wifi

レンタル式ポケット型Wi-Fi13選|これさえ選べば失敗しない

  • レンタル式のポケット型Wi-Fiはどれがおすすめなのか分からない
  • 自分に合ったレンタル式ポケット型Wi-Fiを知りたい

このように感じている方いませんか?

レンタル式のポケット型Wi-Fiは種類が多く、どれがおすすめなのか分からないですよね。しかし、レンタル式ポケット型Wi-Fiを適当に選んでいたら契約後に後悔してしまいます。

ポケット型Wi-Fiは、利用用途や利用期間によっておすすめするWi-Fiが異なるので、この記事では、レンタル式ポケット型Wi-Fiを利用しようと考えている方に失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方を紹介します。

記事内でおすすめする7つのレンタル式ポケット型Wi-Fiを紹介しているので、是非最後まで見てくださいね。

  1. ポケット型Wi-Fiレンタルのおすすめは?使用期間によって変わる
    1. 1日から数日間利用なら:Wi-Fiレンタルどっとこむ
    2. 1週間から1ヶ月スパンなら:WiFiレンタル屋さん
    3. 1ヶ月以上の長期利用なら:どこよりもWiFi
  2. ポケット型Wi-Fiレンタルは通信回線が違う?キャリアごとのおすすめを徹底解説
    1. ドコモ回線のおすすめは:Cmobile
    2. au回線のおすすめは:クイックWiFi
    3. ソフトバンク回線のおすすめは:Global Mobile
  3. ポケット型Wi-Fiをレンタルするときに注意点はある?
    1. レンタルする期間を明確にしておく
    2. 提供エリア内なのかを確認しておく
    3. 返却が遅れると追加料金がかかる
    4. 端末を故障させたり紛失させたりすると弁償金を請求される
  4. おすすめのレンタル式ポケット型Wi-Fi7選|用途別に徹底解剖
    1. 縛りなしWiFi:シンプルな料金プランで使いやすい
    2. THEWiFi:毎月利用するデータ容量によって月額料金が異なるプラン
    3. MugenWiFi:10,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中
    4. Air WiFi:契約期間なしのオプションが無料で使えておトク
    5. ZEUS WiFi:かなりお得な大特価SALEキャンペーンを開催中
    6. FUJI WiFi:料金プランが多く契約期間なし
    7. クラウドWiFi:端末によってデータ容量・月額料金が変わる
  5. レンタル予定の人必見|失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方
    1. 利用日数に応じた端末を選ぶ
    2. 提供エリア内の端末を選ぶ
    3. 最大データ容量の数値を見てから選ぶ
    4. 通信速度の実測値が速い端末を選ぶ
    5. 海外で利用するなら対応機種を選ぶ
  6. ポケット型Wi-Fiをレンタルしてから返却するまでの流れを解説
    1. 手順①:サービスに申し込む
    2. 手順②:端末が届いたら利用を開始する
    3. 手順③:利用期間が終了したら指定日までに端末を返却する
  7. ポケット型Wi-Fiのレンタルに関するよくある質問は?
    1. 店舗でレンタルができるポケット型Wi-Fiはある?
    2. 1日だけポケット型Wi-Fiをレンタルできる店舗はある?
    3. 自宅で使えるレンタル型WiFiはある?
  8. まとめ:レンタル式ポケット型Wi-Fiの種類は豊富|利用日数に応じて使い分けよう

ポケット型Wi-Fiレンタルのおすすめは?使用期間によって変わる

ポケット型Wi-Fiレンタルを決める際に一番重要なのは使用期間になります。使用期間によっておすすめするポケット型Wi-Fiが変わってくるので、以下の使用期間に分けて紹介します。

