Category: wimax

WiMAXのW05はどんな機種?評判やW06との違いは?

2019.09.01

WiMAXにはいくつかの機種がありますが、その中でも人気のモデルが「W05」になります。

最新機種の「W06」が出る前は、W05が最新で、機能性も十分なモデルです。

ここでは、WiMAXのW05の評判や、W06との違いなど、W05について詳しく解説しています。

購入を悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

1.WiMAXのW05とはどんな機種?

wimaxW5モデルの説明

まずはWiMAXの「W05」とはどんな機種なのかについて知っておきましょう。

WiMAXには「W04」や「W06」などいくつかのモデルがあり、そのうちの1つが「W05」です。

2018年の1月に発売開始された機種で、現在最新の「W06」の1つ前のモデルになります。

製造メーカーは「HUAWAI」で、黒と緑を使ったデザインと、白を基調としたデザインの2種類があります。

2.WiMAXのW05のメリット

WiMAXW5のメリット

WiMAX「W05」には、主に3つのメリットがあります

  • 下りの速度
  • バッテリーの持続時間
  • 持ち運びやすさ

一つずつ説明していきますね。

下りの速度

1つ目のメリットは、下り速度のスピードです。

「W05」では、下り最大758Mbpsの超高速通信が可能になります

最新機種に「W06」がありますが、この「W06」の次に通信スピードが速い機種が「W05」で、モバイルタイプのWiFIでは非常に速い部類です。

下り速度がこれだけあると、高画質の動画鑑賞やオンラインゲームも問題ありません。

気軽に利用開始できるWiMAXでここまでの通信スピードが出るので、日常生活での利用では、ほとんど困ることはないでしょう。

バッテリーの持続時間

2つ目のメリットは、バッテリーの持ち時間です。

連続通信時間は11.5時間で、「W05」の1つ前の機種である「W04」よりもバッテリーの持ち時間が長くなっています。

9時間もバッテリーが続くのであれば、外出での利用でもほとんど困ることはないでしょう。

持ち運びやすさ

3つ目のメリットがその形状です。

コンパクトで横長の形状は、ポケットに入るくらいの大きさで持ち運びしやすいのが魅力です。

画面も広めでタッチ操作しやすく、取り扱いにストレスを感じることはありません。

直感的に操作することができます。

通信スピードと長時間

バッテリー、そして持ち運びしやすい形状という魅力を兼ね備えた「W05」は、WiMAXのモデルの中でも機種です。

3.WiMAXのW05のデメリット

WiMAXW5のデメリット

魅力的なメリットがある「W05」ですが、デメリットもあります

  • LTEモードは追加料金がかかる
  • W05は最新のモデルではない

「W05」の利用を検討している方は、デメリットも理解しておきましょう。

LTEモードは追加料金がかかる

WIMAX「W05」のデメリットの1つが、LTEモードを利用するのに追加料金がかかる点です。

メリットで下りの速度が最大758Mbpsと説明しましたが、これは「ハイスピードプラスエリアモード」といってLTE通信に切り替えることで実現できます。

しかし、このモードを使うと、その月はプラスで1,000円程度の追加料金がかかってしまうので、気軽に利用することができません。

とはいうものの、通常時でも下り最大558Mbpsの通信速度とされているので、インターネットの利用で困ることはほとんどないでしょう。

w05は最新のモデルではない

2つ目のデメリットとして挙げられるのが「W06」の1つ前のモデルである点です。

現在、WiMAXには「W06」という最新機種があります。

「W06」の方が機能面で「W05」より優れているので、ほとんどの方が「W06」を選びます。

W06について詳しく知りたい人は、以下の記事を確認してください。

WiMAX‌ ‌W06‌の‌ス‌ペッ‌ク‌は?‌旧‌機‌種‌W05‌と‌の‌違‌い‌や‌評‌判‌ま‌と‌め‌

4.WiMAXのW05の評判は?

WiMAXのW05の評判

WiMAXの「W05」を実際に利用している人の評判はどうなのでしょうか。

SNSや口コミサイトでも、「W05」を使ってみて通信速度の速さに驚いている人は多くいます。

それほどW05の通信スピードは速いといえるのでしょう。

ただし、良い評判だけではありません。

思っているよりも通信速度が遅く、通信が安定しない、という声もあります。

評判が分かれる大きな理由は通信環境の違いです。

WiMAXは、場所や時間帯によって通信速度が大きく変わります

そのため、通信速度に満足している人もいれば、通信環境の影響で不満足な人もいるのです。

WiMAXで快適にインターネットを利用したい方は、利用環境を整えることが大切です。

5.WiMAXを選ぶならW05?W06?

