wifi

ロケットモバイルの最新キャンペーンまとめ|注意点や申し込み手順も解説

スマホの料金を安くしたいと考えている方の中には、格安SIMの利用を検討している方もいます。その中でも、業界最安値と言われているロケットモバイルの利用を視野に入れている方もいるでしょう。

谷

そこで今回は、ロケットモバイルの利用を検討している方に向けて、ロケットモバイルのサービス内容やキャンペーン内容などについて解説していきます。

この記事で分かること
・ロケットモバイルの基本情報
・ロケットモバイルのキャンペーン内容
・ロケットモバイルを利用するメリット・デメリット

\おすすめの格安SIMはこちら/

ロケットモバイル
ロケットモバイル ロゴ
J:COMモバイル
j comモバイル
ラインモ
LINEMO ロゴ 2
ahamo
ahamo ロゴ
月額料金328円~1,078円~990円〜2,970円~
キャンペーン・セゾンインターナショナルに入会で3,740ポイントプレゼント
※その他Twitterで不定期開催
・J:COM MOBILE シニア60割
・J:COM MOBILE 契約事務手数料無料
・お友達紹介特典
・PayPayボーナス
・LINEMUSIC 6カ月無料
・通話オプション割引
・LINEスタンプ プレミアムポイントバック
・ワタシプラスオンラインショップdポイント+5%還元
・にじさんじ甲子園キャンペーン
・ディズニープラスキャンペーン
・Amazonギフト券1,000円分プレゼント
・INSIDE THE FIRST TAKEキャンペーン
・Apple Watch購入でdポイント5,000ptプレゼント
  1. ロケットモバイルの基本情報
    1. ドコモ・ソフトバンク・auの3つの中から回線を選べる
    2. 回線によって料金が違う
  2. ロケットモバイルの最新キャンペーンまとめ
    1. セゾンインターナショナルに入会で3,740ポイントプレゼント
    2. ロケットモバイルのキャンペーンは、Twitterで不定期に開催される
  3. ロケットモバイルの過去実施キャンペーン
    1. 6カ月間月額500円引きキャンペーン
    2. 2,000フォロワー記念事務手数料割引キャンペーン
    3. TEPCO「とくとくガスAPプラン」同時申し込みでAmazonギフト券プレゼント
    4. TEPCO「とくとくガスAPプラン」同時申し込みで初回事務手数料相当キャッシュバック
  4. ロケットモバイルを利用するメリット5つ
    1. 月額料金が安い
    2. 3つのキャリア回線に対応している
    3. 神プランならデータ使い放題
    4. プラン変更をすぐに反映できる
    5. ポイントを貯めると月額料金から割り引ける
  5. ロケットモバイルを利用するデメリット4つ
    1. 神プランはデータ使い放題だが、通信速度は最大200kbps
    2. 3日間の通信量が規定値を超えると、速度制限にかかる
    3. 1年以内の解約で違約金がかかる
    4. 通話かけ放題のオプションがない
  6. ロケットモバイルがおすすめな人の特徴2つ
    1. とにかくコスパ重視の人
    2. 通信速度にこだわらない人
  7. ロケットモバイルの申し込み手順
    1. ロケットモバイルの公式サイトから申し込む
    2. SIMを受け取り初期設定をして利用開始
  8. ロケットモバイルのキャンペーンに関するよくある質問
    1. ロケットモバイルの問い合わせ先は?
    2. ロケットモバイルの支払方法は?
    3. ロケットモバイルはテザリングできる?
    4. ロケットモバイルの解約方法は?
    5. ロケットモバイル以外におすすめの格安SIMはある?
  9. まとめ:ロケットモバイルにお得なキャンペーンはない

