WiMAX

BIGLOBE WiMAXのサービスの特徴は?評判や他社との違いを解説

BIGLOBE WiMAXを契約するにあたって「他社のプロバイダとの違いが把握しきれず、どのプランを契約したらいいかわからない」「解約時に手数料が高くなったり、通信速度がおそくなったりしないのかな」と不安になりますよね。

実際の使い心地や評判を確認したうえで、契約を検討したい方も多いでしょう。

本記事では、BIGLOBE WiMAXのサービスについて、特徴や評判、他者との違いを以下の流れで紹介します。

この記事を読むことで、BIGLOBE WiMAXのサービスについて理解が深まり、特徴や評判、比較・検討を踏まえて最適なプロバイダを契約できるようになります。

ぜひ最後までご覧ください

BIGLOBE WiMAXのサービス内容は?端末の特徴まで徹底解説

まずは、BIGLOBE WiMAXの各サービスについて、以下の流れで紹介します。

なお、BIGLOBE WiMAXから提供されているサービス内容一覧は以下の通りです。
BIGLOBE WiMAX2+BIGLOBE WiMAX+5G
料金プラン
(月額料金+データ容量)
初月:0円
1ヵ月目以降:4,191円/月(税込)
初月:0円
1ヵ月目:1,066円/月(税込)
2ヵ月目以降:4,015円/月(税込)
端末の種類

Speed Wi-Fi NEXT WX06
Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi HOME L02
WiMAX HOME 02

Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

端末代金全機種 21,120円(税込)全機種 21,912円(税込)
最大通信速度

受信:1.2Gbps
送信:75Mbps

【Speed Wi-Fi HOME 5G L12】
受信:2.7Gbps
送信:183Mbps

【Speed Wi-Fi HOME 5G L11】
受信:2.7Gbps
送信:183Mbps

【Speed Wi-Fi 5G X11】
受信:2.7Gbps
送信:183Mbps

【Galaxy 5G Mobile Wi-Fi】
受信:2.2Gbps
送信:183Mbps

通信対応エリア全国全国
契約期間1年縛りなし
解約違約金1,100円(税込)なし

ここから、各サービスの内容について、さらに詳しく解説します。

BIGLOBE WiMAX2+とは

BIGLOBE WiMAX2+とは、ビッグローブ株式会社が提供している通信技術サービスです。ポケット型Wi-Fiおよびホームルーターを選択し、工事なしで利用を開始できます。

また、契約期間が1年と短く、期間内に解約しても税込1,100円と、違約金が比較的安いのも魅力1つです。従来のWiMAXに比べて通信速度が速くなったり、通信エリアも全国各地へと拡大されたりと改善され、快適なネット環境に整えられるようになっています。

ただ、2022年8月の時点で、BIGLOBE WiMAX2+の端末とSIMがセットになったプランについては、新規申し込みの受付を終了しています。現在は、格安SIMの新規契約のみが提供されるプランへ変更されたため、注意しましょう。

端末とSIM合わせての新規申し込みを検討している方は、次に紹介する「BIGLOBE WiMAX+5G」のプランへの申し込みのみが対象となります。

BIGLOBE WiMAX+5Gの料金プラン

BIGLOBE WiMAX+5Gでは、5Gに対応した「ギガ放題プラス」のプランを提供しています。2022年7月1日以降に申し込む方なら、最低利用期間および契約解除料金なしで利用をスタートできます。

なお、ギガ放題プラスの料金形態は以下の通りです。

ギガ放題プラスの各料金形態金額

月額料金

初月:0円
1ヵ月目:1,066円/月(税込)
2ヵ月目以降:4,015円/月(税込)

端末費用

21,912円(税込)

【クレジットカード払いの場合】
データ端末代:分割払い913円(税込)×24

【口座振替の場合】
代金引換一括払い:21,912円(税込)
代金引換手数料:440円(税込)

初期費用3,300円(税込)

