wifi

Mugen WiFiの評判はイマイチ?メリット・デメリットも解説

Mugen WiFiというモバイルWi-Fiサービスをご存じでしょうか。Mugen WiFiは、2018年に「クラウドSIM」を使ったモバイルWi-Fiサービスです。

2018年は最近と思われがちですが、クラウドSIM自体のサービスが始まったのが2018年ということもあり、クラウドSIMサービス全体の信頼性や評判、評価が定まっていない状況です。

そこで、本記事では、Mugen WiFiの評判や実際のサービス内容などを紹介し、Mugen WiFiがおすすめできるのかを紹介していきます。

Mugen WiFiの基礎情報が分かる
Mugen WiFiのメリット・デメリットが分かる
Mugen WiFiのおすすめできる人、おすすめできない人が分かる

↓当サイトおすすめのWi-Fi3選↓

会社名月額料金初期費用通信速度データ容量解約金キャンペーン
Mugen WiFi
3,718円契約事務手数料3,300円下り最大150Mbps100GB1~12ヶ月:9,900円
13~24ヶ月:5,500円
25ヶ月以上:0円
 30日間お試しキャンペーン
縛りなしWiFi
3,630円
※ギガプラン60GB
契約事務手数料3,300円下り最大112.5Mbps
※801ZTの場合
60GB0円なし
BroadWiMAX
4,708円
※WiMAX+5Gギガ放題プラスDX(3年)プラン
20,743円※Web割キャンペーンで実質無料下り最大2.2Mbps
※Galaxy 5G mobile Wi-Fi
制限なし※一定期間内に大量のデータ通信があった場合は通信速度制限の可能性あり0ヶ月目~12ヶ月:20,900円
13ヶ月~24ヶ月:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
※更新月を除く
契約解除料還元のお乗換えキャンペーン
  1. Mugen WiFiってそもそもなに?|評判と合わせて知りたい基礎情報
    1. クラウドSIM業界の老舗回線
    2. 利用可能端末のスペックが高い
    3. 30日間のお試しキャンペーンが利用可能
  2. Mugen WiFiの他社と差|評判が良い類似サービスとの比較
  3. Mugen WiFiの評判はあまり良くない?
    1. 完全無制限ではなくなった
    2. 通信環境や通信速度が悪い
    3. 解約時の手続きが分かりづらい
  4. Mugen WiFiの評判には良いものも多い
    1. 30日間お試しキャンペーンが良い
    2. ホームページが見やすくて分かりやすい
    3. キャッシュバックがある
  5. Mugen WiFiの評判からわかった|利用の際のメリットデメリット
    1. メリット:月額料金は最安値レベル
    2. メリット:クラウドSIM回線の提供エリアが広いのでどこでも使える
    3. デメリット:通信速度に難ありとの口コミが多い
    4. デメリット:補償プランは途中加入・解約が不可
    5. デメリット:お試しキャンペーンでも費用が掛かる場合がある
  6. Mugen(無限)Wi-Fiの評判総評|おすすめorおすすめしないのはこんな人
    1. 1か月だけ試しに使ってみたい人にはおすすめ
    2. 2年以上使う予定の人にはおすすめ
    3. 通信速度を重視している人にはおすすめしない
    4. 手厚いサポートを受けたい人にはおすすめしない
  7. Mugen WiFiの注意点|評判と合わせて確認したいチェックポイント
    1. キャッシュバックの受取り方法は複雑で難しい
    2. 解約時に端末を返さないと高額な弁済金が発生する
    3. 支払いはクレジットカードのみ
  8. Mugen WiFiの評判に関するよくある質問は?
    1. Mugen WiFiが全然繋がらないんだけどなんで?
    2. Mugen WiFiの速度制限解除のタイミングは?
    3. Mugen WiFiが遅い時の対処法は?
    4. Mugen WiFiのデータ通信量の確認方法は?
    5. Mugen WiFiに問い合わせしたんだけど全然がメール来ない、なんで?
    6. Mugen WiFiは通信障害が起こったことがあるって聞いたけど本当?
  9. まとめ:Mugen WiFiの評判は悪くはない|検討前には30日間試してみよう

