wifi

どんなときもWiFiは評判が悪くて終了?口コミから見た真実

かつて炎上をきっかけに無制限プラン終了を余儀なくされた『どんなときもWiFi』。

2022年2月8日現在では『どんなときもWiFi for レンタル』としてモバイルWiFiのレンタルを行っていますが、正直なところ評判が気になりますよね。

本記事では、どんなときもWiFiのサービスの特徴や他社モバイルWiFiとの比較、評価・口コミなどを紹介しています。

<本記事を読めばわかること>
・どんなときもWiFiのサービスの特徴
・どんなときもWiFiの良い口コミ&悪い口コミ
・どんなときもWiFiの利用に向いている人・向いていない人

↓当サイトおすすめのWi-Fi3選↓

FUJI WiFi
FUJI WiFi ロゴ
縛りなしWiFi
縛りなしWi-Fi ロゴ
THE WiFiTHE WiFi ロゴ
月額料金2,280~4,880円1,057~3,147円1,298~3,960円
月間データ容量30~310GB10~90GB100GB
通信速度(実測値)・平均Ping値: 52.71ms
・平均ダウンロード速度: 21.06Mbps
・平均アップロード速度: 10.45Mbps
・平均Ping値: 47.89ms
・平均ダウンロード速度: 24.39Mbps
・平均アップロード速度: 18.75Mbps
・平均Ping値: 51.14ms
・平均ダウンロード速度: 22.4Mbps
・平均アップロード速度: 8.47Mbps

無制限プラン終了ののちにできた新しいプランについてしっかり解説していますので、利用を検討されている方は最後までお読みくださいね。

  1. どんなときもWiFiの評判の前に知っておきたい|サービスの特徴はなに?
    1. 自分にあったプランが選べる
    2. 申し込みから返却までが簡単
    3. 工事不要ですぐ利用可能
  2. どんなときもWiFiは他社と何が違う?|評判のモバイルWiFiとの比較
  3. どんなときもWiFiの評判はイマイチ?|ユーザーからの手厳しい意見
    1. ネットにうまく繋がらない
    2. ルーター端末が熱くなる
    3. お客様サポートに電話が繋がらない
  4. どんなときもWiFiの評判は悪いだけじゃない|投稿された良い口コミ
    1. データ容量を気にせず高画質の動画が見られる
    2. ストレスのない快適な速度である
    3. 手続きが簡単ですぐに受け取れる
  5. どんなときもWiFiの評判から見えた真実|利用する際の注意点は?
    1. 月額料金は他社より高め
    2. 1日のデータ通信量に応じた速度制限がある
    3. 返却時に破損や故障がみられた場合は機器損害金が請求される
  6. どんなときもWiFiの評判総評|利用がおすすめorおすすめじゃないのはどんな人?
    1. おすすめ:コスパのいいモバイルWiFiを求めている人
    2. おすすめ:ある程度の通信速度をもつモバイルWiFiを使いたい人
    3. おすすめできない:本体が熱くなるのが気になる人
    4. おすすめできない:緊急でモバイルWiFiを受け取りたい人
  7. どんなときもWiFiの評判に関するよくある質問は?
    1. どんなときもwifiの利用可能エリアは?
    2. どんなときもwifiの問い合わせ先はどこ?
    3. どんなときもwifiは炎上したって聞いたけど本当?
    4. どんなときもwifiは端末返却不要なの?
  8. どんなときもWiFiの無制限プランは終了している|レンタルWi-Fiなら今でも最安値

どんなときもWiFiの評判の前に知っておきたい|サービスの特徴はなに?

サービス

どんなときもWiFiの評判について解説する前に、まずは具体的なサービスの特徴について紹介していきます。

『どんなときもWiFi』の基本情報
運営会社株式会社 グッド・ラック
料金<デイリータイプ>
・大容量プラン:440円/日
・1日3GBプラン:330円/日
<マンスリータイプ>
・大容量プラン:6,600円/月
・1日3GBプラン:4,950円/月
初期費用送料のみ(往復送料1,100円)
通信速度下り(受信)最大150Mbps、上り(送信)最大50Mbps