上記の使用期間別おすすめのレンタル式ポケット型Wi-Fiについて詳しく解説していきます。

1日から数日間利用なら:Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fi名Wi-Fiレンタルどっとこむ
料金プラン+月額料金1日「496円~」
30泊31日「7,430円」
通信速度「実測値」上り6.51Mbps
下り17.89Mbps
通信回線au・Softbank・UQWiMAX
初期費用なし
契約期間なし
キャンペーンなし
支払い方法クレジットカードのみ
サービス・安心補償サービス「44円/日」
・モバイルバッテリー「165円/日」
・無線子機「33円/日」
・カーチャージャーUSB「110円/日」
・USB4ポートACアダプター「110円/日」
・WiFi中継機ELECOM「110円/日」
・AiFi中継機IODATA「55円/日」
・データ通信ケーブル「33円/日」
・プラグ付きモバイルバッテリー「220円/日」
海外利用可否可能な機種あり

WiFiレンタルどっとこむは、1日から数日間利用でのレンタルを考えている方におすすめのポケット型Wi-Fiになります。WiFiレンタルの特徴は以下の通りです。

  • 1日単位で借りられる
  • 端末の種類が豊富
  • 通信回線の種類ごとに端末が置いている
  • サービスが豊富

料金に関しては特別安いわけではありませんが、端末の種類が豊富で通信回線も3回線から選べるところでおすすめです。

1週間から1ヶ月スパンなら:WiFiレンタル屋さん

Wi-Fi名WiFiレンタル屋さん
料金プラン+月額料金1日390円~
通信速度「実測値」掲載無し
通信回線au・Softbank・docomo・WiMAX
初期費用0円
契約期間なし
キャンペーンなし
支払い方法クレジットカード・店頭なら現金払いも可能
サービス・安心補償サービス「1回550円」
・空港受け取り「一回550円」
・追加モバイルバッテリー「50円/日」
海外利用可否不可

WiFiレンタル屋さんは、1日からレンタル出来て尚且つ安いので、1週間から1ヶ月スパンでレンタルしようと検討している方におすすめのポケット型Wi-Fiになります。WiFiレンタル屋さんの特徴は以下の通りです。

  • 1日330円からと料金が最安
  • さまざまな通信回線に対応した端末をレンタル可能
  • 端末の種類が多い
  • 店舗があるので現金払いが可能

WiFiレンタル屋さんを1カ月借りる際は、1カ月パックというお得なプランもあるので利用しましょう。また、WiFiの受け取りが空港からも可能なので、海外から一時帰国された際に特に便利なシステムになっています。

1ヶ月以上の長期利用なら:どこよりもWiFi

Wi-Fi名どこよりもWiFi
料金プラン+月額料金ピタッとシンプルスタンダードプラン
・2年契約
0~5GBまで「900円」
5GB~20GBまで「1,900円」
20GB~50GB「2,900円」
50GB~上限なし「3,400円」
・契約期間なし
0~5GBまで「1,400円」
5GB~20GBまで「2,400円」
20GB~50GB「3,400円」
50GB~上限なし「3,900円」
通信速度「実測値」上り16.91Mbps
下り28.68Mbps
通信回線docomo
初期費用3,300円
契約期間2年または契約期間なし
キャンペーンなし
支払い方法クレジットカードのみ
サービス機器補償サービス
海外利用可否可能

どこよりもWiFiは、1ヶ月以上の長期利用をする場合におすすめのポケット型Wi-Fiになります。どこよりもWiFiの特徴は以下の通りです。

  • 月額料金が安い
  • 利用したデータ容量の分だけ支払い可能
  • 通信速度が速い
  • 契約期間なしのプランでも500円しか変わらない

どこよりもWiFiは、15分で1台売れているポケット型Wi-Fiで、通信速度が速くデータ容量も無制限が可能として、速度重視した方におすすめです。また、月額料金900円からという最安値で利用可能なのも魅力的ですね。

ポケット型Wi-Fiレンタルは通信回線が違う?キャリアごとのおすすめを徹底解説

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際には、au・Softbank・docomoに関して、人口カバー率99%なので特に問題ないですが、通信回線を確認して選ぶことも重要です。

