Category: ポケットwifi

ポケットWiFiは一人暮らしにこそおすすめ!その理由は?

2019.10.26

一人暮らしのインターネット環境に悩んでいませんか。

特に、一人暮らしで引っ越しが多い人は固定回線が選べなくて困りますよね。

ここでは、一人暮らしの方におすすめなポケットWiFiのメリットや利用するときの注意点などについて解説していきます。

メリットや注意点を覚えれば、ポケットWiFiが自分に合ったものか判断できるようになるはずです。

新生活をスタートする時や、急いでWiFi環境を整えたい時にも便利なポケットWiFiを検討する参考にしてみてください。

1.一人暮らしにポケットWiFiがおすすめの理由

一人暮らしにポケットWiFiがおすすめの理由

結論から言えば、ポケットWiFiは一人暮らしにこそおすすめの端末と言えます。

なぜなら、一人暮らしの人にちょうど良いメリットが多く、引っ越しをしてしまう人にも柔軟に対応できるからです。

一人暮らしにポケットWiFiをおすすめする理由は以下の5つです。

  1. 工事不要で即日利用できる
  2. 月々の通信料金を安くできる
  3. スマホの通信制限を回避できる
  4. 家でも外出先でもネットを使える
  5. 引っ越ししても使い続けられる

それぞれ詳しく解説するので参考にしてみてください。

理由1.工事不要で即日利用できる

ポケットWiFiの最大のメリットは工事不要で即日利用できる点です。

光回線などの固定回線はポケットWiFiと違い、インターネットを開通するための工事が必要になります。

その点、ポケットWiFiは端末が手元にあればすぐにインターネットを接続できます。

工事ができないアパート暮らしでも快適にインターネットを利用できるので便利ですね。

工事はすぐにできないこともあるため、すばやくネット環境を用意したい人にもおすすめと言えるでしょう。

理由2.月々の通信料金を安くできる

ポケットWiFiでスマホのデータ通信量を節約できることから、月々の通信料金を節約できます。

ポケットWiFiはプランと利用料金が幅広く用意されているので、自分に合ったものを選べるのも利点です。

また、固定回線であれば月々5,000円程度かかりますが、ポケットWiFiであれば月々2,000円以内で利用できるプランもあります。

キャリア回線が同じものであれば割引が適用されるサービスなど各社で特徴が違うんですね。

料金に目を向けて選んでみると、お得なプロバイダを見つけられるはずです。

以上のことから、通信料金の節約にポケットWiFiが効果的と言えるでしょう。

理由3.スマホの通信制限を回避できる

ポケットWiFiを使ってスマホをインターネットに繋げると、スマホキャリアの通信容量を使う必要がないので、スマホの通信制限を回避することができます。

スマホの通信制限がきてしまうと通信速度が低下してしまいます。

SNSやブラウザをチェックするだけでも、読み込みが遅いのでストレスが溜まってしまいますよね。

スマホの通信制限の悩みもポケットWiFiが解決してくれます。

通信容量が十分に確保されたポケットWiFiを用意できれば通信制限を気にしなくても良くなるんですね。

通信制限にかかって不便を感じたことがあるならポケットWiFiがよりおすすめです。

理由4.家でも外出先でもネットを使える

ポケットWiFiで対応しているエリア内であれば、家の中だけではなく外出先でもインターネットが利用できます。

ポケットWiFiは専用端末にバッテリーが内蔵されていて、コンセントに繋いでおかなくても外で使えるからです。

そのため、外出先でもスマホやパソコンにWiFiを繋げて高速で安定したインターネット環境を楽しめます。

外でのスマホ利用時に使えば、データ容量の節約にもなるので便利ですね。

バッテリーの稼働時間はポケットWiFiによって違います。

通信モードや設定によっても違いが出てきますが、大体500時間以上使えるものが主流です。

それよりも長く使いたいという人は、購入前にどの程度の時間使えるのかを確認してみてください。

外出でも使うことを考えて用意できれば、快適なインターネット環境に近づけられますよ。

理由5.引っ越ししても使い続けられる

ポケットWiFiであれば持ち運びできるので、引っ越し後も変わらず同じように使い続けることが可能です。

光回線などの固定回線は、引っ越しのときに新たに工事をしたり追加料金を払ったりする必要が出てきてしまいます。

そのため、引っ越しが多い方や将来引っ越しを予定している方では固定回線が用意できずに困ることも多いのです。

ポケットWiFiであれば、引越し先がエリア内に含まれていることだけ確認しておけば、そのまま使い続けられます。

このことから引っ越しが多い人にもポケットWiFiがおすすめなんです。

ここまで、ポケットWiFiが一人暮らしに最適ということをお伝えしました。

「デメリットや注意点はないの?」と考えられるかと思います。

次の項目で確認しておきましょう。

2.一人暮らしでポケットWiFiを利用するときの注意点

一人暮らしでポケットWiFiを利用するときの注意点

一人暮らしでポケットWiFiを利用するメリットは多くありますが、以下4つの注意点があります。

  1. 通信制限がある
  2. 回線が不安定になることがある
  3. エリアによっては使えない場合がある
  4. 契約期間に縛りがある

ポケットWiFiの契約を考えている方は、必ず確認しておきたい点なので参考にしてみてください。

注意点1.通信制限がある

ポケットWiFiはプロバイダやプランによって通信制限が定められています。

通信制限のタイプには大きく分けると以下の2種類です。

  1. 月間使用量で制限がかかるタイプ
  2. 短期使用量で制限がかかるタイプ