WiMAXを選ぶとき「W05」か「W06」か

WiMAXの「W05」のあとに出たモデルに「W06」があります。

この2つの機種のどちらを選べばいいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

結論からいうと、WiMAXで悩んだ場合は最新機種の「W06」を選ぶべきでしょう。

ここでは、「W05」と「W06」の違いを説明していきます。

5-1.W05とW06の違い

「W05」と「W06」の大きな違いは、通信機能です。

「W06」は現在のWiMAXの最新機種なので、「W05」に比べても高い通信速度と安定性が期待できます。

例えば、W05の最大通信速度が758Mbpsであるのに対し、W06はLTE利用で867Mbpsの通信速度を実現しています。

また、電波を受信する性能を高める「高性能ハイモードアンテナ」や電波の送信機能を高める「TXビームフォーミング」などの機能が搭載されていて、W05よりも速く確実にデータの送信をすることが可能です。

通信速度と通信の安定性を優先する場合は、W06を選んだ方がいいでしょう。

ただし、バッテリーの持ち時間はW05の方が2時間程度長いので、外で頻繁にWiMAXを利用したい方はW05を検討してもいいかもしれません

6.WiMAX W05の使い方について

WiMAX W05の使い方

WiMAXを初めて利用する方は、W05が上手く使いこなせるか不安な方もいるかもしれません。

ここでは、今のうちに覚えておきたいW05の使い方を解説していきます。

6-1.WiMAX W05の初期設定

WiMAXのW05は、特別な初期設定は必要ありません。

電源を入れればすぐにインターネットを利用することができます

WiFiに繋げるときは、はじめに電源を入れましょう。

次に「情報」をタップして、「SSID情報」の項目を確認します。

そうすれば、SSID情報が表示されるので、インターネットを使いたい機器をSSIDに繋げてパスワードを入力すれば、利用を開始することができます。

7.WiMAX W05のクレードルの使い方

WiMAX W05のクレードルの使い方

WiMAX W05には「クレードル」という機器を使うことができます

クレードルとは、簡単にいうとW05を繋げて充電をしたり有線接続が可能になったりする便利な機器のことです。

クレードルの使い方は簡単で、本体を電源に接続してW05を差し込むだけです。

クレードルは基本的に別で購入する必要があるので、自分が必要かどうかをメリットやデメリットを確認しながら判断しましょう。

クレードルについて詳しく知りたい人は、以下の記事を確認してください。

ポケットWiFiのクレードルってなに?メリットや注意点を紹介

7-1.クレードルのメリット・デメリット

クレードルはW05の使い方の幅を広げてくれる便利なアイテムですが、メリットとデメリットが存在します。

クレードルのメリットとデメリットをチェックして、購入を検討してみましょう。

クレードルのメリット

クレードルのメリットは主に3つあります。

  • 優先接続ができる
  • 固定回線の無線LANルーターになってくれる
  • 充電が簡単にできる

順番に説明していきます。

1つ目のメリットは、有線接続ができる点です。

クレードルを利用すれば、W05とパソコンをLANケーブルで有線接続することができます。

有線接続をすることで、通信速度が安定し、より快適なインターネットの利用が可能です。

高画質動画の鑑賞やオンラインゲームをする方にはおすすめの接続方法になります。

2つ目のメリットが、固定回線の無線LANルーターになってくれる点です。

自宅に光回線などの固定回線がある場合は、クレードルと固定回線を繋ぐことで、端末が無線LANルーターになってくれます。

そのため、固定回線用の無線LANルーターを購入する必要がありません

自宅以外にも、旅行先のホテルで有線回線しか利用できないときは、W05とクレードルを持っておけば、ホテル内でWiFiを発信することができます。

WiFiがあれば、スマホやタブレットなど、有線接続できない機器でもインターネットの利用が可能なので便利です。

3つ目のメリットが、充電が簡単にできる点です。

クレードルを電源に接続し、自宅に設置しておけばW05を差し込むだけで充電を開始することができます。

そのため、W05を充電したいときに、わざわざコードを使ってW05と電源を接続する必要がありません。

外出先でW05を頻繁に使う方は、充電を忘れてしまう可能性が高くなります。

しかし、クレードルを設置しておけば帰ってきたときに簡単に充電できるので充電切れの心配も小さくなるでしょう。

このように、クレードルにはW05の使い方の幅を広げるメリットがあります

クレードルのデメリット

クレードルの唯一のデメリットは、費用がかかる点です。

基本的にWiMAXを契約するときはクレードルがついてきません。

自分で別途購入する必要があります

通販サイトでも購入でき、価格は3,000円程度です。

追加で費用がかかるので、「有線接続」や「無線LANルーター」などクレードルの機能が必要ない方は、購入しない方がいいでしょう。

まずは、W05本体だけをしばらく利用してみて、そのあとにクレードルが必要になればクレードルの購入を考えてもいいかもしれません。

WiMAXを提供する会社やプランによっては、クレードルを無料で付属してくれるところもあるので、クレードルをすぐに利用したい方は、契約サービスの内容を事前にチェックしておくのも大切です。

7-2.WiMAX W05のクレードルの評判は?

クレードルは有線接続がメインの方や、固定回線を使ってWiFiを飛ばしたい方には非常に評判が良く、悪い評判はほとんどありません

デザインもシンプルで、使い勝手もいいので、クレードルの機能が魅力的だと感じる場合は、購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

WiMAXW05の総括

ここでは、WiMAXのモデルの「W05」の使い方やメリットなどについて解説してきました。

WiMAXのW05は、快適にインターネットを利用したい方には適している端末です。

デメリットもありますが、デメリットを上回る魅力も多く、インターネットを使うほとんどの状況で満足することができるでしょう。

ただし、現在は「W06」という最新機種が出ていてW05よりも全体的に優れているので、W05の利用を考えているのであればW06の方が快適にネットライフを楽しむことができます。

file_copy この記事のURLをコピーする