Category: wimax

光回線とWiMAXを徹底比較!お得なのはどちら?併用することも可能

2019.08.21

快適にインターネットを使う選択肢として光回線とWiMAXの2つがあります。

このどちらにも利点と欠点があるので、どちらが適切なのかについては状況によって異なります。

また、両方とも必要という方も少なくありません。

そこで、ご自身にはどちらを選ぶべきなのか、もしくは両方購入するべきなのかについて見ていきましょう。

光回線とWiMAXの特徴を比較

まずは、光回線とWiMAXの特徴を比較して大雑把な全体像を把握してみましょう。

どちらも複数人でインターネット回線に繋いで調べ物や動画の視聴がなと様々なことができるのは同じですが、細かな違いがあるので適切な選択ができなければ少し不便になってしまいます。

1.速度が安定しているのは光回線

光回線は速度が安定しており、WiMAXと比較すると高速であることが大半です。

光回線は基地局からの電波を有線で受信できるのでこれといった障害は無く、天候などに左右されることはありません。

対してWiMAXは、基地局から発信された電波を無線で受信します。

このため、何かしらの障害があると速度が落ちやすい特徴があります。

カタログスペックでは光回線と互角以上の速度が出ると宣伝しているWiMAX会社もありますが、これは理論値なので参考にはならないのが現実です。

基本的には理論値を遥かに下回る結果しか出ません。

理論値は通信の調子が絶好調かつ混雑も無いなど奇跡に近い環境があってようやく出るか出ないかという数値です。

とは言え、2019年にはWiMAXもかなり成長して十分な速度を有しており、大容量のデータダウンロードや動画の視聴などが可能です。

それでも、やはり光回線ほどの安定感はありません。

また、アクション系のオンラインゲームなどリアルタイム性を求める場合は光回線1択でしょう。

動きのあるオンラインゲームではping値(通信するサーバーまで電波を飛ばし、帰ってくるまでの速度、数字が小さい方が良い)が重要なのですが、WiMAXでは満足な数値が出せません。

ping値はできれば1桁が理想とされていますが、WiMAXでは30も出せればかなり良い方と言えます。

このため、次のようなオンラインゲームをする方や速度を重視する方は光回線の導入を検討して下さい。

  • 「スマッシュブラザーズ」シリーズ
  • 「PUBG」などFPS全般
  • 「スプラトゥーン」シリーズ
  • 「ストリートファイター」など格闘ゲーム全般
    他多数

2.速度制限がないのは光回線

光回線は、基本的にどれだけ使用しても速度制限がかかりません。

いわゆる「ギガが減らない」というものです。

このため、インターネットのヘビーユーザーには光回線が適していると言えます。

WiMAXの場合、2019年7月現在では3日で10ギガ使用したら翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に速度が1mbps(ギリギリYouTubeの動画を視聴できる程度)に制限される決まりです。

3日に10ギガも使わないという方であればWiMAXで何の問題もないでしょう。

また、使うとしてもちょっとした調べ物程度であれば速度制限されても何の問題もありません。

3大キャリアや格安スマホでも速度制限されると月末まで128kbps(インターネットでの調べ物すら少しストレスを感じる)程度になってしまうので、それと比べれば遥かにマシと言えます。

3.価格を重視するならWiMAX

価格を重視するならWiMAXが適切です。

WiMAXの価格は多くの場合月額3700円程度であり、機種変更せずに2年以上使い続けると支払額が上がりますが、5000円程度で頭打ちとなっています

つまり、WiMAXなら高くて月額5000円程度と考えて問題ありません。

対して、光回線の場合は一軒家なのかマンション・アパートなのかによって異なりますが、大体5000円〜7000円程度です。

このため、光回線の方が数千円高額となります。

たかが数千円ではありますが、長期的に利用する場合は小さな差でも時が過ぎれば大きくなるので、光回線とWiMAXの価格差は大きいと考えるのが妥当でしょう。

更に、光回線の場合工事費用もかかる場合があります。

2万5000円前後発生しますので、初期費用も高くなりがちな欠点があるのです。

4.持ち運びに向いているのはWiMAX

WiMAXならどこにでも持ち運ぶことが可能です。

もちろん、持ち運んだ先でインターネットに繋げることができます。

持ち運びのメリットは次の通りです。

  • 会社以外の場所で仕事ができる
  • 友人など他の人と一緒にWIFIを使用できる
  • セキュリティの心配が少なく、安全に使用できる

光回線の場合は家を工事して回線を繋ぐので、持ち運びは不可能です。

このため、家以外でインターネットに繋ぎたいのであればWiMAXが適切と言えます。

光回線とWiMAXはどちらを選べば良いの?