以下でキャリア毎のおすすめするレンタル式ポケット型について紹介します。

上記のキャリア毎のおすすめのポケット型Wi-Fiについて詳しく解説していきます。

ドコモ回線のおすすめは:Cmobile

Wi-Fi名Cmobile
料金プラン+月額料金・使い放題プラン「3,960円」
・5G制限プラン「3,080円」
通信速度「実測値」掲載無し
通信回線docomo
初期費用3,300円
契約期間3年
キャンペーン友達紹介キャッシュバックキャンペーン
支払い方法クレジットカードのみ
サポートONLY Wi-Fi安心サービス
海外利用可否不可

Cmobileは、ドコモ回線でおすすめのポケット型Wi-Fiになります。Cmobile特徴としては以下の通りです。

  • 使い放題と5G制限のシンプルな料金プラン
  • 料金も比較的安い
  • お友達紹介して合計10,000円キャッシュバックキャンペーンを開催

Cmobileの端末は、docomoのXi電波を利用しているのでかなり繋がりやすくなっていて、人口カバー率ももちろん99%以上になっています。docomo回線を利用したい方は、Cmobileがおすすめです。

au回線のおすすめは:クイックWiFi

 

Wi-Fi名クイックWiFi
料金プラン+月額料金・U3(100GB)「3,718円」
・U3(50GB)「2,948円」
・G4Max(100GB)「4,158円」
通信速度「実測値」上り11.7Mbps
下り16.96Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間2年
キャンペーン8,000円キャッシュバックキャンペーン
支払い方法クレジットカードのみ
サポートWiFi安心サービス
海外利用可否可能

クイックWiFiは、au回線でおすすめのポケット型Wi-Fiになります。クイックWiFiの特徴は以下の通りです。

  • 月額料金は端末によって変わる料金プラン
  • トリプルキャリア対応
  • 8,000円のキャッシュバックキャンペーンが貰える

クイックWiFiは、毎月のデータ容量が決まっていますが、1日〇GBとといった制限がありません。そのため、使いたい時に集中してデータ容量を使うことも可能なので、旅行とかよく行かれる方におすすめです。

ソフトバンク回線のおすすめは:Global Mobile

Wi-Fi名Global Mobile
料金プラン+月額料金1カ月「1日194円」
3カ月「1日175円」
6ヶ月「1日165円」
通信速度「実測値」上り14.61Mbps
下り30.65Mbps
通信回線Softbank
初期費用なし
契約期間なし
キャンペーンなし
支払い方法クレジットカードのみ
サポートなし
海外利用可否不可

Global Mobileは、ソフトバンク回線でおすすめのポケット型Wi-Fiになります。Global Mobileの特徴は以下の通りです。

  • 1泊2日からレンタル可能
  • 月額料金は長期レンタルになるにつれて安くなる
  • 初期費用無料
  • 郵便ポストで簡単返却可能

Global Mobileで取り扱っている機種は以下の3種類あります。

  • Softbank501HW
  • Softbank601HW
  • Softbank802ZT

上記の端末によって料金が変わってくるので、料金と性能を確認して申し込みしましょう。

ポケット型Wi-Fiをレンタルするときに注意点はある?

ポケット型Wi-Fiをレンタルするときに注意点は以下の通りです。

上記の注意点について詳しく解説していきます。

レンタルする期間を明確にしておく

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点は、「レンタルする期間を明確にしておく」ことになります。数日程度なのか、数週間程度なのか、数カ月程度なのか、大まかでも構わないので明確にしましょう。

明確にしなければいけない理由としては、ポケット型Wi-Fiの中には、1日~レンタルできる短期間ポケット型Wi-Fiがあります。1日からレンタルできるのは魅力的ですが、長期間借りると1カ月単位でレンタルしている会社よりも高額になります。