Mugen WiFiってそもそもなに?|評判と合わせて知りたい基礎情報

Mugen WiFi基本情報

画像引用:Mugen WiFi

最初に、Mugen WiFi の基本スペックを紹介します。

Mugen WiFi
運営会社株式会社FREEDiVE
月額料金3,718円
初期費用事務手数料 3,300円
通信速度下り最大150.0Mbps 上り最大50Mbps

Mugen WiFiは、株式会社FREEDiVEという会社が2021年12月より運営しているWiFiサービスです。2021年11月までは株式会社surfaveという会社が運営していました。

Mugen WiFiを運営している株式会社surfaveと、Air-WiFiを運営している株式会社Ocean Mapという会社が経営統合した会社が、株式会社FREEDiVEです。

クラウドSIM業界の老舗回線

クラウドSIM業界の老舗回線

Mugen WiFiは、クラウドSIMが利用できるWiFiとしては老舗のサービスです。クラウドSIMとは、携帯電話やスマートフォンを利用するために必要なSIMカードを、クラウドサーバーで管理する技術です。

具体的には、物理的にSIMカードを端末に挿すのではなく、クラウドSIMを利用する端末の電源を入れ、クラウドサーバー上から回線情報やIDなどのSIMカードに必要な情報を自動的にダウンロードして利用します。

クラウドSIMのメリットは、物理的なSIMカードがなくても、クラウドサーバー上から情報が確認できるので、様々な会社の回線が簡単に切り替えできる点です。

例えば日本で利用可能なDocomo回線、au回線、SoftBank回線はもちろんのこと、端末を海外で利用したい場合も、端末の電源を再起動さえしてしまえば、現地の回線でWiFiサービスが利用できます。

日本国内では、2018年にMugen WiFiとどんなときもWi-Fiが他社に先駆けクラウドSIMを採用したモバイルWi-Fiサービスを提供しており、クラウドSIMを利用したサービスの老舗とも言える存在です。

利用可能端末のスペックが高い

画像引用:Mugen WiFi

Mugen WiFiで利用可能な端末は、「U3」という機種です。U3はクラウドSIMが利用できる端末としては、他の会社でも採用されている機種で、スペックが高い点が特徴です。

通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと普段使いでは問題ない速度を提供しています。同時接続台数が10台と、モバイルWi-Fiを利用するのであれば、不自由さが全くない接続台数です。

液晶画面などはないものの、その分バッテリーの持ちが10時間以上利用できるなど、携帯性に優れた端末と言えるでしょう。

30日間のお試しキャンペーンが利用可能

30日間のお試しキャンペーンが利用可能

画像引用:Mugen WiFi

Mugen WiFiには、30日間のお試しキャンペーンがあります。キャンペーン期間は無料でMugen WiFiを利用してもらい、通信速度や通信品質などの使い勝手を試すことができます。

Mugen WiFiで行われている30日間のお試しキャンペーンは、Mugen WiFiのサービス提供時から行われているキャンペーンで、クラウドSIMの通信品質や通信速度など、様々な不安を実際に利用することで払拭できるキャンペーンです。

 

Mugen WiFiの他社と差|評判が良い類似サービスとの比較

Mugen WiFiの他社と差|評判が良い類似サービスとの比較

Mugen WiFiと他のモバイルWi-Fiサービスを比較します。

会社名月額料金初期費用通信速度データ容量解約金キャンペーン
Mugen WiFi
3,718円契約事務手数料3,300円下り最大150Mbps100GB1~12ヶ月:9,900円
13~24ヶ月:5,500円
25ヶ月以上:0円
 30日間お試しキャンペーン
縛りなしWiFi
3,630円
※ギガプラン60GB
契約事務手数料3,300円下り最大112.5Mbps
※801ZTの場合
60GB0円なし
BroadWiMAX
4,708円
※WiMAX+5Gギガ放題プラスDX(3年)プラン
20,743円※Web割キャンペーンで実質無料下り最大2.2Mbps
※Galaxy 5G mobile Wi-Fi
制限なし※一定期間内に大量のデータ通信があった場合は通信速度制限の可能性あり0ヶ月目~12ヶ月:20,900円
13ヶ月~24ヶ月:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
※更新月を除く
契約解除料還元のお乗換えキャンペーン