ロケットモバイルの基本情報

ロケットモバイル キャンペーン 2

ロケットモバイルのキャンペーンについて触れる前に、まずは月額料金などのロケットモバイルのサービス内容について見ていきます。

ロケットモバイルのサービス内容は以下の表の通りです。

ロケットモバイル
ロケットモバイル ロゴ
プラン<Dプラン(ドコモ回線)>
・休眠プラン:165円
・神プラン(無制限):データプラン 328円、通話プラン 490円
・1GBプラン(1GB):データプラン 649円、通話プラン 765円
・2GBプラン(2GB):データプラン 759円、通話プラン 850円
・3GBプラン(3GB):データプラン 924円、通話プラン 985円
・5GBプラン(5GB):データプラン 1,320円、通話プラン 1,430円
・7GBプラン(7GB):データプラン 2,035円、通話プラン 1,980円
・20GBプラン(20GB):データプラン 4,345円、通話プラン 4,400円
<プランA(au回線)>
・神プラン(無制限):データプラン 328円、通話プラン 1,043円
・1GBプラン(1GB):データプラン 649円、通話プラン 1,375円
・3GBプラン(3GB):データプラン 924円、通話プラン 1,540円
・5GBプラン(5GB):データプラン 1,320円、通話プラン 1,980円
・7GBプラン(7GB):データプラン 1,947円、通話プラン 2,640円
・20GBプラン(20GB):データプラン 4,345円、通話プラン 5,038円
<プランS(ソフトバンク回線)>
・神プラン(無制限):データプラン 438円、通話プラン 1,309円
・1GBプラン(1GB):データプラン 869円、通話プラン 1,738円
・20GBプラン(20GB):データプラン 4,510円、通話プラン 5,467円
<上り線用プラン(ドコモ回線)>
・50GBプラン:3,300円
・100GBプラン:3,740円
・200GBプラン:6,600円
・400GBプラン~1,000GB:要相談
データ容量1GB~使い放題
通信速度<神プラン(無制限)>
最大通信速度 200kbps
<神プラン(無制限)以外>
上り通信速度平均:4.79Mbps
下り通信速度平均:9.12Mbps
初期費用・契約事務手数料(SIMカード発行手数料込):3,400円
事務手数料3,400円
キャンペーン・セゾンインターナショナルに入会で3,740ポイントプレゼント
※その他Twitterで不定期開催
最低利用期間1年(通常プランのみ)
違約金10,450円(通常プランのみ)
支払方法・クレジットカード
・デビットカード
・ロケモバポイント

ロケットモバイルは料金プランが豊富な点が特徴的な格安SIMサービスです。そして、その料金プランはどれも他の格安SIMサービスと比べて料金が安いです。

通信速度については、無制限で使える神プランがあり、そのプランだと最大で200kbpsまでの速度でしかインターネットを利用することができません。そのため、ネットサーフィンなどの通信速度の速さがあまり求められない利用用途の方向けのプランとなっています。

それ以外のプランだと、最大通信速度は決まっていませんが、実際利用したユーザーのデータを平均化すると、概ね10Mbps前後が安定して出せるといった速度になっています。あまり高画質なものはカクついてしまいますが、ある程度の画質なら動画を見ることも可能です。

キャンペーンについてはそれほど手厚くはなく、主に不定期でTwitter上で開催される場合が多いです。

キャンペーンが手厚い格安SIMサービスのほうがよいという方には、LIBMOの格安SIMサービスがおすすめです。気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

谷

ロケットモバイルはキャンペーンより月額料金の安さを求めている方におすすめの格安SIMサービスです。

 

ドコモ・ソフトバンク・auの3つの中から回線を選べる

ロケットモバイルは、ドコモとau、ソフトバンクの大手キャリア3つの回線が使えます。特にドコモは上り専用の大容量プランにも適用されており、主にドコモ回線が好きな方が使いやすいサービスとなっています。

