Category: スマホ

【スマホ 通信制限】「パケットが足りない…」あなたが取るべき対策を大公開!

2019.09.19

「スマホが遅くなった」この事実はインターネットをする人からしたらお金を使ってでも解決したことだと思います。

SNSや動画配信サービスなど私たちの日常はインターネットによってより便利に楽しくなりましたよね。

  • 通信制限になった時の対応・対策
  • 通信制限になる原因

今回は、スマホの通信制限になった人やよくなる人に向けて、上記のようなことを紹介していきます。

通信制限によくなる人だけでなく、これから通信費を見直す人にも為になる内容なので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

スマホの通信制限ってなに?

考える女性

スマホの通信速度制限とはまずなにか?

まずは、通信制限について少し解説します。

スマートフォンでは毎月に利用できるデータ通信量が決まっています。

そのデータ通信量が上限を超えた場合は通信制限状態です。

具体的には翌月の1日まで送信速度、受信速度共に128Kbpsになるペナルティー。

※スマホのプランによっては通信制限時の通信速度に違いがあります。

普段からよくインターネットを利用する人にとって、通信制限はどうしても避けたいものですよね。

スマホの通信量の確認と解除方法は?

インターネットの看板

通信制限を避ける為には、あなたが今どれくらいのデータ通信をしているのか?を把握して対策をとる必要があります。

基本的にはキャリアのサイトで確認することができますが、その方法と通信制限になった時の対応まで紹介します。

方法としては以下の4つがあり、キャリアやアプリを利用するかどうかで変わってきます。

  • ドコモスマホの場合
  • SoftBankスマホの場合
  • auスマホの場合
  • アプリで確認する場合

ドコモスマホの場合

ドコモの場合は「My docomo」をブラウザかアプリで開いてみて下さい。

そこでご利用データ量確認のボタンを押すと、現在使っているデータ量と近日3日分の通信量を確認できます。

スマホの通信量を確認するため、My docomoを開く

続いて通信制限の解除方法ですが、ドコモの場合は以下のオプションで通信制限を解除することが可能。

  • 1GB追加オプション:ご契約プランの利用可能データ量超過後も、事前にお申込み・指定したデータ量まで、通常速度でご利用になれるサービスです。
  • スピードモード:利用可能データ量を超過した場合に、利用できるデータ量を1GBあたり1,000円ずつ、いつでも追加できるサービスです。

どちらのサービスも1GB1000円で追加可能です。詳しくは以下のNTTドコモ公式HPより確認してみて下さい。

➡︎「スピードモード」「1GB追加オプション」の説明ページはこちら

SoftBankスマホの場合

「My SoftBank」のページで確認することができます。

ページのトップ請求額が大きく表示されいるので、その横の「データ量」というボタンを押すと今月の残りのデータ量が表示されます。

スマホの通信量を確認するため、My SoftBankを開く

続いて通信制限の解除方法ですが、SoftBankの場合は以下の方法で通信制限を解除することが可能です。

追加データというサービスで1GBと2GB、0.5から選びます。

  • 1GB:1000円(データ定額パック/オートチャージの場合)
  • 2GB:2500円(上記以外の場合)
  • 0.5GB:550円(キャンペーンの為期間限定)

詳しくは以下のSoftBank公式HPより確認してみて下さい。

➡︎追加データの説明ページはこちら

auスマホの場合

「MY au」で確認することができます。

「スマートフォン・携帯電話」というボタンを押して次の利用状況で現在のデータ使用料を確認することができます。

さらにauでは昨日までの利用データ量の内訳を見ることができるので、自分が何にデータ量を使っているのかも確認することが可能です。

スマホの通信量を確認するため、My auを開く

続いて通信制限の解除方法ですが、auの場合はデータチャージを利用することで通信制限を解除することができます。

購入するデータによって金額が違うので説明します。

  • 0.5GB:550円
  • 1GB:1000円
  • 3GB:3000円
  • 5GB:5000円

チャージしたデータ容量は62日間利用可能で、タイミングも「今すぐチャージ」と、残データ容量が無くなったり、有効期限が切れる前に自動チャージされる「予約でチャージ」から選択可能です。

