Category: wifi

WiFiパスワードの調べ方!忘れた時の確認方法を紹介

2019.12.28

新しくiPhoneなどのデバイスを購入して、いざWiFiに繋ごうとしたらパスワードがわからないということはありませんか?

一度WiFiの初期設定をした後に、新しく接続しようとして忘れてしまっていることも。

この記事では、WiFiのパスワードとは何か、忘れてしまった場合、どうやって確認すれば良いのかを丁寧に解説します。

忘れてしまってもWiFiのパスワードは、特定の手順で簡単に確認することができますよ。

読み終わるころには、問題なく接続できるようになるはずです。

まずは、パスワードとは何かから順番にチェックしていきましょう。

1.WiFiのパスワードとは?

1.WiFiのパスワードとは?

WiFiのパスワードとは、WiFi回線に接続するための任意の文字列です。

当然ですが、パスワードがわからなければWiFiに接続することはできません。

パスワードを知らない人、特に悪意を持った第3者からの不正接続を防ぐことができます。

わかりやすく例えると、パスワードの無い状態でWiFiを利用することは、家のドアを大きく空けた状態で外出するようなものです。

不特定多数の人が家を自由に出入りするので、プライベートな写真や動画などの個人情報が流出するなどの危険性があるんですね。

他にも、

  • 自分の回線を利用して犯罪行為を行われる
  • 勝手にデータ通信量を使われてしまい通信制限にかかる

などの大小さまざまなトラブルに巻き込まれてしまいます。

よほど特殊な事情が無い限り、必ずパスワードは設定しておく必要があるのです。

1−1.WiFiのパスワードに関する用語

WiFiのパスワードは、メーカーや機種などによって様々な呼ばれ方をしています。

代表的な別の呼び名として、

  • 暗号化キー
  • KEY
  • PSK-AES
  • WEPキー
  • PASS
  • セキュリティキー

などが存在します。

呼び名は違いますが、全て同じパスワードのことです。

なかでも、セキュリティキーという呼び方は頻繁に見かけます。

「パスワード」以外の表記で書かれていることもある、ということは覚えておきましょう。

2.WiFiパスワードを忘れた場合の確認方法

2.WiFiパスワードを忘れた場合の確認方法

それでは、実際にWiFiパスワードを忘れてしまった時に、どうやって確認すれば良いのかご紹介します。

確認方法は、大きく分けて以下の3種類です。

  1. ルーター本体から確認する
  2. パソコンのブラウザから確認する
  3. スマホの設定アプリで確認する

それぞれわかりやすく説明しますね。

方法1.ルーター本体から確認する

最も簡単なのは、ルーター本体から確認する方法です。

メーカーや機種によって名称は異なりますが、ネットワーク名(SSID)と一緒にパスワード、セキュリティキー、暗号化キー、などと名称で載っています。

ただし、この方法は初期設定からパスワードを変えていない時しか利用できません。

パスワードを変更したことがある人は、別の方法を試しましょう。

据え置きタイプの場合

それでは、具体的な手順をご紹介します。

  1. パスワードを忘れてしまったWiFiのネットワーク名(SSID)を確認する
  2. ルーターの側面や底面に貼ってあるシールを探す
  3. ネットワーク名の近くに書いてあるパスワードを確認する
  4. 入力してみて、認証が通れば成功

認証が通らなかった場合、以前パスワードを変更してしまっている可能性が考えられます。

ポケットWiFiの場合

ポケットWiFiの場合は、ルーター本体を操作することで確認することができます。

今回はGlocalMe G3という機種を例に見ていきましょう。

  1. ルーター電源ボタンを押す
  2. パスワードと書かれているところを確認
  3. 入力してみて、認証が通れば成功

ポケットWiFiでディスプレイがない機種の場合、シールが貼ってあるケースも存在します。

こちらも、認証が通らなかった場合は以前パスワードを変更してしまっている可能性が高いと言えるでしょう。

ポケットWiFiとはどのようなものか知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ポケットWiFiとは?仕組み・メリット・契約手順もチェック!

