wifiWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ10社比較|選び方や注意点も解説

回線工事なしでインターネットが利用できる、便利なWiMAX。最近ではさまざまなプロバイダが独自サービスを展開しながら、WiMAXを提供しています。しかし「WiMAXのプロバイダが多すぎて、結局どこがいいのかわからない」と困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、WiMAXのおすすめプロバイダを10社紹介します。WiMAXプロバイダの選び方や注意点についても解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【この記事でわかること】

  • WiMAXの特徴
  • WiMAXプロバイダの選び方
  • WiMAXのおすすめプロバイダ10社
  • WiMAXプロバイダを契約する際の注意点
  • WiMAXがおすすめな人の特徴
  • WiMAXプロバイダに関するよくある質問
  1. WiMAXとは
    1. 対応エリアが広い
    2. 通信速度が速い
    3. ギガ使い放題になって、3日間の速度制限が撤廃された
  2. WiMAXプロバイダの選び方
    1. 月額料金
    2. 端末(ルーター)
    3. キャンペーン
  3. WiMAXのおすすめプロバイダ10社比較
  4. WiMAXのおすすめプロバイダ10社の特徴を解説
    1. Broad WiMAX:月額料金が安い!サポート充実のプロバイダ
    2. GMOとくとくBB WiMAX:他社からの乗り換えで最大41,000円還元
    3. カシモ WiMAX:初期費用を抑えたい方におすすめ
    4. BIGLOBE WiMAX:口座振替が選べる!違約金が安いプロバイダ
    5. Vision WiMAX:今なら5,000円キャッシュバック&端末代無料
    6. UQ WiMAX:最大15,000円キャッシュバック実施中
    7. hi-ho WiMAX:便利な安心オプションが月々1,210円で利用可能
    8. ワイヤレスゲートWi-Fi:JCBギフト券20,000円分キャッシュバック
    9. KT WiMAX:独自の端末補償オプションが選べる
    10. au WiMAX:au PAYカード利用者はお得なプロバイダ
  5. WiMAXを契約する前に知っておきたい注意点3つ
    1. WiMAXはデータ容量をあまり使わない、コスパ重視の人には向かない
    2. 高額キャッシュバックは受け取りづらい仕組みになってる場合が多い
    3. オンラインゲームの利用には向かない
  6. WiMAXの利用がおすすめな人の特徴3つ
    1. 安さより通信品質を重視する人
    2. 性能の良いポケット型Wi-Fiを使いたい人
    3. 光回線の工事ができない家に住んでいる人
  7. WiMAXの比較についてよくある質問
    1. WiMAX+5GとWiMAX2+の違いは何?
    2. ホームルーターとモバイルルーターはどちらを選べばいいの?
    3. WiMAXはお試し利用できる?
  8. まとめ:WiMAXで特におすすめプロバイダは「Broad WiMAX」

WiMAXとは

WiMAXとは

WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称で、無線通信技術のひとつです。ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアが使う、4G LTE回線と同じような回線のことを指します。

WiMAX回線は通信速度が速く、対応エリアの広い点が特徴です。さらに、以前まであった3日間の速度制限は、新たなプラン「ギガ使い放題」により撤廃されました。

以降では、WiMAXの特徴について深掘りしていきます。

対応エリアが広い

WiMAXの対応エリアは日本全国と広いことが特徴です。しかし、一部地域では利用できません。サービスを申し込む前には必ずエリア確認をしましょう。

WiMAX対応エリア

なお対応エリア内であっても、屋内・車中・地下・トンネル内では電波がつながりにくいことがあります。高層ビルや高層マンションなどの高階層の場合も同様です。

契約したあとに電波がつながりにくい、途切れてしまうという事態になった場合に備えて、お試し利用ができるプロバイダがあります。対応エリアに心配がある方は、お試し利用ができるプロバイダを選びましょう。

通信速度が速い

WiMAXはほかのモバイルWi-Fiと比べて、通信速度が速い点が特徴です。ポケット型Wi-Fi自体の平均実測値は、45.92Mbps。対してWiMAXの実測値は56.61Mbpsと、平均値よりも高い傾向があります。