『どんなときもWiFi』は、ポケットWiFiが1日から格安でレンタルできる新プランです。

docomoのネットワークを利用しており、幅広い地域で快適な通信環境を得られるサービスとなっています。

どんなときもWiFiのサービスの特徴としては、以下の3つが挙げられます。

自分にあったプランが選べる

1つ目の特徴としては、「自分にあったプランが選べる」ということが挙げられます。

どんなときもWiFiのプランには『デイリータイプ』と『マンスリータイプ』の2種類があり、それぞれ以下のような料金設定となっています。

料金設定
デイリータイプ・大容量プラン:440円/日
・1日3GBプラン:330円/日
マンスリータイプ・大容量プラン:6,600円/月
※32日目以降は213円/日
・1日3GBプラン:4,950円/月
※32日目以降は160円/日

利用用途に応じてこれらのプランから自由に選択できるうえ、他社と比較すると低価格で利用できます。

また、デイリータイプでは月額上限制を導入しているため、高額請求もなく安心して使えるのも特徴です。

申し込みから返却までが簡単

2つ目の特徴は、ポケットWiFiレンタルの申し込みから返却までの流れがわかりやすく、簡単にレンタルできるということです。

申し込みフォームから利用したいプランと利用開始日を入力するだけでレンタルでき、レンタル時に返却日を決める必要もありません。

利用後は、貸出時に同梱されたレターパックプラスに借りたもの一式を入れ、ポストに投函するだけで返却が完了します。

ですので、利用したい時に簡単に利用できるという便利さがあります。

工事不要ですぐ利用可能

3つ目の特徴としては、工事不要ですぐに使い始められるということが挙げられます。

どんなときもWiFiは、端末さえ届けば簡単な初期設定のみで利用を開始できます。

端末の電源をオンにすれば使えるため、工事も不要で簡単に快適なネット環境を得られるのが特徴です。

テレワークやオンライン会議、旅行、出張、光回線工事までのつなぎとしてなど、さまざまな用途で利用できるでしょう。

どんなときもWiFiは他社と何が違う?|評判のモバイルWiFiとの比較

モバイルWiFi

どんなときもWiFiのサービスの特徴を理解できたところで、他社のモバイルWiFiとの違いを比較して解説していきます。

どんなときもWiFiと他社モバイルWiFiとの比較
どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

楽天モバイル

楽天モバイル

THE WiFi

the WiFi

Y!mobile

ワイモバイル

運営会社株式会社グッド・ラック楽天モバイル株式会社スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社ソフトバンク株式会社
実質月額料金4,950円~3,278円~3,073円5,122円~
実質速度下り:14.21Mbps
上り:9.50Mbps
下り:35.47Mbps
上り:18.68Mbps
下り:28.04Mbps
上り:10.65Mbps
下り:59.36Mbps
上り:14.63Mbps
初期費用0円0円3,300円3,300円
契約期間なしなしなしなし
データ量無制限エリア内:無制限
エリア外:月間5GB
月間100GB月間100GB以上
(5Gは月7GBまで)
キャンペーンなしモバイルWiFi実質0円4ヶ月0円
ポイント付与5000円
ソフトバンク新規契約事務手数料無料
※ワイモバイルからソフトバンクへの契約変更が条件

他社モバイルWiFiと比較すると、どんなときもWiFiの良さは無制限のデータ容量にあるといえます。

一方で、通信速度は他社に比べて遅く、この点は短所であるといえるでしょう。

どんなときもWiFiの評判はイマイチ?|ユーザーからの手厳しい意見

 

厳しい

ここからは、どんなときもWiFiの評判について紹介していきます。

まずはユーザーからの手厳しい意見についてです。

ネットにうまく繋がらない

悪い口コミの1つとして、ネットにうまく繋がらないことがあるとの声が見受けられます。

しかしながら、どんなときもWiFiはドコモの回線を利用しているため、どんなときもWiFiの電波が悪い時には他のサービス利用者の端末もネット接続できていないといえるでしょう。

ルーター端末が熱くなる

口コミの中には、ルーター端末が発熱して熱くなってしまうという口コミもありました。

しかしながら、この点に関してはどんなときもWiFiの公式アカウントが以下のように回答しています。

端末本体が熱を持つのは正常の状態ですので、不安に思う必要はありません。

ですので、安心して通常どおりに使用してくださいね。

お客様サポートに電話が繋がらない

3つ目の悪い口コミとして、お客様サポートに電話が繋がらないといった声もみられました。

とはいえ、どんなときもWiFiはお客様サポートの公式ページが充実しているほか、チャットやメールでの問い合わせ、ツイッター公式アカウントでのサポートもしてもらえます。

