wifi

BICモバイルONEの評判・口コミまとめ|他社比較でメリット・デメリットを解説

格安SIMの1つである『BICモバイルONE』。2021年12月23日をもって受付業務終了した格安SIMです。

受付・サービスは終了していますが、2022年4月時点では『OCNモバイルONE』としてサービスが提供されています。

どのようなサービスか気になった人に向けて、本記事ではBICモバイルONEの基本情報や口コミ、メリットとデメリットなどを解説します。

【この記事でわかること】
・BICモバイルONEの基本情報
・他社格安SIMとの比較
・BICモバイルONEの口コミ
・メリット、デメリット
・よくある質問と答え

BICモバイルONEの基本情報

BICモバイルONE

使用回線ドコモ回線のMVNO(OCNモバイルONEと同じ)
月額料金旧コース■音声SIMで記載
【上限が月単位】
3GBプラン:1,800円
6GBプラン:2,150円
10GBプラン:3,000円
20GBプラン:4,850円
30GBプラン:2.500円
【上限が日単位】
1日に100MBまで:1,600円
1日に170MBまで:2,080円
【低速度プラン】
500kbpsで15GB:2,500円
新コース■音声SIMで記載
500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
データ容量【旧コース】3GB、6GB、10GB、20GB、30GB
【新コース】500MB、1GB、3GB、6GB、10GB
最大通信速度下り最大988Mbps ※旧コースは最大262.5Mbps
キャンペーンパッケージ代金1円、指定スマホとセット契約で端末値引き、2年間月額料金320円引き
オプション(例)OCNでんわかけ放題
マイセキュア
あんしんモバイルパック

※価格はすべて税込
※BICモバイルONEとしてのサービスは2021年12月に終了しているため、過去の情報を記載しております。

BICモバイルONEは通信サービスを『NTTコミュニケーションズ』が提供し、家電量販店の『ビックカメラ』が販売している格安SIMです。

中身は『OCNモバイルONE』とほとんど同じです。“ビックカメラブランドのOCNモバイルONE”というイメージですね。

2015年12月にサービス開始していましたが、2021年12月をもって新規受付およびサービスが終了となりました。

既存の契約者は『OCNモバイルONE』としてサービスを引き続き利用できます。

BICモバイルONEと他社格安SIMを比較

他社比較

BICモバイルONEと他社格安SIMの比較表を作成しました。

格安SIM名使用回線月額料金データ容量最大通信速度キャンペーンオプション※抜粋
BICモバイルONE
BICモバイルONE
ドコモ【旧コース】
3GBプラン:1,800円
6GBプラン:2,150円
10GBプラン:3,000円
20GBプラン:4,850円
30GBプラン:2.500円
【新コース】
500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
【旧コース】3GB、6GB、10GB、20GB、30GB
【新コース】500MB、1GB、3GB、6GB、10GB
下り最大988Mbps
※旧コースは最大262.5Mbps
パッケージ代金1円
指定スマホとセット契約で端末値引き
2年間月額料金320円引き
OCNでんわかけ放題(918円~)
マイセキュア(270円~)
あんしんモバイルパック(691円)
ahamo
ahamo
ドコモ2,970円20GB4.2Gbps他社からの乗り換えでdポイント10,000ptかけ放題オプション(1,100円)
ケータイ補償サービス(550~1,100円)
AppleCare+(403円~)
あんしん遠隔サポート(440円)
d Wi-Fi(無料)
ドコモメール持ち運び(330円)
Y!mobile
Y!mobile
ソフトバンクSプラン:2,178円
Mプラン:3,278円
Lプラン:4,158円
Sプラン:3GB
Mプラン:15GB
Lプラン:25GB
1.8GbpsLINEMUSIC6ヶ月無料
データ増量オプションが1年間無料
他社からの乗り換えで最大12,000円キャッシュバック
だれとでも定額(770円)
故障安心パック(759円)
Enjoyパック(540円)
Yahoo!プレミアム(無料)
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天、au~1GB:0円
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB以降:3,278円
楽天エリア:無制限
パートナー(au)エリア:5GB
2.80Gbps楽天ポイント最大25,000pt10分通話かけ放題(1,100円)
スマホ保証プラス(715円)
持ち込みスマホあんしん保証(715円)
mineo
mineo
ドコモ、ソフトバンク、au【マイピタ】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【マイそく】
スタンダード:990円
プレミアム:2,200円
【マイピタ】1GB、5GB、10GB、20GB
【マイそく】上限なし
【マイピタ】
Dプラン:最大112.5Mbps、Sプラン:最大172Mbps、Aプラン:最大150Mbps
【マイそく】
スタンダード:最大1.5Mbps プレミアム:最大3Mbps
3ヶ月間月額料金最大1,100円引き
かけ放題最大1年間割引
10分かけ放題(550円)
mineo端末安心保証(605円)
持込み端末安心保証サービス(550円)

