wifi

【初心者向け】WiFi(ワイファイ)とは?わかりやすく徹底解説

「WiFi (ワイファイ)ってよく聞くけど、正直何なのかわからない」とお調べですね。

WiFiは、インターネットを中心とした現代社会で非常に重要な役割のものとなっています。

知っておかないと、便利なサービスが利用できず、不便に感じることが増えることも。

そこでこの記事では

  • WiFiとは何なのか?
  • Wifiのメリットは?
  • どういった種類があって注意点は?

を徹底解説していきます。

当記事を読めば、WiFi初心者でもすぐに理解することができますよ

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

1.WiFiとは?

WiFiとは何かをざっくり説明

WiFIは無線LANのひとつの名称で、無線で通信するスマホやパソコン、電子機器においてインターネットを利用できる接続システムです。

有線LANはケーブルを使用してインターネットを接続するのに対し、無線LANは電波でインターネット接続することができます。

ですので、家の中が配線だらけでごちゃごちゃするといったこともありません。

1-1.そもそもLANとは?

WiFiは無線LANのひとつとお伝えしましたが、「LAN」ってそもそもなに?という人もいますよね。

LAN (ラン)とは、Local Area Network (ローカル・エリア・ネットワーク)の略称で、家庭や会社、学校内など、広くてもひとつの施設内程度で使われるネットワークのことを意味します。

例えば、同じ会社のパソコンから別のパソコンへメールを送ったり、一つのプリンタから複数のパソコンにデータを共有することができるのがLANです。

LANには会社で使うネットワーク「社内LAN」や、家庭で使用するネットワーク「家庭内LAN」などがあり、インターネット回線契約者(ネットワーク管理者)が許可したインターネット接続機器にしか接続する事ができません。

1-2.無線LANとの違い

LANの接続方法には、大きく分けて無線LANと有線LANの2種類が存在します。

有線LANはケーブルを用いてネットワーク接続するのに対して、無線LANではルーターと呼ばれる機器を介して、電波でのネットワーク接続を行います。

WiFiはこの無線LANのブランドのひとつの名称で、基本的には大きな違いはありません。

最近では、同じ意味として用いられることも。

LTEや4Gといった、スマートフォンで用いられている携帯電話用の通信網とは違った回線を用いています。

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

2.WiFiを利用するメリット

WiFiのメリット

街中でも公衆WiFiと呼ばれるものや、モバイルWi-Fiという小さな端末を持ち歩いてる人など、見たことがある人も多いと思います。

気軽にWiFiに接続できる機会も増えている中で、WiFiを利用することで得られるメリットについて紹介していきます。

WiFiを利用するメリットは以下の3つです。

順番に見ていきましょう。

メリット1.生活がより便利になる

WiFi環境を利用してネットワーク接続することによって、インターネットの利用がより便利になります。

電波が届く範囲内であれば、複数の電子機器を同時に接続することも可能で、場所を選ばずにインターネットを利用する事ができます。

メールやファイルの送受信、オンラインゲームやオンライン動画の視聴、ウェブサイトへのアクセスなど、手軽にインターネットコミュニケーションが出来るようになるツールとして生活に活用することができます。

メリット2.配線がスッキリする

WiFiを利用すれば、配線をスッキリさせることもできます。

有線LANとWiFiで大きく違う点は、家庭内のあらゆる部屋に電波を飛ばす事ができるため遠隔でのインターネット利用が可能になるということです。

一階の部屋から二階の部屋など、有線LANの場合は長いケーブルが必要となりますが、電波が届く範囲であれば配線なしでインターネット利用することもできます

メリット3.スマホ代が節約できる

WiFiを利用することによって携帯での通信量を減らすことができ、通信料が安いプランに切り替えて節約することもできます。

スマートフォンを利用する際に最もネックとなるのが通信料や通信制限です。

LTEや4Gなどの携帯通信を使用すると、一定の通信量を超えた際に速度を遅くされるなどデメリットがあります。

WiFiの中には無制限で使え、なおかつ安価に利用することができるものもあるので、節約したい人にもおすすめです。

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

3.WiFiを使うときの2つの注意点

WiFiの注意点

無線での接続が可能となり、インターネットを利用する時には非常に便利なWiFiですが、注意しなければいけない点も存在します。

WiFiを使うときの注意点は以下の2つです。

それぞれ見ていきましょう。

注意点1.通信が安定しない場合もある

WiFiは電波を利用してインターネットに繋ぐため、通信が安定しない場合もあります。

壁や物体などの障害物があると電波が弱くなってしまったり、ルーターとWiFiに繋ぎたい端末との距離が遠いと通信が安定しないことが多いです。

また同じ電波の周波数を利用していると電波が干渉して、通信が途切れてしまう場合もあります。

WiFiに繋がらない時の原因や対処法について詳しく知りたい人は、以下の記事を確認してください。

WiFiが繋がらない!?そんなときに知っておくべき対処法7選 - FUJIログ通信
WiFiが思うように繋がらないとお困りですね。WiFiが繋がらない原因は様々あって、どうすればいいかわからないと悩んでしまう人も多いと思います。しかし、原因と対処法をしっかりと理解していれば、意外と簡単に繋がることも。この記事では、WiFiが繋がらない原因とその対処法を7つ紹介します。ぜひ実践して、WiFiが繋がるよう...

