなしWi-Fi:最大6カ月月額料金が無料
    2. ZEUS Wi-Fi:最大100GBまでお得な料金で使える
    3. FUJI Wi-Fi:契約期間の縛りの有無を選択できる
    4. 縛られないWi-Fi:WiMAXの端末が使える
    5. どこよりもWi-Fi:従量課金制で無駄なく利用できる
    6. Mugen Wi-Fi:キャッシュバックがもらえる
    7. Air Wi-Fi:オプションで契約期間の縛りをなくせる
  3. 解約金なしポケット型Wi-Fiを契約するなら?事前に知るべき注意点
    1. 料金プランによってはキャンペーンが適用されないものがある
    2. 機種によっては追加オプションを適用しなければならないものがある
    3. 中には最低契約期間を定められているものがある
  4. 解約金なしポケット型Wi-Fiはどんな人におすすめ?契約先の選定方法3選
    1. キャンペーンが実施されている契約先を選ぶ
    2. 毎月使えるデータ容量が大きい契約先を選ぶ
    3. 月額料金がお得な契約先を選ぶ
  5. 解約金なしポケット型Wi-Fiの申し込み方法は?利用開始までの流れを徹底解説
    1. 手順①:公式サイトの申し込みフォームを開く
    2. 手順②:必要事項を入力して申し込みフォームを送信する
    3. 手順③:ポケット型Wi-Fi端末を受け取り、利用設定を行う
  6. 解約金なしポケット型Wi-Fiに関するよくある質問は?
    1. 縛りなしWi-Fiにはクーポンがある?
    2. 縛りなしWi-Fiは口座振替に対応している?
    3. 縛りなしWi-Fiでは法人契約できる?
  7. まとめ:解約金なしのポケット型Wi-Fiを選ぶなら?何か条件がないか確認しよう

解約金なしポケット型Wi-Fiとは?サービスの特徴を徹底解説

解約金なし 2 解約金なしのポケット型Wi-Fiのおすすめについて解説する前に、まずはサービスの特徴を理解しておくことが大事です。 そこで、解約金なしのポケット型Wi-Fiの特徴について簡単に説明していきます。

契約期間に縛りがないポケット型Wi-Fi

解約金なしのポケット型Wi-Fiは、契約期間に縛りがないポケット型Wi-Fiのことを指しています。 たいていのポケット型Wi-Fiには契約期間というものが設定されています。利用者はその期間サービスを使い続けることを合意する契約を交わすことでサービスの利用が開始できます。

しかし、サービスを利用していると不満を感じたりして、契約期間中に解約したくなってくることも少なくありません。もし契約期間を満了する前に解約してしまうと、契約違反となってしまいます。 その契約違反の罰則として請求されるのが解約金です。

つまり、初めから契約期間が設けられていないなら、いつ解約しても契約違反にはならず、解約金が請求されることはありません。これが解約金なしのポケット型Wi-Fiの仕組みです。 まずは解約金が発生してしまう理由について押さえておいてください。

契約期間に縛りがある機種と比べると月額料金が若干高め

解約金なしのポケット型Wi-Fiは、いつでも自由に解約できるため、便利に感じる方が多いです。 ただ、解約金なしのポケット型Wi-Fiは、契約期間に縛りがある場合と比べて月額料金が高い傾向にあります。

中には、基本的に契約期間に縛りのあるプランでサービスを提供しており、オプションで追加料金を払えば契約期間の縛りをなくせるところもあります。 契約期間に縛りがないといつでも負担なく解約できるという安心感があり、そこに対価が発生します。

そのため、解約金なしのポケット型Wi-Fiは少し料金が高いです。 ポケット型Wi-Fiを契約する前に、月額料金の安さといつでも負担なく解約できる安心感のどちらを自分が求めているかはっきりさせておきましょう。そして、後者を求める方が、解約金なしのポケット型Wi-Fiの契約先を探すことをおすすめします。