他社と比較すると、キャッシュバックやポイントバックなどの特典はありませんが、新コースは他社と比較すると最安水準と言えますね。

旧コースのみ展開されていた時は正直、他社の格安SIMの方がおすすめでした。

しかし、新コースが登場してからは速度や月額料金の安さがパワーアップし、他社にも負けずおすすめできる格安SIMになっています。

BICモバイルONEの評判・口コミを確認

BICモバイルONEの評判と口コミを調べてみました。

しかし、Twitter上ではBICモバイルONEの口コミが少なかったので、同じ回線を使用しているOCNモバイルONEの口コミも一部あります。

BICモバイルONEの良い評判・口コミ

BICモバイルONEの良い評判・口コミはこちらです。

実際の速度を計測し、公開されている方のツイートです。思っていたより速かったとのことです。

ビックカメラの店頭で契約できるのもBICモバイルONEの良いところですね。開通までの時間が30分と、スピーディーな印象を抱かれています。

OCNモバイルONEが提供している“バースト転送機能”の感想ツイートです。BICモバイルONEも同じ機能を提供しています。

契約しているデータ通信量を使い切っても、非常に快適とのこと。満足されているようですね。

BICモバイルONEの悪い評判・口コミ

続いて、BICモバイルONEの悪い評判・口コミを紹介します。

BICモバイルONEに限らず、格安SIMは基本的に自分でインターネットに接続するための設定(APN設定)をする必要があります。

APN設定が難しかったという口コミです。

格安SIMとして決して悪いものではないBICモバイルONEが、受付終了していたというツイートです。

こちらはOCNモバイルONEの口コミですが、以前使っていたSIMより速度が落ちたとのこと。

OCNモバイルONEも人気の格安SIMなので、利用者が増えて混雑している可能性がありますね。

他社比較と評判・口コミから見えたBICモバイルONEのメリット5つ

BICモバイルONEのメリット

BICモバイルONEのメリットを5つ紹介します。

新コースの月額料金の安さや、カウントフリーサービスがあるバースト転送機能が使えるなど他社と比べても遜色がありません。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

月額料金が安い

BICモバイルONEの新コースは、“月額料金が安く”なりました。

旧コースと新コースの月額料金を比較すると、下記の通りになります。

【月額料金の比較】
・1GB:(旧)なし(新)770円
・3GB:(旧)1,452円(新)990円
・6GB:(旧)1,873円(新)1,320円
・10GB:(旧)2,772円(新)1,760円
・20GB:(旧)4,807円(新)4,312円
・30GB:(旧)6,897円(新)6,050円

20GB、30GBの大容量プランは安いとは言い難い料金ですが、新コースの1~10GBは他社と比較して安くなりました。

3GBを1,000円以下で使えるのは魅力的ではありませんか?

新コースであれば、他社に負けないレベルで月額料金が安い点が、BICモバイルONEを契約するメリットです。

ひかりTVのエントリープランが無料で視聴できる

ビデオサービスが視聴できる『ひかりTV』。お試し用のプランの『エントリープラン』がBICモバイルONEの契約者限定で無料視聴ができます。

【ひかりTVエントリープラン】
・本来は月額料金が350円発生
・テレビがなくても視聴可能
・20,000本以上のビデオが見放題
・スマホ、タブレットで視聴するためのアプリが利用可能