電話が繋がらないといった事態は他社でも見受けられますし、電話以外の他のサポートも充実しているため、電話でなくとも大抵の疑問や問題は解消できるでしょう。

 

どんなときもWiFiの評判は悪いだけじゃない|投稿された良い口コミ

良い

続いては、どんなときもWiFiの良い評判・口コミについても紹介していきます。

良い口コミとして多く見られるのは以下の3つです。

データ容量を気にせず高画質の動画が見られる

良い口コミの1つ目は、データ容量を気にせず高画質の動画が見られるということです。

どんなときもWiFiにはデータ容量無制限のプランがあるため、低速を気にせずいつでも動画などを楽しむことができます。

データ容量無制限にもかかわらず、良心的な価格でモバイルWiFiレンタルサービスを行っているのがどんなときもWiFiであるといえるでしょう。

  • ストレスのない快適な速度である

2つ目の良い口コミとして、ストレスのない快適な速度であるということも挙げられます。

他社と比較するとデータ上はやや速度が劣るものの、使用感としては速度が速いという口コミが多くあります。

ですので、使用していて速度に不満を感じることはないといえるでしょう。

手続きが簡単ですぐに受け取れる

3つ目の良い口コミとして挙げられるのは、手続きが簡単ですぐに受け取れるということです。

「どこに手間があるのか」と利用者が感じるほど、簡単な手続きですぐに手元に届けられ、利用を開始できます。

この手軽さと利用開始までのスピード感は、どんなときもWiFiの最大のメリットとも言えるでしょう。

どんなときもWiFiの評判から見えた真実|利用する際の注意点は?

注意点

ここまで、どんなときもWiFiのサービス概要や評判・口コミについて紹介してきました。

続いては上述した評判も踏まえて、どんなときもWiFiを利用する際の注意点について解説していきます。

月額料金は他社より高め

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

楽天モバイル

楽天モバイル

THE WiFi

the WiFi

Y!mobile

ワイモバイル

月額料金4,950円~3,278円~3,073円~5,122円~

まず注意しなければならない点の1つ目は、月額料金が他社と比べるとやや高めであるということです。

上にも記載しましたが、他のサービスと比較すると月額料金がやや高めであることがわかります。

簡単な手続き、かつスピード感あるサービス提供がなされているため料金設定が高めなのも納得できますが、レンタル時には注意しておく必要があるでしょう。

1日のデータ通信量に応じた速度制限がある

次に注意しておかなければならないのが、1日のデータ通信量に応じた速度制限があるということです。

1日3GBプランの場合は通信容量3GB/日以上、大容量プランの場合は通信容量5GB/日を超過した場合、翌日0時までおよそ128Kbpsの速度制限がかかってしまいます。

以前は無制限プランが存在していましたが、通信障害が起きた影響で現在では無制限プランがなくなっています。

ですのでデータ通信量には気をつけて利用する必要があるでしょう。

返却時に破損や故障がみられた場合は機器損害金が請求される

利用時における注意点の3つ目は、返却時に破損や故障がみられた場合は機器損害金を支払わなければならないということです。

万が一、破損・故障してしまった際には機器損害金の16,500円(満額)が請求されます。

ただし機器損害金は、申し込み時にレンタル安心保証オプションに入会していた場合には発生しません。

心配な方は40円/日のレンタル安心保証オプションに入会しておくのがオススメです。

 

どんなときもWiFiの評判総評|利用がおすすめorおすすめじゃないのはどんな人?