【解約金なし】契約期間に縛りがない|おすすめのポケット型Wi-Fi7選

解約金なし 3 解約金なしのポケット型Wi-Fiについて簡単に解説したところで、早速、解約金なしのポケット型Wi-Fiのおすすめの契約先を紹介していきます。 おすすめの解約金なしのポケット型Wi-Fiとして、以下のものがあげられます。

おすすめの解約金なしのポケット型Wi-Fiサービス
・縛りなしWi-Fi
・ZEUS Wi-Fi
・FUJI Wi-Fi
・縛られないWi-Fi
・どこよりもWi-Fi
・Mugen Wi-Fi
・Air-Wi-Fi

これらのサービスの月額料金や通信速度などについて、以下の表にまとめました。

 月額料金通信速度キャンペーンオプション
縛りなしWi-Fi 縛りなしWi-Fi ロゴ・10GB:2,178円 ・30GB:3,278円 ・60GB:4,103円 ・90GB:4,818円<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:10.38Mbps 下り:9.65Mbps <低速時通信速度> 上り:128kbps 下り:128kbps・最大6カ月無料キャンペーン・安心オプション:440円/月
ZEUS Wi-Fi zeus wifi ロゴ<スタンダードプラン> ギガ並盛(20GB) 1~6ヵ月目:980円 7ヶ月目以降:2,178円 ギガ大盛(40GB) 1~6ヶ月目:1,680円 7ヶ月目以降:2,948円 ギガ特盛(100GB) 1~10ヶ月目:1,980円 11ヶ月目以降:3,828円 <フリープラン> ギガ並盛(20GB) :2,618円 ギガ大盛(40GB) :3,278円 ギガ特盛(100GB) :4,708円<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:21.4Mbps 下り:28.5Mbps <低速時通信速度> 上り:128kbps 下り:128kbpsなし・端末あんしんオプション:440円/月
FUJI Wi-Fi FUJI wifi ロゴ<契約期間6カ月> ・30GB:2,280円 ・50GB:2,570円 ・100GB:3,380円 ・200GB:4,980円 ・1日10GB:4,880円 <契約期間なし> ・30GB:3,410円 ・50GB:3,740円 ・100GB:4,895円 ・200GB:5,995円 ・1日10GB:5,995円<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:13.24Mbps 下り:27.62Mbps <低速時通信速度> 上り:128kbps 下り:128kbps・契約期間6カ月プランの月額料金割引・安心オプション:440円/月
縛られないWi-Fi 縛られないwifi ロゴ<縛られないコース> ・WiMAXギガ放題:4,620円 ・クラウド30GB:3,190円 ・クラウド50GB:3,740円 <1年おトクコース> ・WiMAXギガ放題:4,290円 ・クラウド30GB:2,970円 ・クラウド50GB:3,520円<最大通信速度> 上り:75Mbps 下り:1.2Gbps <平均通信速度> 上り:7.12Mbps 下り:44.29Mbps <低速時通信速度> 上り:1Mbps 下り:1Mbpsなし・レンタル安心サポート:440円/月 ・充電器 WiMAX:1,980円(初回のみ) ・充電器 クラウド:0円
どこよりもWi-Fi どこよりもwifi<2年割適用料金> ・0~5GB:900円 ・5~20GB:1,900円 ・20~50GB:2,900円 ・50GB以降:3,400円 <通常料金(契約期間なし)> ・0~5GB:1,400円 ・5~20GB:2,400円 ・20~50GB:3,400円 ・50GB以降:3,900円・10GB:2,178円 ・30GB:3,278円 ・60GB:4,103円<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:18.65Mbps 下り:32.07Mbps <低速時通信速度> 上り:128kbps 下り:128kbps・サービスに不満がある場合、すべての費用無料での解約可能・機器補償サービス:440円/月
Mugen Wi-Fi MUGEN WiFi ロゴ3,438円<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:9.59Mbps 下り:16.63Mbps <低速時通信速度> 上り:128kbps 下り:128kbps・30日間お試しキャンペーン ・最大10,000円キャッシュバック・2年間縛りなしプラン:660円/月 ・低速補償プラン:440円/月 ・MUGEN補償オプション:550円/月 ・MUGEN補償オプション+紛失α:660円/月 ・口座振替オプション:550円/月
Air Wi-Fi air-wifi・らくらくプラン(最大100GB):3,377円 ・サクッとプラン(最大100GB):3,278円 ・まるっとプラン(最大100GB):3,608円<最大通信速度> 上り:50Mbps 下り:150Mbps <平均通信速度> 上り:17.93Mbps 下り:23.71Mbps <低速時通信速度> 上り:128kbps 下り:128kbps・30日間お試しキャンペーン・契約期間なしオプション:330円/月 ・安心オプション:660円/月