レンタルしてから上記のようになるとかなり損をしてしまい、また別のポケット型Wi-Fiを契約しなければいけないので、あらかじめレンタル期間を明確にしておきましょう。

提供エリア内なのかを確認しておく

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点は、「提供エリア内なのかを確認しておく」ことになります。ポケット型Wi-Fiは、キャリアから通信回線を借りて提供しているところが多いので、どの通信回線を借りているかを確認しておきましょう。

ポケット型Wi-Fiの中には、au・Softbank・docomoというキャリアから1回線のみを利用している場合がありますが、中にはトリプルキャリア対応のポケット型Wi-Fiもあります。

1回線のみの通信回線の場合、どこも人口カバー率99%以上ですが、あくまで人が住んでいる地域です。旅行や山登りなどする際に、利用する通信回線によって電波の状況がかなり異なるでしょう。

そこで、トリプルキャリア対応のポケット型Wi-Fiだと、利用する場所によって一番快適な通信回線を利用するので、迷いなく快適なインターネット回線を利用できるので、迷った方はおすすめです。

返却が遅れると追加料金がかかる

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点は、「返却が遅れると追加料金がかかる」ことになります。特に1日単位でレンタルできるポケット型Wi-Fiが多いです。

1カ月単位の契約の場合は、返却が遅れても電話で済む場合や、自動的に延長になっている場合があります。しかし、1日単位でのレンタルは、返却日を指定しても返却が遅れた場合はもちろん請求されるでしょう。

ポケット型Wi-Fiによっては、レンタルの返却が遅れた場合でも、連絡なしの場合が多いので、利用する際は自己管理して返却するように心がけて利用しましょう。

端末を故障させたり紛失させたりすると弁償金を請求される

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点は、「端末を故障させたり紛失させたりすると弁償金を請求される」ことになります。

弁済金が対象になるのは、主に「紛失・故障・水没・破損」が挙げられます。弁済金の料金はポケット型Wi-Fiによって変わりますが、およそ10,000~20,000円です。

長期でレンタルする方や、ポケット型Wi-Fiなので外で使用するから不安という方は、オプションで端末補償サービスという、弁済金を無料にして新しい端末に交換できます。

端末補償サービスは、ポケット型Wi-Fiによってある場合とない場合があるので、利用する際は必ず確認してあれば申し込みをおすすめします。

おすすめのレンタル式ポケット型Wi-Fi7選|用途別に徹底解剖

縛りなしWiFi

THEWiFi

MugenWiFi

AirWiFi

ZEUSWiFi

FUJIWiFi

クラウドWiFi

月額料金10GB「1,890円」
30GB「2,680円」
60GB「3,480円」
90GB「3,980円」
・THEWiFi 100GBプラン「3,828円」
・THEWiFi FiTプラン
1GBまで「1,298円」
5GBまで「1,628円」
20GBまで「2,068円」
40GBまで「2,596円」
100GBまで「3,960円」
3,328円・らくらくプラン「3,377円~」
・サクッとプラン「3,278円~」
・まるっとプラン「3,608円~」
・スタンダードプラン
20GB「2,178円」
40GB「2,948円」
100GB「4,268円」
・フリープラン
20GB「2,618円」
40GB「3,278円」
100GB「4,708円」
・ちょうどいいルータープラン
30GB「2,280円」
50GB「2,570円」
100GB「3,380円」
200GB「4,980円」
1日10GB「4,880円」
・ちょうどいいSIMプラン
20GB「1,999円」
50GB「2,570円」
100GB「3,380円」
・20GBプラン「2,580円」
・50GBプラン「2,980円」
・100GBプラン「3,718円」
データ容量10GB~90GB100GB100GB100GB20GB~100GB20GB~1日10GB
通信速度「実測値」上り14.23Mbps
下り16.52Mbps
上り8.08Mbps
下り20.73Mbps
上り8.24Mbps
下り19.94Mbps
上り9.44Mbps
下り16.02Mbps
上り8.08Mbps
下り20.73Mbps
上り11.43Mbps
下り24.33Mbps
上り3.88Mbps
下り13.88Mbps
提供エリアau・Softbank・docomoau・Softbank・docomo回線au・Softbank・docomoau・Softbank・docomoau・Softbank・docomoau・Softbank・docomoau・Softbank・docomo
キャンペーン・利用値引き春トクキャンペーン
・期間限定キャッシュバック
・THEWiFi FES
・30日間お試し期間
最大10,000円キャッシュバックキャンペーン・契約期間なしのオプションが無料で使える
・30日間お試しモニター
大特価SALEキャンペーンながーく値引きキャンペーンなし
契約期間なし2年2年または契約期間なし2年または契約期間なし2年または契約期間なしなしなし