WiFi

続いて、どんなときもWiFiの評判から、利用をおすすめできる人・おすすめできない人について解説していきます。

以下がどんなときもWiFiをおすすめできる人/できない人となっています。

おすすめ:コスパのいいモバイルWiFiを求めている人

コスパの良いモバイルWiFiを求めている方には、どんなときもWiFiをおすすめします。

特別安いモバイルWiFiというわけではありませんが、レンタルの割には安く、docomoの回線を利用しているため安定した接続環境が得られます。

どんなときもWiFiをレンタルすれば、比較的安い料金で快適にインターネットを利用できるはずです。

おすすめ:ある程度の通信速度をもつモバイルWiFiを使いたい人

続いてどんなときもWiFiをおすすめしたいのが、ある程度の通信速度をもつモバイルWiFiを使いたい人です。

口コミをみる限り、他社のモバイルWiFiと比較しても通信速度に大差はなく、ストレスなく快適に利用できているという方も多くおられます。

ですので、短期間のモバイルWiFi利用を検討しており、不便さのない通信速度を期待しているのであればどんなときもWiFiを使ってみることをおすすめします。

おすすめできない:本体が熱くなるのが気になる人

ここからはどんなときもWiFiをおすすめできない人について説明していきます。

まずおすすめできないのは、本体が熱くなるのが気になる人です。

使用することで端末が熱を持つのは正常な現象であるとされていますが、どうしても気になるようであれば利用しない方がよいでしょう。

おすすめできない:緊急でモバイルWiFiを受け取りたい人

実は、今すぐモバイルWiFiを受け取りたい人にもどんなときもWiFiはおすすめできません。

というのも、簡単な手続きだけですぐに発送されるものの、必ずしも自分が希望する日時に受け取れるとは限らないからです。

驚くほど早く端末が届いたという口コミもあれば、思っていたよりは遅かったという声も見受けられます。

どうしても発送から配達完了までにはある程度の時間を要する場合もありますので、緊急で受け取りたい場合であっても必ずしも配達が間に合うとは限らないことは把握しておきましょう。

 

どんなときもWiFiの評判に関するよくある質問は?

質問

最後に、どんなときもWiFiの評判に関するよくある質問を紹介しておきます。

利用を検討されている方にとって気になる情報も記載しておりますので、ぜひご覧くださいね。

よくある質問として挙げられるのは以下の4つです。

どんなときもwifiの利用可能エリアは?

どんなときもWiFiの利用可能エリアは、docomo(MVNOを含む)のサービス提供エリアに準拠しています。

そのため、全国の多くの都道府県で利用できるといえます。

ただしエリア内であっても一部利用できない地域もあるため、気になる方は直接どんなときもWiFiに問い合わせてみるとよいでしょう。

なお、海外でどんなときもWiFiを利用することはできません。

どんなときもwifiの問い合わせ先はどこ?

どんなときもWiFiへの問い合わせは、公式サイトのお客様サポートページから可能です。

電話やメールで問い合わせることができ、電波圏外の方向けの問い合わせフォームも用意されています。

ですので、疑問点や確かめたいことがある場合は気軽に問い合わせることができます。

どんなときもwifiは炎上したって聞いたけど本当?

どんなときもWiFiは、過去に大規模な通信障害が発生したことをきっかけに炎上したことがあります。

以前はデータ容量無制限プランが存在しており、地下鉄でも利用できるなど利用するメリットが大きく人気がありました。

しかしながら無制限プランは事実上、継続不可能な状態に陥ったため、2020年10月31日に終了しています。

現在では、どんなときもWiFiはデータ容量に上限のある『どんなときもWiFi for レンタル』としてサービス提供がなされています。

どんなときもwifiは端末返却不要なの?

どんなときもWiFでiは、端末などレンタルしたもの一式を返却する必要があります。

返却しなければならないのは以下の5つです。

<返却物一式>
・端末
・ACアダプター
・USBケーブル
・外箱
・操作ガイド

なお、返却時にレンタル物一式のうちの一部が返却されていなかった場合、機器損害金が請求される可能性もあります。

ですので、返却時には内容物をしっかり確かめるようにしましょう。

どんなときもWiFiの無制限プランは終了している|レンタルWi-Fiなら今でも最安値

レンタル WiFi

今回の記事では、どんなときもWiFiのサービスの特徴や他社モバイルWiFiとの比較、評価・口コミなどを紹介しました。

炎上が起きるきっかけとなったどんなときもWiFiの無制限プランはすでに終了しており、その後は『どんなときもWiFi for レンタル』として1日データ容量に制限のあるプラン展開がなされています。

一時は悪評が立ってしまったどんなときもWiFiですが、簡単な手続きですぐにレンタルできるモバイルWiFiが提供されており非常に便利です。

さまざまな用途で活用できますので、一時的にモバイルWiFiが必要な場合にはぜひ、どんなときもWiFiのサービスを利用してみてくださいね。