Category: wimax

WiMAX Speed WiFi HOME L02のスペックや評判は?

2019.10.10

WiMAXのSpeed WiFi HOME L02についてお調べではないでしょうか。

2019年1月に、同社から登場した最新のホームルーターとなっており、高速通信が可能なホームルーターとして注目されています。

今回はそんなHOME L02について、スペックや特徴、メリットやデメリットについてもそれぞれ説明していきます。

こちらのホームルーターについて導入を検討している方や、詳しく知りたい方は是非参考にしてみてください。

1.WiMAX Speed WiFi HOME L02のスペックは?

WiMAX Speed WiFi HOME L02のスペック

HOME L02は、2018年12月に発表されたHOME L01の後継機種となっています。

通信速度と接続可能台数が大幅に向上したことに加えて、様々なシステムが搭載されたWiMAXホームルーターの最新バージョンです。

発売と同時期にモバイルルーターW06も発表されていますが、こちらのルーターとも比較を用いながら、端末のスペックなどについて詳しく紹介していきます。

モバイルルーターか、ホームルーターどちらを選択するべきか悩まれている方も確認してみてください。

1-1.サイズ

HOME L02のサイズは、おおよそ高さ93mm、高さ178mm、奥行き93mmとなっています。

設置型のホームルータータイプとなっているため、モバイルルーターと比較してかなり大きめのサイズとなっているのが特徴的です。

一般的なモデムなどと比較して丸いシルエットとなっており、スタイリッシュなデザインも魅力の一つとなっています。

またサイズとしてはHOME L01とほぼ同じとなっており、デザインにも大きな差がなく似ているため導入する際にはきちんと見分けるようにしましょう。

1-2.最大通信速度

HOME L02の最大通信速度は、LAN側で下り最大1,000Mbps、上り最大75Mbpsとなっています。

HOME L01では下り最大440Mbpsとなるため倍以上のスピードが出せる点が魅力的です。

モバイルルーターW06ではそれを上回る1.2Gbpsの下り速度があるため、速度の点では若干劣りますが光回線に近い速度を実現しています。

通常のインターネット利用であれば快適な速度を実現しているため、ホームルーターとしても導入しやすい点がポイントです。

1-3.同時接続台数

HOME L02で端末に同時接続ができる台数は、合計で40台となっています。

こちらは2.4GHzの周波数帯で20台、5Ghzの周波数帯で20台の接続が可能となっており、それぞれ特性が異なる点にも注意が必要です。

またモバイルルーターのW06では同時に接続できる台数が16台となっているため、多くの端末で利用を行う場合にはこちらのホームルーターに軍配が上がります。

あまり上限まで接続を行うと、一台当たりに対する通信が遅くなることがあるため注意が必要です。

2.WiMAX Speed WiFi HOME L02の特徴

WiMAX Speed WiFi HOME L02の特徴

続いてHOME L02の特徴について、どのようなものが挙げられるかについて紹介していきます。

HOME L01の後継機種として様々な新機能が追加されており、ホームルーターとして安定した通信を確保することができるなど魅力は様々です。

家庭でまだ光回線を導入していない場合などにも使い勝手が良く、モバイルルーターでは電波が届かない範囲まで広く飛ばすことができます。

さらに細かく紹介していきますので是非参考にしてみてください。

2-1.お家で快適な通信環境が手に入る

モバイルルーターにはない魅力として、多くの端末に接続できる点と広く安定した通信を高速なまま確保できる点がホームルーターのメリットとなります。

一人暮らしの場合にはモバイルルーターでも十分な面がありますが、もし一軒家や家族間での使用を考えている場合などにはこちらのルーターが重宝します。

併用を行うことでもさらに便利となりますが、家庭内での無線接続を行う上では快適にインターネットを利用することが可能です。

その1.ギガスピードのホームルーター

これまでのホームルーターでは実現できなかったギガスピードの高速通信が可能となっており、光回線に劣らない速度でネットを利用することができます。

もしオンラインでの映画やオンラインゲームをプレイする際にも対応できる速度となっていますが、環境によって実測値は変わってくる点に注意が必要です。

ホームルーターの実力としては他社の機種など多く存在する現状でも高いレベルとなっているため、整った環境下では高いパフォーマンスを望むことができます。

その2.360度全方位カバーの高感度アンテナ搭載

高い感度のアンテナを4本搭載していることで、全方向からの電波をしっかりと受け取ることができ、通信の安定性を確保しています。

これまでの機種ではつながりにくかった場所でも、より感度の良いアンテナでつながる可能性が高まるなどの品質向上が特徴的です。

TXビームフォーミングというシステムを搭載していることで、微弱な電波もしっかりと飛ばすことができるため、ホームルーターならではの安定性を期待することができます。

2-2.データ通信量を管理できる

通信量カウンターが端末自体に搭載されていることで、データの通信量について適宜確認をすることができます。