一方で、電波の強さで言えばソフトバンクが最も優れた回線となっています。他の2つの回線と比べて通信速度がやや遅いですが、通信の安定感を求めるならソフトバンクがおすすめです。

auは単純に元々auの回線に慣れ親しんでいる方が利用するのが望ましいです。

谷

自分に合う回線を使うようにしましょう。

回線によって料金が違う

ロケットモバイルには3つの大手キャリアの回線が使えると説明しました。しかし、どの回線を使っても料金が固定化されているわけではなく、利用する回線によって料金が若干異なる仕組みとなっています。

さらに、どの回線を使うかによって選択できるプランが変わり、ソフトバンクだと神プラン以外は1GBと20GBしかありません。

どの回線を使うのかというのと合わせて、それぞれの回線でどれだけのデータ容量が使えるのかもチェックしておいたほうがよいです。

谷

データ容量の選択肢が最も多いのはドコモ回線となっています。

ロケットモバイルの最新キャンペーンまとめ

ロケットモバイル キャンペーン 3

谷

ロケットモバイルでは以下のキャンペーンを実施しています。

1つずつみていきます。

セゾンインターナショナルに入会で3,740ポイントプレゼント

ロケットモバイルでは、セゾンインターナショナルに入会することで、事務手数料分の3,740ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

セゾンインターナショナルは、クレディセゾンが発行するスタンダードカードのことです。セゾンカードは有効期限のない永久不滅ポイントが貯まるカードとして知られています。

年会費無料で作れるカードとなっており、クレジットカードが発行できる方であれば、誰でも適用可能な特典となっています。

セゾンインターナショナルに入会すると以下のメリットが受けられるようになります。

セゾンインターナショナルの入会のメリット
・ポイントが失効しない
・さまざまなポイントやマイルと交換できる
・最短即日発行可能
・専業主婦や学生でも申し込み可能
谷

セゾンインターナショナルが気になる方はチェックしてみてください。

ロケットモバイルのキャンペーンは、Twitterで不定期に開催される

ロケットモバイルのキャンペーンは、上記以外のものはTwitterで不定期に開催されます。そのため、ロケットモバイルを申し込むなら、ロケットモバイルの公式Twitterをこまめにチェックしておいたほうがよいです。

ロケットモバイルの公式サイトを開いてもキャンペーン情報などについてはまとめられていません。Twitterにしか掲載されていないためTwitterをチェックしましょう。

谷

この後、ロケットモバイルが過去に実施していたキャンペーンについて触れていきます。

ロケットモバイルの過去実施キャンペーン

ロケットモバイル キャンペーン 4

ロケットモバイルは、現在はあまり目立ったキャンペーンは実施していません。しかし、過去には手厚いキャンペーンが実施されていました。

谷

過去に実施されたロケットモバイルのキャンペーンの例として以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

6カ月間月額500円引きキャンペーン

ロケットモバイルでは、「ロケットスタートキャンペーン~第二章~」という6カ月間月額500円割引キャンペーンが実施されていました。

このキャンペーンは神プラン、1GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、7GBプランが対象となっており、他のプランでは適用されませんでした。適用条件がありますが、今後また月額料金が割引される可能性があります。

どのくらいお得なものになるかはわかりませんが、月額料金のキャンペーンはキャッシュバックと違ってリスクなく確実に受けやすい場合が多いです。

谷

月額料金の安さを求める方は押さえておいたほうがよいです。

2,000フォロワー記念事務手数料割引キャンペーン

ロケットモバイルは、Twitterで2,000フォロワーを達成した記念として事務手数料が割引されるキャンペーンが実施されていました。

ほんの1週間程度しか実施されませんでしたが、事務手数料3,740円が2,200円になるものとなっています。過去に実施されたものでは、クーポンコードがWebショップにて販売されているため、その商品を購入し、購入時に記載したメールアドレス宛にクーポンコードが送られる仕組みとなっていました。