BIGLOBE WiMAX +5Gのギガ放題プラスは、初月料金が0円であるため、初月は端末費用と初期費用のみを支払います。

わかりやすい料金形態であるため、初めてプロバイダの契約をする方でも迷わないプランといえるでしょう。

BIGLOBE WiMAX+5Gの端末スペック

BIGLOBE WiMAX+5Gから提供されている端末は以下の4種類です。各端末の詳細を比較して紹介していますので、ご参照ください。

端末の種類最大通信速度対応ネットワークサイズ同時接続台数連続通信時間
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi受信:2.2Gbps
送信:183Mbps
5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
幅:約147mm
高さ:約76mm
厚さ:約10.9mm
10台約1,000分
(初期設定時)
Speed Wi-Fi 5G X11受信:2.7Gbps
送信:183Mbps
5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
幅:約136mm
高さ:約68mm
厚さ:約14.8mm
16台約490分
(初期設定時)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11受信:2.7Gbps
送信:183Mbps
5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
幅:約70mm
高さ:約182mm
厚さ:約124mm
有線LAN:2台
無線LAN:30台
Speed Wi-Fi HOME 5G L12受信:2.7Gbps
送信:183Mbps
5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
幅:約99mm
高さ:約179mm
厚さ:約101mm
有線LAN:2台
無線LAN:20台

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」「Speed Wi-Fi 5G X11」はポケット型Wi-Fi、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」はホームルーターに分類されます。

ご自身が構築したいネット環境や設置する自宅の設計に合わせて、最適な端末を選択しましょう。

BIGLOBE WiMAXの評判は?ネット上の口コミから徹底検証

次に、BIGLOBE WiMAXについて、ユーザーのリアルな評判と口コミを紹介します。

本記事では、Twitterに投稿されたBIGLOBE WiMAXの評判と口コミをピックアップしています。ぜひBIGLOBE WiMAXを契約する判断基準にしていただけると幸いです。

BIGLOBE WiMAXの良い評判と口コミ

Twitterに投稿されたBIGLOBE WiMAXの良い評判と口コミは以下の通りです。

BIGLOBE WiMAXは料金プランに限らず、サポートが丁寧であることに定評があるといえますね。電話での相談に抵抗がある方でも安心して相談できるでしょう。

サポートセンターを利用する際は、混雑する時間帯を見計らって利用することで、よりスムーズに手続きを進められますよ。

BIGLOBE WiMAXの悪い評判と口コミ

Twitterに投稿されたBIGLOBE WiMAXの悪い評判と口コミは以下の通りです。

BIGLOBE WiMAXをはじめとするプロバイダの通信回線は、より高速な通信を利用できるモデルが多く登場しています。

しかし、回線が混雑する時間帯や地域によっては通信速度が遅くなる現象は避けられません。通信速度の快適さを重視したい方は、BIGLOBE WiMAX以外のキャリアの検討をおすすめします。

次の章では、BIGLOBE WiMAXのメリットについて詳しく解説します。

BIGLOBE WiMAXを利用するメリットは?

続いて、BIGLOBE WiMAXのメリット5つを以下の流れで紹介します。

BIGLOBE WiMAXは、利用料金を安く抑えられる仕組みや特典が多く提供されています。WiMAXのプロバイダでは珍しい口座振替に対応していることも特徴の1つです。

ここから、各メリットについて順番に確認しましょう。

最低契約期間が1年と短め

契約期間の縛りが1年間であり、自動更新がないBIGLOBE WiMAXは、自由度が高いメリットがあります。

他社のプロバイダ契約では「2年縛り」「3年縛り」の場合がほとんどです。

「使い勝手が自分に合わないな」と感じた場合、すぐにネット環境を切り替えることが難しい懸念点が考えられるでしょう。 

しかし、BIGLOBE WiMAXなら契約期間に縛られる心配が少なく、キャリアの切り替えやすさに長けています。

解約違約金が発生したとしても、税込1,100円と良心的ですので、リスクの少ないプロバイダといえるでしょう。

総額10,000円のキャッシュバックがある

BIGLOBE WiMAX +5Gを契約することで、最大10,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックを受け取るためには「ギガ放題プラス」と「データ端末」を合わせて申し込むだけなので、とても簡単です。オプションへの追加加入もなく、最短で申し込んだ翌月にキャッシュバックが適用さます。

なお、BIGLOBE WiMAX +5Gでは、2022年8月31日 23:50まで適用可能なクーポンが発行されています。以下の内容にしたがって手続きを進めて、お得にプロバイダを契約しましょう。

STEP①:BIGLOBE WiMAXのサイトへ移動し、申し込み時にクーポンコード「ATG」を入力する
STEP②:サービス開始月の翌月1日にお知らせメールが届く
STEP③:サービス開始月の2~45日以内にマイページにて、キャッシュバック振込み用口座を登録する
STEP④:最短当日に15,000円が指定した口座に振り込まれる