どれくらいのデータ通信を行ったかを管理しやすくなっており、専用のアプリやマイページなどで計測する事が可能です。

あくまで端末上でやり取りを行ったデータ量が表示されるため、実際のデータ通信の数値は変わることがありますが、マイページではより詳細に確認することができます。

ギガ放題プラン同様の通信制限があるため、容量を気にする場合には有効なシステムです。

その1.通信モードの自動切換え機能あり

初回購入時はハイスピードモードの通信設定となっていますが、こちらをハイスピードプラスエリアモードに自動的に切り替える機能が搭載されています。

これによってつながりにくい際にLTEに自動的に切り替わるため安定した通信が可能となります。

ただし別途月額料金が発生する点には注意が必要なため、不必要な場合にはオフに設定しておくことが重要です。

一度でも利用するとその月内で同一料金が発生するため、通信モードを切り替える際には確認しておくようにしましょう。

その2.Data Usageでデータ量の超過が一目で分かる

Data Usageのランプの種類を把握しておくことで、データ量が超過しているかどうかが人目で分かるようになっています。

  • 緑点灯の場合はデータ設定をしていないか、直近の3日間で10GBを越えていない状態
  • 黄点灯の場合は設定したデータの量を越えているか、直近の3日間で10GB以上使用している状態

以上のように、設定を行っておくことで計画的にデータ容量を使用する目安となります。

ランプの種類を確認しておくことで便利に使用できるため、ご自身で知りたいデータ使用の目安量について設定してみましょう。

3.WiMAX Speed WiFi HOME L02のデメリットは?

WiMAX Speed WiFi HOME L02のデメリット

HOME L02を利用する上でのデメリットとなる点について説明します。

  1. ハイスピードプラスエリアモードに設定した場合に7GBの通信制限が適用される件と、月額料金が発生する点には注意が必要です。不必要な場合には設定を行わないようにしておきましょう。
  2. モバイルルーターと違って持ち運びができない点にも注意が必要です。出先で多く使用することを目的としている場合はモバイルルーターを購入するようにしましょう。

ホームルーターとしては非常に優秀な機種となっていますが、家庭での利用がメインとなるため環境によってはモバイルルーターの方が便利なことがあります。

ご自身が利用される目的や状況などを考慮した上で、最も使いやすい方を選択しておけばより快適にインターネット環境を利用していくことが可能です。

4.WiMAX Speed WiFi HOME L02の評判

WiMAX Speed WiFi HOME L02の評判

実際に利用しているユーザーからも、高速通信が可能であるという評価が多くあります。

現状のホームルーターの中でも高速での通信が可能な機種となっているため、機能やスペック的には問題なく利用できることが魅力的です。

5.WiMAX Speed WiFi HOME L02の設定方法

WiMAX Speed WiFi HOME L02の設定方法

HOME L02の初期設定を行う際の方法について、その順序を解説していきます。

  1. 本体、充電アダプタ、ICカードを確認する
  2. 本体の底のふたを開き、ICカードを装填する
  3. 充電アダプタをコンセントに差し込み、電源を入れる
  4. 本体底のSSIDとパスワードについて確認しておく
  5. 端末でルーターの認証を行い、SSIDとパスワードを入力する
  6. インターネットへの接続自体が可能となれば、ブラウザから設定ツールを開く
  7. ソフトウェアを最新のバージョンへアップデートする
  8. 通信モードや細かい設定についてブラウザから確認していく

以上のような操作で設定は完了するため、導入時には試してみてください。

またベストポジション機能を使用すれば、家庭内のどこに設置するとつながりやすいかの目安を計測することができるため、こちらも参考にしてみましょう。

まとめ

WiMAX Speed WiFi HOME L02についてのまとめ

今回はWiMAXの最新ホームルーターHOME L02について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

家庭内で使用する上では非常に便利で、幅広い範囲をサポートしながらも高速通信が可能となっている点が魅力的です。

無線だけでなくLANケーブルを使用することで更に高速での通信や安定した通信が得られるなども便利となっています。

もし大人数での使用を考えている際や、自宅で固定ルーターを使用したい際にはおすすめできるため、導入を考えている方は参考にしてみてください。

WIMAXをご検討中の方へ

高速通信が可能なWiMAXですが、以下のようなデメリットもございます。

  • 契約年数の縛りがきつい(違約金がかかる)
  • 1日や3日など、短期間で使用しすぎると速度制限がかかる
  • 費用が高い

そんなWiMAXのデメリットが解消できるのが、弊社のFUJIWiFiというモバイルWiFiです。

  • 契約期間の縛り一切なし
  • 1日あたりの速度制限なしで、4GLTE高速通信
  • 月額2,500円〜と最安級の格安料金

ただいま7日間のお試しが500円で可能なキャンペーン中なので、一度検討してみてください。

今すぐ詳細を見てみる

 

file_copy この記事のURLをコピーする