格安SIMwifi

auからの乗り換えにおすすめの格安SIM5選|乗り換え方法も解説

「毎月のスマホ料金が高いからauから乗り換えたい!格安SIMというものが安いらしいけど、どれが良いんだろう?お得に使えるおすすめの会社などがあれば知りたいな」

eibon
eibon

料金を安くするためにauからの乗り換えを検討している人が多いはず。ただ、種類が多すぎて、どこに乗り換えて良いのかいまいちわかりませんよね。

結論から言えば、auからの乗り換え先は本記事で紹介する5つの会社から自分に合うものを選べばOK。

本記事ではauからの乗り換え先としておすすめの会社の他、格安SIMに変えることをおすすめする理由や注意点、乗り換えまでの手順などもご紹介。

最後まで読むことで、自分に合った格安SIMを選べるようになり、毎月の通信費を抑えられるようになりますよ。

それでは、解説していきます。

【この記事からわかること】
・auから格安SIMへ乗り換えるおすすめのタイミング
・乗り換えをおすすめする理由と注意点
・おすすめの乗り換え先5選
・乗り換えの手順
サービス名楽天モバイル
楽天モバイル 表用
ahamo
J:COMモバイル
Y!mobile
Y!mobile ロゴ
ラインモ
プラン料金【従量制】
0〜3GB:月額1,078円
3〜20GB:月額2,178円
20GB〜:月額3,278円
20GB:月額2,970円
100GB:月額4,950円
1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
3GB:990円
20GB:2,728円
通信速度平均Ping値:51.91ms
平均下り速度:54.38Mbps
平均上り速度:25.47Mbps
平均Ping値:48.42ms
平均下り速度:137.64Mbps
平均上り速度:14.75Mbps
平均Ping値:50.24ms
平均下り速度:68.85Mbps
平均上り速度:10.07Mbps
平均Ping値:39.31ms
平均下り速度:60.93Mbps
平均上り速度:15.28Mbps
平均Ping値:40.55ms
平均下り速度:59.19Mbps
平均上り速度:15.99Mbps
契約期間・縛りなし・縛りなし・縛りなし・縛りなし・縛りなし
  1. auから格安SIMへの乗り換えを検討するのにおすすめのタイミング2つ
    1. 支払う料金が高いと感じた時
    2. 使用している端末の分割払いが完了した時
  2. auから格安SIMへの乗り換えがおすすめなポイント4つ
    1. au回線対応の格安SIMが豊富
    2. SIMロック解除が不要な場合もある
    3. 分かりやすくシンプルなプランが多い
    4. 月額料金が安い
  3. auから格安SIMへの乗り換えがおすすめできないポイント4つ
    1. auと比べると通信品質が下がる可能性がある
    2. 解約金が発生する場合がある
    3. 一部のキャリアサービスが利用できなくなる
    4. SIMロック解除のための手数料がかかる
  4. auからの乗り換えにおすすめな格安SIM5選
  5. auからの乗り換えにおすすめな格安SIM5選の特徴を解説
    1. 楽天モバイル:楽天エリアではデータが使い放題
    2. ahamo:大手の高品質な回線がそのまま使える
    3. J:COMモバイル:10GB以上のプランでは制限後も快適
    4. Y!mobile:オンラインセールで端末が格安価格に
    5. ラインモ:LINE利用時の通信量はカウントされない
  6. auから格安SIMへ乗り換えるおすすめの手順
    1. 手順①:MNP予約番号の発行をする
    2. 手順②:本人確認書類やクレジットカードを用意する
    3. 手順③:SIMロックの解除を行う(必要な場合)
    4. 手順④:乗り換え希望先の格安SIMへ申し込む
    5. 手順⑤:SIMカードが手元に届いたら初期設定をする
  7. auから格安SIMおすすめに関するよくある質問
    1. auから乗り換える格安SIMはどこが一番お得?
    2. auから格安SIMへ乗り換える時に電話番号は引き継ぐことができる?
    3. auから格安SIMへ乗り換える時に事前に準備が必要なことはある?
  8. まとめ:auから乗り換えるのにおすすめの格安SIMは「楽天モバイル」