この表を基に、それぞれの解約金なしのポケット型Wi-Fiの特徴についてみていきます。

縛りなしWi-Fi:最大6カ月月額料金が無料

縛りなしWi-Fiは最大6カ月まで月額料金が無料のキャンペーンを実施しているプロバイダです。 かつては契約期間に縛りがあるプランと契約期間をあえて縛るプランがありました。しかし、完全に端末をクラウド化させたことで料金プランが一新し、どのプランでも契約期間の縛りなしで利用できるようになりました。

そんな縛りなしWi-Fiでは月額料金が無料となるキャンペーンを実施しており、10GBプランで6カ月、その他の3つのプランで4カ月無料になります。90GBプランを利用すると、15,920円分もお得になります。

キャッシュバックでお得に利用したい方は縛りなしWi-Fiを検討してみてください。 ちなみに、クラウド型のポケット型Wi-Fiは、クラウド上にSIMデータを管理する仕組みにすることで、複数のSIMデータを扱えるようにしたポケット型Wi-Fiのことです。

本来は端末1台にSIMカードを挿し、そのSIM情報でしかデータ通信しか行えません。しかし、クラウド型は現在地の近くにある最適なSIM情報を自動で取得し、そのSIM情報でデータ通信を行います。

日本ではau、SoftBank、docomoの3つのキャリアのSIM情報が利用できます。海外のSIM情報までそのまま使うことができるため、海外に出かけた際にもそのまま使えて便利です。

ZEUS Wi-Fi:最大100GBまでお得な料金で使える

ZEUS Wi-Fiは大容量の通信ができるプロバイダです。 スタンダードプランでギガ特盛を契約すれば、お得な料金で100GBまで使えます。他のプロバイダで100GB使おうと思うと、4,000円以上かかるプランを契約しないといけません。

しかし、ZEUS Wi-Fiなら初めの10カ月で2,000円程度、それ以降も3,800円程度で利用可能です。 これだけの容量をこれほど安い料金で利用できるところは他にありません。

ZEUS Wi-Fiは大容量の通信をコスパよく使いたい方におすすめです。 ただ、全体的に契約期間に縛りのないプロバイダの多くはキャンペーンを実施していないところが多いです。それはZEUS Wi-Fiも例外ではありません。 そのため、キャンペーンでのお得さを求める方にはあまりおすすめできません。

FUJI Wi-Fi:契約期間の縛りの有無を選択できる

FUJI Wi-Fiは契約期間の縛りの有無を選択できるプロバイダです。 主に契約期間が6カ月のプランと契約期間なしのプランに分かれており、前者のほうが月額料金が安い仕組みになっています。そのため、月額料金を優先したい方と契約期間なしを優先したい方の両方のニーズに応えられます。

仮に契約期間ありのプランにしたとしても、半年だけ我慢すれば解約金が請求されることはありません。サービスに不満を感じても、多少なら我慢できるという方は6カ月プランの契約がおすすめです。

