WiMAXおすすめの回線

無制限で使えるおすすめホームルーターはどれ?|評判と特徴は?

「ホームルーターって実際どうなの?」

「そもそもホームルーターって何?」

『置くだけWi-Fi』や『挿すだけWi-Fi』などで取り上げられることが多くなった『ホームルーター』。

ホームルーターとは、どういった端末なのか、おすすめなポイントやニーズなどについて詳しく解説していきます。

この記事を参考にホームルーターの検討してみてください。

この記事でわかること
・おすすめホームルーターTOP3
・ホームルーターがおすすめ人、そうでない人
・ホームルーターを選ぶ基準
・ホームルーターの口コミ
・無制限で使えるホームルーター
  1. 【2022年最新】ホームルーターランキングTop5|本当におすすめなのはどこ?
    1. 1位:ドコモhome5G|ホームルーターで下り最速
    2. 2位:Speed Wi-Fi HOME 5G L11、L12|高速WiMAX端末
    3. 3位:Softbank Air|5G対応で下り最大2.1Gbps
  2. ホームルーターって結局なんなの?|おすすめされる理由と特徴
    1. 工事不要で届けばすぐに使える
    2. モバイルルーターよりも接続安定性が高い
    3. 光回線よりも料金が抑えられる
  3. ホームルーターがおすすめなのはどんな人?|利用するメリット
    1. 引っ越しなどで自宅にネット回線が通っていない
    2. 面倒な設定をせずに簡単に利用したい
    3. 自宅内で複数の端末を接続させたい
  4. ホームルーターはこんな人にはおすすめしない|利用するデメリット
    1. 光回線並みの高速通信を期待している
    2. 外出先に持ち込んでWiFiを利用したい
    3. オンラインゲームや動画視聴などで大容量通信を行う
  5. ホームルーターは本当におすすめできる?|気になる口コミを紹介
    1. 通信速度についての口コミ
    2. ホームルーター料金についての口コミ
    3. 接続についての口コミ
  6. ホームルーターのおすすめな選び方|知っておきたい選ぶ基準
    1. 通信速度の口コミはどのようになっているか
    2. キャンペーン利用なども含めたトータル費用はどのくらいか
    3. 利用場所の通信エリア状況はどのようになっているか
  7. ホームルーターのおすすめに関するよくある質問は?
    1. wimaxとホームルーターは何が違う?
    2. ドコモ回線のホームルーターの評判は?
    3. ホームルーターにも速度制限ってあるの?
  8. ホームルーターは用途に合わせて選ぼう|契約するならキャンペーン利用がおすすめ

【2022年最新】ホームルーターランキングTop5|本当におすすめなのはどこ?

【2022年最新】ホームルーターランキングTop5|本当におすすめなのはどこ?

 

まずは、各ホームルーターを比較していきます。

ホームルーター名ドコモhome5G

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

SoftBank Air

au ホームルーター 5G

運営会社ドコモUQWiMAXUQWiMAXSoftbankau(UQWiMAX)
1年間支払い総額59,400円48,048円〜48,048円〜41,124円〜55,440円
月額料金4,950円2,079円〜2,079円〜2,167円〜4,620円〜
通信制限無し15GB/3日間15GB/3日間無し15GB/3日間
最大通信速度下り:4.2Gbps
上り:131.3Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.1Gbps
上り:記載なし
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
キャッシュバック現金15,000円(代理店ITX)現金13,000円(GMOとくとくbb)現金13,000円(GMOとくとくbb)現金17,000円(モバレコAir)なし

おすすめホームルーターは以下のとおりです。

1.ドコモhome5G
2.Speed Wi-Fi HOME 5G L11、L12(WiMAX)
3.Softbank Air(ターミナル5)

この記事では、『みんなのネット回線速度』を参照して実際の通信速度(実測値)を記載しています。

1位:ドコモhome5G|ホームルーターで下り最速

現在、ホームルーターの中でスペック上最速である端末はドコモから販売されている『home5G』です。

5G対応エリアであれば、下り最大4.2Gbpsと数値上では1Gbpsの光回線を大きく超える速度でのサービス提供となっています。

『みんなのネット回線速度』に寄せられている実際の速度を確認しても、平均下り速度が198Mbpsとホームルーターとしては破格の速度です。

月額料金については、他社ホームルーターと比べると割高となっていますが、光回線並みの通信速度が工事不要で使えることを考えれば妥当な金額といえるでしょう。

ドコモスマホを使っていれば、セット割が適用できるためさらにお得になります。

速度制限に関しては、『大量のデータ通信を行ったユーザーに対して制限することがある』といった内容の記載がありますが、WiMAXのように具体的な数値に関しては言及されていないので注意してください。