1つ目に比較したモバイルWi-Fiサービスは、縛りなしWiFiです。縛りなしWiFiは、SoftBank回線を使ったモバイルWi-Fiサービスです。

Mugen WiFiとの違いは、回線がソフトバンク回線しか選べない点と、データ容量が60GBと少ない点、解約手数料がいつでも0円という点です。

BroadWiMAXは、WiMAX回線を利用したモバイルWi-Fiサービスです。WiMAX回線は、Docomoなどの携帯回線と比べて、通信速度が早い代わりにビルなどの障害物などに弱いという特徴があります。

Mugen WiFiと比べた場合、通信速度が早い代わりに、月額料金や解約手数料が高いという特徴があります。

Mugen WiFiの評判はあまり良くない?

Mugen WiFiの評判はあまり良くない?

Mugen WiFiの評判を調査しました。まずはあまり良くない評判から紹介します。

完全無制限ではなくなった

最初に紹介する口コミは、完全無制限ではなくなったという口コミです。

Mugen WiFiは、2018年のリリース時はデータ容量無制限で利用できるサービスを提供していました。しかし、無制限でサービスを提供し続けることができず、現在では月間で利用可能なデータ容量は100GBまで制限されました。

ただし、データ無制限のサービスを辞めた会社はMugen WiFiだけではありません。クラウドSIMでモバイルWi-Fiのデータ無制限サービスを提供していた会社のほぼすべての会社で、無制限サービスを終了しています。

データ無制限サービスを終了した理由は、社会情勢の変化により、モバイルデータの利用が爆発的に増加してしまい、サービスが破綻してしまう可能性が高かったからです。

通信環境や通信速度が悪い

次に紹介する口コミは、通信環境や通信速度です。

https://twitter.com/air2826/status/1490724779120205828

Mugen WiFiはクラウドSIMを採用しています。そのため、利用する回線は、端末側で自動的に選択されます。基本的には環境に合わせた回線が選ばれるものの、電波を掴むタイミングなどにも左右されるため、通信環境が悪くなる場合があります

また、Mugen WiFiの端末はディスプレイが搭載されていないため、利用状況が分からず、Wi-Fi環境の問題なのか、それとも障害などが発生しているかの確認が取りづらい傾向にあります。

Mugen WiFiに限らず、モバイルWi-Fiの通信環境が悪い場合は、モバイルWi-Fiルーターやスマホ、パソコンなどを再起動することで通信環境が改善される場合があります。

とくに、クラウドSIMを採用しているモバイルWi-Fiルーターでは、電源を入れたタイミングで電波を掴むため、再起動したタイミングでこれまでとは別の回線が選択されることで、通信環境が良くなることもめずらしくありません。

解約時の手続きが分かりづらい

最後は、解約時の手続きについてです。

Mugen WiFiでは、解約時に電話連絡が必須です。しかし、具体的な解約方法が記載されている公開情報がなく、実際には解約フォームに情報を記入し、その後電話連絡する必要があります。

Mugen WiFiのホームページは、モバイルWi-Fiルーターを初めて利用する方でも理解できるよう、簡単で分かりやすい記載がされています。分かりやすい記載自体はとても良い取り組みと感じますが、細かい情報なども記載していただきたいです。

Mugen WiFiの評判には良いものも多い

Mugen WiFiの評判には良いものも多い

悪い口コミもあれば、良い口コミも当然あります。次はMugen WiFiの良い口コミを紹介します。

30日間お試しキャンペーンが良い

なんと行っても、Mugen WiFiには30日間お試しキャンペーンが良いという口コミが目立ちました。

Mugen WiFiは、30日間は無料でサービスが利用可能です。そのため、モバイルWi-Fiルーターのサービスを初めて利用する、試したい方であれば、使い勝手などが確認できるので、おすすめです。