おすすめのレンタル式ポケット型Wi-Fiを比較した表を作成しました。上記のおすすめのポケット型Wi-Fi7選の特徴は以下の通りです。

上記のおすすめのポケット型Wi-Fiについて詳しく解説していきます。

縛りなしWiFi:シンプルな料金プランで使いやすい

Wi-Fi名縛りなしWiFi
料金プラン+月額料金10GB「1,890円」
30GB「2,680円」
60GB「3,480円」
90GB「3,980円」
通信速度「実測値」上り14.23Mbps
下り16.52Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間契約期間なし
キャンペーン・利用値引き春トクキャンペーン
・期間限定キャッシュバック
支払い方法クレジットカード・コンビニ後払い
サービス・安心オプション「440円/月」
・クラウドバックアップ「550円/月」
・データ復旧サービス「550円/月」
海外利用可否可能

縛りなしWiFiは、シンプルな料金プランで使いやすいポケット型Wi-Fiになります。縛りなしWiFiの特徴は以下の通りです。

  • 料金プランがシンプル
  • トリプルキャリア対応
  • 契約期間なし
  • キャンペーンがお得

縛りなしWiFiは現在「2022年6月」Wキャンペーンにより、月額料金がさらに安くなっていて、1年間の実質料金は以下の通りです。

  • 10GB「2,178円」⇒「1,057円~」
  • 30GB「3,278円」⇒「1,847円~」
  • 60GB「4,103円」⇒「2,647円~」
  • 90GB「4,818円」⇒「3,147円~」

上記を見てもわかる通り、10GB1,057円とかなりお得ですよね。契約する際は、キャンペーンが開催しているかを確認して申し込みをしましょう。

THEWiFi:毎月利用するデータ容量によって月額料金が異なるプラン

Wi-Fi名THEWiFi
料金プラン+月額料金・THEWiFi 100GBプラン「3,828円」
・THEWiFi FiTプラン
1GBまで「1,298円」
5GBまで「1,628円」
20GBまで「2,068円」
40GBまで「2,596円」
100GBまで「3,960円」
通信速度「実測値」上り8.08Mbps
下り20.73Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間2年
キャンペーン・THEWiFi FES
・30日間お試し期間
支払い方法クレジットカードのみ
サービス・安心サポート
・安心サポートワイド
・スマートおたすけサポート
・ABEMAプレミアム
・スマートプレミアムセキュリティ
・スマートAOSBOX
・お買い物優待サービス
海外利用可否可能

THEWiFiは、毎月の利用データ容量が異なる方におすすめのポケット型Wi-Fiになります。THEWiFiの特徴は以下の通りです。

  • THEWiFi FITは利用したデータ容量で月額料金が変動
  • 通信速度がやや早い
  • 通信回線はトリプルキャリア対応
  • キャンペーンがかなりお得
  • 30日間お試し期間がある
  • サービスが豊富

