Category: ポケットwifi

ポケットWiFiとスマホで節約!接続方法と4つのポイント

2019.11.08

ポケットWiFiでスマホ使う方法についてお調べですね。

中には、データ通信量を節約するためにポケットWiFiを検討している人もいるでしょう。

ポケットWiFiを上手く活用すれば、スマホのデータ容量を削減して節約できるようになるはずですよ。

この記事では、ポケットWiFiとスマホを利用するための接続方法や節約術などについて詳しく解説していきます。

メリットや詳しい使用例などについても紹介していきますので、是非最後までご覧ください。

1.ポケットWiFiとスマホを接続すると節約になる

ポケットWiFiとスマホを接続すると節約になる

ポケットWiFiとスマホを接続すれば、スマホ代金を節約できます。

なぜなら、ポケットWiFiのデータ通信容量を使えばスマホのデータ通信容量を減らせるからです。

またセットプランを選べばスマホの月額基本料金に割引を受けられるサービスもありますよ。

スマホで契約しているプランを見直せるので、安くなるんですね。

減らした分のデータ通信容量はポケットWiFiで補えますから、不便を感じないで使えるでしょう。

例えばWiMAXの場合はau、Y!!mobileの場合はソフトバンクが親会社となっており、こちらをセットで契約すると割引となるキャンペーンがあります。

またルーターを販売している各社が自社スマートフォンを販売していることもあり、こちらのセットプランが用意されているんですね。

セットプランであれば、割引が受けられることから節約に繋がります。

もしルーターを契約する際には、こちらの親会社についても意識しておくと良いでしょう。

2.ポケットWiFiとスマホを接続するメリット

ポケットWiFiとスマホを接続するメリット

節約ができる以外にも、ポケットWiFIにスマホを繋ぐことで得られるメリットがあります。

  1. 通信制限にかかりにくい
  2. 外でもWiFiが楽しめる
  3. 固定回線を用意する必要がなくなる

そこでメリットとなる主要な3点について、それぞれ紹介していきます。

メリット1.通信制限にかかりにくい

スマホが制限のあるプランの場合にも、ポケットWiFiでデータ通信容量を確保できるため、結果的に制限にかかりにくくなります。

スマホでは主に7GBの容量を超過すると通信制限が発生することが一般的となっていますが、ルーターのプランでは容量が大きい場合であることが多いです。

そのため、オンラインゲームをよくプレイする際や映画などの高画質動画を頻繁に視聴する際には容量を気にせずに利用することができるため利便性が高くなります。

通信制限にかかると通常のインターネット使用においても、読み込みに時間がかかるなど不便なことが多くなるため上手く併用することで対処するようにしましょう。

特に固定回線が家庭にないという場合や、長期出張などの際には重宝しますよ。

メリット2.外でもWiFiが楽しめる

ポケットWiFiであればサイズが小型であるため持ち運びが可能となっており、気軽に外へと持ち出して無線通信を利用できます。

固定回線の場合、インターネットを利用したい時には基本的に家でしか使えません。

ポケットWiFiであれば、バッテリーで駆動しながらキャリアの回線を利用してWiFi環境を作るので外でも使えるんですね。

出張や外出が多いという時にはとても重宝するでしょう。

メリット3.固定回線を用意する必要がなくなる

ポケットWiFiなら固定回線を用意しなくてもキャリア回線を利用しているので、届いた時点で設定をすればすぐに利用できます。

固定回線は開通する際に工事が必要であるなど、利用するまでに一定の時間がかかることが特徴的で不便ですよね。

ポケットWiFiだけ用意できれば良いので工事は不要です。

工事がないことから、導入による費用も抑えられるんですね。

配線においても固定回線であれば家庭内で混線したり、断線した際の復旧に手間がかかることなどがありますが、ポケットWiFiなら心配はいりません。

固定回線を用意しなくても、場所を選ぶことなくすぐに利用できるでしょう。

ここまで、ポケットWiFiとスマホを接続するメリットを紹介してきました。

しかし、快適に使うためにも次の項目でデメリットについても確認してみてください。

3.ポケットWiFiとスマホを接続するデメリット

ポケットWiFiとスマホを接続するデメリット

ポケットWiFiとスマホを接続するときには、以下2つのデメリットを知っておく必要があります。

  1. 無制限ではない
  2. 回線が不安定になることがある

実際に使用する上でのトラブルを未然に防ぐことができるため、確認してみてください。