Web上での手続きが完了したら、割引が適用されます。

谷

セゾンインターナショナルに入会したほうがお得かつ楽に手続きできるためかなりおすすめです。

TEPCO「とくとくガスAPプラン」同時申し込みでAmazonギフト券プレゼント

ロケットモバイルでは、TEPCOが提供している「とくとくガスAPプラン」と同時申し込みすることでAmazonギフトがもらえるキャンペーンが実施されていました。

関東地方に住んでいる方に限定されていましたが、「とくとくガスAPプラン」と合わせて契約すればAmazonギフト券4,5000円分がもらえるものとなっていました。そこまで大きな金額がもらえるキャンペーンというわけではありません。

ただ、TEPCOは電気代の料金が安いことで有名で、TEPCOに乗り換えることで電気代を安くすることが可能です。そこまで含めて考えれば、このキャンペーンがかなりお得になる方もいるでしょう。

またこうした他のサービスと関連したキャンペーンが実施されることもあるかもしれません。その際には、そのキャンペーンに乗った場合にどのくらい料金がお得になるのか考えた上で、このキャンペーンに乗るようにしてください。

谷

過去のキャンペーンではAmazonギフト券以外に、Amazonプライム会員の年会費が永年無料にもなっていました。

TEPCO「とくとくガスAPプラン」同時申し込みで初回事務手数料相当キャッシュバック

ロケットモバイルでは、「とくとくガスAPプラン」のキャンペーンでAmazon関連以外に、初回事務手数料相当がキャッシュバックされていました。

特別な条件などはなく、契約が完了すれば現金3,740円がキャッシュバックされます。また、それと合わせてロケモバポイント1,000円分もプレゼントされていました。

ロケットモバイルとTEPCOのキャンペーンは1つ1つは小さなキャンペーンかもしれません。しかし、4つのキャンペーンすべてが適用されると考えるとかなり大きなキャンペーンであることがわかります。

谷

ちなみに、Amazon関連のキャンペーンは東電から、キャッシュバックキャンペーンはロケットモバイルからのキャンペーンです。

ロケットモバイルを利用するメリット5つ

ロケットモバイル キャンペーン 5

ここまでロケットモバイルのサービス内容やキャンペーンなどについてみていきました。

谷

ここまでで触れた内容を踏まえると、ロケットモバイルを利用するメリットとして以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

月額料金が安い

ロケットモバイルは月額料金が安いです。

月額料金が328円からとなっており、そこまでデータ通信量を使わないといった方にとってかなりお得な料金で利用することができます。他の格安SIMサービスよりもお得な料金で利用できるため、料金の安さを求める方にかなりおすすめです。

ただ、データ容量が大きくなってくるとかなり金額が高くなってしまいます。20GBにもなると他の格安SIMサービスよりも倍ほど高くなってしまう場合もあります。

谷

他の格安SIMサービスと比較して自分にとってお得なものを選びましょう。

3つのキャリア回線に対応している

ロケットモバイルは3つのキャリア回線に対応しています。

知名度に欠けるところの独自回線だと、回線の安定感にかなり欠けてしまいますが、ロケットモバイルが扱っているのはドコモ、au、ソフトバンクの3つの大手の回線です。大手の回線は安定感があり、ずっとサービスを提供し続けてきた実績があります。

谷

回線の安定感を求める方にとってかなりありがたいですね。

神プランならデータ使い放題

ロケットモバイルは神プランならデータ容量が使い放題となっています。

たいていの格安SIMサービスではデータ容量が決まっているプランが多く、無制限で使えるプランがないところが多いです。しかし、ロケットモバイルは通信速度はかなり遅くなってしまいますが、データ容量が使い放題となっています。

動画を視聴するのには不十分な通信速度ですが、ネットサーフィンなどを中心にインターネットを利用する方にはかなりおすすめです。

谷

200kbpsはLINEのトーク、大きなファイルが添付されていないメールの送受信などはスムーズにできます。

プラン変更をすぐに反映できる

ロケットモバイルはプラン変更がすぐに反映されます。

「いますぐプラン変更」という機能があり、ロケットモバイルはお客様マイページからいつでも自由にプラン変更ができ、その変更がすぐに反映することが可能です。

通常のプラン変更なら自由にできます。しかし、「いますぐプラン変更」だと月に1回のみ利用でき、かつ変更できるプランも現在のプランより上位のプランへの変更しかできない仕組みとなっています。