初月の月額料金が割引される

BIGLOBE WiMAXでは、契約した月の月額料金が無料になるサービスを提供しており、課金開始は翌月からとなります。

本サービスの注意点としては、月額料金が支払い方法によって異なることです。以下の表をご参照ください。

クレジットカード払い

口座振替

初月

無料

無料

1ヶ月目

2,079円(税込)

1,166円(税込)

2ヶ月目以降

4,928円(税込)

4,015円(税込)

加えて、初月に解約することになった場合は、初月だとしても上記の月額料金が発生します。

例えば、BIGLOBE WiMAXを契約した後にサービスエリア外であることが発覚して解約する場合、「SIMカードとデータ端末の契約」「SIMカードのみの契約」どちらも月額料金が発生します。

申し込む前には、必ず電波状況などの確認を済ませておきましょう。

口座振替を使える

上述したように、BIGLOBE WiMAXは、クレジットカード払いに加えて、口座振替に対応しているメリットがあります。

WiMAXのプロバイダは、クレジットカード払いのみを取り扱っている場合がほとんどです。なぜなら、キャッシュレス決済を積極的に取り入れようとするキャリアが多いからです。 

初めからクレジットカードでしか対応できないところもあれば、口座振替も対応しているけどキャンペーンの適応条件にクレジットカード払いを掲げるプロバイダもあります。

特に、シニア世代においては現金主義の考え方を持っている方が多い傾向があるため、高齢者に配慮した口座振替は安心感にも繋がることでしょう。

BIGLOBE WiMAXは、クレジットカードを使わない、使いたくない方でも契約しやすいプロバイダといえます。

解約金が安い

BIGLOBE WiMAX2+の解約違約金は税込1,100円、BIGLOBE WiMAX+5Gなら解約違約金が無料です。

注意点としては、別のWiMAXに乗り換える場合が挙げられます。乗り換え先でSIMカードのみを契約した場合、キャンペーンが受け取り対象外となる可能性があります。

メリットとしては、端末不要のSIMカードのみの契約に変更することで、乗り換え先の月額料金を安く抑えられるでしょう。

ただ、端末料金が無料のプロバイダである場合、あまり恩恵が受けられない傾向があります。BIGLOBE WiMAX2+を解約して別のプロバイダへ乗り換える際は、以上の点を意識して検討みてください。

次の章では、BIGLOBE WiMAXのデメリットを紹介します。

BIGLOBE WiMAXを利用するデメリットはある?

BIGLOBE WiMAXのデメリット4つは以下の通りです。

BIGLOBE WiMAXのデメリットも踏まえたうえで、失敗しないプロバイダ契約をできるようになりましょう。

Web上から解約手続きをできない

BIGLOBE WiMAXの解約手続きは、電話またはチャットワークでしか行えないデメリットがあります。

電話をかける時間帯によっては、サポーターに一向に繋がらない可能性も考えられます。解約することができない場合、使用する予定がなくても使用料金が発生してしまうため、注意が必要です。

解約する場合は、電話をかけるタイミングを見据えたうえで、更新月に解約するようにしましょう。

プラスエリアモードは有料オプション

BIGLOBE WiMAXのプラスエリアモードは、月額1,210円(税込)の料金が発生します。

プラスエリアモードとは、WiMAX2+とau 5G・4G、 プラチナバンドの電波を使用して、通信エリアを拡大できるオプションです。

なお、契約変更などの手続きは不要であり、端末での操作で通信モードを切り替えられます。

月15GBまで利用可能であることがポイントですが、1度プラスエリアモードを利用すると、データ容量に関係なく1,100円(税込)/月の料金が発生します。

定期的にデータ容量を多く使用する予定がない方は、プラスエリアモードを利用することで、逆に損してしまうリスクがあるため注意しましょう。

auスマホとのセット割を適用できない

BIGLOBE WiMAXでは、人気であったauセット割の受付が2022年6月21日をもって終了しています。

利用料金から最大1,320円(税込)が割引されることもあり、乗り換えを検討するユーザーも多くいたことでしょう。

加えて、2022年6月21日までにビッグローブ光の開通工事が完了していない場合でも、auセット割は適用されません。

auセット割の適用を検討していたいた方は、キャンセルも視野に入れて申し込むことおすすめします。

口座振替の場合は端末代金を一括で支払う必要がある

BIGLOBE WiMAXを口座振替で契約する場合、端末代金21,912円(税込)を一括で支払う必要があります。口座振替手数料として月額200円が別途発生することも覚えておきましょう。

