Category: 動画

Spotify学生プラン!申込方法・注意点・退会方法まで徹底解説

2019.11.28

洋楽を中心に5000万曲以上の楽曲が楽しめるSpotifyプレミアム。

一般的な個人プランは月額980円となっていますが、およそ半額の月額480円で利用できる「学生プラン」があるのをご存知ですか?

結論から申し上げると、Spotifyの学生プランは他の音楽配信サービスの学生プランよりもリーズナブル、4年間たっぷり利用することができます。

本記事ではSpotify学生プランの基本情報から申込方法・退会方法、YouTubePremiumの学生プランとの比較まで、徹底解説していきます。

 

Spotify学生プランの基本情報


ここでは、最初に知っておきたいSpotify学生プランの基本情報についてご紹介します。

高校生は不可!条件は「18歳以上の学生」

高校生はSpotify学生プランを利用することができません。

Spotify学生プランの利用条件は「高校生を含まない18歳以上の学生」だからです。

18歳以上の学生であれば、28歳の学生も80歳の学生も、Spotify学生プランの対象となります。
Spotify学生プランは大学生が対象

もし高校生以下の学生がSpotifyを利用する場合は、

  • Spotifyフリープラン(無料)
  • Spotify個人向けプラン(月額980円)
  • Spotifyファミリープラン(月額1,480円)

を利用しましょう。

学生認証に必要な書類のアップロードが必要

Spotify学生プランに申し込む際には、学生であることを証明するために下記の書類のうち2つの提出の提出が必要です。

  • 時間割表
  • 成績証明書
  • 履修登録確認書
  • 学費の領収書
  • 入学書

書類は申請時にアップロードして提出します。

アップロードするファイルの形式は

  • JPEG
  • PNG
  • PDF
  • GIF
  • RTF

なら、どれでもOKです。

Spotifyは学生認証を行うために「SheerID」というサービスを使用しています。

英語でのやり取りになりますが、万が一問い合わせが必要な場合は「SheerID Get in Touch with us」に問い合わせることも可能です。

1回の申し込みで1年間利用できる

Spotify学生プランは一度の申し込みで1年間利用でき、3回まで延長が可能。

例えば、大学入学時にSpotify学生プランに申し込んだ場合、2年目・3年目・4年目の3回更新を行うことで合計4年間利用することができます。

最大4年ですので、大学1年の入学時から学生プランを利用している人が大学を卒業し大学院に行く場合は、大学院では学生プランが利用できません。

ちなみに更新手続きについては、更新時期の前になるとSpotifyから登録のメールアドレスに通知が届く仕組み。

更新ページは存在せずに、この届いたメール内で「更新する」というボタンを押すことで更新手続きが可能です。

そのため、Spotifyからの更新メールを受信して開くことができないと、更新作業を行えなくなってしまいます。

更新メールを見逃さないためにも、Spotify学生プランに申し込む際は登録のメールアドレスをきちんと覚えておくようにしましょう。

 

Spotify学生プランとYouTube Premium学生プランを比較

Spotify学生プラン YouTubePremium学生プラン 比較

ここではSpotify学生プランとYouTube Premium学生プランを比較を比較してみましょう。

  Spotify学生プラン YouTube Premium学生プラン
月額料金 480円 680円
ダウンロード再生 可能 可能
バックグラウンド再生 可能 可能
広告 なし なし
シャッフル再生 可能 可能
プレイリスト ・歌手別プレイリスト
・ムード別プレイリスト
・オリジナルプレイリスト
・歌手別プレイリスト
・オリジナルプレイリスト

Spotify学生プランとYouTube Premium学生プランの共通点としては

  • 楽曲をダウンロードしてオフライン再生できる
  • 広告なしで利用できる

などが挙げられます。

大まかなサービスに関しては、Spotify学生プランもYouTube Premium学生プランも大差ないと言えるでしょう。

一方、Spotify学生プランとYouTube Premium学生プランの違いは

  • 月額料金
  • プレイリスト

以上の2点です。

Spotify学生プランの月額料金が480円なのに対し、YouTube Premium学生プランは月額680円となっています。

たかが200円かも知れませんが、4年間利用すると合計で9,600円違いますので、大きな差だと言えるでしょう。

また、Spotify学生プランでは自分でプレイリストを作成できるだけでなく、ムード別に分類されたSpotify作成のプレイリストもあります。 Spotify プレイリスト ムード このプレイリストは国を越えて世界中の楽曲がテーマ別にリスト化されていますので、新しい音楽に出会うことも可能です。

 

Spotify学生プランの申込方法と退会方法

ここでは、Spotify学生プランの申込方法と退会方法について解説します。

Spotify学生プランの申込方法

まずSpotifyの学生プラン申し込みページにいきましょう。

Spotify学生プラン 申し込みページ

 

画面下部にある「PREMIUMにアップグレード」をクリックします。 下記のページに飛びますので、右下の「次へ」を押しましょう。

 

Spotify 学生プランを始めよう

 

続いてプロフィールを入力しましょう。 必ず学生証と同じ内容を入力するよう、注意してください。

 

Spotify学生プラン プロフィールの入力

 

プロフィールが入力できたら、利用規約を確認しチェックを入れましょう。

ちなみに、学校名がSpotify側に登録されていない場合は、別途申請が必要。

Spotify申請フォーム」から申請できるのですが、認証には最低30日かかります。

日本語名で検索しても学校名の候補が出てこない場合は、英語名で検索すると候補が出てくる可能性もありますので、試してみてください。

プロフィールの入力が完了したら、学生であることを証明する書類のデータを2つアップロードします。

 