注意点2.セキュリティ上の問題もある

電波で接続するという特性上、WiFiが屋外へ漏れてしまうということもあり、セキュリティー面においても注意してください。

共同住宅地などの場合は隣家のWiFiが端末上で表示されることもあり、パスワードが分かれば誰でも接続できてしまいます。

元々WiFi機器にセキュリティー対策されたものも多いですが、電波が漏れないような工夫やSSIDとパスワードを保護する工夫なども必要です。

WiFiのセキュリティについて詳しく知りたい人は、以下の記事を確認してください。

WiFiのセキュリティは対策済?暗号化キー以外の方法を紹介! - FUJIログ通信
WiFiを使うときにはパスワードを入力してから使っているため、きっと安全だろうと思っている人も多いはずです。しかし、WiFiのセキュリティを2重・3重にしておかないと無断でWiFiが使われることや個人情報が抜かれてしまう危険性も。ここでは、WiFiにおけるセキュリティの重要性やセキュリティ対策などを紹介します。WiFi...

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

 

4.WiFiを使うための4つの主な方法

WiFiをつかうための方法

ここまで、WiFiとは?やWiFiのメリットや注意点などをお伝えしました。

ここからは、WiFiを接続する主な4つ方法を見ていきましょう。

順番にお伝えしていきます。

接続方法1.自宅でインターネット契約し、WiFiルーターを置く

WiFiに接続するには、自宅でインターネット契約し、ホームルーターと呼ばれる据え置き型のWiFi機器とモデムを接続することで利用可能になります。

据え置き型のWiFiルーターは光回線やADSLなどの固定回線に接続する時に必要となる機器です。

固定回線が必要なため、電話開通工事を行っていない場合はに導入までに時間を要します。

WiFiルーターは購入、レンタルなどで調達することができます。

WiFiのルーターについて詳しく知りたい人は、以下の記事を確認してください。

【初心者でも簡単】WiFiルーターについて徹底解説! - FUJIログ通信
WiFiルーターについてお調べですね。家にWiFiを設置したいが、いまいちどうすれば良いかわからないという方もいらっしゃると思います。結論からお伝えすると、WiFiルーターは2種類の中から適切なものを選ぶようにしましょう。本記事では、WiFiルーターの特徴から選び方まで詳しく解説していきます。

接続方法2.どこでも利用できるモバイルWi-Fiを契約する

モバイルWi-Fiと呼ばれるモバイルルーターを使用すれば、屋外に持ち運んだり、ホームルーターを使用せずにWiFiを利用することができます。

モバイルWi-Fiでの通信には、携帯通信と同じLTE回線を使用しているものとWiMAX回線を使用しているものの主に2種類が存在します。

  • 地域によって電波が弱い
  • 固定回線に比べて通信が安定しない
  • 大人数の接続には向かない

というデメリットがありますが、価格も固定回線に比べて抑えられており、出先や旅行先などでも重宝します。

モバイルWi-Fiとは?仕組み・メリット・契約手順もチェック! - FUJIログ通信
モバイルWi-Fiを利用したいと考えているあなたのために、モバイルWi-Fiの仕組みやメリットなどについて分かりやすく説明していきます。モバイルWi-Fiを利用したいけどモバイルWi-Fiについて全く分からない!と悩んだ時には、損をしないためにも基本的な知識を身に着けておくべきです。メリットや選び方などを知っていれば、...

接続方法3.スマホでWiFiを利用できるテザリングをする

スマホを親機として使用し、携帯ゲーム機器やパソコンなどでWiFiに接続する方法をテザリングと言います。

モバイルルーターよりも速度が遅い ケータイのバッテリーも早く消耗してしまう などのデメリットはあります。

しかし、別途他の機器を購入する必要がないため、緊急時や荷物を減らしたい、使用頻度が少ないなどの人には向いています。

WiFiのテザリングについて詳しく知りたい人は、以下の記事を確認してください。

WiFiテザリングとは?簡単にできる設定方法も紹介! - FUJIログ通信
WiFiでできるテザリングについてお調べですね。結論からお伝えすると、WiFiテザリングとはスマホの電波を用いて、ネットに繋がっていない機器も通信を行えるという便利な機能です。本記事では、WiFiテザリングの設定や疑問について分かりやすく解説しています。

接続方法4.お店や駅などで提供されているフリーWiFiを利用する

現在都市部や繁華街で多くなっているのが、お店や駅などが提供しているフリーWiFiです。

WiFiに対応したスマートフォンやパソコンがあれば、ほとんどが無料で利用することができます。

パスワード保護されたものもあれば、簡単な認証だけで自由に接続できるものも。

不特定多数の人物が利用するため、不正アクセスなどのセキュリティー面に危険性があります。

訪問したウェブサイトで個人情報を入力しないなどの自衛対策が必要です。

フリーWiFiについて詳しく知りたい人は、以下の記事を確認してください。

必読!フリーWiFiに接続するための完全マニュアル - FUJIログ通信
フリーWiFiの接続方法についてお調べですね。フリーWiFiは誰でも無料でつなぐことができて、簡単に接続できるものばかりです。ただし、フリーWiFiに接続するときに気を付けてほしい注意点もいくつかあります。この記事では、接続方法はもちろん、接続できない時の対処法、接続するときの注意点もお伝えしますよ。当記事を参考にフリ...

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

まとめ

WiFiはインターネットライフを充実させてくれる

WiFiの利用には注意すべき点が幾つかあるものの、正しく使用すればインターネットライフをより充実したものにしてくれます。

またスマートフォンでの料金の節約などにも役に立つなど、上手く取り入れることで各家庭での経済面にも効果的です。

WiFiを上手に利用して、より快適にインターネットを使えるようにしましょう。

当サイトおすすめのWi-Fiを見る