THEWiFiのキャンペーンにある「THEWiFi FES」はかなりお得になっていて、特典は以下の通りです。

  • 4ヶ月基本料金0円
  • 登録事務手数料1,000円引き
  • THE WiFi5000ポイント付与

上記の特典すべて合わせると21,412円分おトクに始められることになるので、このキャンペーンが開催されているうちに検討してみてくださいね。

MugenWiFi:10,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中

Wi-Fi名MugenWiFi
料金プラン+月額料金100GB「3,328円」
通信速度「実測値」上り8.24Mbps
下り19.94Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間2年又は契約期間なし
キャンペーン最大10,000円キャッシュバックキャンペーン
支払い方法クレジットカード又はオプションにより口座振替あり
サービス・2年間縛りなしプラン
・低速補償プラン
・MUGEN補償オプション
・MUGEN補償オプション+紛失a
・口座振替オプション
・三カ月まとめて支払い
海外利用可否可能

MugenWiFiは、10,000円のキャッシュバックが貰いたい方におすすめのポケット型Wi-Fiになります。MugenWiFiの特徴は以下の通りです。

  • 大容量のデータ容量
  • 月額料金が安い
  • 今では10,000円キャッシュバック
  • 契約期間なしがオプションにより可能
  • 口座振替がオプションにより可能

MugenWiFiは、月額料金が安く契約期間なしのオプションも付けられるので、1週間から1カ月利用する方におすすめです。データ容量も100GBと多くトリプルキャリア対応なので急な利用でも対応エリアが広い分問題ないでしょう。

Air WiFi:契約期間なしのオプションが無料で使えておトク

Wi-Fi名Air WiFi
料金プラン+月額料金・らくらくプラン「3,377円~」
・サクッとプラン「3,278円~」
・まるっとプラン「3,608円~」
通信速度「実測値」上り9.44Mbps
下り16.02Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間2年または契約期間なし
キャンペーン・契約期間なしのオプションが無料で使える
・30日間お試しモニター
支払い方法クレジットカードのみ
サービス・契約期間なしオプション「330円/月」
・安心オプション「660円/月」
海外利用可否可能

Air WiFiは、契約期間なしのオプションが無料で使えておトクのポケット型Wi-Fiになります。Air WiFiの特徴は以下の通りです。

  • 料金プランが端末によって変わる
  • トリプルキャリア対応
  • 契約期間なしのオプションが使える

Air WiFiは、契約期間なしのオプションが無料で使える以外にも、30日間お試しモニターも実施しています。契約する前に利用する地域が合わなかった場合に解約できるので、初めて契約する方でも安心なポケット型Wi-Fiです。

ZEUS WiFi:かなりお得な大特価SALEキャンペーンを開催中

 

Wi-Fi名ZEUS WiFi
料金プラン+月額料金・スタンダードプラン
20GB「2,178円」
40GB「2,948円」
100GB「4,268円」
・フリープラン
20GB「2,618円」
40GB「3,278円」
100GB「4,708円」
通信速度「実測値」上り8.08Mbps
下り20.73Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間2年または契約期間なし
キャンペーン大特価SALEキャンペーン
支払い方法クレジットカード・コンビニ後払い
サービス・端末安心オプション「440円/月」
・丸ごと安心パック for ZEUS WiFi
海外利用可否可能

ZEUS WiFiは、かなりお得な大特価SALEキャンペーンを開催中のポケット型Wi-Fiになります。ZEUS WiFiの特徴は以下の通りです。

  • 2年契約と契約なしのプランから選べる
  • トリプルキャリア対応
  • キャンペーンがお得
  • 海外106ヵ国で利用可能

ZEUS WiFiは、現在「2022年6月」開催しているキャンペーンがお得で2年契約のプランがかなりお得になっています。

  • 20GB「1~6カ月目(2,178円)」⇒980円
  • 40GB「1~6カ月目(2,948円)」⇒1,680円
  • 100GB「1~10カ月目(4,268円)」⇒1,980円

20GBプランと40GBプランは、7カ月目以降は、通常の料金に戻りますが、100GBプランは11カ月目以降3,828円と割引されたままなので、データ容量を多く使う方にはおすすめです。

