Category: ポケットwifi

ポケットWiFiが充電できない!3つの原因と対処法まとめ

2019.11.29

ポケットWiFiを充電することができなくなっていることで、お困りではないでしょうか。

今回は突然充電ができなくなる、主要な下記3つの原因について紹介していきます。

  1. ポケットWiFi本体の故障
  2. 電源アダプターまたはUSBケーブルの故障
  3. バッテリーの劣化

それぞれの対処法についても紹介していきますので、是非順番に試してみてください。

多くは機器自体になんらかのトラブルが起こっていることが考えられますが、自身で分解などは行わずに慎重にチェックを行いましょう。

また複数の原因が重複している可能性もあるため、一度すべて目を通してみてください。

1.ポケットWiFiが充電できない3つの原因と対処法

ポケットWiFiが充電できない!3つの原因と対処法まとめ

ポケットWiFiにおいて充電が不可となる場合の原因としては、主に3つの要因が考えられます。

  1. ポケットWiFi本体の故障
  2. 電源アダプターまたはUSBケーブルの故障
  3. バッテリーの劣化

それぞれについて対処する方法を紹介していきます。

原因1.ポケットWiFi本体の故障

ポケットWiFi本体が故障していることが原因で、充電ができなくなっている可能性があります。

端末の差し込み口などは何度も抜き差しを行うことや、経年劣化による不具合が生じる事があり、その場合は徐々に接触不良の状態が発生するんですね。

本体が故障している場合は、いくらケーブルを新調しても充電を行うことができません。

また差し込み口以外にも、本体内部の基盤やメモリーが損傷していることでも充電ができなくなることがあるため注意が必要です。

対処法1.ポケットWiFiを修理に出す

本体が故障している場合は、自身で修復を試みることは避けて修理に出しましょう。

こちらは自身で分解などを行うことでサポートが受けられなくなることがあるため、注意が必要です。

こちらはホームページから修理依頼を出す方法と、取り扱い店鋪へ本体を持ち込む方法があるため、自身の環境に合った修理依頼を行うようにしましょう。

本体自体が原因かどうか分からない場合でも、一度専門家に見てもらうことによって原因を特定することができるため、おかしなことがあれば持ち込みの検討がおすすめです。

原因2.電源アダプターまたはUSBケーブルの故障

電源アダプターや、充電を行うUSBケーブルが故障していることが原因で、充電が正常にできなくなっている可能性があります。

特にケーブルの根元などは断線を起こしやすく、何度も曲げたり引っ張ったりすることや長年に渡って使用を行うことで故障してしまうんです。

またクレードルを使用して充電している場合には、クレードル自体が故障している可能性もあるため、どこに原因があるかを手持ちの充電器を様々に試して探ってみましょう。

ポケットWiFiのクレードルについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ポケットWiFiのクレードルってなに?メリットや注意点を紹介

対処法2.電源アダプターまたはUSBケーブルを交換する

もしアダプターやケーブルが故障している場合は、新しい充電器具と交換することで対処を行いましょう。

こちらは互換性のある他社製品を使用している場合は急に充電ができなくなるということがあるため、純正品のものを使用することがおすすめです。

どうしても社外製品を使用したいという場合には、アンペアとボルトの数値を確認した上で適合したものを使用するようにしましょう。

可能な限り純正品を使用した方が、長く使用できることが多いため安心です。

原因3.バッテリーの劣化

バッテリー自体が劣化していることが原因で、充電が正常に行われていない可能性があります。

長期間に渡って使用することによって、内蔵のバッテリーの最大充電可能容量は徐々に消耗していくものです。

また突如として充電ができなくなることもあるため、長くポケットWiFiを使用し続けている、交換していないなどの場合にはこちらの原因を疑ってみましょう。

ケーブルの交換などを行っても充電に改善が見られなかった場合などには、こちらの可能性があります。

バッテリーに関してより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にすると良いでしょう。

ポケットWiFiのバッテリーを長持ちさせる方法7選!

対処法3.ポケットWiFiを買い替える

バッテリーの劣化が疑われる時は、本体自体を買い替えることによって対処可能です。

多くは使用機種自体が古くなっていることも考えられ、互換性のあるバッテリー自体の販売も希少なことが多くなっているため、なるべく最新の機種を導入するようにしましょう。

例えば、弊社が運営しているFUJI WifiではポケットWiFiのレンタルサービスを提供しています。

お好みの通信容量を格安のプランで用意していますので、チェックしてみてください。

レンタルでは、バッテリーの寿命を気にすることなく使用できます。

7日間500円でレンタルできるお試しキャンペーンも活用してみてください。

ポケットWiFiの乗り換えを検討している方は、以下の記事をチェックしてみましょう。

ポケットWiFiの乗り換え手順と注意点!おすすめプロバイダも紹介

2.ポケットWiFiが充電できなくなる前に対策をしておく

ポケットWiFiが充電できなくなる前に対策をしておく

長期間に渡ってポケットWiFi使用を行うことで、突然充電できなくなると言ったトラブルは高確率で発生することになります。

  1. 端末保障サービスに入っておく
  2. 修理窓口を把握しておく

充電ができなくなる前に対策をしておくことが重要となるため、それぞれ紹介していきますね。

2-1.端末補償サービスに入っておく

端末補償サービスに加入しておくことで、万が一充電ができなくなった際や故障が発生した際にサポートを受けることができます

こちらは月額料金がかかるケースもありますが、もし充電面に不具合が発生した場合には無料での修理補償を受けられることがある点が魅力的です。

なるべく端末補償サービスを行っているプロバイダと契約しておくことも重要となるため、今後買い替えなどを検討されている場合もサポート体制について確認しておきましょう。

2-2.修理窓口を把握しておく

修理窓口について事前に把握しておくことでも、スムーズなサポートを受けることが可能です。

それぞれの窓口について表記載しておきますので、使用しているポケットWiFiから確認してみてください。

WiMAX auショップ、UQ WiMAXお客様サポート
Softbank ソフトバンクショップ、公式ホームページ
Y!mobile ワイモバイルショップ、ワイモバイルオンラインストア
docomo ドコモショップ、NTTドコモお客様サポート
FUJI Wifi 公式サイトお問い合わせページ

主に店頭でのサポートを受けるか、ホームページから修理依頼を行って見積もりをするパターンがあります。

もし近くに取り扱い店鋪がある場合には、そちらで対応してもらえるかどうかについても確認を行っておきましょう。

使用中のポケットWiFiや環境に合わせて、どのサポートを受けるか把握しておくことが重要です。

まとめ

まとめ

今回は、ポケットWiFiが充電できない場合の原因と対処方法について解説していきましたが、いかがだったでしょうか。

原因としては主に本体、ケーブル関係、バッテリーのいずれかに問題が発生していることが考えられます。

原因に合わせて対処するためにも、事前に端末補償サービスへ加入しておきましょう。

レンタルWiFiを使っている人でも、お問い合わせをすれば不具合にも丁寧に対応してもらえますよ。

この記事を参考にして、充電できない問題を解決し、長く愛用していきましょうね。

file_copy この記事のURLをコピーする