デメリット1.無制限ではない

ポケットWiFiのプランによっては、月に使用できるデータ容量が決まっているので無制限ではないことがあります。

プランに定められた容量を超過してしまえば通信制限にかかってしまうんですね。

またギガ放題プランなど容量無制限とされているプランでも、1日単位や3日間単位で通信制限が設けられていることがほとんどです。

スマホのデータ容量の制限よりは緩いですが、通信量には十分に注意しながら選ぶ必要があるでしょう。

例えば、弊社の運営するFujiWiFiでは通信制限を気にしないでも使えるプランを用意しています。

気になった方は7日間500円で実際に実機を使えるお試しキャンペーンもあるので検討してみてくださいね。

外で使わないのであれば、固定回線の場合はデータ通信量に制限が設けられていないので、通信制限もありません。

家で通信制限の全くない環境を求めるなら固定回線がおすすめですよ。

デメリット2.回線が不安定になることがある

ポケットWiFiとスマホを接続している時に、回線が不安定になる可能性があります。

なぜなら、ポケットWiFiに使われている電波が、障害物や他の電波などの干渉を受けやすいからです。

そのため安定した通信が望ましいシーンにおいては、時折切断されることによって不便を感じるでしょう。

通信を行う環境を整える、クレードルを用いるなどによってある程度の安定性は向上させることができますが、それでも固定回線よりはやや不安定です。

継続的な接続を必要としていない場合や、ある程度通信自体が不安定になることがある点について把握している状態で利用することを念頭に置いておきましょう。

不安定と言っても、しっかりと電波が受信できる状態を整えてあげれば、得に不便を感じることなく使えるようになるはずですよ。

次の項目で接続方法について解説していきます。

ポケットWiFiのクレードルについて気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

ポケットWiFiのクレードルってなに?メリットや注意点を紹介

4.ポケットWiFiとスマホの接続方法

ポケットWiFiとスマホの接続方法

ポケットWiFiとスマホの接続は、使用している機種によって異なります。

  • iPhoneの接続方法
  • Androidの接続方法
  • 接続できないときには

上手く接続ができない際の対処法についても紹介するため、お困りの際には試してみてください。

4−1.iPhoneの接続方法

iPhoneで接続を行う方法について、その手順を解説していきます。

『ポケットWiFi側の設定』

  1. 充電が行われていること、simカードが挿入されていることを確認する
  2. サイドにあるボタンを長押しして電源をオンにする
  3. 電波が受信できているかについてアンテナを確認する

以上がポケットWiFiでの設定方法です。

次に、iPhone側で設定をしていきます。

『iPhone側の設定』

  1. ホーム画面の設定からWiFiの項目を開く
  2. WiFiをONにしてルーターのSSID一覧の表示を確認する
  3. 使用したいルーターのSSIDをタップする
  4. ルーター本体などに記載されているパスワードを正確に入力する
  5. 端末上でレ点マーク、もしくはWiFiのアンテナマークが表示されるのを確認する
  6. ブラウザなどで正しく接続されているかについて確認する

以上がiPhoneでの設定方法です。

詳細な方法についてはルーターや端末の機種によって若干変わってきます。

不明な点がある時には取扱説明書または、公式ホームページなどを参照してください。

4−2.Androidの接続方法

Androdで接続を行う方法について、その手順を解説していきます。

『ポケットWiFi側の設定』

  1. 充電が行われていること、simカードが挿入されていることを確認する
  2. サイドにあるボタンを長押しして電源をオンにする
  3. 電波が受信できているかについてアンテナを確認する

以上がポケットWiFiでの設定方法です。

次に、Android側で設定をしていきます

『Android側の設定』

  1. ホーム画面から設定アイコンを確認してタップする
  2. 無線とネットワークの項目からWiFiをタップする
  3. WiFiをONに切り替えることで接続可能なWiFi一覧が表示される
  4. 使用したいルーターのSSIDをタップする
  5. ルーター本体などに記載されているパスワードを正確に入力する
  6. 画面上に無線接続でのアンテナマークが表示されるのを確認する
  7. ブラウザなどで正しく接続できているかを確認する