テレビが無くてもひかりTVの映像サービスを視聴できるのは、テレビやYouTubeなどの映像をよく見る人には嬉しいですよね。

さらに、充実した映像コンテンツのひかりTVが、BICモバイルONE契約者限定で無料視聴できます。

映像コンテンツをよく視聴する人には大きなメリットと言えますね。

BICモバイルONE受付終了に伴い、申し込みは終了しています。

カウントフリーサービスがある

BICモバイルONEには、OCNモバイルONEと同様“音楽のカウントフリーサービス”があります。

対象アプリで音楽が聴き放題になるサービスですね。

【MUSICカウントフリーの特徴】
・追加料金はなし
・特に契約者が設定する必要はなし
・対象音楽アプリの通信容量がカウントフリー

対象アプリはこちらです。

AWA・Amazon Music・ANiUTa・dヒッツ・LINE MUSIC・Spotify・ひかりTVミュージック

Apple MusicやYouTubeMusicなどの一部対象外のアプリがありますが、Amazon MusicやSpotifyなど有名アプリも対象です。

音楽をよく聴く人からすると、音楽データ分の通信容量を他の通信に利用できるので、大きなメリットですね。

バースト転送機能が使える

BICモバイルONEは、低速通信時でも最初の数秒、一時的に高速通信が可能になる『バースト転送機能』が使えます。OCNモバイルONEと同じ機能ですね。

BICモバイルONEは、速度制限がかかった時の最大通信速度は200kbpsと非常に低速です。

低速化の状態でも“150KBまでの読み込み”であれば、低速化前の高速通信ができます。ちなみに、読み込み上限の150KBは他社と比べても多い通信量です。

150KBもあれば、データ使用量が少ないホームページの閲覧や、文字中心のLINEやTwitterなどのSNS、メール確認程度であれば読み取れます。

上記の用途であれば、実質無制限で高速通信ができると言えますよ。

データ通信量が少ないホームページの閲覧や、SNSメインの利用であれば月末まで満足して使えそうですよね。

低速化されても、高速通信が使えるバースト転送機能がある点がメリットの1つです。

ビック光(OCN光)とのセット割がある

BICモバイルONEを契約していると、ビック光(OCN光)とのセット割が適用されます。

【ビック光(OCN光)モバイル割】
契約期間中、1回線につき最大5回線の月額料金から220円(税込)割引

OCN光と、OCNモバイルONEの組み合わせでセット割が適用されるのと同じですね。

ビック光(OCN光)は、2017年11月1日をもって新規および転用の受付を終了しています。

他社比較と評判・口コミから見えたBICモバイルONEのデメリット2つ

BICモバイルONEのデメリット

BICモバイルONEのデメリットを2つ、紹介します。

通信速度に関しては、BICモバイルONEの後継サービスであるOCNモバイルONEにも当てはまります

そのため、OCNモバイルONEを検討していればチェックをおすすめします。

通信速度が遅いという声が目立つ

BICモバイルONEとしての速度に関する口コミは見当たらなかったため、ほぼ同じサービスであるOCNモバイルONEで調べてみました。

速いと投稿されている方もいましたが、遅いと投稿されている方も、ちらほらいる印象でした。

速度は時間帯、場所などの要素によって変わってきます。

しかし、ドコモから回線を借りてサービスを提供しているMVNOの性質上大手キャリアと同様の速度で通信するのは厳しいと言えますね。

3GBプランは安いとは言えない

旧コースの話ですが、“3GBプランが安いと言えない”点がデメリットの1つです。

旧コースの3GBプランの月額料金は1,452円です。

他社の3GBプランの月額料金をまとめました。

【格安SIM各社の3GBプラン料金】
・LINEMO:990円
・nuroモバイル:792円
・IIJmio:1078円
・楽天モバイル:1,078円
・イオンモバイル:1,298円
・BIGLOBEモバイル:1,320円

BICモバイルONEの旧コースに比べると、どの格安SIMも安く設定されています。新コースであれば、3GB990円と他社に劣らず安くなりました。

料金プランが同じである、後継のOCNモバイルONEを契約する場合は、新コースの契約をおすすめします。

BICモバイルONEに関するよくある質問

よくある質問と答え

BICモバイルONEに関するよくある質問と答えをまとめました。

問い合わせ先、おすすめの人、解約方法、5Gに対応の有無などの質問に回答しています。

※新規受付・BICモバイルONEとしてのサービスが終了しているため、一部回答がOCNモバイルONEのものとなります

BICモバイルONEの問い合わせ先は?

2022年4月時点でBICモバイルONEは受付・サービス終了になっています。

そのため、何かあった時の問い合わせ先は『OCNモバイルONE専用受付センター』です。

【OCNモバイルONE専用受付センター】
電話番号:0120-506-305
受付時間:10:00~19:00 ※年中無休

フリーダイヤルなので、通話料は発生しません。

問い合わせは、上記電話番号にしましょう。

BICモバイルONEはどんな人におすすめ?

BICモバイルONEは“データ通信量をそこまで使わない人”におすすめです。

新コースであれば、一番少ないデータ容量の500MBプランが毎月、550円で使用できます。

ちょっとした時用にサブ回線として契約するのもありですよ。

BICモバイルONEとしてのサービスは終了していますが、OCNモバイルONEにも同じプランがあります。小容量のサブ回線が欲しい人は契約の検討をしても良いでしょう。

BICモバイルONEが繋がりにくい時の対処法は?