ただ、契約した月にすぐにプラン変更はできないため、契約してから2カ月目に入ってから変更するようにしてください。

谷

「いますぐプラン変更」を行った月に、「来月からプラン変更」を行うことができない点に注意が必要です。

ポイントを貯めると月額料金から割り引ける

ロケットモバイルはポイントを貯めると月額料金から割り引くことができます。

先ほど触れましたが、TEPCOなどのキャンペーンや通常のサービス利用でロケモバポイントをもらうことが可能です。そして、そこで貯めたポイントは月額料金の支払いに利用できます。

このポイントでの支払いは、その都度支払手続きをするようなものではなく、自動的にポイント払いが判定されており手続きが不要です。そこもロケモバポイントの支払いの便利なところです。

ロケモバポイントを利用する際は、事前にポイントを確認しておいたほうがよいでしょう。マイページにログインし、「ポイント履歴を確認する」からポイント数を確認できます。

谷

ポイントでの支払いが完了できていたら、ポイントの履歴からチェックすることが可能です。

ロケットモバイルを利用するデメリット4つ

ロケットモバイル キャンペーン 6

谷

一方で、ロケットモバイルを利用するデメリットとして以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

神プランはデータ使い放題だが、通信速度は最大200kbps

先ほども触れましたが、ロケットモバイルの神プランはデータ容量が使い放題ではありますが、通信速度が最大200kbpsという遅さになっています。

最近ではテレビ離れが加速し、その代わりインターネット上の動画コンテンツが主流となりつつあります。動画を快適に視聴するなら、10Mbpsが安定しないとやや厳しいです。これはビデオ会議などの映像を扱うツールにも同じことが言えます。

そのため、最近のトレンド的には神プランは通信速度が遅すぎてあまりおすすめできません。

谷

動画などは完全に自宅のPCに任せて、連絡などのやり取りに神プランを使うといった使い分けをするなら神プランでもよいでしょう。

3日間の通信量が規定値を超えると、速度制限にかかる

ロケットモバイルは3日間の通信量が規定値を超えていると、速度制限にかかってしまいます。

神プランは元から最大通信速度が200kbpsとなっており、いくら使っても通信制限にかかることはありません。しかし、1GBプラン、2GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、7GBプラン、20GBプランでは3日で一定以上の通信を行うと200kbpsになってしまいます。

ちなみに、どのプランを利用しているかによって速度制限の規定値が異なります。各プランの速度制限の規定値は以下の表の通りです。

通信プラン3日間の速度制限の規定
1GBプラン360MB
2GBプラン360MB
3GBプラン500MB
5GBプラン800MB
7GBプラン1GB
20GBプラン3GB

これらのプランを契約する際には、以下の規定値を把握して短期間でデータ通信を利用しすぎないようにしてください。

谷

仮に神プランで3日以内で360MBを使ったのちに1GBプランに変更したとしても、速度制限がかかるため注意しましょう。

1年以内の解約で違約金がかかる

ロケットモバイルは1年以内の解約で違約金がかかってしまいます。

データのみのプランであれば最低利用期間が設けられていないため、いつ解約しても違約金はかかりません。しかし、音声通話機能付きプランを選んだ場合、最低利用期間が1年となっており、その期間内に解約してしまうと、契約違反として10,450円が請求されてしまいます。