とくに初めてモバイルWi-Fiルーターを利用する方にしてみれば、モバイルWi-Fiルーターを生活の一部として1ヶ月利用できるので、本当にサービスを利用すべきかどうかの判断が、十分すぎるほどできます

ホームページが見やすくて分かりやすい

ホームページの分かりやすさも評判が良いようです。

Mugen WiFiのホームページに記載されている情報は、おしゃれで分かりやすいと評判です。モバイルWi-Fiルーターを何度も利用している上級者であれば、情報がたくさん必要と思う場面もあります。

しかし、モバイルWi-Fiルーターを初めて利用する方などの初心者の場合、Mugen WiFiで利用可能な最低限のサービス内容が分かるような記載の方が好まれます

月額料金やキャッシュバック、解約料金などお金面に関する情報はしっかり記載されているので、モバイルWi-Fiルーターを常識的な範囲で普通に利用する方にとっては、細かい情報を見ないでも契約できるのではないでしょうか。

キャッシュバックがある

Mugen WiFiにはキャッシュバックもあるので、月額料金がさらに安い料金で利用できます。

Mugen WiFiでは、キャッシュバックキャンペーンを公式サイト上で行っています。2022年2月時点のキャシュバック額は10,000円で、契約後1年後に5,000円、2年後に5,000円と分割で支払われます。

Mugen WiFiの月額料金は、100GB利用できるモバイルWi-Fiルーターの中でも最安級の安さにもかかわらず、さらに10,000円キャッシュバックが発生するので、懐に優しいモバイルWi-Fiルーター会社と言えるでしょう。

 

Mugen WiFiの評判からわかった|利用の際のメリットデメリット

Mugen WiFiの評判からわかった|利用の際のメリットデメリット

Mugen WiFiの評判から、Mugen WiFiをおすすめする理由とおすすめできない理由を紹介します。

メリット:月額料金は最安値レベル

Mugen WiFiは、モバイルWi-Fiのサービスを提供している会社の中でも最安値レベルの月額料金で利用できます。

他社との比較で紹介した縛りなしWi-Fiの基本料金は3,630円と、一見するとMugen WiFiより高く見えます。しかし、縛りなしWi-Fiで利用できるデータ量は60GBと、Mugen WiFiよりも40GB少ないので、実質的にはMugen WiFiの方がお得と言えます。

さらに、Mugen WiFiではキャッシュバックサービスを行っているのもポイントです。キャッシュバックの金額を考慮に入れると、利用開始から2年間の間は、実質的な月額料金は3,438円で利用できます。

メリット:クラウドSIM回線の提供エリアが広いのでどこでも使える

Mugen WiFiでは、クラウドSIMを採用しており、日本国内であれば、Docomo、au、SoftBank回線が利用可能です。そのため、Mugen WiFiは、日本国内のほぼすべての場所で利用可能です。

また、モバイルWi-Fiサービスを海外で利用することも可能です。世界の100カ国以上の国が利用可能で、利用料金は、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オセアニアの場合は1日1,200円、アフリカ、南アメリカ、中東の場合は1日1,600円で利用できます。

利用方法は簡単で、海外で利用したい国に着いた後に、モバイルWi-Fiルーターを再起動するだけです。

デメリット:通信速度に難ありとの口コミが多い

悪い口コミでも紹介しましたが、Mugen WiFiは通信環境が悪く、通信速度に難ありという口コミが確認できました。今回紹介しなかった口コミの中には、利用するユーザーが多い時間や月末などで通信速度が遅いという口コミがいくつか確認できました。

ただし、口コミの中には、通信速度は他の会社に比べて速いという口コミも確認できたので、利用環境や場所などでも変わる可能性があります。

とはいえ、モバイルWi-Fiサービスであっても、通信速度が遅い場合は、サービスが利用できないのと同じ意味です。そのため、通信速度が遅い場合は、ルーターと利用する端末両方の再起動を試した上で、速度が出ない場合はサポートなどにも問い合わせしましょう。