以上がAndroidでの設定方法です。

Android端末でもiPhoneと同様に機種によって項目の位などが変わります。

より詳細な設定方法に関してはそれぞれの端末のサポートや取扱説明書を確認してみてください。

4−3.接続できないときには

もし接続がうまくできない場合には以下2つの原因を疑ってみてください。

  1. WiFi設定がオフになっていないかを確認する
  2. 機内モードになっていないかを確認する

スマホのWiFiに関しては設定、コントロールパネルの2種類から接続操作できるのが特徴的です。

どちらかがオフになっている際には接続ができなくなるため、オンにする必要があります。

機内モードになっている場合には、全ての通信を遮断することになるためインターネットへの接続が不可能になります。

飛行機などに乗った直後などには、機内モードから通常のモードに戻していないかについて確認するように特に注意しておきましょう。

上記の原因を確認しても接続が上手くいかないならスマホを再起動するのが効果的です。

スマホは長時間起動していると、メモリの蓄積などによって接続エラーが発生することがあります。

端末を再起動させることによって解消する可能性があるので、不具合が発生した場合には試してみてください。

スマホとWiFiの接続方法について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみましょう。

簡単!スマホをWiFiに接続する方法を徹底解説

ここまでポケットWiFiとスマホの接続方法を解説してきました。

次は、自分に合ったポケットWiFiを選ぶポイントをチェックしてみましょう。

5.スマホで利用するポケットWiFiを選ぶ4つのポイント

スマホで利用するポケットWiFiを選ぶ4つのポイント

スマホを主体としたポケットWiFiの利用を考えている時には以下4つのポイントをチェックしてみてください。

  1. 対応エリアの広さ
  2. 通信・速度制限
  3. 月額料金の違い
  4. 使いやすさ

それぞれ詳しく解説していきますね。

ポイント1.対応エリアの広さ

ポケットWiFiは提供している各プロバイダによって対応エリアの広さに違いがあります。

対応しているエリアが、利用を考えているエリアから外れている場合には接続すること自体ができないため、事前に確認しておく必要があるでしょう。

またエリアの広さについては都市部を外れるほどサポート外となることがほとんどです。

どの程度の範囲まで接続可能かについてエリアマップなどで確認してください。

ポケットWiFiのエリアは必ず確認して!回線ごとの確認方法も紹介

ポイント2.通信・速度制限

通信を行う際のデータ容量によって様々な制限がかかることがあります。

ルーター選択の際には、こちらのプランについてご自身の利用方法にマッチしたものを選択することがポイントです。

基本的には容量が無制限となるプランを選ぶことが主流となっており、こちらについては制限が厳しいプランと比較しても利用しやすくなっているためおすすめとなります。

また通信会社の提供する端末によってプランも若干異なってくるため、端末を選ぶ際にはより望むルーターを選択することがポイントです。

ポケットWiFiの通信制限については以下の記事も参考にしてください。

ポケットWiFiが通信制限にかかる条件と解除する方法は?

ポイント3,月額料金の違い

ルーターを選択する際には、プロバイダやプラン内容、キャンペーンなどによって月額料金が変わってきます。

各プロバイダで行われているキャッシュバックや、月額での割引などのキャンペーンを確認してみてください。

キャッシュバックでは、際には受け取りまでに期間がかかることや、申請をミスした際には受け取れないケースがでてきます。

そのため、キャッシュバックよりも月額での割引の方がお得になることが多いでしょう。

トータルでかかってくる支払いに関して比較することも重要となっていますので、ご自身の希望する契約を選択するようにしましょう。

ポイント4.使いやすさ

ルーターについて選択する際には、主にどのようなシーンで利用を考えているかによって選択することが重要です。

ポケットWiFiは持ち運びできることから、外で使用する時に便利でしょう。

家で使うシーンが多い際には固定回線の方が安定した通信が可能です。

以上のことから普段使っているシーンに合わせて選んでみてくださいね。

光回線については以下の記事も参考にしてください。

光回線でWiFiを使おう!基礎知識と料金が安くなる契約方法まとめ

ここまでスマホで利用するポケットWiFiを選ぶポイントを解説してきました。

しかし、選ぶときには注意しておきたい点があります。

次の項目で確認してみましょう。

6.スマホと繋ぐポケットWiFi契約期間にも注目する

スマホと繋ぐポケットWiFi契約期間にも注目する

契約を行う際には、契約が必要となる期間についてもチェックしておくことが重要です。

最近では3年での契約が主流となっており、長期間利用となることやもし途中解約をする際には解約金がかかることもあるため気をつけておきましょう。

長期間の利用が不安な場合や、短期間だけ用意したいという時にはレンタルが便利です。

弊社が運営しているFujiWiFiでは、契約期間の縛りや解約手数料はかかりません。

豊富なプランから、自分に合ったポケットWiFiを選べますよ。

不安な方のために、7日間500円で実機をレンタルして試せるキャンペーンもしているのでぜひチェックしてみてください。

6−1.解約にはお金がかかる

ルーターを解約する際には、更新月以外では別途で違約金が発生することがあるため注意が必要となっています。

こちらは使用している期間によって料金が変わってくることもあり、計画的に契約プランを選択することが重要です。

またキャッシュバックキャンペーンを選択していた場合には、途中解約を行うと受け取れなくなるというデメリットも発生します。

プロバイダによってもそれぞれ解約の際に必要となってくる期間や料金が変わってくるため、選択する際に確認しておきましょう。

ポケットWiFiの解約については以下の記事も参考にしてください。

ポケットWiFiの解約方法ガイド!違約金や注意点は?

まとめ

スマホで利用するポケットWiFiについてのまとめ

今回はポケットWiFiでスマホを利用する時のポイントや選び方、接続方法について詳しく解説しました。

利用目的について明確にしておくことでご自身の目的にあった機種、プロバイダなどを選択することが可能です。

また長期契約となることもあるため、なるべく慎重に比較しながら選んでください。

モバイルの機種でも固定回線に劣らない速度を出せるように進化しているため、この機会に試してみてくださいね。

file_copy この記事のURLをコピーする