また、通信量も30GB、50GB、100GB、200GB、1日10GBの5段階に分けられています。そのため、自分に合った通信容量のプランを契約することが可能です。 ただ、30GBより小さいプランはないため、そこまでデータ容量が必要ないという方は別の契約先を検討したほうがよいです。

縛られないWi-Fi:WiMAXの端末が使える

縛られないWi-FiはWiMAXの端末が使えるプロバイダです。 かつては契約期間の縛りがないプロバイダだと、縛りなしWi-FiでWiMAX端末が提供されていました。

しかし、クラウド端末に完全に切り替わり、WiMAXに対応した契約期間の縛りがないプロバイダは、縛られないWi-Fiのみとなりました。 WiMAXは通信速度が速い点が特徴的です。他のクラウド端末の下り最大通信速度が150Mbpsに対し、WiMAX端末なら下り最大通信速度が1.2Gbpsも出せる端末もあります。

ポケット型Wi-Fiは通信速度が遅くなることがあり、ストレスに感じてしまうことがあります。WiMAXなら元々の通信速度が比較的速い分、通信速度がある程度下がってもストレスに感じるほど遅くなることが少ないです。 契約期間の縛りがないプロバイダかつ、通信速度の速さを求める方は、縛られないWi-Fiを検討してみてください。

どこよりもWi-Fi:従量課金制で無駄なく利用できる

どこよりもWi-Fiは従量課金制で無駄なく利用できるプロバイダです。 たいていのプロバイダの料金プランは固定料金制となっており、毎月決まったデータ容量まで使える仕組みとなっています。しかし、どこよりもWi-Fiは使ったデータ量に対して料金が決まる従量課金制の仕組みとなっています。

普段からあまり使う通信量が変わらない方なら固定料金制でもいいかもしれません。しかし、繁忙期と閑散期がはっきりしている方だと、固定料金制ならあまり使っていないのに無駄に料金を払う月が出てきてしまいます。ましてや、使わなかった通信量を翌月に繰り越せないとかなり損しやすいです。

どこよりもWi-Fiなら使った分だけ料金を払えばよいため、繁忙期と閑散期がはっきりしている方でも、無駄な料金を払わずに利用できます。

Mugen Wi-Fi:キャッシュバックがもらえる

Mugen Wi-Fiは最大10,000円のキャッシュバックがもらえるプロバイダです。 縛りなしWi-Fiのように、月額料金に対してキャッシュバックするプロバイダはあります。しかし、解約金なしのポケット型Wi-Fiで、決まった金額キャッシュバックしてくれるプロバイダは少ないです。

そのため、キャッシュバックによるお得さを求める方に、Mugen Wi-Fiがかなりおすすめです。 ただ、Mugen Wi-Fiのキャッシュバックは5,000円ずつに分けられて振り込まれます。 まず利用開始から14カ月後に1回目の申請メールが届きます。次に、23カ月後に2回目の申請メールが届きます。

申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れないため注意してください。 ちなみに、以下のようなことがあるとキャッシュバックが受け取れません。その点にも注意しましょう。

キャッシュバックの注意点
・キャッシュバック振込前の解約・キャンセル
・申請情報の不備により振り込めない場合
・料金の未納、サービスの一時停止、強制退会

Air Wi-Fi:オプションで契約期間の縛りをなくせる

Air Wi-Fiはオプションで契約期間の縛りをなくすことができるプロバイダです。 たいていの場合は元から契約期間の縛りのないプランが用意されているケースが多いです。しかし、Air Wi-Fiは毎月330円払うことで、どのプランでも契約期間の縛りをなくすことができます。

場合によっては契約したいプランがあるけど、契約期間の縛りがある点をネックに感じてしまうこともあるでしょう。Air Wi-Fiならどのプランでも追加料金を払えば契約期間の縛りがなくせるため、そういった悩みを抱えずにサービスが利用できます。 Air Wi-Fiは柔軟に契約プランを決めていきたい方におすすめです。