FUJI WiFi:料金プランが多く契約期間なし

Wi-Fi名FUJI WiFi
料金プラン+月額料金・ちょうどいいルータープラン
30GB「2,280円」
50GB「2,570円」
100GB「3,380円」
200GB「4,980円」
1日10GB「4,880円」
・ちょうどいいSIMプラン
20GB「1,999円」
50GB「2,570円」
100GB「3,380円」
通信速度「実測値」上り11.43Mbps
下り24.33Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間なし
キャンペーンながーく値引きキャンペーン
支払い方法クレジットカードのみ
サービス安心オプション「440/月」
海外利用可否可能

FUJI WiFiは、料金プランが多く契約期間なしのポケット型Wi-Fiになります。FUJI WiFiの特徴は以下の通りです。

  • 料金プランが多い
  • 通信速度はやや早い
  • トリプルキャリア対応
  • 契約期間なし

FUJIWIFIは料金プランが多いので、幅広い方におすすめになり、契約期間がないので、初めての方でも始めやすいポケット型Wi-Fiになっています。

クラウドWiFi:端末によってデータ容量・月額料金が変わる

Wi-Fi名クラウドWiFi
料金プラン+月額料金・20GBプラン「2,580円」
・50GBプラン「2,980円」
・100GBプラン「3,718円」
通信速度「実測値」上り8.08Mbps
下り20.73Mbps
通信回線au・Softbank・docomo
初期費用3,300円
契約期間なし
キャンペーンなし
支払い方法クレジットカードのみ
サービス・安心補償フル「550円/月」
・安心補償ライト「275円/月」
海外利用可否可能

クラウドWiFiは、端末によってデータ容量と月額料金が変わるポケット型Wi-Fiになります。クラウドWiFiの特徴は以下の通りです。

  • 月額料金が安い
  • 通信速度がやや早い
  • トリプルキャリア対応
  • 世界134ヵ国対応

クラウドWiFiは他社と違い海外の利用に強いポケット型WiFiになります。というのも世界134ヵ国も対応していてポケット型Wi-Fiの中でも対応している国が多いです。海外で利用する方は特におすすめします。

レンタル予定の人必見|失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方

レンタルをしようと考えている方に、失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方を紹介します。

上記の失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方について詳しく解説していきます。

利用日数に応じた端末を選ぶ

失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方1つ目は、「利用日数に応じた端末を選ぶ」ことです。利用日数は、1日単位から1週間単位、1カ月単位で分けて選ぶようにしましょう。

レンタルする時の注意点でも紹介しましたが、間違えてポケット型Wi-Fiをレンタルすると、損してしまうことがあります。

短期間で利用する場合は数日程度、1月に15日以上借りる場合は1カ月で契約した方が安いかもしれません。

提供エリア内の端末を選ぶ

失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方2つ目は、「提供エリア内の端末を選ぶ」ことです。ポケット型Wi-Fiは、利用する通信回線をキャリアから借りているので、契約前にどの回線を使うかを調べておくことが大切になります。

対応エリアを探す場合は、キャリアの公式ホームページなどで対応エリアをチェックしましょう。ポケット型Wi-Fiには、トリプルキャリア対応もあるので、わからなかった場合はおすすめします。

最大データ容量の数値を見てから選ぶ

失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方3つ目は、「最大データ容量の数値を見てから選ぶ」ことです。ポケット型Wi-Fiには、データ容量をあらかじめ決める場合と、利用したデータ容量によって月額料金が変わるプランもあります。

データ容量に上限が無い場合でも、1日〇GBといった制限がかけられている場合もあるので、必ず確認しておきましょう。

通信速度の実測値が速い端末を選ぶ

失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方4つ目は、「通信速度の実測値が速い端末を選ぶ」ことです。この記事で紹介した通信速度の実測値は、「みんなのネット回線速度」というサイトを参照しています。

