Category: 一人暮らし

一人暮らしって無駄なの?実家暮らしとの違いを徹底比較!

2019.10.08

一人暮らしは無駄なのか?確かに生活費や家事など、実家暮らしではやらなくていいことをする必要が、一人暮らしにはあります。

しかし、20代後半から30代になって実家暮らしだと、「まだ実家暮らしで親に甘えてるの?」なんて周囲からひどい対応をされる人もいます。

  • 一人暮らしを考えている人
  • 実家暮らしのままでいいのか悩んでる人

この記事は上記のような人に一人暮らしは本当に無駄なことなのか?

実家暮らしではできない一人暮らしのメリットなどを紹介していきます。

一人暮らしは無駄ではない

一人暮らしは無駄か?というと結論無駄ではありません。

なぜなら一人暮らしでは実家暮らしでは経験できない経験やスキルを積むことができるからです。

確かに、一人暮らしは家賃や生活費などお金がかかることから、無駄だと思われることも少なくはありません。

しかし一人暮らし・実家暮らし両方にメリットとデメリットは存在します。

今回は「一人暮らしは無駄ではない」という前提で一人暮らしで手に入るものや、逆に無駄だと言われている原因、その解消法などを紹介していきます。

多くの一人暮らしが無駄であるという意見をみていくと、以下の2点が無駄である理由と言われています。

  • 家賃などの生活費
  • 家事などに使う時間

確かに、一人暮らしでお金と時間が実家暮らしよりもかかることは正論です。

だからこそ、まずあなたに考えて欲しいのは、「貯金や生活スタイル」とこれから紹介する「スキルや経験」のどちらが優先度が高いか?ということです。

社会人で実家暮らしをしている人もいますが、それ自体は悪いことはなく貯金する上で一番効率が良いのが実家暮らしです。

なので、「一人暮らしをしたいけどあまり生活水準を下げたくない!」という人は、実家でお金を貯めてから仕事にも慣れ、貯金もできたタイミングで一人暮らしを始めるのが良いでしょう。

では実際に一人暮らしが無駄ではない、一人暮らしのなかで手に入れることができるメリットを紹介していきます。

一人暮らしは無駄ではない理由3選!