解約金なしポケット型Wi-Fiを契約するなら?事前に知るべき注意点

解約金なし 4 解約金なしのポケット型Wi-Fiを契約する際には、以下の注意点を事前に把握しておくことが大事です。

1つずつみていきます。

料金プランによってはキャンペーンが適用されないものがある

解約金なしのポケット型Wi-Fiの中で、キャンペーンを実施しているところでは、キャンペーンが適用されるプランが決まっている場合があります。 たとえば、FUJI Wi-Fiでは月額料金が割引されるキャンペーンが実施されていますが、適用されるのは契約期間6カ月のプランのみとなっています。

そのため、お得さだけで言えば、契約期間6カ月のプランがおすすめです。 解約金なしのポケット型Wi-Fiでなくても、キャンペーンが適用されないプランもあるプロバイダもあります。

契約期間に関係なく、ポケット型Wi-Fiを契約する前には、どのプランならキャンペーンが適用されるか、契約する前に念のために確認しておいたほうがよいです。

機種によっては追加オプションを適用しなければならないものがある

単に契約するだけならそうそうありませんが、キャンペーンを適用させる場合に、追加オプションに強制加入させられるところもあります。端末補償やセキュリティ系・インターネット接続サポート系のオプションがあります。 それらに加入しないとキャンペーンが受けられないというケースが少なくありません。

そのため、事前に料金プランによるキャンペーンの適用の有無以外に、追加オプションの強制加入についてもチェックしておきましょう。 端末補償やセキュリティ系のオプションであれば、なるべく継続して契約しておいたほうがよいです。

ただ、インターネット接続サポート系のオプションだと、機械がある程度得意な方には必要のないことが多いです。 不必要なオプションだと感じたものを放置していると、無駄に料金が取られ続けることになってしまいます。不必要なオプションは、キャンペーンの適用後にすぐに解約するようにしてください。

中には最低契約期間を定められているものがある

契約期間の縛りがないからといって必ずしも安心してよいわけではありません。中には、最低契約期間が設定されているものがあり、その期間の間は解約できません。 解約金なしのポケット型Wi-Fiを利用する際に、契約期間なしの特徴を活かしてお試し感覚で利用を開始する方がいます。

しかし、最低契約期間が設定されていると、1カ月以上使い続ける必要があることも多いです。 どういった目的で解約金なしのポケット型Wi-Fiを契約するとしても、最低契約期間が設定されていないかチェックしておいたほうがよいです。

解約金なしポケット型Wi-Fiはどんな人におすすめ?契約先の選定方法3選

解約金なし 5 ここまで解約金なしのポケット型Wi-Fiのサービス内容や特徴などについて触れていきました。 お得な契約先はいくつもありますが、契約先の選び方を間違えると、大きく損してしまうこともあります。 そのため、解約金なしポケット型Wi-Fiを契約する際には、以下の3つの選び方を押さえておくことが大事です。

1つずつみていきます。

キャンペーンが実施されている契約先を選ぶ

ポケット型Wi-Fiの契約先ごとにキャンペーン内容が異なり、人によってはそれでかなりお得になる場合があります。そのため、キャンペーン内容をチェックしておくことが大切です。

キャンペーンには月額料金が割引されるものやキャッシュバックがもらえるもの、特定のスマホなどの月額料金が割引されるものもあります。ポケット型Wi-Fiだけでなく、通信費全体で見て自分にとってお得なキャンペーンを実施しているかどうかをチェックしていきましょう。

先ほど触れましたが、キャンペーンには適用条件が設けられていることが多いです。その条件を満たそうとすると、手間がかかったり、金銭的にかえって損してしまったりすることも想定されます。

そのため、キャンペーンを基準に契約先を選ぶ場合は、必要条件とされているオプションの解約が、キャンペーン適用後にすぐに行う意識を忘れないようにしてください。 同様に、キャンペーンの申請忘れもないように注意しましょう。