さらに、BIGLOBEの端末料金は「実質無料」としていることに注意しましょう。分割で支払っている端末代金を残した状態で解約すると、残りの端末代金を一括で支払うことになります。

口座振込を検討している方や、月額料金を安く抑えたいと考えている方は、どのくらいの出費が発生するかを確認したうえで契約するようにしましょう。

端末代金がかかる

BIGLOBE WiMAXから提供される端末は、ご自身で購入するかたちになるため、端末代金が発生します。

プロバイダ本体の料金は、他社のプロバイダと比較しても高めに設定されている特徴があります。

また、クレジットカードで月額料金を支払う場合、24ヶ月目まで端末代金を支払う必要があることにも注意しましょう。解約による違約金が発生しなかったとしても、2年以内に解約すると端末代金の残債は引き続き請求されます。

他社WiMAXプロバイダでは、キャンペーンの適用で端末代金が0円になるところも多いため、申し込みの際はよく検討したうえで手続きを進めましょう。

BIGLOBE WiMAXは他社と何が違う?料金の安さや速度の速さを徹底比較

続いて、BIGLOBE WiMAXの特徴を他社と比較しながら紹介します。本記事では、以下の3社のWiMAXプランをピックアップしています。

BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
Vision WiMAX
Vision WiMAX
DTI WiMAX
asahiネット WiMAX
料金プラン
(月額料金+データ容量)
【ギガ放題プラス】

初月:0円
1ヵ月目:1,066円(税込)
2ヵ月目以降:4,015円(税込)

【ギガ放題5Gプラン・ギガ放題プラン】

初回(0カ月):1,529円(税込)
1ヶ月目~2ヶ月目: 1,529円(税込)
3ヶ月目~24ヶ月目:4,103円(税込)
25ヶ月目以降 4,412円(税込)

【ライトプラン】

初回(0カ月):1,529円(税込)
1ヶ月目~2ヶ月目:1,529円(税込)
3ヶ月目~24ヶ月目:3,349円(税込)
25ヶ月目以降:3,658円(税込)

【ファミリープラン】

1,046円(税込)

 

【マンションプラン】

748円(税込)

【ギガ放題プラン】
【ギガ放題・LTEセットプラン】

初回(0カ月)~2ヶ月目:0円
3ヶ月目~36ヶ月目: 4,719円(税込)
37ヶ月目以降: 4,785円(税込)

【定額プラン】
【定額・LTEセットプラン】

初回(0カ月)~2ヶ月目:0円
3ヶ月目~36ヶ月目: 3,971円(税込)
37ヶ月目以降: 4,065円(税込)

 

通信速度
(実測値)

受信:2.7Gbps
送信:183Mbps

【5G】
送信:2.2Gbps
受信:183Mbps

【5G以外】
送信:440Mbps
受信:220Mbps

送信: 272.61Mbps受信: 262.08Mbps

送信:440Mbps
受信:10Mbps

キャンペーン総額10,000円のキャッシュバック

最大10,000円キャッシュバック

最大19,000円キャッシュバック

月額利用料が最大2カ月0円
ASAHIネットのWiMAX2+ 端末は端末料金0円
LTEオプション利用料がずーっと0

セット割なし

auスマホセット割プラン
UQmobileおうち割プラン

WiMAX 2+ギガ放題プラスプラン(2年)

固定IP無料セット

他社と比較しても、BIGLOBE WiMAXのプランはシンプルで契約しやすいことがわかりますね。「自分にぴったりなプロバイダがわからない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

次の章では、BIGLOBE WiMAXの申し込み方法について解説します。

BIGLOBE WiMAXに申し込むには?利用開始までの流れを4ステップで解説

BIGLOBE WiMAXの申し込み方法は以下の4ステップで完了できます。

プロバイダの契約でありがちな複数の身分証の登録や郵送などが少ないため、手続き初心者の方でも安心して進められるでしょう。

ここから、申し込み手順について1つずつ解説します。

STEP①:Webサイトから申し込む

BIGLOBE WiMAXへの新規申し込みは、以下の手順でWebサイトから行います。

STEP①:BIGLOBE WiMAX +5Gのお申し込みページに移動する
STEP②:希望する端末・アクセサリーを選択して、「お申し込み手続きへ」を選んで次に移動する
STEP③:個人情報・送付先情報・支払い方法を入力する