なるべく通信速度が速いモバイルWi-Fiを契約したい方は、WiMAXがおすすめです。

ギガ使い放題になって、3日間の速度制限が撤廃された

WiMAXは以前、データ容量を3日で15GB以上使用すると、最大1Mbpsの速度制限がかかる仕組みでした。しかし新しく「ギガ使い放題」プランが出たことにより、スタンダードモードでの速度制限はありません。今は3日間の速度制限を気にすることなく、インターネットを楽しめます。

ただし、一定期間内に多くのデータ容量が消費された場合は、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。混雑しやすい昼間や夜間は、速度に注意しましょう。

WiMAXプロバイダの選び方

プロバイダの選び方

メリットの多いWiMAXですが、プロバイダが多くて困っている方も多いのではないでしょうか。以降では、WiMAXのプロバイダの選び方について詳しく解説します。

プロバイダ選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

月額料金

まずプロバイダ選びで注目したいのは、月額料金です。

WiMAX自体の品質は、どのプロバイダから申し込みをしても変わりません。しかし、月額料金や割引キャンペーンなどがプロバイダごとに異なります。

同じ品質なら、できる限り安く契約したいですよね。そんなときは、プロバイダの月額料金に注目して選ぶことがおすすめです。

端末(ルーター)

WiMAXのプロバイダによって、取り扱っている端末(ルーター)の代金が変わることがあります。

実質無料で端末が購入できるプロバイダもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

実質無料とは、端末代金を分割払いにし、その分の料金が月々引かれて無料になる仕組みのことです。ただし、分割払いの途中でプロバイダを解約してしまうと、端末代金の残債を支払うことになります。端末代金の安さだけで契約してしまわないように、注意が必要です。

キャンペーン

WiMAXのプロバイダでは、それぞれお得な独自キャンペーンを実施しています。

キャッシュバックが高額だったり、初期費用が無料になったりすると、月額料金が他より多少高くても実質料金が安くなります。

月額料金だけではなく、端末代やキャンペーンを含めた実質料金でプロバイダを比較することが大切です。

WiMAXのおすすめプロバイダ10社比較

プロバイダを10社比較

数多くあるWiMAXのプロバイダのなかで、おすすめの10社を比較しました。

プロバイダでは、それぞれお得なキャッシュバックを実施していますので、ぜひチェックしてみましょう。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

Vision WiMAX

Vision WiMAX

UQ WiMAX

UQ WiMAX

hi-ho WiMAX

hi-ho WiMAX

ワイヤレスゲートWi-Fi

ワイヤレスゲートWi-Fi

KT WiMAX

KT WiMAX

au WiMAX

au WiMAX

月額料金2,090円~4,158円~1,480円~4,191円~5,038円4,268円~4,268円~4,268円4,268円~4,721円~
端末代21,780円無料無料21,912円無料5,940円~21,780円無料実質無料21,780円21,780円
キャッシュバック契約解除料キャッシュバック

2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック

他社からの乗り換えで最大41,000円キャッシュバックAmazonギフト20,000円分プレゼント総額19,500円キャッシュバック5,000円キャッシュバック【オンライン限定】最大15,000円キャッシュバックエレコム中継機 7,040円相当プレゼント!

JCBギフト券20,000円分キャッシュバック!

※価格は税込

WiMAXのおすすめプロバイダ10社の特徴を解説

おすすめ10社の特徴

比較表で提示した、おすすめプロバイダ10社の特徴を詳しく解説します。

WiMAXのプロバイダを比較する際は、実質料金のほか、サポートの充実度にも注目しましょう。他社からの違約金をキャッシュバックしてもらえるプロバイダもあるため、要チェックです。

Broad WiMAX:月額料金が安い!サポート充実のプロバイダ

Broad WiMAX

Broad WiMAXは他社と比べて目立つようなキャッシュバックを実施していないものの、サポート体制が充実しています。

おすすめのサービスは、契約解除料をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンです。現在契約中のインターネット回線で高額な違約金がかかる場合も、最大19,000円(非課税)までキャッシュバックされます。違約金が高くてWiMAXへの乗り換えをためらっているという方も、安心して契約できるでしょう。

また、Broad WiMAXは月額料金を大幅に値引きしています。初月は2,090円からなので、できる限り月額料金を抑えて契約したい方にもおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX:他社からの乗り換えで最大41,000円還元

GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、41,000円の高額キャッシュバックを実施しているWiMAXプロバイダです。