まず、月間使用量で制限がかかるタイプは、1ヵ月で使える通信容量が決められています。

決められている通信容量を超えると、定められた通信速度に制限されてしまうんですね。

1ヵ月で使用できる通信容量はプロバイダやプランによって変わります。

大体30〜50GB程度のものが代表的でしょう。

次に、短期使用量で制限がかかるタイプは、「3日で10GBまで」といったように、短期の通信容量が決められているものです。

1ヵ月の通信容量が決められているタイプよりも、余裕をもって通信できるプランが多くあります。

どちらの制限も採用しているプランなどもあるので、プロバイダやプランを選ぶ時には必ず確認してみてください。

ポケットWiFiがあるからといって常に大容量で通信しないように注意しましょう。

ポケットWiFiの通信制限については以下の記事もご覧ください。

ポケットWiFiが通信制限にかかる条件と解除する方法は?

注意点2.回線が不安定になることがある

ポケットWiFiはモバイルルータの受送信を無線でおこなっているので、回線が不安定になることがあります

光回線などの固定回線では、有線でインターネットを繋げているので回線が安定しているんですね。

無線での接続のため、障害物などにも影響されやすいことは考慮しておくべきでしょう。

例えを1つ挙げると、建物の中や海辺など電波が届きにくい場所では、回線が不安定になりやすい傾向があります。

これはWiFiの電波が建物の壁や天井、水を通り抜けにくい性質をもっているからです。

不安定にならないように設置場所に気をつけるだけで問題ないので、意識しておくと良いでしょう。

ポケットWiFiが繋がらないときについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ポケットWiFiが急に繋がらない!主な原因と対処法を詳しく紹介

注意点3.エリアによっては使えない場合もある

ポケットWiFiのエリアには違いがあるので、満足に使えない可能性があります。

なぜなら、ポケットWiFiの電波は全国ほとんどのエリアをカバーしていますが、各社によって対応エリアが違うからです。

au、docomo、softbankそれぞれの対応エリアには違いがあるので、エリアによっては繋がらない可能性があるんですね。

対応していないエリアのものを契約してしまうと、ポケットWiFiが手元にあってもWiFiへ接続できません。

契約前に利用したいポケットWiFiが自分の地域に対応しているかどうかをチェックすることが大切です。

ポケットWiFiのエリアについて詳しく知りたい方は、下記の記事をチェックしてみましょう。

ポケットWiFiのエリアは必ず確認して!回線ごとの確認方法も紹介

注意点4.契約期間に縛りがある

ポケットWiFiを提供しているプロバイダによっては契約期間の縛りを設けています。

契約したあとに電波が繋がらないと解約して新しくしなければなりませんよね。

契約期間の縛りがあれば、解約金が発生してしまう可能性があるため注意しましょう。

引っ越しするときに解約する場合でも同様に解約金が発生します。

どうしても契約期間の縛りが気になる人は、縛りのないプロバイダを選ぶのがおすすめです。

弊社が運営しているFujiWiFiでは契約期間の縛りを設けていません。

契約期間の縛りがないので、解約金も発生しないんですね。

豊富な料金プランから選べるように各種取り揃えているので選びやすさにも自信があります。

今なら7日間500円でお試しできるキャンペーンもしているので、使ったことがない人で試してみてはいかがでしょうか。

以上がポケットWiFiで知っておきたい注意点です。

では、次の項目からはどのように利用していくのか手順を見ていきましょう。

3.一人暮らしでポケットWiFiを利用するときの手順

一人暮らしでポケットWiFiを利用するときの手順

一人暮らしでポケットWiFiを契約して利用開始までの手順は以下の通りです。

  1. ポケットWiFiを契約する
  2. SIMカードを挿入する
  3. ポケットWiFiの電源を入れる
  4. ポケットWiFiのSSIDとパスワードを確認する
  5. 接続したい機器でSSIDとパスワードを入力して完了

大抵の場合、ポケットWiFiを契約すると自宅に専用ルータとSIMカードが届きます。

ポケットWiFiにSIMカードを挿入すれば、準備はできるので試してみてください。

SIMカードを挿入したあとはポケットWiFiの電源を入れましょう。

電源ボタンの入れ方は各端末によって変わるので、同封されている取扱説明書を読むのをおすすめします。

取扱説明書にはポケットWiFiのSSIDとパスワードの確認方法も掲載されているので一緒に確認してみましょう。

最後にスマホやパソコンなどWiFiを繋げたい機器でWiFiを設定して、インターネットを利用できます。

この5つの手順を上から順番に試せば簡単にWiFiを利用できるので参考にしてみてください。

ポケットWiFiの詳しい使い方にお悩みの方は、以下の記事をチェックすると良いでしょう。

ポケットWiFiの使い方!初心者でもわかる簡単な設定方法

まとめ

一人暮らしでポケットWiFiを利用することについてのまとめ

結論として、一人暮らしでポケットWiFiを用意しておくと便利ということをお伝えしました。

ポケットWiFiがあれば、家の中でも外出先でも快適にインターネットが利用できるので、毎日の生活の質を向上できます。

また、面倒な通信制限の対策として備えておくのも良いでしょう。

今では各社が工夫を凝らしており、料金プランも豊富なので、自分の目的や予算に合ったものを選びやすくなっています。

固定回線に比べて通信料金も安く、引っ越しが多い人でも安心して使えるので検討してみてください。

file_copy この記事のURLをコピーする