 

2位:Speed Wi-Fi HOME 5G L11、L12|高速WiMAX端末

Speed Wi-Fi HOME 5G L11、L12は、WiMAX回線を使ったホームルーターです。

WiMAX5G対応エリアであれば、下り最大2.7Gbpsで通信が可能です。3日間の合計15GBという速度制限はありますが、月間データ量は無制限なので短期的に大量通信しなければ問題ありません。

平均実測値についても、下り50Mbps前後となっているので十分使える速度であるといえます。

WiMAXは数多くのプロバイダが取り扱っているため、自分に合ったキャンペーンを展開しているプロバイダを選んで契約することも可能です。

 

3位:Softbank Air|5G対応で下り最大2.1Gbps

Softbank Airは、スマホキャリアではおなじみのソフトバンクがサービス提供しているホームルーターです。

5G対応となった『ターミナル5』は、下り最大2.1Gbpsを実現した最新モデルです。

平均実測値は、76.26Mbpsとなっており5G対応エリアであればこの速度で利用できることが期待できます。

ソフトバンクとワイモバイルスマホとのセット割も適用できるため、どちらかでスマホを使っている方は検討することをおすすめします。

 

ホームルーターって結局なんなの?|おすすめされる理由と特徴

ホームルーターって結局なんなの?|おすすめされる理由と特徴

ここでは『ホームルーター』とは一体何なのかについて詳しく解説していきます。

主な内容は以下のとおりです。

工事不要で届けばすぐに使える

ホームルーターは、基本的にコンセントに繋ぐだけでWi-Fiが使用可能です。

難しい設定などはほとんどなく、コンセントを繋いだあと端末に記載されているSSIDとパスワードを各受信機器に入力すれば設定完了です。

端末によっては、QRコードや専用アプリで設定できる場合もあるので、それぞれ説明書を確認しておきましょう。

モバイルルーターよりも接続安定性が高い

モバイルルーターと比べて、ホームルーターは接続が安定します。

モバイルルーターよりもアンテナの電波強度が強く、同時接続台数も多いため家族で利用しても安定してWi-Fiに繋げることができます。

持ち運ぶ予定がなく、複数人で使用したい場合はホームルーターを選択しましょう。

光回線よりも料金が抑えられる

光回線のプロバイダにもよりますが、多くの場合でホームルーターは光回線よりも割安で使用することができます。

光回線については光ファイバーの引き込みや、専用機器の設置工事が必要であったり、モデムのレンタルやWi-Fiルーターを別途準備したりなど様々なお金がかかります。

ホームルーターは、工事不要で端末のみ契約のためシンプルでわかりやすく、キャンペーンなどを組み合わせれば更にお得に使うことができます。

ホームルーターがおすすめなのはどんな人?|利用するメリット

ホームルーターがおすすめなのはどんな人?|利用するメリット

 

それでは、ホームルーターがおすすめなのはどういった人なのかについて紹介していきます。

以下のようなニーズを持っているとおすすめです。

引っ越しなどで自宅にネット回線が通っていない

引っ越しした直後ですぐにネット回線が欲しい場合や、引っ越しが多いといった方にはホームルーターがおすすめです。

ホームルーターは、光回線のように工事が必要ないので業者と日程を合わせたり、立ち会いしたりなどがありません。

端末が届いたその日からネット回線が使えるようになるので、急いでいる方には便利です。

引っ越しの際も、利用住所を更新するだけで手続きは完了するので、新しい場所でも持っていくだけで使うことができるので便利です。

面倒な設定をせずに簡単に利用したい

ホームルーターは、コンセントを繋ぐだけでWi-Fiが使えるようになります。

光回線でのWi-Fiルーターは、ルーター自体に設定が必要なので説明書や所定の書類が必要になることが多いです。

置くだけホームルーターは、コンセントを繋いで端末に記載されているSSIDとパスワードを入力すればWi-Fi設定が完了します。

このように機械の設定などが苦手だといった方にもホームルーターはおすすめです。

自宅内で複数の端末を接続させたい

ホームルーターは、複数端末の接続も可能となっています。各端末の接続可能台数は以下のとおりです。

ホームルーター名同時接続可能台数
ドコモhome5G最大64台
Speed Wi-Fi HOME 5G L12、L11L12:最大40台 L11:最大30台
Softbank Airターミナル4NEXT、5:最大128台