決して安い金額ではないため、音声通話機能付きのプランを利用する場合は、1年使い続けられるかどうかよく考えた上で契約を進めてください。

谷

他社にMNP転出する場合は、違約金とは別にMNP転出手数料として3,300円が発生します。

通話かけ放題のオプションがない

ロケットモバイルは電話サポートがありません。

たいていの格安SIMだと、通話かけ放題のオプションが用意されており、お得に通話することができます。ですが、ロケットモバイルはそもそも通話料金をお得にするサポートがなく、国内通話時には通常通り30秒に22円の通話料金がかかってしまいます。

そのため、電話をあまり使いすぎてしまうとデータ通信の料金は安くても他の格安SIMサービスよりも高くなってしまいます。

もし電話を積極的に使うなら、他の電話サポートがある格安SIMサービスを利用したほうがよいでしょう。

谷

国内通話を使わない電話なら、アプリで無料でデータのみのプランで利用できます。

ロケットモバイルがおすすめな人の特徴2つ

ロケットモバイル キャンペーン 7

ロケットモバイルのメリット・デメリットについても見ていきました。

谷

そこでの内容を踏まえると、ロケットモバイルは以下の2つの特徴を持った方におすすめの格安SIMサービスです。

ロケットモバイルがおすすめな人の特徴
・とにかくコスパ重視の人
・通信速度にこだわらない人

1つずつみていきます。

とにかくコスパ重視の人

ロケットモバイルはとにかくコスパ重視の方におすすめです。

ロケットモバイルは他の格安SIMサービスと比べてデータ通信の月額料金が安いです。特にデータ容量の少ないプランを選択する方にとってかなりお得な料金設定となっています。

あまりデータ容量を使わず、かつコスパを重視している方はロケットモバイルをチェックしてみてください。

谷

コスパを重視している方でも、通話をどのくらいするのかもよく考えてから契約したほうがよいです。

通信速度にこだわらない人

ロケットモバイルは通信速度にこだわらない方のほうが向いています。

ロケットモバイルの通信速度は大手のスマホキャリアでそのまま契約する場合と比べて通信速度が遅いです。まともにインターネットが使えないほど遅くなるわけではありませんが、画質次第では動画をスムーズに見るのは難しいかもしれません。

そのため、動画の視聴やビデオ会議などの用途にはあまり利用しないという方におすすめです。

谷

特に、利用するユーザーが増える時間帯は動画の視聴も厳しいくらいに通信速度が下がる可能性が高いです。

ロケットモバイルの申し込み手順

ロケットモバイル キャンペーン 8

谷

ロケットモバイルを申し込む際には、以下の手順に沿って手続きを進める必要があります。

1つずつみていきます。

ロケットモバイルの公式サイトから申し込む

ロケットモバイルは基本的に公式サイトからの申込となります。まずは公式サイトにアクセスし、「一般お申し込み」あるいは「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

申し込みフォームが出てきたら、契約プランやSIMサイズ、新規での契約かどうか、データ容量、その他オプションを選択します。必要事項を入力したら、メールアドレスを登録します。

メールアドレスを登録すると、そのアドレス宛にメールが届くため、そのメールに添付されているURLを開いてください。そこで、氏名などの個人情報やクレジットカード情報を入力していきます。

最後に、本人確認書類をアップロードすれば申し込みが完了です。

谷

本人確認書類には、運転免許証やパスポート、保険証などの書類が使えます。

SIMを受け取り初期設定をして利用開始

ロケットモバイルの申し込みが完了したら、SIMカードを受け取り、APN設定などの初期設定をしたらインターネットが利用できるようになります。初期設定の方法は使っている端末によって異なります。

Android端末の場合は、設定画面を開き、「無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→画面右上の「+ 」→「新しいAPN」を選択」の順番でタップしていきます。そこまで進めると、アクセスポイントの編集を行うことが可能です。

アクセスポイントの編集画面では、以下の項目を入力して保存してください。

項目入力内容
APN名4gn.jp
ユーザー名roke@moba
パスワードrokemoba
認証タイプCHAPあるいはPAP

iOS端末の場合は、構成プロファイルをSafariのブラウザ検索でアクセスし、インストールしてパスコードを入力して「警告」画面でインストールボタンを押せば設定が完了します。「https://rokemoba.com/rokemoba-cellular.mobileconfig」をコピーして検索すればプロファイルが表示されます。