セットアップカードでの確認も可能

パスワードはルーターに貼ってあるシールだけでなく、セットアップカード(マニュアル)からも確認可能です。

セットアップカードという呼び名は、メーカーによって異なる場合があります。

  1. パスワードを忘れてしまったWiFiのネットワーク名(SSID)を確認する
  2. ルーター購入時に付属していたセットアップカードを探す
  3. ネットワーク名の近くに書いてあるパスワードを確認する
  4. 入力してみて、認証が通れば成功

セットアップカードを保管していなければできませんが、書類などと一緒に入っている場合は確認してみてくださいね。

方法2.パソコンのブラウザから確認する

次は、パソコンのブラウザから確認する方法を見ていきましょう。

パソコンからの確認であれば、以前にパスワードを変更してしまっていても、問題なく確認することが可能です。

OS毎に方法を説明しますね。

Windowsの場合

パソコンからパスワードを確認する方法は、WindowsとMacで異なります。まずはWindowsの場合をご紹介します。

Windowsのバージョンによっても多少異なりますが、おおまかな流れは一緒です。

  1. 「スタート」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を開く
  3. 「ネットワークと共有センター」を開く
  4. 接続したいSSIDを選ぶ
  5. 「WiFiの状態」→「ワイヤレスのプロパティ」を開く
  6. 「ワイヤレス ネットワークのプロパティ」から「セキュリティ」を開く
  7. 「パスワードの文字を表示する」を押して確認する

以上がWindowsでパスワードを確認する手順です。

次はMacの場合を見ていきましょう。

Macの場合

Macの場合は、少し難しいのでゆっくりと試してみてください。

  1. パスワードを忘れてしまったWiFiのネットワーク名(SSID)を確認する
  2. 「アプリケーション」から「キーチェーンアクセス」を開く
  3. メニューから「パスワード」を選択する
  4. 検索ウィンドウから、WiFiのネットワーク名で検索して選択する
  5. 「パスワードを表示」にチェックを入れる
  6. Macのユーザー名とパスワード、あるいは「キーチェーンアクセス」のパスワードを求められるので入力する
  7. WiFiのパスワードが表示される

落ち着いて試せばパスワードが確認できるので、上から順番に試してみましょう。

方法3.スマホの設定アプリで確認する

スマホの設定アプリから確認する方法もあります。

ただし、この方法で確認できるのはアプリからルーターの設定画面にいける時だけです。

また、手順はアプリによって異なりますので注意してみてください。

ここでは主な流れをご紹介します。

  1. 確認したいWiFiのネットワーク名(SSID)を確認する。
  2. スマホから、ルーターの設定アプリを起動します(例:バッファローならStationRadar)。
  3. ルーター接続用のユーザー名とパスワードを求められるので入力します。
  4. 「ネットワーク設定」「無線LAN設定」のような項目から、該当のネットワーク名を確認。
  5. WiFiのパスワードが確認できます。

初期設定であれば、「root」「user」のようなユーザー名が多いです。

ここまで調べてもパスワードが見つからない場合には、ルーターを買い換えるしかなくなります。

定期的にパスワードを変更してセキュリティを高める必要があることから、自分なりの忘れない方法を見つける必要があるでしょう。

まとめ

まとめ

このページでは、WiFiのパスワードとは何なのか、どのような呼び名があるのか、忘れてしまった時にどうすれば確認できるのかをご紹介しました。

WiFiのパスワードは、ご紹介した3つの方法で、比較的簡単に確認できます。

しかし、状況によっては手間取ることもありますので、あらかじめ初期設定時にメモしておくなど、しっかりと保管することをおすすめします。

また、セキュリティカード(マニュアル)は無くさないようにしましょうね。

file_copy この記事のURLをコピーする