詳しくは以下のau公式HPから確認してみて下さい。

➡︎データチャージの説明ページはこちら

アプリで確認する場合

キャリアに関係なく通信量を確認できる方法が管理アプリをダウンロードする方法です。

データ通信量を確認・管理するためのアプリでオススメなのが、「My Date Manager」というアプリです。

このアプリのメリットは以下のようなところにあります。

  • Wi-Fi、モバイル、ローミングの通信量を別々に教えてくれる
  • データ通信量の使い過ぎを警告してくれる
  • 細かい期間でデータ通信量をグラフ表示してくれる

月初のタイミングで「My Date Manager」をダウンロードして通信量を管理するのも良いです。

iOS、AndroidOS共に無料でダウンロードすることができ、以下の画像のようにデータ通信量を管理することができます。

スマホの通信量を、アプリMy Date Managerで確認

スマホのデータ通信量とWi-Fiの使用料を別で管理できるのは、アプリのいい所ですよね。

次は、通信制限になる原因の前に格安スマホの通信速度についても少し触れていきます。

現在格安スマホを利用している人や、今後検討している人はぜひ、チェックしてください。

小ネタ:格安スマホの通信速度はどうなるの?

インターネット回線のイメージ

基本的に格安スマホというのは大手3大キャリアの回線を一部もしくは全てを借りて運営しているのです。

格安SIMの説明

上記の図をみてもわかるように格安スマホはキャリア回線の一部を利用する為、キャリアと格安スマホには通信速度にも大幅な違いが出てきます。

格安スマホの種類によってはキャリア回線のレンタルしている割合が以下のように異なります。

  • 楽天モバイル、OCNモバイル等:ドコモ回線の40%
  • UQモバイル:au回線の80%
  • Y!Mobile:SoftBank回線の100%

UQモバイルやY!Mobileは、その他格安スマホに比べて借りているキャリア回線の割合が多いので通信速度は安心して使っていただけるでしょう。

格安スマホに関しても20G/月の大容量プランもあるので、格安スマホを使いたいけど通信制限は避けたいという人にも安心していただけます。

では、スマホが通信制限になる原因はどこにあるのでしょう?

次はスマホが遅くなる原因を3つ紹介していきます。

なぜ遅くなるの?通信制限になる原因3選!

フェイスブックの画面

では早速、通信制限になる原因を3つ紹介していきます。

通信制限になるのはデータ通信量を限界よりも使っていることが原因なのですが、より深く紹介していきます。

  • 動画配信サービスの使い過ぎ
  • テザリングをよく利用しているかも
  • SNSで不意に流れる動画の自動再生

動画配信サービスの使い過ぎ

通勤や通学、休み時間など多くの人が隙間時間でYouTubeやNetflixで動画を楽しむようになりました。

しかしやはり動画はデータ通信量を多く必要とするので、通信制限のきっかけとなりやすいです。

動画視聴サービス名 1Gを消費する視聴時間
YouTube 画質144p:約8.3時間
画質240p:約5.5時間
画質360p:約4.2時間
画質480p:約2.4時間(自動)
画質720p:約1.6時間
画質1080p:約0.8時間
Netflix・Hulu 画質低:約4時間画質中:約2時間(自動)
画質高:約1時間画質無制限:約20分

動画視聴サービスYouTubeやNetflix・Huluでは、1GBのデータ通信量を上記の視聴時間で消費してしまいます。

多くの人が月の前半で通信制限になってしまうのは、この動画視聴が原因として多いのではないでしょうか?