また、もし他社から乗り換えて電話番号をそのまま利用する場合は、MNP予約番号の取得が必要です。MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間となっているため、早めに手続きを済ませておきましょう。

谷

SIMサイズには3in1SIM/マイクロ/ナノの3種類があり、どれがいいのかわからない方は3in1SIMを選びのが無難です。

ロケットモバイルのキャンペーンに関するよくある質問

ロケットモバイル キャンペーン 9

ロケットモバイルはかなり料金プランが複雑な格安SIMサービスとなっています。また、過去に手厚いキャンペーンなどを定期的に実施していたことから、インターネット上ではロケットモバイルについての疑問がいくつも投稿されていました。

谷

今回はその中から特に質問されることの多かった以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。

ロケットモバイルの問い合わせ先は?

ロケットモバイルのお問い合わせ先は、Webサイトのみとなっています。

ただ、ロケットモバイルの公式サイトには問い合わせ窓口が設けられていません。そのため、ロケットモバイルを運営する株式会社IoTコンサルティングのサイトの問い合わせ窓口を利用する形となります。

問い合わせフォームを開いたら、氏名・メールアドレス・問い合わせ種別・題名・お問い合わせ内容・機種名・販売キャリア・その他任意入力をすべて埋めましょう。最後に、APN設定を完了した画面のキャプチャ画像を添付したら送信してください。

谷

APN設定を完了した画面のキャプチャ画像はなるべく保存しておきましょう。

ロケットモバイルの支払方法は?

ロケットモバイルの支払方法はクレジットカード・デビットカード・ロケモバポイントの3つの種類があります。

たいていの格安SIMではクレジットカードしか支払方法に利用できません。しかし、ロケットモバイルはデビットカードや独自のロケモバポイントが使えるため、支払方法の選択肢が多いです。

クレジットカードは口座にお金がなくても、立て替える形で利用料金を払うことになるため、サービス提供者側には収入が入りやすいです。ですが、口座振替やデビットカードといった支払方法は、口座にお金がないとサービス提供者側にお金が入って来ません。

そのため、資金力に欠ける企業が提供しているインターネットサービスは、支払方法をクレジットカードのみに設定しているところが多いです。

一方で、ロケットモバイルはデビットカードであれば支払方法に設定することが可能で、クレジットカードが発行できない方でも契約しやすいです。

ロケットモバイルを利用する際には、ロケモバポイントで支払う料金をお得にしつつ、クレジットカードやデビットカードで支払いを進めましょう。

谷

デビットカードが使えるため、法定代理人などの同意書を提出すれば未成年でも契約可能です。

ロケットモバイルはテザリングできる?

ロケットモバイルはドコモ回線を使っているDプランでのみテザリングが利用できます。テザリングを使うのに別途申し込みなどは必要なく、追加料金が発生することもありません。

テザリングはスマホのLTE回線をWi-Fiに見立てて、別のデバイスでWi-Fi接続すればインターネットが利用できるようになる機能です。この機能は格安SIMサービスがどうこうというより使っている端末によってテザリングが使えるかどうか変わってきます。

AndroidでもiOSでも利用でき、最近の端末なら比較的どれもテザリングが利用できます。

テザリングを利用する場合は、使っている端末がテザリングに対応しているのかよく確認してから利用しましょう。

谷

テザリング機能を使うとスマホの充電の減りがかなり早くなる点に注意が必要です。

ロケットモバイルの解約方法は?