デメリット:補償プランは途中加入・解約が不可

Mugen WiFiにはいくつかの補償プランがあります。

補償プラン名サービス内容金額
2年間縛りなしプラン最低契約期間がなくなり、いつ解約しても0円で解約可能月額660円
低速保証プランWi-Fiサービスが低速になった時に補償が受けられる月額440円
MUGEN保証オプションモバイルWi-Fiルーター故障時に補償が受けられる月額550円
MUGEN補償オプション+紛失αモバイルWi-Fiルーター故障と紛失時に補償が受けられる月額660円

上記の補償サービスに加入できるのは、Mugen WiFi契約時のみです。また、一度オプションサービスを契約した場合は、解約できません

サービス内容的には途中加入や解約しづらいサービスではあるものの、補償プランなどに関しては、途中から入れるなども行えると良いのではないでしょうか。

デメリット:お試しキャンペーンでも費用が掛かる場合がある

Mugen WiFiを利用してから30日以内であれば、30日以内にかかった費用が全額返金されます。ただし、解約時の返金処理手数料として1,100円を負担する必要があります。

また、30日以内であっても、Mugen WiFiで利用したデータ利用量が20GBを超えた場合は、9,900円の解約手数料が発生します。そのため、お試しキャンペーンを利用する場合は、データ利用量に注意しながら使いましょう。

なお、データ利用量は、Mugen WiFiのホームページから確認可能です。

Mugen(無限)Wi-Fiの評判総評|おすすめorおすすめしないのはこんな人

Mugen(無限)Wi-Fiの評判総評|おすすめorおすすめしないのはこんな人

Mugen WiFiのメリット、デメリットを踏まえて、Mugen WiFiをおすすめしたい人、おすすめしたくない人を紹介します。

1か月だけ試しに使ってみたい人にはおすすめ

Mugen WiFiは、利用開始から30日以内で解約した場合は全額返金されるので、1ヶ月だけ試しで使いたいときにおすすめできるWi-Fiサービスです。

例えば急な出張などでモバイルWi-Fiサービスが必要となった、自宅に光インターネット回線を引いたが工事が1ヶ月以上先でしか予約できないなど、モバイルWi-Fiサービスを試しに利用してみたいというシチュエーションは意外とあります。

とはいえ、基本的には長期で使う前提で契約するので、1ヶ月以上利用することも想定しながら契約しましょう。

2年以上使う予定の人にはおすすめ

Mugen WiFiを解約する場合、解約手数料が発生します。ただし、解約手数料が発生するのは、利用開始から24ヶ月間までで、25ヶ月以上利用するのであれば、解約手数料は0円です。

解約手数料がかからないオプションサービスもあるものの、途中解約できないため、毎月660円を追加で払い続ける必要があります。月額660円という金額を1年に換算すると、なんと1年で7,920円のオプションサービスを払い続ける計算です。

Mugen WiFiを契約するのであれば、余計な費用負担を減らすためにも、2年以上利用する前提で契約することをおすすめします。

通信速度を重視している人にはおすすめしない

Mugen WiFiの通信速度や通信環境はあまり良いとは言えません。

通信速度の良い口コミに記載されている実測値は20Mbps程度と、普段使いで利用するには問題ない速度です。しかし、大容量のデータや通信が頻繁に発生するゲームなど、通信速度を重視して利用したいのであれば、おすすめできません。

通信速度を重視するのであれば、WiMAX回線やDocomo、au、SoftBankのキャリアが提供しているサービスを利用する、モバイルWi-Fiではなく光回線やホームルーターなどを検討することをおすすめします。

手厚いサポートを受けたい人にはおすすめしない

Mugen WiFiは料金が安い代わりに、サポートなどの評判があまり良くありません。また、ホームページはシンプルで分かりやすいものの、トラブルが置きた際の対応方法などの記載がほとんどありません

そのため、サポートを手厚く受けたい場合は、Mugen WiFiのような格安で利用できるモバイルWi-Fiサービスではなく、3大キャリアなどのサポートを受けることをおすすめします。