以上の必要事項を入力したら、内容に不備がないか確認しましょう。これで申し込み手続きは完了です。

STEP②:口座振替なら「支払い方法登録申請書」を記入する

BIGLOBE WiMAXを口座振替で申し込む場合は、後に手元へ届く「支払い方法登録申込書」を記入して返送します。支払い方法登録申込書の必要事項をすべて入力した後、10日以内に返送しましょう。

なお、支払い方法の登録は、返送後1週間ほどで確定されます。口座振替の場合、代金引換となるため、あらかじめ現金を準備しておくようにしましょう。

STEP③:端末やSIMカードを受け取る

BIGLOBE WiMAXの端末やSIMカードは、申し込んだ後2日~1週間ほどで手続きした住所に郵送されます。

なお、端末と同梱されたSIMカードの引き渡しをBIGLOBE側で認識できた日が、サービス利用開始日となります。この開始日は必ず控えておくようにしましょう。

STEP④:初期設定をして利用開始

SIMカードのみを申し込んだ場合は、端末を初期化する必要があります。初期化が完了した後にSIMカードを挿入し、端末を起動しましょう。

注意点として、初期化の方法は機種によって異なります。必ずメーカーのHPで確認してから初期化を始めましょう。

なお、端末とSIMカードを契約した方は、手元に届いた端末にSIMカードを挿入することで、初期設定せず利用を開始できます。

BIGLOBE WiMAXに関するよくある質問は?

ここからは、BIGLOBE WiMAXについてよくある質問を3つ紹介します。

ここから順番に解答していきます。

BIGLOBE WiMAXの解約方法は?

BIGLOBE WiMAXの解約手続きは、電話またはチャットワークで行います。以下の表を参考に、解約の申し込みを進めましょう。

解約手続き方法連絡先受付時間
一般電話からかける場合0120-86-0962
(通話料金なし)
9:00~18:00
携帯電話からかける場合03-6385-0962
(通話料金が発生)
9:00~18:00
AIチャットサポートを利用する場合チャットページ9:0021:00

解約手続きをする際は、BIGLOBE会員のこと証明として、 IDとパスワードが必要です。事前に準備したうえで、問い合わせを始めましょう。

BIGLOBE WiMAXが繋がらないときの対処法は?

BIGLOBE WiMAXが繋がらなくなった場合は、以下のステップで回線の回復を試みましょう。

STEP①:端末機器を再起動する
STEP②:無線LANが有効か確認する
STEP③:利用場所がサービスエリア内かを確認する
STEP④:メンテナンス情報を確認する
STEP⑤:月額料金の支払い状況を確認する

なお、上記のSTEP①~⑤で問題が解決しない場合は、BIGLOBEカスタマーサポート テクニカルサポートデスクに問い合わせて相談するようにしましょう。

BIGLOBE WiMAX+5Gの通信対応エリアの確認方法は?

BIGLOBE WiMAXの通信対応エリアは「BIGLOBE WiMAXサービスエリア」から確認できます。

注意点として、提供エリア内であっても通信電波が届きにくい場所では、通信速度が低下する場合があります。

例えば、地下の駅ホームやトンネル内、高層ビル・マンションなどは、場所によって利用できない傾向があります。 

契約している端末の電波感度が低い場合は、電波を受信しやすい場所へ移動して利用しましょう。

まとめ:BIGLOBE WiMAXは契約期間に縛られたくない人におすすめ

BIGLOBE WiMAXでは、ギガ放題プラス1種類の料金プランの提供と高性能なプロバイダを豊富に取り扱っています。

数多くのプロバイダ業界が登場している近年、どこの製品を導入するのが自分にとって最適か迷う方が絶えないことでしょう。本記事で紹介した3つのキャリアを含めて、ご自身にぴったりなスペックを備えた製品を比較・検討しましょう。

BIGLOBE WiMAXのプロバイダをご検討中の方は、通信速度や同時接続台数などを確認し、今後のネット環境構築を円滑にできる製品を検討してみてください。