一人暮らしが無駄ではない理由は以下の3つです。

  • 自由なライフスタイルが手に入るから
  • 趣味や仕事に集中できる環境が作れるから
  • 生活スキルを身につけることができるから

自由なライフスタイルが手に入るから

一人暮らしの一番のメリットとして挙げられるのが、やはりその自由な生活です。

実家暮らしでは毎回、実家の生活リズムのなかで暮らして来たと思います。

文字通り一人暮らしでは、一人なので誰かに縛られたり影響されることがありません。

  • 友達や恋人と過ごす時間
  • 勉強や仕事に取り組む時間
  • 一人で趣味やぼーっとする時間

ご飯を作るのも自分ですし、お風呂に入る順番もないので、他人に影響されず自分の時間を過ごすことができます。

親に言われたから「勉強や仕事をしている途中でなにかを手伝わなければならない」など経験をしたことがある人には魅力的ですよね。

しかしこの一人暮らしによる、自由なライフスタイルには注意するべき点もあります。

それが、自分で計画性を持って生活していかないと、堕落した生活を送ることになるということです。

好きなことや、自由な時間を遅れるのはとても充実した一人暮らしを送れそうです。

しかし、だからといって誰もあなたのことを助けてくれません。

ただダラダラした時間を過ごすリスクもあるので気をつけてください。

自立心を身につけることができるから

「一人暮らしを身につけると親の有り難みを感じることができる」という話があります。

家事をしてくれ早起きしてご飯を作る母親に感謝したり、毎日仕事をしてお金を稼ぐ父親に感謝するというのは、その役割を自分で担うようになったから感じているのです。

結果、今までの自分ではできなかったことを自分一人でまかなうようになる為、自立心が身につくのです。

  • 誰も家事をしてはくれない
  • 自分が動かないとお金も入らない
  • そのなかで自分の趣味の時間も作る必要がある

となるといやでも、自分のことは自分でしなければならないという自立心が鍛えられるでしょう。

その結果自己責任能力が強くなり、自分で身の回りのことをこなせるようになります。

もちろん自立心に関しては、一人暮らしをすれば絶対につくものではないし、実家にいたらつかないのか?というとそうではありません。

しかし、一人暮らしは自立心をつけるのにとても良い環境になります。

毎日の生活を当たり前に過ごすことや、何か目標を持って習慣化することが重要です。

一人暮らしでで培える能力というのは、今後の生活に置いて大きな役割を果たすでしょう。

生活スキルを身につけることができるから

一人暮らしで身につけることができる生活スキルは以下のように沢山あります。

  • 料理など自炊のスキル
  • お金の管理スキル
  • 洗濯や掃除の家事スキル
  • 時間管理のスキル
  • 一人の時間を楽しむスキル

上記のように、一人暮らしの中で培ったスキルは、人間的にも魅力的になれるものばかりです。

もちろん一人暮らしでしか身につかない訳ではないですが、実家暮らしよりも身につきやすいでしょう。

特に自炊スキルやお金や時間などを管理するスキルは、一人暮らしだけではなく結婚した時や同居する時など、多くの場面で役にたつものです。

このようなスキルを身につけることができるのは、一人暮らしの良い部分ではないでしょうか?だからこそ、一人暮らしは無駄ではないのです。

【楽ではない】一人暮らしが無駄だと言われるデメリットとは?