しかし、キャッシュバックをもらうにはいくつか条件を満たす必要があります。新規でインターネット回線を申し込む際は、キャンペーンを適用できません。

高額キャッシュバックがもらえるかどうか、契約前に確認しておきましょう。

【キャッシュバックの流れ】

  1. GMOとくとくBB WiMAXへ申し込み後、電話窓口での申し込み
  2. 端末発送月を1ヶ月目とした、3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約する
  3. GMOとくとくBB WiMAX指定の方法で、他社サービスの解約違約金明細の写真を提出する
  4. WiMAX端末発送月を1ヶ月目とした11ヶ月目に、基本メールアドレス宛てにキャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メールが来る
  5. 登録があった翌月末日(営業日)に指定口座へ振り込まれる

【電話番号・営業時間】

電話番号:0570-045-109

受付時間:10:00~19:00(平日のみ)

インターネット回線の解約違約金や端末残債の合計で、キャッシュバック額は決まります。

【キャッシュバック還元額】

~20,000円(税抜)未満の場合:23,000円キャッシュバック還元

20,000円(税抜)以上~の場合:41,000円キャッシュバック還元

高額キャッシュバックは、上記手続きをすべて行うことが条件です。平日の電話が難しいなど、条件達成が厳しい場合は別のプロバイダを契約しましょう。

カシモ WiMAX:初期費用を抑えたい方におすすめ

カシモWiMAX

カシモWiMAXは月額料金が1,480円~と、初月の料金が最安のプロバイダです。送料無料、端末代無料で契約できるため、初期費用をなるべく抑えたい方におすすめできます。

さらに、初月以降は3年プランで4,455円のまま。月額料金が変わることなく、インターネット回線を利用することが可能です。

また、他社からカシモWiMAXへ乗り換えた方にAmazonギフト20,000円分をプレゼントしています。高額な他社違約金に困っている方は、カシモWiMAXへの乗り換えもおすすめです。

BIGLOBE WiMAX:口座振替が選べる!違約金が安いプロバイダ

BIGLOBE

BIGLOBE WiMAXはクレジットカード以外に口座振替が選べます。また、契約期間は1年と短いうえに、契約期間内の解約でも違約金は1,100円(税込)と良心的なプロバイダです。

さらに、2022年6月30日まで総額19,500円キャッシュバックを実施しています。データ端末を同時申し込みで15,000円のキャッシュバック、クーポンの利用で4,500円のキャッシュバックがもらえる仕組みです。

BIGLOBE WiMAXなら、契約期間途中で解約しても違約金が1,100円(税込)です。「WiMAXへ乗り換えたいけど通信品質が心配」という方は、キャッシュバックを実施している今にぜひ申し込みましょう。

Vision WiMAX:今なら5,000円キャッシュバック&端末代無料

Vision WiMAX

Vision WiMAXでは、2022年6月30日まで5,000円キャッシュバックと端末代が無料になるキャンペーンを実施しています。Vision WiMAXをお得に契約したいなら、今がおすすめです。

なお、5,000円キャッシュバックがもらえるのは、「ギガ放題5Gプラン(3年契約)」を契約した場合に限られます。初月が2,178円でお得な「ギガ放題5Gプラン(1年契約)」は対象外なので気をつけましょう。

UQ WiMAX:最大15,000円キャッシュバック実施中

UQ WiMAX

UQ WiMAXでは、2022年6月17日からオンライン限定で最大15,000円キャッシュバックを実施しています。適用条件は以下のとおりです。

  • UQ WiMAX公式オンラインショップから新規で対象商品を購入、契約する
  • UQモバイルの自宅セット割か、auスマートバリューに申し込みをする

※クレジットカードの場合は最大15,000円キャッシュバック

※口座振替の場合は最大8,000円のキャッシュバック

ただし、支払い方法によってキャッシュバック額が変動する点に注意しましょう。

なお、月額料金は25ヶ月間割引され、月々4,268円で利用できます。他社とは異なり、長い期間割引が適用されることが特徴です。

hi-ho WiMAX:便利な安心オプションが月々1,210円で利用可能

hi-ho WiMAX

hi-ho WiMAXは、開始月を日割り計算の料金で契約できるWiMAXプロバイダです。月の半ばで契約したいときでも、お得に利用できます。

また、月額料金は1~5ヶ月目まで1,100円引きで利用が可能。6~24ヶ月目の間も550円の割引が適用されます。月々1,210円で便利なサポートオプションがつけられるため、お得かつ安心のプロバイダを利用したい方におすすめです。