ロケットモバイルの解約は、ロケットモバイルのマイページから解約が可能です。マイページにログインし、解約手続きの項目の手順に沿って解約することができます。

解約手続きそのものはすぐに完了できますが、解約したらSIMカードの返却が必要となります。SIMカードの返却手続きは以下の通りです。

SIMカードの返却手続き
<返却先>
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビルディング4階
株式会社IoTコンサルティング ロケットモバイルサポートセンター
「解約SIM返却係」 宛<返却手順>
①SIMカードを取り出し、台紙に貼り付け
②封筒にSIMカードを入れる
③郵便料金分の切手を貼ってポストに投函

まずはSIMカードを厚紙やメモ用紙などに粘着テープで貼り付け、それを封筒に入れます。それから必要な料金分の切手を貼って郵便ポストに投函すれば返却手続きが完了します。

谷

郵便局の窓口では受け取ってもらえない可能性があるため、ポストに投函しましょう。

ロケットモバイル以外におすすめの格安SIMはある?

ロケットモバイルの他にも料金が安くてキャンペーンが手厚い格安SIMを知りたいという方もいるでしょう。

谷

ロケットモバイル以外でキャンペーンが魅力的な格安SIMとして、以下のものがあげられます。

ロケットモバイル以外でキャンペーンが魅力的な格安SIM
・J:COMモバイル
・ラインモ
・ahamo

これらの格安SIMの料金やキャンペーンを以下の表にまとめました。

J:COMモバイル
j comモバイル
ラインモ
LINEMO ロゴ 2
ahamo
ahamo ロゴ
月額料金<スマホ料金>
・1GB:1,078円
(データ盛適用:5GB)
・5GB:1,628円
(データ盛適用:10GB)
・10GB:2,178円
(データ盛適用:20GB)
・20GB:2,728円
(データ盛適用:30GB)
<通話料金>
・かけ放題(5分/回):550円
・かけ放題(60分/回):1,650円
<スマホ料金>
・ミニプラン(3GB):990円
・スマホプラン(20GB):2,728円
<通話料金>
・ギガプラン:550円/GB
・通話準定額:0円/月
(1回あたり5分まで)
・通話定額:1,100円/月
(時間無制限)
<スマホ料金>
・20GB:2,970円
・大盛りオプション(+80GB):+1,980円
※20GBまで海外ローミング無料
<通話料金>
・国内通話料金5分:0円
・かけ放題オプション:1,100円
キャンペーン・J:COM MOBILE シニア60割
・J:COM MOBILE 契約事務手数料無料
・お友達紹介特典
・PayPayボーナス
・LINEMUSIC 6カ月無料
・通話オプション割引
・LINEスタンプ プレミアムポイントバック
・ワタシプラスオンラインショップdポイント+5%還元
・にじさんじ甲子園キャンペーン
・ディズニープラスキャンペーン
・Amazonギフト券1,000円分プレゼント
・INSIDE THE FIRST TAKEキャンペーン
・Apple Watch購入でdポイント5,000ptプレゼント

J:COMモバイルはデータ盛キャンペーンを適用させた場合にお得な料金で大容量が利用できます。

ラインモはLINEやPayPayなどのキャンペーンが手厚いソフトバンク系列の格安SIMサービスとなっています。

ahamoは少し変わったキャンペーンが多く、通話料金がお得な点が特徴的です。

ロケットモバイルよりこちらのほうが自分に合っているという方は、これらの格安SIMサービスも検討してみてください。

まとめ:ロケットモバイルにお得なキャンペーンはない

ロケットモバイルはキャンペーンが手厚い格安SIMサービスというより、データ通信の月額料金が安い格安SIMサービスです。

特にデータ容量の小さいプランだと、他の格安SIMサービスと比べてかなり安い料金設定となっています。もしロケットモバイルを利用するという方は、あまり動画などは視聴せず、ネットサーフィンなどを主に利用するという方におすすめです。

ロケットモバイルの特徴が自分に合っていないという方は、今回紹介した他の格安SIMサービスなどもチェックしてみてください。

谷

自分が求める条件を明確にして、自分に合った格安SIMサービスを選ぶようにしましょう。