auから格安SIMへの乗り換えを検討するのにおすすめのタイミング2つ

まずはauからの格安SIMへの乗り換えを検討するのにおすすめのタイミングから解説していきます。

適切なタイミングを覚えておくことで、最小限のリスクかつ満足度の高い乗り換えができますよ。

おすすめなのは以下2つのタイミングです。

それぞれ解説していきます。

支払う料金が高いと感じた時

1つ目のおすすめのタイミングはauに支払う料金が高いと感じた時です。

大手キャリアということもあり、スマホ業界の中でもauはかなり高めに料金の設定がされています。

auのメインプランとなる『使い放題MAX 5G/4G』の基本料金は7,238円。

割引なしで利用すると1年で86,856円もスマホ料金に費やすことになります。

eibon
eibon

割引を適用すればいくらか安くなるものの、それでも高めです。

また、auを含む大手キャリアのプラン内容は少々わかりづらいというデメリットも。

自分の知らないような料金が請求されていたというケースも少なくありません。

eibon
eibon

ショップでの契約時にいろいろおすすめされて、とりあえずでオプションに加入している場合も。全く使っていないオプションに何年も支払いを続けているパターンもよくあります。

格安SIMにすることで、基本料金を4,000円以上も安くできる可能性があります。

1年換算にすると48,000円以上も浮かせられることに。

また、プラン内容もauよりシンプルなものが多いため、支払い内容がわかりやすいというメリットもあります。

スマホ料金が高いと感じるのであれば、すぐに乗り換えを検討しましょう。

使用している端末の分割払いが完了した時

2つ目のおすすめ乗り換えタイミングは使用している端末の分割払いが完了した時です。

auと契約した際に同時に端末も購入しているユーザーも多いはず。

分割払いにしている場合、端末代を全て支払う前にauを解約してしまうと、残りの端末代が一括で請求されます。

eibon
eibon

分割払いを選択したユーザーは注意しましょう。

つまり、使用している端末の分割払いが終わっていない状態で、格安SIMへの乗り換えを行うと、乗り換え月のユーザーの負担がかなり大きくなることに。

少しでも楽に乗り換えるためにも端末代を全て支払い終えてからの乗り換えがおすすめです。

auから格安SIMへの乗り換えがおすすめなポイント4つ

続いて、auから格安SIMへの乗り換えがおすすめなポイントを紹介していきます。

おすすめポイントは以下の4つです。

eibon
eibon

格安SIMには大手キャリアにはないようなメリットがたくさんありますよ。

それぞれ詳しく解説していきます。

au回線対応の格安SIMが豊富

1つ目のおすすめポイントはau回線対応の格安SIMが豊富な点。

格安SIMでも同じ回線が使えるかどうか不安になっている方もいると思います。

 