毎月使えるデータ容量が大きい契約先を選ぶ

2つ目に、毎月使えるデータ容量が大きい契約先を基準に選ぶ方法もあげられます。 普段から動画を見たり、Twitterを触ったりしている方だと、短い時間でデータ通信量が大量に消費されます。また、最近だと仕事でビデオ会議を使う関係でデータ容量が必要な方も少なくないと思われます。

そういった方は、月に何十GB、何百GBものデータ通信が快適に行える契約先を選ぶのが望ましいです。今回紹介した解約金なしのポケット型Wi-Fiの契約先の中にも、いくつか100GBや200GBが利用できるプランが用意されています。

自分がどのくらい1カ月にデータ通信量を消費するかをある程度把握しておき、それに合った契約先を選べば、無駄な料金を払うリスクが減らせます。 ちなみに、データ容量の消費が大きい動画を例にあげると、1080pでYouTubeの動画を見ると、1時間強で1GB消費されます。

他の利用用途でそこまで一気にデータ通信量が消費されるケースは少ないです。 この基準を基に、契約プランを選んでみてください。

月額料金がお得な契約先を選ぶ

3つ目に、月額料金がお得な契約先を選ぶという方法もあげられます。 キャンペーンで契約先を選びがちな方が多いです。

しかし、キャンペーンを適用したからといって必ずしもお得になるとは限りません。たとえば、A社のキャンペーンを適用した料金よりキャンペーンがない月額料金の安いB社の料金のほうが安いということもあります。

また、キャンペーンだと適用条件を満たすのに苦労することがありますが、月額料金の安さは契約すれば自然と適用されるものです。そのため、月額料金の安さを求めたほうがリスクを負うことなくお得に契約しやすいです。 少しでもリスクを減らしつつお得に契約したい方は、月額料金を主軸において契約先を選定してみてください。

ただ、一番理想的なのは、月額料金とキャンペーンなどを踏まえ、総額料金を算出して比較することです。自分の性格を考慮して自分に合った選び方で契約先を選んでみてください。

解約金なしポケット型Wi-Fiの申し込み方法は?利用開始までの流れを徹底解説

解約金なし 6 解約金なしポケット型Wi-Fiの契約先が決まったら、契約の申し込みを進めていきます。契約先の申し込みについては、以下の手順で進めていきましょう。

1つずつみていきます。

手順①:公式サイトの申し込みフォームを開く

ポケット型Wi-Fiは店舗を構えず、インターネット上のみでサービスを提供しているところが多いです。そのため、契約の申し込みはWebでの申し込みが基本となっています。

契約する予定のプロバイダの公式サイトを開くと、たいてい「申し込みはこちら」といったような文言のボタンがトップページに設置されています。そういったボタンを押すと、申し込みフォームのページに切り替わります。 そこから契約の申し込みを進めてください。

もし電話で申し込みを進めたい場合は、どこに連絡すればいいのか個別に調べ、営業時間内に連絡しましょう。

手順②:必要事項を入力して申し込みフォームを送信する

申し込みフォームが表示されたら、氏名・住所などの個人情報を入力してください。それから、契約プラン、オプションなどを選択し、入力した内容に間違いがないか確認しましょう。

もし入力した内容に間違いがなければ、入力した内容を送信してください。これで申し込みが完了です。 ちなみに、契約先の中には本人確認書類の提出を求められるところもあります。

そういった書類の提出が求められるところか事前に調べ、書類の提出が必要な場合は、運転免許証やマイナンバーといった書類を用意しておいてください。

手順③:ポケット型Wi-Fi端末を受け取り、利用設定を行う

申し込みが完了したら、ポケット型Wi-Fiの端末が自宅に郵送で送られてきます。その端末を受け取り、Wi-Fiの接続設定を行いましょう。 ポケット型Wi-Fi側の設定は特に必要ありません。

まずは接続するスマホやタブレットなどのデバイスのWi-Fi設定を開きます。 ポケット型Wi-Fiの端末を起動されると、Wi-Fi設定の一覧にそのポケット型Wi-Fiの接続先が表示されます。その接続先のSSIDを確認し、接続するために必要なパスワードを入力すれば、それ以降は自動でWi-Fi接続が可能となります。

ちなみに、接続先のパスワードは、プロバイダからのメールやポケット型Wi-Fiのケース内に封入される紙に記載されていたりします。よく確認して接続設定を進めてください。

解約金なしポケット型Wi-Fiに関するよくある質問は?

