Category: wimax

WiMAXはPS4のオンラインゲームに接続できる?

2019.10.09

WiMAXは、「PS4のオンラインゲームを快適に遊べるのか」疑問に思いませんか。モバイルWiFiを、オンラインゲームも快適に遊べるかどうかで検討したい人も多いですよね。

選ぶ回線や機種を間違えてしまうと、楽しくプレイすることはできません。

そこで今回の記事では、WiMAXでPS4を接続する方法や注意点などを解説します。

このページを読むと、WiMAXでPS4のオンラインゲームは快適に遊べるのかわかるので、参考にしてください。

1.【結論】WiMAXはPS4のオンラインゲームも快適に遊べる!

WiMAXはPS4のオンラインゲームも快適に遊べる!

先に結論をいうと、WiMAXはPS4に接続可能で快適に遊ぶことができます。

ただし、WiMAXの機種は比較的新しいものでなければなりません

WiMAX2+に対応したものであれば、問題はないでしょう。

なお、PS4などでオンラインゲームをするときは動作がもたつく「ラグ」が生じるとストレスになりますが、「ラグ」を避けるために必要な要素は2つあります。

  1. 通信速度
  2. PING値

PS4のオンラインゲームに必要な数値はどの程度なのか、下記から解説していきます。

1-1.PS4のオンラインゲームに必要な通信速度

PS4のオンラインゲームに必要な通信速度は、以下のとおりです。

 必要な通信速度(下り)必要な通信速度(上り)
通常のオンラインプレイ2Mbps2Mbps
マルチオンラインプレイ5Mbps5Mbps
リアルタイムのオンラインプレイ10Mbps10Mbps
WiMAXの通信速度最大1,200Mbps最大75Mbps