eibon
eibon

ですが、安心してください。格安SIMの多くは大手キャリアの回線を借りて運営を行なっています。

auの回線を利用した格安SIMも豊富。

乗り換え前と同じ回線のものを使えば、対応エリアを確認せずともそのまま乗り換えられるのでおすすめです。

ぜひ今までau回線を使っていて接続できない等の不満がないのであれば、au回線対応の格安SIMを選ぶようにしてみてください。

SIMロック解除が不要な場合もある

2つ目のおすすめポイントはSIMロック解除が不要な場合もある点です。

2021年9月30日以前に大手キャリアから購入した端末は基本的にキャリアによるSIMロックが施されています。

SIMロックが施されている端末はそのままだと他キャリアでは使えません。

他キャリアで利用する場合はロックを自分で解除する必要があります。

eibon
eibon

WEBから行えるものの少々面倒ですよね。

ただし、他キャリアに乗り換える場合でもロック解除せずにそのまま使えるケースがあります。

それはau回線を利用しているキャリアに乗り換える場合です。

機種によってはロック解除が必要なこともありますが、ほとんどのスマホはそのまま使えます。

少しでも手間を増やしたくない人は、ぜひau回線が使える格安SIMへの乗り換えを検討しましょう。

分かりやすくシンプルなプランが多い

3つ目のおすすめポイントは格安SIMには分かりやすくシンプルなプランが多い点です。

先述したように、auを含む大手キャリアで提供されているスマホプランは内容が分かりにくいという欠点があります。

用意されているプランや利用できるオプションの多さ、また割引の複雑さが分かりづらい大きな原因です。

eibon
eibon

知識があれば対応できるものの、自分で1から各キャリアの内容を詳しく調べるのはなかなか大変ですよね。

対して、格安SIMのプランはシンプルなものが多い傾向にあります。

多くは3種類ほどの容量プランから自分に合ったものを選ぶだけ。

オプションも大手と比較して少ないなど、内容が非常に分かりやすくなっています。

また、割引も存在しますが、もともとの料金が安いため、そのまま使ってもお得に使えるという利点も。

eibon
eibon

そのまま契約しても安く運用できてしまうのが格安SIMの大きな強みです。

月額料金が安い

4つ目のおすすめポイントは月額料金が安い点です。

auの料金はかなり高め。

メインプランの基本料金は7,000円超え、料金を抑えた従量制プラン『ピタットプラン5G』でも〜1GB3,465円からという料金設定がされています。

eibon
eibon

これが毎月、毎年となるとかなり大変。光回線なども契約している場合はかなりの額を通信費に費やすことになります。

格安SIMはその名称のとおり、かなり利用料金が安めに設定されています。

乗り換えるプランによっては4,000〜5,000円も安くなることも。

例えば、J:COMモバイルの最安プランは容量1GBを月額1,078円で利用することができます。

auの『使い放題MAX 5G/4G』の毎月7,238円と比べると毎月6,160円もお得に。

eibon
eibon

割引なしでもこの料金で使えるのは驚きですよね。

「ほとんど自宅の光回線を通してしかネットを利用しない」という人であれば、容量の少ないプランでもそこまで問題はありません。

通信費を抑えたい人はぜひ格安SIMへ乗り換えてみましょう。

auから格安SIMへの乗り換えがおすすめできないポイント4つ

格安SIMへの乗り換えで多くの恩恵を受けられることを解説してきましたが、格安SIMにはデメリットもあります。

ここからはauから格安SIMへの乗り換えがおすすめできないポイントをご紹介。

主なおすすめできないポイントは以下の4つです。

順番に解説していきます。

auと比べると通信品質が下がる可能性がある

1つ目のおすすめできないポイントはauと比べると通信品質が下がる可能性がある点です。

auは基本料金が高めなものの、通信品質はピカイチ。

どんな時間帯でもかなり安定した速度でスマホを利用可能です。

対して、格安SIMは速度が安定しない会社も多くあります。

特にお昼時や夜8時前後などユーザーの多い時間帯はかなり速度が低下してしまうことも。

このように格安SIMが遅くなってしまう大元の原因は、大手キャリアから回線を借りてサービスを提供しているためです。

eibon
eibon

回線を借りることでコスト削減に成功しているので仕方のない部分ではあります。

そのため、auから乗り換えると「前より通信が安定しない……」と思うことが多くなるでしょう。

通信速度の実測値の確認や、遅くなる時間帯などをチェックし、自分の使い方に合った格安SIMかどうか見極めてから乗り換えることが大事です。

解約金が発生する場合がある

2つ目のおすすめできないポイントは解約金が発生する場合がある点です。

契約縛りが設定されているプランと契約している場合、格安SIMへの乗り換え時に解約金が発生してしまうことがあります。

設定されている解約金は契約した時期やプランによって異なり、1,000円から10,000ほど。

契約縛りのついたプランと契約している場合は、更新期間で乗り換えるようにしましょう。

ただ、auでは2022年3月31日から解約金を完全に廃止。

auから乗り換える場合は解約金を気にすることなく、格安SIMに切り替えることが可能です。

eibon
eibon

auユーザーは解約金を気にする必要はありません。

一部のキャリアサービスが利用できなくなる

3つ目のおすすめできないポイントは一部のキャリアサービスが利用できなくなる点です。

auでは契約者を対象とした複数のサービスを提供しています。

例えば、以下のようなものが挙げられます。

【auのキャリアサービス】
・au HOME
・KDDI まとめて請求
・au でんきポイント割引
・ナンバーシェア 子回線

乗り換えを行なってしまうと上記のようなauのキャリアサービスは使えてなくなってしまいます。