このように少ない機種でも30台まで接続できるので、家族全員で使用する分には問題なく利用できるでしょう。

ホームルーターはこんな人にはおすすめしない|利用するデメリット

ホームルーターはこんな人にはおすすめしない|利用するデメリット

こちらでは、ホームルーターの利用には向いていない人はどういった場合かについて解説します。

以下の条件を求めている場合はおすすめできません。

光回線並みの高速通信を期待している

ホームルーターは、5G対応端末の登場で下り速度は速くなり光回線並みとなりましたが、上り速度についてはまだまだモバイル回線レベルです。

下りと上りについて
下りとは、インターネットからデータをダウンロードするときの事をいいます。WEB閲覧や動画視聴などの際にダウンロードが行われています。下り速度が速いと、これらの動作が快適になります。
上りとは、インターネットにデータをアップロードするときの事をいいます。SNSに書き込むときや、メールやLINEを送信するときにアップロードされます。

各ホームルーターの上り平均実測値は以下のとおりです。

ホームルーター名上り平均実測値
ドコモhome5G22.68Mbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L127.45Mbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L1111.61Mbps
Softbank Air(ターミナル5)7.25Mbps

このように、速い端末でも20Mbps台となっています。

光回線では、上り下りともに100~200Mbps以上のプロバイダがほとんどのため、光回線よりは遅い回線と言わざるを得ません。

外出先に持ち込んでWiFiを利用したい

ホームルーターは、コンセントを繋いで使う端末のため持ち運んで使うことはできません。

持ち運びがしたい場合は、モバイルWi-Fiを利用するようにしましょう。

オンラインゲームや動画視聴などで大容量通信を行う

オンラインゲームや、高画質動画を視聴したい場合など短期間で大容量通信を行うことがしたい場合も、ホームルーターは向いていません。

WiMAXについては、3日で15GB以上使うと翌日から速度制限がかかります。

他端末についても、想定を超える通信を行ったとみなされた場合は制限される可能性があります。

前項目でも解説したように、ホームルーターは上り速度が遅く、ping値も高い傾向にあります。

ping値について
ping値とは、インターネットのサーバー上にデータを送受信する際にかかる時間を数値かしたものになります。『ms』という単位で表記され、数値が低い方が反応速度が速いということになります。

オンラインゲームをプレイするときは、通信速度以上に『ping値』を重要視する必要があり、ping値が高いと『ラグ』が発生しやすくなってしまいます。

ラグが頻発してしまうと、プレイに大きな支障をきたしてしまうのでラグはなるべく発生させてはなりません。

オンラインゲームをメインに考えている場合は、光回線でのプレイをおすすめします。

ホームルーターは本当におすすめできる?|気になる口コミを紹介

ホームルーターは本当におすすめできる?|気になる口コミを紹介

 