ちなみに、データをダウンロードするときの速度が「下り」、データをアップロードするときの速度が「上り」です。

PS4のオンラインゲームに必要な通信速度は下り上りともに10Mbps以上が必要ですが、WiMAXであれば特に問題なくプレイできることがわかります。

1-2.PS4のオンラインゲームに必要なPING値

PS4のオンラインゲームに必要なPING値(ピン値)は、50ms以下といわれています。

PING値とは「通信の応答速度を評価した数値」のことで、単位はミリ秒(ms)です。数値が低いほど応答速度は速くなり、ゲームのラグは少なくなります。

PING値による評価の目安は、以下のとおりです。

評価の目安PING値
すごく速い1~15ms
速い16~35ms
普通36~50ms
遅い50~100ms
すごく遅い100ms~

つまり、上記の表の「普通」に該当する36~50msほどなら、ラグが気になることはありません。

WiMAXのPING値は混雑しがちな深夜帯でも「20ms以下」なので、オンラインゲームを問題なくプレイすることができます。

2.WiMAXとPS4を接続する方法

WiMAXとPS4を接続する方法

WiMAXでPS4のオンラインゲームを快適に遊ぶためには、WiMAXとPS4を接続しなければなりません。

WiMAXの接続方法は、主に2種類あります。

  1. 有線LANで接続する方法
  2. 無線LANで接続する方法

WiMAXに接続するまえに、PS4側の設定も忘れないようにしましょう。

初期設定画面からインターネット接続を設定するか、ホーム画面から「設定>ネットワーク>インターネット接続を設定する」を選んで、画面に従って設定しておいてください。

下記から、上記2つの方法を詳しくみていきましょう。

2-1.有線LANで接続する方法

WiMAXを有線で接続する場合、WiMAXの「ホームルーター」もしくは「ポケットWiFi端末+クレードル」が必要になります。

有線LANで接続する方法とは、WiMAXルーターとPS4をケーブルで接続することです。

ホームルーターは自宅専用で利用する円筒状の端末、クレードルはモバイルルーターを設置できるスタンド型の機器を指します。

有線LANで接続した場合のメリットは、電波を拾いやすくなると同時にインターネットへ接続できる端末の台数が多くなるということです。

ホームルーターとクレードルのどちらで接続した場合でも、無線LANで接続したときと比べて安定するので、快適にPS4をプレイすることができます。

2-2.無線LANで接続する方法

無線LANでWiMAXに接続するには、2つの方法があります。

  • 自動接続
  • 手動接続

自動接続は設定を一度済ませておけば、以降は勝手に接続されるため簡単です。

W05という機種なら、ホーム画面から「かんたん設定」から「ワンタッチ設定(WPS)」を選択するだけで自動設定にすることができます。

手動の場合は、ホーム画面の「かんたん設定」から手動設定を選択してください。

ルーターのSSIDとパスワードの画面が表示されるので、接続したい無線LANを選択して暗号化キーを入力すると接続完了です。

3.WiMAXでPS4のオンラインゲームをするときの注意点

WiMAXでPS4のオンラインゲームをするときの注意点

WiMAXでPS4のオンラインゲームをするときの注意点は、主に2つあります。

  1. データのダウンロードによる速度制限に注意すること
  2. 回線が混み合う時間帯は注意すること

PS4のオンラインゲームをプレイするとき、少しの工夫を加えるだけで劇的に改善されて快適になることもあります。

ストレスを最低限にして遊びたいのであれば、ぜひ試してみてください。

上記の2点について、下記から詳しく解説していきます。

注意点1.データのダウンロードによる速度制限に注意!

データのダウンロードによる速度制限に注意しましょう。

PS4はオンラインストアからゲームソフトをダウンロードして購入できますが、多くのソフトは10GB以上のデータ量があるからです。

つまり、一度のダウンロードで「3日間で10GB」を超えてしまうため、翌日の18時から翌々日の2時までは1Mbpsの通信制限がかかってしまいます。

同時に、PS4本体のアップデートも定期的に行う必要があり、こちらも10GBを超えることがほとんどです。

ダウンロードするときは速度制限に引っかかっても問題のないタイミングで行うなど、工夫することで快適にPS4のオンラインゲームを楽しめます。

注意点2.回線が混み合う時間帯は注意!

PS4でオンラインゲームをするときは、回線が込み合う時間帯にも注意が必要です。

そもそもWiMAXはベストエフォート型のサービスを採用していることもあって、利用が集中する時間帯(深夜や昼間)は通信速度が落ちてしまいます。

※ベストエフォート型:提供者側は品質について「最大限の努力」はするが保証や損害は行わない方式を指す

一定のデータ量を多くの人で分けるため、回線速度の低下は免れないのです。

しかし、WiMAXはどんなに遅くても10Mbpsは出ることが多いので特に気にする必要はありません。で

すが、通信が遅くなる時間は避けたり有線LANにしたりするなど、工夫をすると快適に遊べます。

4.WiMAXでPS4のオンラインゲームをしている人の口コミ

WiMAXでPS4のオンラインゲームをしている人の口コミ

WiMAXクレードルとLANケーブルでWiMAXルーターに接続すると、通信速度が2倍ほど速くなったという意見がありました。

また、通信制限がかかる時間帯が18~2時の間だけなので、平日なら問題ないという人もいました。

一方で、最近は50GBダウンロードというゲームもあるので、WiMAXなら通信制限にかかってしまうので、ダウンロードするときはカフェにPS4を持ち込むという口コミがありました。

5.PS4のオンラインゲームが不安定な時の対処法

PS4のオンラインゲームが不安定な時の対処法

回線が不安定なときの対処法は、以下のとおりです。

  1. クレードルで有線接続にする
  2. PS4以外のWiFi接続を切る
  3. 5GHz帯に切り替える
  4. WiFiの場所を変える

次から、上記の4点について詳しく解説していきます。

5-1.クレードルで有線接続にする

1つめは、クレードルで有線接続にする方法です。

無線で接続すると、電子レンジなどの家電やBluetoothといったほかの無線の影響を受けてしまうことがあったり、自宅の壁や床が障害になってしまったりして、電波が安定しないことがあります。