テザリングをよく利用するから

テザリングとは、あなたのスマホから電波を飛ばしてその他のデバイス(他のスマホやパソコン、タブレットなど)でWi-Fi機能を使うこと。

固定回線などのWi-Fi設備を持ってない人がパソコンなどを利用する時に使っているケースが多いです。

このテザリングもスマホのデータ通信を使ってインターネットをするので、もちろん速度制限の原因ですね。

上記のように多くのデータ通信量を消費する作業をテザリングですると、一発で通信制限というケースも多くあります。

気をつけて下さいね。

SNSで不意に流れる動画の自動再生

「データ通信量の少ないプランに入っているから、Wi-Fiない所では動画はほぼ見ません!」このような人でも通信制限になる可能性は多くあります。

その原因がSNSなどでつぶやいている動画や広告動画の自動再生です。

LINEやツイッター、インスタグラムでも多くの人が動画を投稿したり、広告を出したりしています。

そのような短時間の動画が自動再生されるため、無意識のうちに多くのデータ通信量を消費しているのかもしれません。

各種よく使うSNSで動画の自動再生をOFFにすることで解決します。

スマホの通信制限を回避する手段4選!

フリーWi-Fiの印

原因がわかったところで、日頃から通信制限を避けるためにはどのような対策が必要なのかを紹介していきます。

方法としては以下の4つです。

  • 余分なデータ使用量を削減
  • 自宅のWi-Fiを利用する
  • 外出先でフリーWi-Fiスポットを探す
  • スマホをデータ定額プランにする

余分なデータ使用量を削減

当たり前ですが、データ使用料を抑えることができれば通信制限にはなりません。

そのためには動画の自動再生をオフにするなどの工夫が必要です。

その他にも、以下のような方法もあります。

  • 動画配信サービスでは画質を変更
  • ブラウザアプリでデータを圧縮
  • スマホを使わない時は機内モード
  • データ通信量が一定を超えたら通知を出す

もちろんストレスになるなら、自宅のWi-FiやポケットWi-Fiを利用するべきですがもし課金を避けたい人は上記のような方法を試してみてください。

自宅のW-iFiやポケットWi-Fiを利用する

スマホの通信量を削減したいならば、自宅にWi-Fi(光回線やホームルーター)を導入することをおすすめします。

光回線は通信量の制限がないので、動画を見たり通信量を大きく使うものは光回線。

外で利用することが多い人はポケットWi-Fiなども選択肢に入れるべきです。

ポケットWiFiはどこでも持ち運べて非常に便利ですが、中には3日で10GBの制限がある製品もあります。

弊社が運営しているFUJI Wifiは、月ごとの制限のみですので、是非検討してみてください。

外出先でフリーWiFiスポットを探す

今では外出先でもフリーWi-Fiを引いているところが多くなってきています。

  • コンビニエンスストア
  • スタバやタリーズなどのカフェ
  • マクドナルドなどのファストフード店

その他にも商業施設やショッピングモールではフリーWi-Fiを利用することができます。

しかし、暗号化されていないものが多いのでセキュリティーにはご注意ください。

スマホを大容量データ定額プランにする

もちろんこの方法は100%スマホの通信制限を避けられる方法ではありません。

しかし、あなたの現在の利用状況によっては料金や通信制限を改善できます。

大手キャリアや格安SIMでは以下のように大容量のデータ定額プランが提供されています。

  • ドコモ(ギガホ):毎月30GB使い放題
  • au(auデータMAXプラン):データ容量制限なし
  • SoftBank(ウルトラギガモンスター+):毎月50GB使い放題+10種サービスGフリー
  • 格安SIM(楽天モバイル、OCNモバイル、mineo):20.30GBプラン

大容量プランなら安心してデータ容量を消費することができますね。

【まとめ】スマホの通信制限は利用状況で回避できる!

女性たちがインターネットを使っている

さて、今回はスマホが通信制限によくなる人やなっている人に向けてその原因や解決策を中心に紹介してきました。

  • 現在のデータプランを確認する
  • 月々のデータ使用料を確認する
  • フリーWi-Fiやデータ通信量を抑える努力をする
  • それでも無理なら家にWi-Fi環境を作る

スマホの通信制限によくかかる人は、このようなステップで対策してみてはいかがでしょうか?

file_copy この記事のURLをコピーする