3大キャリアでは、利用料金は高くなるものの、その分回線の品質やサポートがしっかりしているので、料金面を重きにおくのか、手厚いサポートに重きを置くのかで判断していきましょう。

 

Mugen WiFiの注意点|評判と合わせて確認したいチェックポイント

Mugen WiFiの注意点|評判と合わせて確認したいチェックポイント

Mugen WiFiで契約するにあたり、確認したいチェックポイントを紹介します。基本スペック以外でも注意する点があるので、必ず確認しましょう。

キャッシュバックの受取り方法は複雑で難しい

Mugen WiFiのキャッシュバック額は10,000円です。ただし、申請が2回必要です。1回申請すると5,000円のキャッシュバック、2回目の申請で残りの5,000円がキャッシュバックされます。

1回目のキャッシュバック申請メールが届くのが契約後14ヶ月後、2回目のキャッシュバック申請メールが届くのが23ヶ月後のため、リマインダーなどを使って忘れないようにしておくことをおすすめします。

もし、キャッシュバックの申請メールが届く期間でも届かない場合は、迷惑メールの確認や、登録メールのアドレスが間違えていないかを確認した上で、Mugen WiFiのサポートに確認をしましょう。

解約時に端末を返さないと高額な弁済金が発生する

Mugen WiFiで解約時に端末を返却しなかった場合、最大22,000円の追加費用(弁済金)が発生する場合があります。弁済金が発生する条件は、30日間のお試しキャンペーンでの解約と、2年(24ヶ月)以内に解約したときです。

実際には、端末に加えて、箱や説明書・ケーブル・SIMピンなどの付属品の1つでも返却しなかった、もしくは返却した場合でも過度の汚れや破損が認められた場合に弁済金が発生します。端末以外の付属品も丁寧に扱い、きれいに保管しておきましょう。

なお、2年以上利用した場合は弁済金などが発生せず、端末の返却も不要です。

支払いはクレジットカードのみ

Mugen WiFiの支払いはクレジットカードのみで、口座振替や請求書払いなどはありません。以前はオプションサービスとして、月額550円の口座振替オプションがあったものの、2022年2月現在では、システムメンテナンスのため申し込みできません

そのため、Mugen WiFiのサービスを利用する場合は、クレジットカードを利用して支払いましょう。

Mugen WiFiの評判に関するよくある質問は?

Mugen WiFiの評判に関するよくある質問は?

Mugen WiFiの良くある質問をまとめました。Mugen WiFiを契約したい場合はもちろん。モバイルWi-Fiサービスに興味がある方も確認しておくことをおすすめします。

Mugen WiFiが全然繋がらないんだけどなんで?

Mugen WiFiは、無線の電波をモバイルWi-Fiルーターで受信し、利用したい端末に電波を飛ばしています。そのため、どのような理由でWiFiが繋がらないかを切り分ける必要があります。

まず確認すべきポイントは、WiFiを利用する端末とモバイルWiFiルーター間の通信ができているかを確認しましょう。通信ができているかどうかは、WiFiを利用する端末で確認可能です。

端末とモバイルWi-Fiルーター間で通信できないと確認できた場合は、端末とWiFiルーターを近づける、端末とルーターの通信をもう一度やり直す、端末やモバイルWi-Fiルーターの再起動をすることでつながるようになる可能性があります。

端末とモバイルWi-Fiルーター間の通信に問題がない場合は、モバイルWi-Fiルーターと基地局間での通信に問題があります。この場合は、モバイルWi-Fiルーターを電波が入りやすい窓際に置くことや、モバイルWi-Fiルーターの再起動で復旧する可能性があります。

上記の切り分けを行ってもWiFiが繋がらない場合は、基地局から電波が飛んでいない、いわゆるネットワーク障害が発生している可能性があります。

ネットワーク障害の情報は、Mugen WiFiのホームページやSNSなどで確認できるので、別のインターネット回線でMugen WiFiのホームページやSNSなどを確認する、Mugen WiFiに直接問い合わせましょう。

Mugen WiFiの速度制限解除のタイミングは?