モバイルルーターの場合はクレードルを使って有線接続することで、電波が安定するためPS4のオンラインゲームをストレスなく楽しむことが可能です。

しかも、クレードルがあればルーターの充電もできるので、長時間のプレイでも問題ありません。

モバイルルーターで長時間快適にオンラインゲームを楽しむなら、クレードルで有線接続する方法がおすすめです。

5-2.PS4以外のWiFi接続を切る

2つめは、PS4以外のWiFi接続を切る方法です。

PS4でオンラインゲームをプレイしているときに、ほかの端末もインターネット接続されているとデータ容量をほかの端末が消費してしまいます。

接続中の端末が多いほど1台あたりのデータ容量が少なくなるため、通信が遅くなるのです。

スマホやタブレットが接続されていると、自分で通信していない状態でも自動的にアップデートやアプリが起動していることもあるので、WiFi接続は切っておいたほうが無難といえます。

5-3.5GHz帯に切り替える

3つめは、5GHzに切り替える方法です。

WiMAXのWiFiは、「2.4GHzと5GHz」の2つの電波を利用できます。

それぞれの特徴を簡単に説明すると、以下のとおりです。

電波メリットデメリット
2.4GHz障害物に強いほかの家電の電波と干渉しやすい
5GHz通信速度が速い壁や床といった障害物に弱い

設定の方法は、WiMAXルーターのホーム画面から「設定>LAN側設定>Wi-Fi設定」で変更できます。

ただし、変更の方法は機種によって多少の違いがあるかもしれません。

初期設定は2.4GHzなので、LANケーブルを使った有線LAN接続が難しいときには5GHzに変更すると良いでしょう。

5-4.WiFiの置き場所を変える

4つめに、WiFiの置き場所を変える方法もあります。

先述のとおり、WiMAXの電波は障害物に弱かったりほかの家電に干渉されやすかったりするからです。

置き場所を変えるだけで、電波の受信状況が改選されることがあります。

つまり、壁などの障害物が少ない場所に置くことで、安定した接続を保つことが可能です。

障害物が少ない場所は、窓際や玄関などである場合がほとんどですが、自宅の構造などによって最適とはいえない可能性があります。

どの場所なら電波が届きやすいのか、ルーターの電波を確認しながら探してみるのも良いでしょう。

まとめ

WiMAXでPS4のオンラインゲームをすることについてのまとめ

今回の記事では、WiMAXでPS4を接続する方法や注意点などを解説しました。

以下に、これまでの内容をまとめます。

  • オンラインゲームに必要な通信速度は10Mpbs、PING値は50ms以下
  • PS4のオンラインゲームをするときは速度制限や混雑時間帯に注意
  • 回線が不安定なときは場所を変えたり周波数を切り替えたりする

WiMAXで、PS4のオンラインゲームを快適に遊ぶことは可能です。

しかし、モバイル回線のWiMAXは固定回線よりも不安定な部分があるので、回線が悪い場合はクレードルを使うなど工夫をすることが必要といえます。

WIMAXをご検討中の方へ

高速通信が可能なWiMAXですが、以下のようなデメリットもございます。

  • 契約年数の縛りがきつい(違約金がかかる)
  • 1日や3日など、短期間で使用しすぎると速度制限がかかる
  • 費用が高い

そんなWiMAXのデメリットが解消できるのが、弊社のFUJIWiFiというモバイルWiFiです。

  • 契約期間の縛り一切なし
  • 1日あたりの速度制限なしで、4GLTE高速通信
  • 月額2,500円〜と最安級の格安料金

ただいま7日間のお試しが500円で可能なキャンペーン中なので、一度検討してみてください。

今すぐ詳細を見てみる

 

file_copy この記事のURLをコピーする