先に挙げた光回線とWiMAXの特徴を総合すると、どちらを選ぶべきなのかが見えてきます。

是非、当てはまった方の回線の契約を検討してみて下さい。

1.光回線を選ぶべき人

光回線を選ぶべきなのは、速度を重視する方とお金に余裕がある方の2通りです。

それでは、詳しく見ていきましょう。

1.速度を重視する人

速度を重視する場合は、光回線を選択しましょう。

具体的には、次のようなことをしたい方が対象です。

  • アクション系オンラインゲームをする方
  • リアルタイム配信をする方
  • 大容量のダウンロードなど通信を行う方
  • 0コンマ数秒を争う株やFXトレーダーの方

いずれもWiMAXでできない、もしくは不安定になりがちです。

2.お金に余裕がある人

光回線はお金に余裕がある場合に契約しましょう。

先に挙げたように、安くても月額5000円はかかる上に、工事費として2万5000円前後の初期費用も発生する場合があります。

通信会社やプランを選べば安くすることは可能ですが、何かしらの妥協が必要となるケースも多いので良い環境を求めるならそれなりにお金は必要です。

それでも高速なwifiが欲しい人は「今なら工事費無料」といったキャンペーンをしているプロバイダーもあるので、上手くタイミングを見計らうと良いでしょう。

2.WiMAXを選ぶべき人

WiMAXは速度と速度制限以外は光回線よりも優れていると言えます。

このため、多くの方がWiMAXを選ぶべき人に当てはまるでしょう。

具体的には、次のようなメリットがあります。

  • 回線工事の必要がない
  • 光回線と比較して価格が安い
  • 持ち運び可能

1.家の工事ができない人

稀に、光回線を開通する工事ができないケースがあります。

この場合は、WiMAX一択です。

大家さん・管理会社との交渉や引っ越しするなどの方法で光回線を使う方法もありますが、かなりの手間と費用がかかりますので実行する場合は相当な覚悟が求められます。

2.家以外でもインターネット環境を求める人

家以外でもインターネット環境を求めるならWiMAXを利用しましょう。

光回線は持ち運べません。

持ち運ぶ際は、WiMAX自体の電池が切れないように注意して下さい。

家では充電できるので全く気になりませんが、外ではモバイルバッテリーなどを使う必要があります。

実際に、2019年7月現在の最新機種である「wo6」は歴代最高の通信速度と評価する方が多い反面、バッテリーの消費は最新ではない他の機種よりも激しい傾向があるので、外出先で多用する方は注意しましょう。

また、外出先の電波状況も調べておくのが望ましいです。

地域によっては十分な速度が出ない可能性があります。

電波状況は、契約した会社のホームページから確認可能です。

例えば、「UQ WiMAX」の場合はサービスエリアマップを見るからGPSの設定や住所入力から調べることができます。

3.少しでも安くしたい人

価格はWiMAXが優れています。光回線と比較すると月額は1000円以上安いですし、工事費も必要ありません。

事務手数料として最初に3000円程度の費用が発生しますが、光回線の工事費である2万5000円前後と比べると非常に安いです。

しかも、現在は端末無料キャンペーンをしている会社もあるので大変お得と言えます。

また、各WiMAX・ポケットWiMAX業界の価格競争によって今後も安くなるでしょう。

安価だからといって使いにくかったり、回線が遅いわけではないので、安心して利用できます。

調べ物や動画を楽しむくらいであればストレス無く利用することが可能です。

あくまでも光回線には及ばない速度やping値しか出せないだけであり、ライトユーザーであれば十分過ぎるほどの速度は出ます。

家でも外でもインターネットを使いたいなら光回線とWiMAXの併用がおすすめ

WiFi工事アパート

ここまで、光回線とWiMAXを比較しましたが、両方とも必要である方もいるでしょう。そんな場合は両方とも契約するのがおすすめです。

次のような事例に該当する方は両方の契約を検討してみて下さい。

  • 家でも外でもインターネット環境が必要であり、家ではオンラインゲームなどをするので高速通信が必要
  • 自分はWiMAXを持ち歩きたいが、他の家族は家でインターネットに繋ぎたい

もちろん、光回線とWiMAXの両方を購入するとなると月に1万円程度発生してしまうので安いとは言えません。

以前は光回線とWiMAXのセット割があったのですが、2019年7月末には廃れています。

WiMAXが急速に進化したことから、この2つを併用するニーズが無くなってしまったのが原因です。

もし片方だけで済ませたい場合、家にいる間に光回線を使ってあらかじめ動画をダウンロードしたり、速度を我慢してWiMAXだけで生活するなどの方法あります。

しかし、基本的に回線は長期で使うものですから我慢して日々ストレスを感じるよりも多少高額であることを受け入れて併用するのがおすすめです。

まとめ

今回は光回線とWiMAXの違いと、どちらを選ぶべきなのかについて紹介しました。

通信の安定やスピードを重視する場合は光回線が適切であり、手軽さや安さを求めるならWiMAXを選ぶべきでしょう。

どちらも使いたい場合は光回線とWiMAXの両方を契約するのがおすすめです。

file_copy この記事のURLをコピーする