eibon
eibon

頻繁にauのサービスを利用していた人は十分に注意しましょう。

SIMロック解除のための手数料がかかる

4つ目のおすすめできないポイントはSIMロック解除のための手数料かかる点です。

キャリア切り替え後もau回線を利用するのであればロック解除は必要ありませんが、ドコモなど別の回線に乗り換える場合はロック解除が必要となる可能性があります。

『My au』を通してロック解除する場合は無料で行えますが、auショップで行う場合は3,300円の手数料が発生します。

また、『My au』はauを解約してしまうと利用不可に。

eibon
eibon

ロック端末を使用している人はauを解約する前に『My au』からロック解除しておくことをおすすめします。

auからの乗り換えにおすすめな格安SIM5選

ラインモがおすすめな人の特徴3つ

それでは、いよいよauからの乗り換えにおすすめな格安SIM5選を紹介していきます。

乗り換えにおすすめなサービスの情報を比較した表は次のとおりです。

サービス名楽天モバイル
楽天モバイル 表用
ahamo
J:COMモバイル
Y!mobile
Y!mobile ロゴ
ラインモ
プラン料金【従量制】
0〜3GB:月額1,078円
3〜20GB:月額2,178円
20GB〜:月額3,278円
20GB:月額2,970円
100GB:月額4,950円
1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
3GB:990円
20GB:2,728円
通信速度平均Ping値:51.91ms
平均下り速度:54.38Mbps
平均上り速度:25.47Mbps
平均Ping値:48.42ms
平均下り速度:137.64Mbps
平均上り速度:14.75Mbps
平均Ping値:50.24ms
平均下り速度:68.85Mbps
平均上り速度:10.07Mbps
平均Ping値:39.31ms
平均下り速度:60.93Mbps
平均上り速度:15.28Mbps
平均Ping値:40.55ms
平均下り速度:59.19Mbps
平均上り速度:15.99Mbps
契約期間・縛りなし・縛りなし・縛りなし・縛りなし・縛りなし
違約金なしなしなしなしなし

今回、比較項目として選んだのは特に大事な『プラン料金』『通信速度』『契約期間』『違約金』の4つ。

auからの乗り換え先を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

eibon
eibon

各社の詳しい特徴については事項から詳しく解説していきます。

auからの乗り換えにおすすめな格安SIM5選の特徴を解説

Wi-Fiが繋がらない原因9選

ここからは、先ほど紹介したauからの乗り換えにおすすめな格安SIM5社それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

eibon
eibon

各社それぞれ強みが異なります。どの会社が自分に合っているかよく考えがら各社の特徴を見てみてくださいね。

それでは、解説していきます。

楽天モバイル:楽天エリアではデータが使い放題

楽天モバイル

サービス名楽天モバイル
プラン料金【従量制】
0〜3GB:月額1,078円
3〜20GB:月額2,178円
20GB〜:月額3,278円
通信速度平均Ping値:51.91ms
平均下り速度:54.38Mbps
平均上り速度:25.47Mbps
契約期間・縛りなし
違約金なし

1つ目に紹介する乗り換え先が楽天モバイルです。

料金は従量制を採用しており、その月に利用したデータ量に応じて料金が変動。

月3GBまでだと最安になり月額1,078円で利用可能、20GB以上はいくら利用しても3,278円です。

速度は平均下り速度54.38Mbps、平均上り速度が25.47Mbpsという値を記録しており、十分快適に各種コンテンツを楽しめます。

楽天モバイル特徴は楽天回線利用時に限り、月のデータ量が無制限で使えること。

制限に引っかかる心配なしで使えるのに加えて、どれだけ使っても月額3,278円という料金で使えます。

利用場所が楽天エリア内に含まれている人は1番に検討したい格安SIMです。

eibon
eibon

格安SIMとしては珍しく、新しい端末を取り扱っている点も魅力。一緒に端末の購入を考えている人にもおすすめです。

ahamo:大手の高品質な回線がそのまま使える

ahamo ロゴ 見出し

サービス名ahamo
プラン料金20GB:月額2,970円
100GB:月額4,950円
通信速度平均Ping値:48.42ms
平均下り速度:137.64Mbps
平均上り速度:14.75Mbps
契約期間・縛りなし
違約金なし

次に紹介する格安SIMがNTTドコモが提供するahamoです。

プランは2種類用意しており、20GBが月額2,970円、100GBプランは月額4,950円で利用可能。

いずれのプランにも契約の縛りはないため、解約金を気にすることなく気軽に解約できます。

そんなahamoの特徴は大手と同じ品質の回線を利用できる点です。

NTTドコモが提供していることもあり、ahamoの回線は非常に高品質。

品質の高さは実測値にも表れており、平均下り速度137.64Mbpsという今回紹介したサービスの中ではトップの値を記録しています。

安さだけでなく、回線の速さにもこだわりたい人におすすめです。

eibon
eibon

公式サイトが非常に見やすく、詳しくない人でもプラン内容を理解しやすいという利点も。気になる人はぜひチェックしてみてください。

J:COMモバイル:10GB以上のプランでは制限後も快適

サービス名J:COMモバイル
プラン料金1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
通信速度平均Ping値:50.24ms
平均下り速度:68.85Mbps
平均上り速度:10.07Mbps
契約期間・縛りなし
違約金なし