解約金なし 7 解約金なしのポケット型Wi-Fiのほうが安心して利用しやすいです。そのため、解約金なしのポケット型Wi-Fiについて、インターネット上ではさまざまな質問が飛び交っています。 その中でも、特に質問されることの多かった以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。  

縛りなしWi-Fiにはクーポンがある?

縛りなしWi-Fiには公式のクーポンはなく、代理店などのクーポンもありません。そのため、縛りなしWi-Fiをより安い料金で利用するようなことはできません。

お得な月額料金のキャッシュバックが受けられるうちに契約を進めておきましょう。 他のポケット型Wi-Fiサービスだと、公式のクーポンはなくても、代理店などのクーポンを配布しているところはいくつかあります。それは解約金なしのポケット型Wi-Fiも例外ではありません。

少しでもお得な料金でポケット型Wi-Fiを利用したい方は、紹介サイトなどをいくつかチェックしてみてください。

縛りなしWi-Fiは口座振替に対応している?

縛りなしWi-Fiは口座振替に対応していません。利用できる支払方法として、クレジットカード払いとコンビニ後払いがあげられます。コンビニ後払いが利用できるため、現金払いが全くできないわけではない点は安心してください。 コンビニ後払いの場合、手数料として1回あたり550円が余分に取られる形となってしまいます。

もし手数料が取られたくないという方は、クレジットカードでの決済を利用しましょう。 ちなみに、クレジットカードの決済はできてもデビットカードやプリペイドカードでの決済はできません。サービス提供者側からすると、利用者が支払えないとしてもクレジットカードなら確実に自分たちの利益を獲得することができます。

ですが、デビットカードやプリペイドカードなどは残高がないと支払えないため、サービス提供者側にとって利益が保証されていません。そのため、クレジットカードでないと対応してくれないようになっています。

むしろ、他のポケット型Wi-Fiサービスを提供しているところはクレジットカード払いのみしか対応していないところも多いです。コンビニ後払いが利用できるだけまだ支払いやすいサービスと言えるでしょう。

縛りなしWi-Fiでは法人契約できる?

縛りなしWi-Fiは法人での契約もできます。実際、これまで縛りなしWi-Fiは6,000社以上の法人にサービスを提供してきた実績があります。 料金プランは個人での契約と同じものとなっており、月額料金のキャッシュバックキャンペーンも適用してもらうことが可能です。

ただ、法人での契約の場合はコンビニ後払いは利用できず、クレジットカード払いか請求書払いのいずれかの支払い方法となってきます。請求書払いの場合は1回あたり220円の手数料がかかります。 その点を理解した上で、支払い方法を選択してください。

まとめ:解約金なしのポケット型Wi-Fiを選ぶなら?何か条件がないか確認しよう

解約金なしのポケット型Wi-Fiは、契約期間に縛られることなく利用できるポケット型Wi-Fiです。契約期間に縛られないとなると、いつ解約しても契約違反とはならず、解約金が請求されることがありません。 そのため、サービスに不満を感じたり、その他に何らかの事情があったりした際には、いつでも気軽に解約しやすいです。

ただ、契約期間に縛りはなくても最低利用期間が設定されていたり、課金オプションに加入する必要があったりする場合があります。解約金なしのポケット型Wi-Fiを利用する前に、自分にとって不利となる条件が設定されていないか、契約先のことをよく調べておきましょう。

解約金なしのポケット型Wi-Fiで、ストレスのないインターネットライフを楽しんでみてください。