Category: ポケットwifi

ポケットWiFiの乗り換え手順と注意点!おすすめプロバイダも紹介

2019.10.27

ポケットWiFiの乗り換えで悩んでいませんか?

ポケットWiFiの乗り換えは「解約」と「契約」を同時にやらなければならないので、複雑に感じますよね。

しかし、ポケットWiFiの乗り換えは意外に難しくありません。

ここでは、お得でスムーズにポケットWiFiを乗り換えられるように、ポケットWiFiの乗り換え手順や注意点などを紹介していきます。

やり方によっては無駄な出費をおさえながらお得にポケットWiFiを乗り換えることもできますよ。

1.ポケットWiFiを乗り換える手順

ポケットWiFiを乗り換える手順

それではさっそくポケットWiFiを乗り換える手順を解説していきます。

複雑に感じるポケットWiFiの乗り換え手順ですが、意外に簡単です。

  1. ネットまたは電話で解約を申し込む
  2. 解約申込書とSIMカードを送付する
  3. 新しいプロバイダと契約をする

簡単に書くとポケットWiFiの手順はこの3点だけです。

具体的に1つずつ解説していきます。

手順1.ネットまたは電話で解約を申し込む

最初の手順は現在利用している「ポケットWiFiの解約」です。

まずは電話かネットで「解約の申し込み」をおこないましょう。

ほとんどのプロバイダでは、ネットか電話のどちらかで簡単に解約できるので、便利です。

解約するときには以下の3つを準備するようにしましょう。

  1. 本人確認書類
  2. 印鑑
  3. 利用している端末とSIMカード

ただし、プロバイダによっては必要な書類が変わるので、公式サイトで確認しておくと安心です。

解約の方法にはネットと電話の2つがありますが、自分のペースですぐに解約申し込みをおこないたい方は、ネットでの解約申し込みがおすすめです。

しかし、解約について不安や疑問がある方は、スタッフに質問できる電話での解約申し込みが良いでしょう。

自分に合った解約申し込み方法を選んでください。

解約申し込みが終われば、自宅に解約申込書が届きます。

解約申込書が届いたあとは、解約申込書とSIMカードを送付する手順へ移ります。

手順2.解約申込書とSIMカードを送付する

解約申し込みが終われば、多くの場合は自宅に解約申込書が届きます。

プロバイダに解約申込書とSIMカードを送付しましょう。

解約申込書だけではなく、SIMカードも送付するケースが多いので、解約申し込みが終わったからといってSIMカードを破棄しないように注意してください。

SIMカードの送付先は解約申し込みを行うときに指定されるので、事前にチェックしておけば問題ありません。

もし、SIMカードを紛失または破棄してしまったらどうなるでしょうか。

プロバイダによって違いますが、賠償が必要となるケースがあります。

大体の相場は3,000〜5,000円程度ですが、余計な出費を抑えるためにも大切に送付するまで保管してください。

解約申込書とSIMカードの送付は手間に感じるかもしれませんが、終わってしまえば後は解約を待つだけです。

早めの解約申込書とSIMカードの送付が解約をスムーズにするコツですよ。

手順3.新しいプロバイダと契約をする

利用していたポケットWiFiの解約が無事に終われば、新しいプロバイダと契約をしましょう。

新しいプロバイダを選ぶときのポイントには

  • 契約期間の縛り
  • 料金
  • サービス内容
  • 通信速度

などが挙げられます。

乗り換えをするのであれば、自分の目的のインターネット環境に合ったより快適なプロバイダを選ぶようにしましょう。

契約方法はプロバイダによって変わりますが、ほとんどの場合はネットから簡単に契約申し込みできます。

弊社が運営しているFujiWiFiの契約方法は、公式ホームページから会員登録をするところから始めます。

次に、目的のプランや支払い方法の選択してください。

必要事項の入力が終われば、契約の申込みの完了です。

難しい操作はないので、初めての方でもスムーズに申し込みを済ませられますよ。

今なら7日間500円でお試しできるキャンペーンをしているので、自分に合ったプロバイダかの確認も簡単もしていただけます。

悩んだときには試してみてください。

このように、新しいプロバイダとの契約が完了すれば、自宅にポケットWiFi本体やSIMカードが届きます。

あとは、簡単な初期設定をしてすぐに利用を開始するだけです。

プランによって料金は変わるので、あらかじめ利用したいプランを検討しておくようにしましょう。