BICモバイルONEが繋がりにくい時の対処法は、下記の方法があります。

・混雑する時間帯(12~13時、夜間)の通信を避ける
・スマホを再起動する
・無料のWi-Fiスポットで通信する
・プランを上位容量プランに変更する

BICモバイルONEに限らず、格安SIMは12~13時といったお昼休みの時間や夜間に通信が混雑する時間帯は、速度が低下する傾向があります。

繋がりにくいと感じた時が、混雑する時間帯であれば時間をずらして通信してみてください。

また、スマホに何らかの不具合が生じて繋がりづらくなっている可能性があります。

時間帯も混雑している時間帯ではなく、速度制限にかかっていないのに繋がりづらい場合は、一度スマホ(端末)を再起動してみてください。

意外にあっさりと接続状態が改善される場合がありますよ。

繋がりにくいと感じた時は、いろいろ試してみましょう。

BICモバイルONEの解約方法は?

2022年4月時点でBICモバイルONEの解約方法を調べても、情報が見つからなくなっています。

解約方法が記載されている公式のページは、見つかりませんでした。

そのため、契約した時に受領した書類を確認するのが一番確実ですね。

しかし、サービス終了している関係上、記載されている解約の窓口にスムーズに繋がったり、解約を手順通りにできたりする可能性が低いです。

その場合は、OCNモバイルONEの問い合わせ先に電話すると、何らかの対応をしてもらえる可能性がありますよ。

BICモバイルONEは5Gに対応してる?

『BICモバイルONE』としては、5Gに対応していません。

『OCNモバイルONE』としては、2022年2月25日から5G通信ができるようになる無料のオプションが提供開始されました。別途申し込みが必要ですが、マイページから簡単に申し込み可能です。

BICモバイルONEのサービス終了後も、OCNモバイルONEとして引き続き使用していれば、5G通信ができると言えますね。

しかし、5G通信はエリアが限られています。

あくまで“通信ができるようになる”だけの状態のため、実際に5G通信ができるかどうかは端末とエリアによって異なります。

端末、エリアともに対応となって、初めて5G通信ができるようになることを認識しておきましょう。

BICモバイルONEに乗り換えると電話番号は変わる?

BICモバイルONE(OCNモバイルONE)は、MNP(番号そのまま乗り換え)に対応しているため、お使いの電話番号をそのまま引き継げます

番号を引き継ぐためには『MNP予約番号』という番号を取得し、OCNに伝える必要があります。

予約番号の取得は、非常に簡単に取得できるので心配しなくても大丈夫ですよ。

MNP予約番号を取得すれば電話番号も一緒に引き継げるので、電話番号が変わると困る人も安心してくださいね。

BICモバイルONEの乗り換え手順は?

BICモバイルONEはすでに受付終了しているため、後継のOCNモバイルONEの乗り換え手順を解説します。

【乗り換え手順(オンライン申し込み)】
1.乗り換え前の通信会社から“10ケタのMNP予約番号”を取得します。(電話、オンライン、ショップなどで取得可能)
2.申し込みフォームで必要事項を入力します。
3.SIMカードが届いたら、開通手続きをしましょう。開通手続き中にOCNお客様番号やMNP予約番号などを入力します。
4.開通手続き後、スマホが圏外になったことを確認し、OCNのSIMカードを入れます。接続先の設定であるAPN設定をすれば乗り換え手続きが完了です。

他社では申し込み時にMNP予約番号を入力するケースが多いですが、OCNモバイルONEでは自宅にSIMカードが届いたタイミングで入力します。

SIMカードを受け取るまで、MNP予約番号と有効期限の情報を無くさないようにしましょう。

MNP予約番号の有効期限は発行してから10日間のため、申し込むタイミングに注意が必要です。

まとめ:少ないデータ容量でまかなえる人にBICモバイルONEはおすすめ

少ないデータ通信量でまかなえる人におすすめ

BICモバイルONEは、OCNモバイルONE同様“少ないデータ容量でまかなえる人”におすすめです。

特に“バースト転送機能”を使いこなせば、少ないデータ容量でも実質無制限で使用することもできます。

ただし、動画視聴や画像の多いSNSの閲覧をメインで考えている場合は、おすすめできません。

ライトユーザー向けの格安SIMと言えますね。

BICモバイルONEとOCNモバイルONEはブランド名が異なるだけで、ほとんどのサービスが同じです。

メリットを魅力に感じた場合は、OCNモバイルONEの契約を検討しても良いと言えますよ。

最適な格安SIMを選択し、快適なスマホライフを送りましょう!