ここでは、ホームルーターについての口コミを紹介していきます。

紹介する内容は以下のとおりです。

通信速度についての口コミ

まずは、通信速度についての口コミを紹介していきます。

ドコモhome5G、WiMAXについてはかなり速い通信測定結果であることがわかります。

ソフトバンクエアーもそれなりには出ているようですが、このユーザーには物足りなかったようです。

上記2つは、おそらく5G対応エリアで測定していることが考えられます。ここまで速い速度でホームルーターが使えれば十分ですね。

ホームルーター料金についての口コミ

こちらでは、料金についての口コミを紹介していきます。

最初の口コミはホームルーターの機種はわかりませんが、高いという印象を持っている口コミ。

2つ目はドコモhome5Gの料金が安く、通信品質にも満足しているという口コミです。

やはりドコモhome5Gはスペックに違わない性能を持っていることがわかります。

接続についての口コミ

最後に、接続に関しての口コミを紹介していきます。

一つ目の口コミは、機械が苦手でも接続できたことがわかる口コミです。

2つ目はソフトバンクエアーが簡単に設定できたという内容の口コミとなっています。

ホームルーターは、光回線に比べると設定しやすいことがわかる内容でした。

ホームルーターのおすすめな選び方|知っておきたい選ぶ基準

ホームルーターのおすすめな選び方|知っておきたい選ぶ基準

それでは、ホームルーターはどういった基準で選択すればよいのかについてポイントごとに解説します。

以下のポイントを抑えておくことをおすすめします。

通信速度の口コミはどのようになっているか

通信速度の口コミとは、主に『みんなのネット回線速度』というサイトによせられている情報です。

このサイトは、使っているネット回線の速度測定ができるだけでなく、その測定結果をサイトに投稿することができます。

そういった投稿が数多く寄せられており、各ネット回線の実際の通信速度がどれくらいなのかを参照することができるサイトです。

このサイトで使いたいネット回線名を検索すれば、その日までに測定された結果を調べることが可能です。

直近3ヶ月間の平均実測値や、各エリアごとの速度など様々な角度から測定結果を閲覧できます。

今回のホームルーターに限らず、ネット回線の契約を検討するときはこのサイトは必ず参考にしましょう。

キャンペーン利用なども含めたトータル費用はどのくらいか

各ホームルーターは、現在様々なプロバイダが販売しています。それぞれのプロバイダによってキャンペーン内容が異なっているため、実質的な金額が変動しています

主にキャッシュバック額や月額割引料金の差額によって、2〜3年単位で計算した場合の実質月額料金に差が発生することとなります。

キャッシュバック内容についても、現金やギフトカード、ポイントでの還元もあるためよく確認してから申し込むようにしましょう。

利用場所の通信エリア状況はどのようになっているか

ホームルーターは、モバイルWi-Fiと違い利用するエリアが限定されます。

そのため、モバイルWi-Fi以上に通信エリアは必ず確認しておく必要があります

5G対応端末の登場により、さらに重要となってきているので、各ホームルーターの運営会社サイトをチェックして、使用予定エリアにどういった電波がきているのかを確認しておきましょう。

ホームルーターのおすすめに関するよくある質問は?

ホームルーターのおすすめに関するよくある質問は?

ここでは、ホームルーターについてよくある質問をまとめていきます。

主な質問内容は以下のとおりです。

wimaxとホームルーターは何が違う?

WiMAXは端末によって、持ち運びができるモバイルルーターとホームルーターの2種類用意されています。

どちらもWiMAX回線を使っていますが、使える場面・場所が異なります。

モバイルルーターは、持ち運びができるので外出先でもWi-Fi接続ができるようになる端末です。

ホームルーターは、その名の通り家に置いて使うWi-Fiルーターとなっています。

ですので、WiMAXを契約する前に使い方を明確にした上で、申し込みをすることをおすすめします。

ドコモ回線のホームルーターの評判は?

ドコモhome5Gの評判は、2022年1月現在はかなり良いと言えるでしょう。

価格比較サイトの『価格ドットコム』では、モバイルデータ通信ランキングで1位となっているので人気であることがひと目で分かります。

『みんなのネット回線速度』においてもホームルーターの中では、最速の実測値となっているので品質も高いことがわかります。

他社ホームルーターと比べて月額料金が割高ではありますが、通信速度を重視したい場合やドコモスマホを使っている方はhome5Gをおすすめします。

ホームルーターにも速度制限ってあるの?

ホームルーターの中で、具体的に速度制限を設けているのはWiMAXのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12、L11のみです。

WiMAXは3日間で合計15GB以上使用すると、翌日から速度制限がかけられしまいます。

ソフトバンクエアーとドコモhome5Gについては、「想定を超える通信を行ったユーザーに対して制限をかける場合がある」という旨の記載があります。

ですが具体的な数値などは公表されていないので、速度制限がかかっているのか判断が難しいのが現状です。

どのホームルーターを利用する際も、短期的に大容量通信を行うことはできるだけ避けるようにしましょう。

ホームルーターは用途に合わせて選ぼう|契約するならキャンペーン利用がおすすめ

ホームルーターは用途に合わせて選ぼう|契約するならキャンペーン利用がおすすめ

 

この記事では、ホームルーターについて解説しました。

抑えておきたいポイントは以下のとおりです。

・5G対応エリアであれば、光回線並みの下り速度が期待できる
・工事不要、難しい設定も無しで簡単に設定・接続
・キャッシュバックや割引などのキャンペーンをうまく利用する

ホームルーターは、5G対応端末の登場により下り速度に関しては50〜100Mbpsで通信できるようになりました。

さらに時間のかかる工事や、ルーターへの設定なども必要なくコンセントを繋いでWi-Fi設定をするだけで使用可能です。

各ホームルーターは、様々なプロバイダが販売しており多種多様なキャンペーンが展開されているので、自分に合ったものを選択してお得に契約しましょう。

手軽に利用できるホームルーターを使って、ギガを気にすることなくインターネットを楽しみましょう。