Spotify学生プラン 書類を選択

 

最後に確認して送信すれば手続きは完了です。

 

Spotify学生プランの退会方法

続いてはSpotify学生プランの退会方法についてみていきます。

まずトップページから「利用可能なプラン」へ進みます。

Spotifyプレミアム 利用可能なプラン

 

下へスクロールすると「PREMIUMをキャンセル」というボタンがありますので、そちらをクリックしましょう。

「Premiumの定期購入をキャンセルしてもよろしいですか?」と表示されますので、黒色の「はいキャンセルします」をクリック。

 

Spotifyプレミアム はい、キャンセルします

 

注意点としては、一度Spotify学生プランを解約すると認証期間に12ヶ月かかるということ。

この認証期間中は他のアカウントに学割を適用することはできません。

*何か不具合で解約ができない場合は問い合わせフォームに記入しメールで送信することで、Spotify側で解約を行ってもらえます。

 

Spotify学生プランの注意点

Spotify学生プランの申込・利用の際は以下の3点に気をつけましょう。

  • 書類は3ヶ月以内に発行されたものが必要
  • 1年に1回プランの更新が必要
  • 無料体験をすると学生期間から引かれてしまう

ここでは、Spotify学生プランの注意点についてご紹介します。

書類は3ヶ月以内に発行されたものが必要

Spotify学生プランの申込のために提出する書類は「3ヶ月以内に発行されたもの」でなければいけません。

3ヶ月以上前に発行された書類を提出してしまうと、認証されませんので注意しましょう。

1年に1回プランの更新が必要

Spotify学生プランは、最長で4年間利用することができますが、1年ごとにプランの更新が必要です。

本記事でも紹介しましたが、Spotify学生プランの更新は登録メールアドレスに届く「更新のお知らせメール」の中で行います。

更新の有効期限ですが「Spotify Community」によると「数日」ということでした。

更新のお知らせメールに有効期限が記入されているはずですので、更新の際は見逃さないようにしましょう。

無料体験をすると学生期間から引かれてしまう

Spotify学生プランは一度申し込むと最大12ヶ月利用可能。

しかし、無料体験を利用するとその分学生プランから無料体験期間を引かれてしまいます。

例えば最大3ヶ月利用できる無料体験レッスンを、丸々3ヶ月試して学生プランに申し込んだ場合、12ヶ月ー3ヶ月=9ヶ月の学割適用となるのです。

同じように2ヶ月間無料体験をした場合は初年度の学割は10ヶ月、1ヶ月無料体験をした場合は11ヶ月の適用となります。

無料体験3ヶ月+初年度12ヶ月学割 とはなりませんので注意しましょう。

 

Spotify学生プランに関するQA

最後にSpotify学生プランに関する疑問に答えていきます。

海外留学の際も学生プランは適用になりますか?

海外留学の際も学生プランは適用になります。

ただし、アカウントの国情報と支払い方法の発行国が一致している必要があります。

詳しくは「Spotify 学割プラン」をご覧ください。

学校を中退した場合Spotify学生プランはどうなりますか?

中退した場合でも、残りの期間は学割料金で利用できます。

例えばあと6ヶ月学割期間が残っている状態で学校を中退した場合は、残りの6ヶ月は学生でなくても学割プランで利用可能です。

ただし中退した場合は、学生プランの更新はできなくなります。

学生プランから別のプランへ変更する場合は?

一度学生プランを退会してから、再度別のプランに申し込みましょう。

新しいプランの認証が終わり次第、新しいプラン料金での引き落としが開始されます。

どのような支払い方法がありますか?

支払い方法は

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • モバイル(au、docomo、ソフトバンク)

から選ぶことができます。

また、無料体験を利用しない場合は、1ヶ月・3ヶ月もしくは6ヶ月のまとめ払いも可能です。

詳しくは「Spotify お支払い」をご覧ください。

できない時の問い合わせ先は?

まずは「Spotifyヘルプサイト」で疑問が解決できないか調べてみましょう。

Spotify Community」でもさまざまな情報を見ることができます。

それでも解決できない時は「Spotifyカスタマーセンター」に問い合わせをしましょう。

カスタマーセンターは問い合わせのカテゴリーを選ぶと最後にSpotifyにメッセージが送れるようになっています。

 

まずはSpotify学生プランを無料体験してみよう

最後に本記事の内容を簡単にまとめておきましょう。

  • Spotify学生プランは高校生は利用不可
  • Spotify学生プランは1度の申し込みで1年、最大4年間適用
  • Spotify学生プランは月額480円でYouTubePremium学生プランより安い!
  • Spotify学生プランの申し込みには学生であることを証明する書類の提出が必要
  • 問題が生じた場合は、ヘルプ・コミュニティ・カスタマーセンターへ

Spotifyの学生プランはSpotifyプレミアムプランの半額で利用できる、非常にお得なプラン。

無料プランよりも何倍も快適に音楽を楽しむことができますので、条件を満たす学生の方は、迷わず学生プランを選びましょう。

Spotifyでは現在3ヶ月の学生プランの無料体験も行なっています。

まずはどのようなサービスなのか知りたいという方は、無料体験から始めてみてください。

file_copy この記事のURLをコピーする