みんなのネット回線速度には、測定した数値をレポートされていて、検測した位置も載せることができるので、自分が住んでいる地域を調べておくのも大切です。

海外で利用するなら対応機種を選ぶ

失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方5つ目は、「海外で利用するなら対応機種を選ぶ」ことです。この記事で紹介したポケット型Wi-Fiの中には、海外に対応していないポケット型Wi-Fiもあるので、間違えないように確認しましょう。

また、端末によっては対応していない場合もあるので合わせてチェックしましょう。

ポケット型Wi-Fiをレンタルしてから返却するまでの流れを解説

ポケット型Wi-Fiをレンタルしてから返却するまでの流れは以下の通りです。

上記のレンタルしてから返却するまでの流れについて詳しく解説していきます。

手順①:サービスに申し込む

ポケット型Wi-Fiを申し込むには、公式ホームページを開きましょう。サービスの申し込みには、本人確認書類と支払い方法の登録が必要になるので準備しておきましょう。

手順②:端末が届いたら利用を開始する

申し込み後数日でポケット型Wi-Fiが手元に届きます。端末自体は設定が終わっているところが多いので、スマホやタブレット、PCに繋げましょう。

手順③:利用期間が終了したら指定日までに端末を返却する

ポケット型Wi-Fiの利用が終了したら端末を返却しましょう。ポケット型Wi-Fiによっては、利用期間最終日でも連絡をしない場合が多く、忘れていて延長料金が発生する時もあるので、予定日はメモに残しておくと良いでしょう。

端末の返却方法は、ポケット型Wi-Fiによって異なるので利用時に確認しておきましょう。

ポケット型Wi-Fiのレンタルに関するよくある質問は?

ポケット型Wi-Fiのレンタルに関するよくある質問は以下の通りです。

上記のよくある質問について詳しく解説していきます。

店舗でレンタルができるポケット型Wi-Fiはある?

店舗でレンタル可能なポケット型Wi-Fiはあります。店舗は、東京にある「WiFi東京」、全国で数店舗構えている「NETAGE」がレンタル可能なので参考にしてくださいね。

1日だけポケット型Wi-Fiをレンタルできる店舗はある?

店舗で1日だけレンタルができるポケット型Wi-Fiはあります。1日単位でレンタル可能ポケット型Wi-Fiは「WiFiレンタル屋」さんになりますよ。月単位のポケット型Wi-Fiはあまり店舗を構えていないところが多いです。

自宅で使えるレンタル型WiFiはある?

自宅で使えるレンタル型WiFiはあります。自宅でコンセントのみでインターネット回線を利用できるホームWiFiがおすすめで、各キャリアのホームWiFiがるので是非チェックしてみてくださいね。

まとめ:レンタル式ポケット型Wi-Fiの種類は豊富|利用日数に応じて使い分けよう

この記事では、

  • ポケット型Wi-Fiレンタルのおすすめは?使用期間によって変わる
  • ポケット型Wi-Fiレンタルは通信回線が違う?キャリアごとのおすすめを徹底解説
  • ポケット型Wi-Fiをレンタルするときに注意点はある?
  • おすすめのレンタル式ポケット型Wi-Fi7選|用途別に徹底解剖
  • レンタル予定の人必見|失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方
  • ポケット型Wi-Fiをレンタルしてから返却するまでの流れを解説
  • ポケット型Wi-Fiのレンタルに関するよくある質問は?

を紹介してきました。結論として、レンタル式ポケット型Wi-Fiの種類は豊富なので、利用日数に応じて使い分けをしていきましょう。また、ポケット型Wi-Fiを選ぶ際は以下のことに注意しましょう。

  • レンタルする期間を明確にしておく
  • 提供エリア内なのかを確認しておく
  • 返却が遅れると追加料金がかかる
  • 端末を故障させたり紛失させたりすると弁償金を請求される

上記の注意点を守って自分に合ったポケット型Wi-Fiを選ぶようにしましょう。