Category: ポケットwifi

ポケットWiFiを有線接続する方法を徹底解説!

2019.10.28

「ポケットWiFiの通信が安定しない」

「WiFiをもっと快適に利用したい」

と悩んでいませんか。

無線で接続できるのが魅力のポケットWiFiですが、より通信環境を良くしたい方には「有線接続」という手段もおすすめです。

本記事では、インターネットがより快適になる有線接続について、接続の方法やメリットなどを詳しく解説していきます。

この記事を読めば有線接続で安定したインターネット環境を整えられるようになるはずです。

必要なものや、上手くいかない時に使える方法も一緒にチェックしてみてくださいね。

1.ポケットWiFiを有線接続する方法

ポケットWiFiを有線接続する方法

モバイルルーターを有線で繋げるには以下2つの方法があります。

  1. LANケーブルで接続する方法
  2. USBケーブルで接続する方法

どちらの接続方法も難しくはありません

それぞれの具体的な接続方法をチェックしておきましょう。

1-1.LANケーブルで接続する方法

最も一般的な有線接続の方法が「LANケーブルで接続する方法」です。

LANケーブルでの接続には、クレードルと呼ばれるポケットWiFiの拡張器を使う方法を用います。

クレードルとLANケーブルのどちらも用意しましょう。

クレードルとLANケーブルは通販サイトや家電量販店で購入できます。

ただし、クレードルは使っているポケットWiFiのものが必要です。

ポケットWiFiがクレードルに対応していない時にはUSBケーブルでの接続が必要でしょう。

ポケットWiFiをLANケーブルで接続する手順は以下の通りです。

  1. ポケットWiFiをクレードルに接続する
  2. クレードルと接続したい端末をLANケーブルで繋ぐ
  3. インターネット接続を確認して完了

以上がポケットWiFiをLANケーブルで接続する手順です。

ポケットWiFiにLANケーブルを繋げる箇所がないので、クレードルを使って有線LANを繋げます。

では、次にUSBケーブルで接続する手順を見ていきましょう。

1-2.USBケーブルで接続する方法

LANケーブルでの接続と違い、USB接続ではクレードルを使う必要がありません。

USB接続をする際の手順も知っておきましょう。

はじめにポケットWiFiに接続できるUSBケーブルを用意します。

USBケーブルには様々な形状や種類があり、利用する機器によって選ぶべきケーブルが変わるんですね。

充電専用USBケーブルを用意してしまうと接続できないため、通信用を用意してください。

対応しているケーブルの種類を理解し、適切なケーブルを購入するようにしましょう。

USBケーブルが用意できれば、ルーターとパソコンを接続していきます。

ポケットWiFiをUSBケーブルで接続する手順は以下の通りです。

  1. ポケットWiFiにUSBケーブルを接続する
  2. 接続したい機器にUSBケーブルを接続する
  3. インストールされたドライバーを実行する
  4. インターネット接続を確認して完了