続いて、紹介するのがJ:COMモバイルです。

用意されているプランは1GB/5GB/10GB/20GBの4種類で、最安で月額1,078円から使えます。

使える回線はau回線で平均下り速度は68.85Mbps、平均上り速度は10.07Mbpsと快適です。

J:COMモバイルの魅力は10GB以上のプランでは制限後も快適に使える点。

10GB/20GBプランは速度制限がかかった状態でも最大1Mbpsという速さで利用でき、SNSなどもしっかり楽しめます。

データ繰り越しやテザリングなどにも対応しているバランスに優れた格安SIMです。

eibon
eibon

60歳以上の人はかけ放題とサポート無料が付きでも、通常料金と同じ料金で使えてお得ですよ。

Y!mobile:オンラインセールで端末が格安価格に

Y!mobile

サービス名Y!mobile
プラン料金3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
通信速度平均Ping値:39.31ms
平均下り速度:60.93Mbps
平均上り速度:15.28Mbps
契約期間・縛りなし
違約金なし

次に紹介するのがソフトバンクが運営するY!mobileです。

月額料金は3GB契約時に最安の2,178円となり、25GB契約時には最も高い4,158円に。

速度はソフトバンクが提供していることもあり、平均下り速度60.93Mbpsという安定した回線が使えます。

契約縛りはなく、解約金もありません。

Y!mobileの特徴はオンライン限定セールで端末を格安で手に入れられる点。

iPhoneは最大21,600円、Android端末は最大36,000円の割引を受けられます。

種類によっては1円で購入できる端末もあり、端末を安く手に入れたい人にぴったりの格安SIMです。

eibon
eibon

家族割を使えば2回線目から割引料金が使える点もGood。家族で格安SIMに切り替えたい場合にもおすすめです。

ラインモ:LINE利用時の通信量はカウントされない

ラインモ linemo ロゴ 見出し

サービス名ラインモ
プラン料金3GB:990円
20GB:2,728円
通信速度平均Ping値:40.55ms
平均下り速度:59.19Mbps
平均上り速度:15.99Mbps
契約期間・縛りなし
違約金なし

次に紹介するのがラインモです。

プラン料金は3GBプランで月額990円、20GBプランで月額2,728円。

速度は平均下りが59.19Mbps、平均上りが15.99Mbpsを記録しており、ブラウジングやスマホゲームを快適に行えます。

ラインモの魅力はLINE利用時の通信量はカウントされない点です。

どれだけメッセージの送受信や通話を行なっても、利用量には含まれないため気兼ねなく使えます。

LINEをよく使う人にはうってつけの格安SIMです。

eibon
eibon

ただ、カウントされないのはLINE内の一部機能のみ。ニュース閲覧などは含まれていませんので注意しましょう。

auから格安SIMへ乗り換えるおすすめの手順

SIM

「良さそうな格安SIMを見つけたけど、しっかり乗り換えられるか不安……」

という方も多いはずです。

eibon
eibon

自分だけで乗り換えを行うのは不安ですよね。

そこで、ここからはauから格安SIMに切り替えるまでのおすすめの手順について解説していきます。

以下の手順を踏むことで、格安SIMを使い始められますよ。

ステップごとに詳しく解説していきます。

手順①:MNP予約番号の発行をする

まずはMNPの予約番号の発行を行いましょう。

MNPの予約番号というのは電話番号を引き継ぐために必要な番号のこと。

eibon
eibon

今利用している電話番号をそのまま使いたいのであれば、必ず取得しておく必要があります。忘れずに発行しましょう。

auでMNPを発行する方法は以下の3種類。

発行方法発行手順
My au1.My auにログイン
2.『スマートフォン・携帯電話』を選択
3.『ご契約内容/手続き』に移動
4.『お問い合わせ/手続き』に移動
5.『MNPご予約』を選択
電話1.『0077-75470』に電話する
2.指示に従いながら、手続きを進める
3.受付時間は9:00〜20時
auショップ1.au公式サイトから来店予約を行う
2.ショップに移動後、MNPについてスタッフに伝える
3.指示に従いながら、手続きを進める

どの方法でも手数料はかかりませんので、自分の申し込みやすい方法で手続きを進めましょう。

特におすすめなのは『My au』から手続きで、時間や場所の制約なしで取得できます。

なお、取得した番号は15日間の利用期限がありますので、取得後は速やかに切り替え手続きを進めるようにしてください。

手順②:本人確認書類やクレジットカードを用意する

次は格安SIMに申し込むための準備を進めていきます。

まずは本人が確認できる書類を用意しておきましょう。

本人が確認できる書類の例としては以下のようなものが挙げられます。

【本人確認書類の例】
・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート

また、クレジットカードも用意しておきましょう。

格安SIMの支払いはカード払いがほとんど。

eibon
eibon

カード払い限定で利用できる特典などもありますので、お得に使いたい場合はクレカ払いがおすすめです。

手順③:SIMロックの解除を行う(必要な場合)