さて、実際に一人暮らしが無駄だと言われている原因や、人々は何に対して無駄だと感じているのか?を紹介していきます。

一人暮らしが無駄だと言われている原因は以下の通りです。

  • 家賃が無駄
  • 生活費や必需品費が無駄
  • 家事などをする時間が無駄

家賃が無駄

多くの人が一人暮らしはお金の無駄!と言う風に語る根本にあるのが家賃です。

もちろんどこに住んでいるのか?という部分によって大きく変わるのですが、家賃は特に大きな固定費になります。

仕送りなどもありますが、学生のバイトが稼ぐ金額として一番多いのは3万円、多くても10万円ほどでしょう。

一人立ちした新卒の平均初任給も20万6250円ほど。

20代社会人一人暮らしの平均家賃が5~6万ほどとなっています。

となると、20万円の中の4分の1が家賃で引かれ ることになります。

そこから生活費や娯楽費が引かれると貯金までできる人は少なくなりますよね。

SUUMO「お住まいに関するアンケート(2017)」より

生活費や必需品費が無駄

一人暮らしの節約として一番多く見かけるのが、食費などの生活費ですよね。

上記のアンケートで見ても、食費の平均として多いのはやはり2~3万円です。

1万円代に乗っている人は、かなり節約していると思われます。

実家では感じなかった食費の節約は、人によってはストレスとなる可能性があります。

食費の他にも生活費には様々な種類があります。

  • 家賃/駐車場費
  • 食費/外食費
  • 光熱費
  • 日用品
  • 衣類/美容
  • 通信費

上記のようなお金を賄わなければなりません。

確かに社会人でも初任給20万円となると中々ギリギリの生活となることも頷けます。

さらに家電などの生活必需品も自分で用意するとなると、確かに一人暮らしは無駄だと感じるかもしれません。

学生や社会人で収入も少ない中、家賃や生活費だけでなく初期費用や生活必需品まで自腹となると、生活水準も中々高めることができず、貯金をすることも難しいですよね。

家事などをする時間が無駄

一人暮らしを初めて大きく感じることが、本当にお金がないということと、家事がめんどくさく時間の無駄だと感じることです。

特に実家で家事の手伝いをしてこなかった人は時間がかかるので大変です。

専業主婦や主夫という存在があるほど家事には圧倒的な労力や時間がかかります。

実家になると家族がしてくれていた家事も一人暮らしでは自分でやらなければなりません。

さらに先述した通り、学生や新卒社員は収入が少なく経済的余裕がない為、外食や家事代行などお金で時間を買う余裕もありません。

となると自分で家事をやる選択肢しかありません。

多くの人は実家での生活に慣れているので、最初はきつく感じるでしょう。

まずは実家でも家事になれるところから始めてみましょう。

以上、経済的な部分と時間的な部分により、一人暮らしが無駄だと感じる人もいます。

なので冒頭の結論で紹介した通り、余裕のある生活をしたいなら、社会人生活にも慣れ貯金もある程度貯めてからでも問題ないでしょう。

最後に、一人暮らしの無駄を解消する具体的な方法を紹介します。

一人暮らしの無駄を解消する方法

5ghzWiFiのメリットを知った女性

一人暮らしの無駄を解消する方法は以下の2つです。

  • 貯金を貯めてから一人暮らしを始める
  • 実家の時から家事などを手伝っておく

貯金を貯めてから一人暮らしを始める

何度も伝えていますが、お金の不安を解消する上で一番なのは貯金をしてから一人暮らしを始めることです。

一人暮らしに必要な初期費用は以下のようになります。

  • 敷金(家賃の1~2ヶ月分)
  • 礼金(家賃の1~2ヶ月分)
  • 仲介手数料(家賃の0.5~1ヶ月分)
  • 前家賃(翌月の1ヶ月分)

ここからさらに、家具家電などの生活必需品を準備が必要となります。その為にも少しづつでも構わないので貯金をすることを心がけましょう。

節約や貯金の本がたくさん出ている通り、お金を貯めるのは誰でも難しいものです。

となると貯金がないまま一人暮らしを始めると、更に将来の為の貯金をするのは難しくなります。

だからこそ一人暮らしを始める前に、実家暮らしで少しづつ貯金をしていくことが、お金面の不安・デメリットを解消する方法なのです。

実家の時から家事などを積極的に手伝う

さて、お金の次は時間の無駄についてです。」

もちろん一人暮らしを始めたら家事はしなければいけません。

しかし、家事をすることが当たり前になっていれば、一人暮らしを始めても無駄な時間を過ごすことも少なくなります。

一人暮らしの家事自体にそこまで時間がかかるか?というと洗濯や掃除、自炊くらいなので集中すれば時間はそこまでかからないのです。

だからこそ家事をすることが当たり前の生活習慣があれば、苦にはならないでしょう。

  • 親の手伝い
  • 休日の家事をする
  • 自分の部屋の掃除や弁当作り

などなど上記のように、少しづつでも自分の体を家事をすることに抵抗がない習慣を作ることが実家暮らしの中で重要になるのです。

【まとめ】一人暮らしは無駄ではない、タイミングを見計らおう!

さて、今回は一人暮らしを考えている人に向けて、一人暮らしは本当に無駄なのか?や一人暮らしのメリット・無駄だと感じている人との特徴について紹介してきました。

確かに一人暮らしでは、お金や時間を実家暮らしに比べて必要とするかもしれません。

しかし、実家暮らしにも一人暮らしにもどっちが正しいのか?無駄なのか?ということはないのです。

あなたが一人暮らしで得られるスキルや経験よりも、貯金のたまりやすさや家族との時間を大事にしたいというなら、実家暮らしを続けてもいいのです。

しかし少しでも自分でできることを増やしたい人は、一人暮らしを検討してみてはいかがでしょうか?

一人暮らしにはFUJIWiFiがぴったり!

  • できるだけ節約したい
  • しかし、快適な通信環境を確保したい

一人暮らしですと上記のようなご希望があるかと思います。

そんなあなたはぜひFUJIWiFiを一度試してみてください。

  • 月額2,500円~と最安級の格安料金
  • 契約期間の縛りなし
  • 1日あたりの速度制限なしで、4GLTE高速通信

ただいま7日間のお試しが500円で可能なキャンペーン中です!

今すぐ詳細を見てみる

 

file_copy この記事のURLをコピーする