Mugen WiFiでは、1ヶ月で利用したデータ量が100GBを超えた場合、通信速度制限がかかります。制限時の通信速度は128kbpsで、文字だけのSNSやLINE、電子メールの送受信程度しか使えません。

Mugen WiFiでは、他の通信会社のようにデータ容量を追加で購入することができないため、通信制限を解除するためには、翌月になるまで待つ必要があります。

翌月の午前9時までに通信制限が解除され、通常通り使えるようになります。

Mugen WiFiが遅い時の対処法は?

Mugen WiFiの通信が遅いときの原因の中でも一番可能性がある原因は、モバイルWi-Fiルーターで掴んだ電波が「たまたま」弱い電波だったというケースです。

別の電波を掴みたい場合は、モバイルWi-Fiルーターを再起動するだけで別の電波が利用できます。また、モバイルWi-Fiルーターに加えて、利用する端末も再起動することもおすすめします。

また、モバイルWi-Fiルーターで利用している端末が多すぎて、1台あたりの通信が弱くなっている可能性もあるため、あまり使っていない端末のWiFiを切ることで、残った端末の通信速度が早くなる場合があります。

また、Mugen WiFiが全然繋がらないときに紹介した、モバイルWiFiルーターを窓際に置くことなども対処法の一つです。それでも遅いときは、Mugen WiFi自体に障害が発生している可能性があるため、Mugen WiFiのHPやSNSなどを確認しましょう。

Mugen WiFiのデータ通信量の確認方法は?

Mugen WiFiのデータ通信量は、Mugen WiFiに接続した端末で、以下のURLにアクセスすることで確認可能です。100GB以上利用しそうな場合はもちろんのこと、30日間のお試しキャンペーンで20GB以上使ったかを確認するときにも必要です。

URL:http://192.168.43.1/status.html

Mugen WiFiに問い合わせしたんだけど全然がメール来ない、なんで?

Mugen WiFiに問い合わせ後に回答メールが届かない場合、問い合わせが正しく受理されていない可能性があるか、回答メールが迷惑メールに入っている可能性があります。

問い合わせ後数日経過してもメールが届かない場合は、まずはあなたの迷惑メールフォルダを確認し、迷惑メールフォルダに入っていない場合は、もう一度問い合わせするようにしましょう。

Mugen WiFiは通信障害が起こったことがあるって聞いたけど本当?

Mugen WiFiで通信障害が起こったという情報は、確認できませんでした。ただし、Mugen WiFiが採用している「クラウドSIM」サービスを提供している他社では、通信障害が発生したことがあります。

たとえばどんなときもWiFiでは、2020年2月~4月頃までの長期間に渡り通信障害が発生し、ほとんどのユーザーでWiFi利用ができず、その期間中は月額料金が発生しなかったというケースがありました。

また、他のクラウドSIMサービスでも、2020年2月~5月にかけて通信障害が発生した会社が何社かあります。通信障害が発生した理由としては、社会環境の変化により、テレワークやテレビ会議などWiFi需要が増加したことが原因です。

Mugen WiFiでは幸いにも通信障害が発生していないものの、今後も発生しないという保証はどこにもないため、注意が必要です。

 

まとめ:Mugen WiFiの評判は悪くはない|検討前には30日間試してみよう

まとめ:Mugen WiFiの評判は悪くはない|検討前には30日間試してみよう

Mugen WiFiの評判には、良い評判と悪い評判が確認できました。ただし、悪い評判に関しては、料金面と引き換えになっているケースが多々あるため、悪い評判が少ない回線を利用したいのであれば、月額料金が高い3大キャリアなどのサービスを利用するしかありません。

しかし、いくら料金が安いMugen WiFiであっても、使い物にならないのであればお金のムダでしかありません。幸いにも、Mugen WiFiは30日間のお試しキャンペーンがあります。30日利用してみることで、今後もサービスとして使い物になるかどうか分かるはずです。

Mugen WiFiの利用を検討する際は、キャンペーンを最大限に活用し、あなた自身で納得した上で利用しましょう。