hi-ho WiMAXが提供している便利なオプション内容は。以下のとおりです。

【必ずついてくるオプション】

  • マカフィー®モバイルセキュリティ
  • 訪問サポート
  • 通信端末修理費用保険※最大5万円まで修理費をカバーしてもらえる

【選べるオプション】

  • お財布サポートby えらべる倶楽部※全国の福利厚生やクーポンが利用可能
  • データバックアップ
  • データ復旧

上記オプションをつけてWiMAXを利用したい方は、hi-ho WiMAXを契約しましょう。

ワイヤレスゲートWi-Fi:JCBギフト券20,000円分キャッシュバック

ワイヤレスゲートWi-Fi

ワイヤレスゲートWi-Fiは、JCBギフト券20,000円分のキャッシュバックがもらえる、お得なWiMAXプロバイダです。

到着後8日以内であれば、違約金なしで解約できる初期契約解除も可能。最新端末も実質無料で利用できるため、ユーザーに寄り添ったサービスを多く展開しています。

さらに、月額418円の端末補償オプションをつけると、1年以内の自然故障は無料で対応してもらえます。端末の故障が心配な方は、端末補償オプションがおすすめです。

また、数量限定でエレコム中継機を7,040円相当プレゼントしてもらえます。気になる方は早めにワイヤレスゲートWi-Fiを申し込みましょう。

KT WiMAX:独自の端末補償オプションが選べる

KT WiMAX

KT WiMAXは、5Gはじめる割により、月額料金が25ヶ月間682円割り引きされます。ただし5Gはじめる割は、UQ WiMAXでも実施している割引です。

他社と異なる点として、端末補償オプションが挙げられます。端末が故障しても無償で修理できる月額330円の『KT安心サポート』。水漏れ故障を無償で修理してもらえる月額550円の『KT安心サポートワイド』を選ぶことが可能です。自分の用途に合わせて、端末補償オプションを選びましょう。

独自サービスの豊富さで見ると、KT WiMAXは他社プロバイダより劣ります。なるべく安く契約したい方は他のプロバイダがおすすめです。

au WiMAX:au PAYカード利用者はお得なプロバイダ

au WiMAX

auのWiMAXでは、au PAYカードでお支払いをする方限定で毎月187円割引する『au PAY カードお支払い割』を実施しています。さらに、25ヶ月間550円割引の『5Gルーター割』により、月額最大737円割引が可能です。

大手キャリアauで安心して契約したい方は、auのWiMAXを利用しましょう。

WiMAXを契約する前に知っておきたい注意点3つ

契約する際の注意点

WiMAXはお得なプロバイダが多いモバイルWi-Fiです。しかし、契約する前に知っておきたい注意点が3つあります。注意点を知らないと損をしてしまう可能性があります。しっかりと把握したうえで申し込みましょう。

WiMAXはデータ容量をあまり使わない、コスパ重視の人には向かない

WiMAXは容量無制限のモバイルWi-Fiです。そのため、10~20GB程度のデータ容量の他社モバイルWi-Fiに比べて、月額料金が高いといえるでしょう。モバイルWi-Fiをあまり使わない方にはおすすめできません。

WiMAXは大容量のデータを気にせず使いたいという方にとって、コスパの良いインターネット回線です。

高額キャッシュバックは受け取りづらい仕組みになってる場合が多い

プロバイダのキャッシュバックには、それぞれ適用条件があります。

特にGMOとくとくBB WiMAXのような高額キャッシュバックの場合、電話で申し込みをしたり解約違約金明細の写真を提出したりと、手続きが多い印象です。

手続きを忘れてしまうと、高額キャッシュバックは受け取れません。キャッシュバックが受け取りづらい仕組みだと感じたプロバイダは、選ばないほうが得策でしょう。

オンラインゲームの利用には向かない

オンラインゲームは、通信速度の速さやレスポンスの速さが重要です。

WiMAXは動画視聴やネットサーフィン程度であれば快適に利用できますが、オンラインゲームを行うにはスペックが不足しています。

WiMAXのレスポンス速度を表すPing値の平均は53.39ms。格闘ゲームで推奨されているPing値は15ms以内です。Ping値は小さければ小さいほどラグが少ないことを表しています。