ここまでポケットWiFiの乗り換えの方法を紹介しましたが、注意点がいくつかあります。

さっそく次の項目で詳しく解説していきますね。

2.ポケットWiFiを乗り換えるときの注意点

ポケットWiFiを乗り換えるときの注意点

ポケットWiFiを乗り換えるときの注意点は下記3つです。

  1. 違約金がかからない契約更新月を選ぶ
  2. 乗り換え前にキャンペーンの受け取りをする
  3. キャンペーンを利用する

それぞれ見ていきましょう。

注意点1.違約金がかからない契約更新月を選ぶ

はじめに注意しておきたいのが、違約金のかからない契約更新月を選ぶことです。

多くのポケットWiFiでは、「2年縛り」や「3年縛り」など利用する期間が定められています。

この定められた期間内に途中解約すると違約金が発生してしまうんですね。

また、契約期間を過ぎても契約更新月を過ぎると再び自動で契約は更新されます。

更新されてしまえば、また契約更新月になるまで待たなくてはならなくなるので注意してください。

契約期間の縛りが気になる人は、最初から縛りのない契約をしておくと面倒が少なくて済みます。

弊社が運営しているFujiWiFiであれば契約期間の縛りがありません。

縛りがないことから、いつ解約しても解約金は発生しないので安心してご利用いただけます。

乗り換えを検討の方は、7日間500円でポケットWiFIをお試しいただけるキャンペーンをしておりますのでお気軽にお申し込みください。

以上のことから契約期間の縛りがあるプランを契約している方は、「契約更新月」で解約手続きを済ませておく必要があるでしょう。

いつが契約更新月なのか調べるための方法も紹介しますね。

利用開始月の見方

利用開始月を覚えていない場合や、契約更新月を忘れた場合はプロバイダの会員ページから簡単に確認できます。

また、電話でカスタマーサポートに問い合わせすることでも利用開始月や契約更新月の確認をすることが可能です。

あらかじめ契約更新月を確認しておいて、無料で解約できるようにしましょう。

契約更新月の日にちにも注意が必要

「更新月」だけではなく「日にち」にも注意が必要です。

プロバイダによっては日にちが変わることで違約金が発生することもあります。

例えを1つ挙げると、更新月であっても20日までとなっているものがあるとしましょう。

確かに更新月ではありますが、20日を過ぎてしまうと契約の自動更新が行われてしまうのです。

これでは、更新月でも契約が新しくなっているため途中解約扱いで解約金が発生します。

ポケットWiFiの解約はタイミングが難しいので、解約するタイミングについて不安がある方は、電話でカスタマーセンターに問い合わせるようにしましょう。

先に問い合わせをしておけば、不安を解消してストレスなく解約できるようになります。

2-2.乗り換え前にキャンペーンの受け取りをする

プロバイダが提供するキャッシュバックキャンペーンなどのサービスを受けていない方は、解約前に受け取りすることを忘れないことが大切です。

いざポケットWiFiを解約して、キャンペーンを受けようと思っても受けられない可能性があります。

解約前にキャンペーンの受け取りはないか必ずチェックしておきましょう。

2-3.キャンペーンを利用する

新しいポケットWiFiに乗り換えるときには、各プロバイダのキャンペーン情報をチェックしておくと良いでしょう。

例えば乗り換えをする方限定で、キャッシュバックや月額割引などをおこなっているプロバイダもあります。

キャッシュバックをしているプロバイダに乗り換えれば、解約のときに多少のお金がかかったとしても結果的にプラスになることがあるので魅力的です。

また、解約するときに違約金を払いたくない方は、契約期間の縛りがないプロバイダを選ぶのもおすすめです。

解約前にキャンペーンを提供しているプロバイダがないか調べてみましょう。

まとめ

ポケットWiFiを乗り換えることについてのまとめ

ポケットWiFiの乗り換えの流れは以下の通りです。

  1. ネットまたは電話で解約する
  2. 解約申込書とSIMカードを送付する
  3. 新しいプロバイダと契約をする

手順に沿って解約と契約の手続きを行えば、問題なくポケットWiFiを乗り換えできるでしょう。

乗り換えの手順自体は難しくありませんが、よりお得に乗り換えるためにも注意点は必ず確認してください。

無駄な出費を抑えられ、ストレスなくポケットWiFiを乗り換えられるはずです。

解約のタイミングや新しいプロバイダのキャンペーンなどをしっかり調べてお得に乗り換えましょう。

file_copy この記事のURLをコピーする