以上がポケットWiFiをUSBケーブルで接続する手順です。

このとき、短いUSBケーブルを使ってしまうと、コードが煩わしく感じてしまいます。

事前に長いUSBケーブルを用意しておくといいでしょう。

PCにUSBで繋げた場合は、自動でインストールされたドライバーを実行する必要があります。

また、ログイン情報が必要になることもあるので、あらかじめ自分のログイン情報を調べておきましょう。

2.ポケットWiFiを有線接続するメリット

ポケットWiFiを有線接続するメリット

ここまでケーブルでルーターを繋げる方法を紹介してきましたが、無線で使えるポケットWiFiをわざわざ有線で繋げるメリットはあるのでしょうか。

ここでは、有線で繋げることで得られる以下4つのメリットを紹介します。

  1. 安定した通信が可能
  2. 電波の影響を受けにくい
  3. 通信速度が上がる
  4. 古いPCでもネットへつなげられる<

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1.安定した通信が可能

有線接続の大きなメリットの1つが、安定した通信が可能になる点です。

無線接続では、ルーターとの距離や周りの環境で通信環境が不安定になることがあります。

しかし、ケーブルを繋げた場合だとケーブルを伝って通信をするので、障害物などの影響を受けません。

このことから、通信が安定しやすく、より快適にインターネットを利用できるのです。

メリット2.電波の影響を受けにくい

電波の影響を受けにくいことから、より安定性を求められるのもメリットです。

今の時代、日常生活で電波を発する機器は多くありますよね。

そのため、インターネットの無線通信では、周りの機器が発する他の電波に影響されて、通信が不安定になりやすいのです。

一方、有線では直接ケーブルで繋いでいるので電波の影響を受けにくいんです。

電波の影響によって不安定な接続になっている人には大きな効果が得られるでしょう。

メリット3.通信速度が上がる

通信が安定することによって、結果的に通信速度が上がることがあります。

電波干渉も受けずにスムーズにデータを送受信できることから、通信速度の向上が期待できるんですね。

高画質動画を視聴したり、オンラインゲームをプレイしたりと大容量の通信が必要なコンテンツをより一層、楽しめるようになるでしょう。

メリット4.古いPCでもネットへつなげられる

古いパソコンの中にはWiFiのような無線通信に対応していない機器があります。

しかし、有線接続ができるポケットWiFiであれば、古いパソコンもインターネットに接続できます

古いパソコンでもポケットWiFiと接続すれば外でも利用できるんですね。

パソコンが古くて無線通信できないことから外出に使えなくても、ポケットWiFiと有線接続さえできれば活用できるので試してみてください。

3.ポケットWiFiを有線接続するデメリット

ポケットWiFiを有線接続するデメリット

無線接続とは違ったメリットがある有線接続ですが、メリットばかりではありません。

  1. 専用機器が必要なケースがある
  2. 持ち運びにくくなる

ケーブルを使って通信をする時に直面する上記2つのデメリットも知っておきましょう。

デメリット1.専用機器が必要なケースがある

接続方法でも述べましたが、契約しているポケットWiFiによっては「クレードル」という専用機器が必要になります。

LANケーブルで接続したい時だけですが、機器を購入しなければならないため費用がかかるんですね。

そこまで高いものではありませんが、クレードル対応機器も減ってきているので注意してみてください。

どうしてもLAN接続したいというケースでなければUSBケーブルの接続を試しましょう。

ポケットWiFiのクレードルについてより詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

ポケットWiFiのクレードルってなに?メリットや注意点を紹介

デメリット2.持ち運びにくくなる

有線接続をすると、モバイルルーターとパソコンが常にケーブルで繋がっている状態になります。

そのため、ケーブルが邪魔をしてしまうことからパソコンを持ち運びにくくなるんです。

大きな問題にはなりませんが、持ち運ぶ時には無線の方が楽でしょう。

4.ポケットWiFiの有線接続がうまくできない時の対処法

ポケットWiFiの有線接続がうまくできない時の対処法

ポケットWiFiでは、有線接続をするときに、うまく繋がらないことがあります。

しかし、うまくできないからといって諦めてはいけません。

  1. 端末を再起動する
  2. ケーブルを新しくする

以上2つの方法を試してみてください。

対処法1.端末を再起動する

最も簡単な対処法が、ルーターを再起動することです。

ポケットWiFiや接続機器は、長時間の使用でログなどの不要なデータが溜まってしまいます。

不要なデータは、正常な動作を妨げてしまう可能性があるんですね。

再起動すると貯まったログの消去や、長時間使用による熱を冷ますなどの効果が期待できます。

また、接続しているチャンネルの割り振りも再起動によって変えられるため、接続しやすくなる可能性があるんですね。

一般的な再起動の方法は、ポケットWiFiまたは接続機器の電源を一度オフにして、再びオンするだけです。

ただし、正しい再起動方法を行わなければ故障の原因になります。

不安な場合は必ずポケットWiFiや接続機器の取扱説明書を参照してくださいね。

接続が上手くいかない時や、正常に動作しない時には試してみましょう。

より詳しくWiFiの再起動について知りたい方は下記の記事を参考になりますよ。

繋がりにくさを解決!WiFiルーターの再起動の意味と手順を解説

対処法2.ケーブルを新しくする

使用しているケーブル自体に問題があるかもしれません。

有線接続がうまくできないときは、使っているケーブルを新しいものと交換してみましょう。

この時のケーブル選びも重要です。

例えば、LANケーブルを選ぶときには以下4つのポイントを見てみましょう。

  1. カテゴリー
  2. LANケーブルの形状
  3. 長さ
  4. 内部の形状

LANケーブルと言っても、様々な種類があるんですね。

接続に合わせたケーブルを選ばなければ、上手く動かないことも。

USBケーブルでも充電用に作られたものがあります。

通信用のものを選ばなければ、データ通信に対応していないことから接続できません。

このように、ケーブルを新しくすれば安定した接続を実現できるかもしれないんですね。

通信速度の向上が期待できるケースもあるので買い替えてみてください。

難しい時にはケーブルを販売している電気屋などで聞いてみるのも良いでしょう。

WiFiのLANケーブルの選び方をより詳しく知りたい方は、下記の記事をチェックしてみてください。

WiFiに繋ぐLANケーブルの選び方を解説!抑えるポイントは4つ

5.上手くいかないなら乗り換えもあり

上手くいかないなら乗り換えもあり

ケーブルを使った通信の大きなメリットの1つに、高速通信が可能なことが挙げられます。

しかし、同じモデルを何年も使っていると、モデルそのものの通信速度に限界がきて、速さの向上が感じられないこともあるでしょう。

そんな時には、新しいポケットWiFiに乗り換えるのも1つの手段です。

新しいモデルやプロバイダに乗り換えることで、より快適なインターネット環境を整えられます。

例えば、格安で高速通信ができるポケットWiFiを提供している「FUJI Wifi」ではどうでしょうか。

FUJI Wifiには

  • 契約期間の縛りがない
  • バッテリーが長持ち
  • 電波干渉の影響を受けにくい

など、ユーザーにとって嬉しい多くのメリットがあります。

今のポケットWiFiよりも性能が良いのか知りたい時にはお試しキャンペーンを活用してみましょう。

7日間のレンタルで500円なので、気軽に使いやすさを確かめられますよ。

乗り換えが必要になった方はこのようなレンタルを試してみるのも良いですね。

まとめ

ポケットWiFiの有線接続についてのまとめ

この記事では、ポケットWiFiの有線接続の方法やメリットなどについて紹介してきました。

ポケットWiFiとパソコンを有線で繋ぐ方法はケーブルで接続するだけでとても簡単です。

通信速度が安定したり電波の影響を受けにくかったりと様々なメリットを得られるでしょう。

接続用の機器やケーブルの価格もそこまで高くはないので、気軽に導入できる方法と言えます。

有線接続を使って、より快適なインターネット環境を作ってみてはいかがでしょうか。

file_copy この記事のURLをコピーする