WiMAXでオンラインの格闘ゲームをすると、攻撃を避けたのにダメージを受けたり、アイテム使用時の動作が遅かったりと不具合が生じるかもしれません。快適にオンラインゲームを楽しみたい方は、光回線がおすすめです。

WiMAXの利用がおすすめな人の特徴3つ

WiMAXがおすすめの人

WiMAXは、他社モバイルWi-Fiよりも通信品質が良いと評判です。この点を踏まえて、WiMAXの利用がおすすめな人の特徴を紹介します。当てはまっている方は、WiMAXの利用を検討してみましょう。

安さより通信品質を重視する人

WiMAXは、他社モバイルWi-Fiよりも通信品質が優れている無線通信技術です。モバイルWi-Fiで速度の速さを求める方に向いています。

WiMAX以外のモバイルWi-Fiは、クラウドWi-Fiという大手キャリアの回線を使用してつながる仕組みを採用しています。つながりやすさに定評はありますが、通信速度の速さはWiMAXよりも遅めです。

通信品質を重視する方は、WiMAXを契約しましょう。

性能の良いポケット型Wi-Fiを使いたい人

WiMAXでは、性能の良いポケット型Wi-Fiを提供しています。最新の5Gポケット型Wi-Fiは、下り最大2.7Gbpsを誇るスペックの高い端末です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの場合は、スマホのような見やすい大画面を採用。ホーム画面ではカレンダーが表示され、インテリアとしても馴染みやすいデザインです。

性能の良いポケット型Wi-Fiを利用したい方は、WiMAXがおすすめだといえるでしょう。

光回線の工事ができない家に住んでいる人

光回線はインターネット回線のなかでもっとも通信品質の良い回線です。しかし、光ファイバーを自宅に引き込む必要があるため、回線工事が必要になります。

集合住宅の場合、管理会社や大家さんから許可が下りないと回線工事はできません。戸建ての場合であっても、光回線の提供エリア外だったり電柱から自宅が遠かったりすると、工事は不可能です。

このような諸事情で光回線の工事ができない方は、モバイルWi-Fiしか選択肢がありません。できる限り通信品質の良いモバイルWi-Fiをお探しの方は、WiMAXを選びましょう。

WiMAXの比較についてよくある質問

よくある質問

最後に、WiMAXのプロバイダを比較した際によくある質問について回答します。WiMAXのお試し利用についても紹介するので、気になる方はぜひ最後まで目を通してくださいね。

WiMAX+5GとWiMAX2+の違いは何?

WiMAX+5GとWiMAX2+の違いは、5G通信が使えるかどうかです。

5Gとは、第5世代移動通信システムのことを指しています。高速で大容量、通信の遅延も少なく同時接続数が多い点が特徴です。

WiMAX2+は従来の4G通信のみ利用できるWiMAXのことで、WiMAX+5Gの場合は次世代の高速通信が利用できます。より高速な通信を楽しみたい方は、WiMAX+5Gがおすすめです。

ホームルーターとモバイルルーターはどちらを選べばいいの?

ホームルーターとモバイルルーター(ポケット型Wi-Fi)は、外出先でも利用するかどうかで選びましょう。

ホームルーターは家で使用する据え置き型のWi-Fiです。モバイルルーターよりも通信が安定しますが、外出先では使えません。仕事などで外でWi-Fiを頻繁に利用する方は、モバイルルーターを選びましょう。

WiMAXはお試し利用できる?

WiMAXはお試し利用ができます

代表的なサービスはUQ WiMAXの『Try WiMAX』です。Try WiMAXなら15日間無料でWiMAXをお試しできます。

Try WiMAXは、ホームルーターとポケット型Wi-Fiのどちらかを選べるうえに、14時30分までに申し込めば最短当日に発送可能。申し込みの条件はクレジットカードで登録することのみです。

まずはお試しで利用したいという方は、ぜひTry WiMAXを利用してみましょう。

まとめ:WiMAXで特におすすめプロバイダは「Broad WiMAX」

まとめ

今回は、WiMAXのプロバイダを10社比較しました。

比較したうえで特におすすめできるのは「Broad WiMAX」です。Broad WiMAXは月額料金の割引額が高いうえに、サポート体制が充実しています。他社の解約で発生した違約金も負担してもらえるので、違約金に困っている方にもおすすめです。

WiMAXのプロバイダ選びで悩んでいる方は、Broad WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトおすめのWi-Fiを見る