続いて、必要な場合のみSIMロックの解除を行います。

SIMロックの解除が必要となるのは以下の条件を満たす場合です。

【解除が必要なケース】
・2021年9月30日以前にauで端末を購入した
・乗り換え後にau以外の回線を利用する

auでロック解除する主な方法は以下の2つ。

解除方法解除手順
My au(無料)1.WEB版の『My au』に移動
2. ログイン後、ページ下部に移動
3.『SIMロック解除のお手続き』を選択
4.案内に従いながら、手続きを進める
5.『この内容で申し込み』を選択
auショップ(有料)1.au公式サイトから来店予約を行う
2.ショップに移動後、ロック解除についてスタッフに伝える
3.指示に従いながら、手続きを進める
eibon
eibon

ショップで行うと3,300円の手数料がかかります。できるだけ『My au』から行うようにしましょう。

手順④:乗り換え希望先の格安SIMへ申し込む

次は乗り換え希望先の格安SIMに申し込みましょう。

契約を考えている格安SIMの公式サイトに移動後、自分の契約したいプラン・オプションを選択し、契約を進めます。

繰り返しになりますが、気をつけたいのはMNPの有効期限。

発行してから15日間を過ぎると無効となってしまいますので、できるだけ早めに手続きを進めるようにしてください。

eibon
eibon

電話番号を引き継ぎたい人は『新規』ではなく、ちゃんと『MNP申し込み』を選択しているかどうか確認しましょう。

手順⑤:SIMカードが手元に届いたら初期設定をする

内容に問題がなければ申し込み後、しばらくしてからSIMカードが指定の住所に届きます。

届いたSIMカードを利用したい端末に挿入し、付属のガイドに従いながら初期設定を進めてください。

乗り換えるサービスによっては、自分で回線の切り替えを行う必要がありますので注意しましょう。

回線切り替え後、無事にネットと通話が利用できれば開通は完了です。

eibon
eibon

auよりも遥かに安い料金でスマホが使えますよ。

auから格安SIMおすすめに関するよくある質問

よくある質問のロゴ

最後にauから格安SIMおすすめに関するよくある質問をまとめていきます。

今回取り上げたのは以下3つの質問です。

eibon
eibon

乗り換えを考えている人が特に気になる質問を集めました。乗り換えを考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

auから乗り換える格安SIMはどこが一番お得?

単純に基本料金だけを見ると、本記事で紹介した中ではラインモが最も低料金です。

3GBという容量を月額990円という料金で使えます。

容量の多いプランかつ安いものを探している場合は楽天モバイルがおすすめ。

特定のエリア内であればどれだけ通信量を使っても3,278円で利用できます。

eibon
eibon

各社を比較するときには、自分の利用する容量同士で比べることが大事です。

auから格安SIMへ乗り換える時に電話番号は引き継ぐことができる?

現在利用している電話番号は、乗り換え先の格安SIMでもそのまま使えます。

ただ、利用するにはMNPの予約番号が必須となりますので、乗り換える前に用意しておきましょう。

eibon
eibon

MNPの入手までの手順は本記事で先述しています。

auから格安SIMへ乗り換える時に事前に準備が必要なことはある?

契約方法などによって異なりますが、乗り換える際には以下の準備が必要です。

【事前に必要な準備】
・MNPの予約番号の入手(電話番号を引き継ぐ場合)
・SIMロックの解除(ロックがかかっている場合)
・本人を確認できる書類
・支払いに必要な情報
eibon
eibon

スムーズに契約を進めるためにも、事前に準備しておきましょう。

まとめ:auから乗り換えるのにおすすめの格安SIMは「楽天モバイル」

今回はauからの乗り換えにおすすめしたい格安SIMの紹介をしてきました。

本記事では5社紹介しましたが、最もおすすめなのは楽天モバイルです。

楽天エリア内ではデータが使い放題なのに加えて、基本利用料金も安め。

また、パートナー回線にauを採用しているので、問題なく乗り換えられます。

乗り換えようか悩んでいる人はぜひ本記事を参考にしてみてください。

当サイトおすすめの格安SIMはこちら